≪ 小布施の栗鹿ノ子 | メイン | そんなバナナ!プリン ≫

2007年09月16日

■ ビーツ
私のお薦め

企業のメニュー開発のお手伝いも私の仕事です。これはクリスマスのサラダを提案したものですが、 中にビーツがはいっているのがお分かりですか?ビーツは砂糖大根の変種で、ロシア料理のボルシチの赤い色がそうですね。 日本でも冬になると生が出回るのですが、まだまだ馴染みが薄いようです。栄養的には飲む輸血といわれるほど、栄養価に優れていて、 ビタミン、ミネラルが豊富なんです。扱い方は、生ですと1時間位茹でなければならないのですが、缶詰めですと、 サラダに入れたりスープに入れたりと利用でき、今私の注目の食材の一つです。缶詰めコーナーで見つけてみてはいかがでしょうか。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2007年09月16日 16:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/839

コメント

ビーツの赤、ブーツの赤、クリスマスの赤は、温もりの赤。
赤鼻のトナカイ、サンタの赤い衣装、鮮やかなサラダを囲むテーブルの、明るいキャンドル、聖なる夜の祈り・・。

赤いほっぺたは、シャンパン?それとも暖かい団欒?


もういくつ寝ると、クリスマス・・。

投稿者 オリハルコン : 2007年09月19日 07:53