≪ 小倉山荘のおかき | メイン | スマイルカット ≫

2007年09月13日

■ グレープフルーツ
おいしい話

はい、これは何の変哲も無いグレープフルーツです。それはそれは、とてもジューシーな代物。出来れば、 一房ずつホッコリときれいに丸ごと、お口の中に入れて、そのジューシーさを味わいたいものですね。では、 まず半分に割っていただいて、オッと!!房はそのままに。そうそうモガナイでないでください。サアサア、ここからがお立会い。 一番上の房の、見えているところの皮だけ、指先で軽ーく摘まんでをきれいに剥きましょう。お剥きになり終わりましたら、 写真のように親指を実の下に沿って、沿って、入れれば、ホーラ一房丸ごとホッコリと。後は、お口の中に入れるだけ。 このボリューム感で、ケッコー幸せになれるなんて、人間って単純ですね。アア満足、満足。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2007年09月13日 21:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/836

コメント

家ではあんまり食べないんですけど、グレープフルーツといえばどこで食べても横半分に切ってスプーンとともに運ばれて来ますので、スプーンで格闘するわりには満足度は今一つ、と言った感じでした。

これからは(^^)・・。

投稿者 オリハルコン : 2007年09月14日 14:59