≪ 南水 | メイン | 「ハイヒールももこさん」のダイエット ≫

2007年09月28日

■ 神代豆
おいしい話

山形県の枝豆を、「はなまるマーケット」のリポーター庄司さんからいただきました。 庄司さんは、お父様が山形のご出身で、かつて「西部警察」の二宮課長で名をはせた庄司永建さんのお嬢さん、 いつも「はなまるマーケット」で頑張っていて、明るく勇気をいただいている方です。 そしていつも山形のおいしいものを頂戴しているのですが、今回は楢山の『神代豆』をいただきました。早速、 水に対して4%の“かなり多目”の塩をまぶして、熱湯で3分茹でて、ある程度温度がさめてからいただきました。色艶がとてもよく、 香りもあり、あっという間にいただいてビールも進んでしまいました。枝豆は、いつもの1%よりぐっと多目の塩で茹でないと、 硬くて塩気も感じませんので、しっかり濃い目の塩で茹でることが肝心です。茹でたら早めにざるに取り、 水につけないで冷ました方がおいしいですよ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2007年09月28日 13:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/847

コメント

茹でる前からいい色ですね。
茹でたての鮮やかな色が食べる時に落ち着いて、色々な緑色を楽しめて味も美味しい・・。

そんなウキウキと、ビールの酩酊の満足で夜が始まる。


今日を振り返りながら・・。

投稿者 Anonymous : 2007年10月01日 04:06