≪ この季節オススメの『肉じゃが』 | メイン | カレーのスパイス ≫

2007年08月23日

■ 豆の扱い方
私のお薦め

豆は健康に良いと分かっていても、扱い方が厄介で、ついつい手を出さない方も多いのでは。でもこれは、 豆全体に言えることではありません。水に一晩つけて充分水分を吸ってから茹でなければいけないものと、 サッと洗いすぐに火にかけて茹でることが出来るものと2種類あります。今日は、教室にあるもので分けてみました。小豆、緑豆、 レンズ豆などはすぐに茹でることが出来ます。その一方でガルバンゾー、大豆、黒豆、 インゲン豆などは一晩水につけてから下茹でしてくださいね。ちなみに一晩とは6時間位のことですね。豆も扱いを覚えて、 是非チャレンジしてくださいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2007年08月23日 10:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/818

コメント

豆に限らずマメにすることが大事、ですね!先生(^^)

長い時間育まれて来た命・・大切に味わいたい。

マラソンランナーが水分補給するようなものじゃなく、美味しく育った素材を、美味しく料理する・・作ってくれた人にも感謝を忘れず、その時その時が特別な味との出会いなら、美味しさも楽しさも、シアワセいっぱいの筈!!

投稿者 オリハルコン : 2007年08月27日 04:47