≪ 台湾の買ってきた『腸詰め』 | メイン | 今日は朝からCMの撮影 ≫

2008年02月02日

■ バナナと、リンゴとローズヒップのペースト
わが家の食事 , レシピ

リンゴとローズヒップのペーストです。 バナナのペーストです。 フルーツを買って、気がつくと食べ損ねた感があり、残念!と思っている方、ペーストを作ってみませんか。「残念!…が、これは素敵!!」になりますよ。わが家ではこの週末、バナナと、リンゴとローズヒップのペーストを作りました。バナナ3本と20%の砂糖とレモンの絞り汁1/2個分これを弱火で蒸し煮しました。リンゴは3個薄切りと20%の砂糖とローズヒップとレモン汁1/2個分をいれじっくり煮こみました。フランスパンを冷凍をしているので、こんがりトーストして乗っけて食べようと思っています。季節のジャムやペーストは案外気楽にできるので、是非ちょっと子鍋で作ってみませんか。ジャムはいただいても冷蔵庫にズーット入れっ放しとおっしゃる方も多いと思いますが、自分で作ると甘さも抑えて、果肉感もタップリのどこにも売っていないジャムが簡単に出来ますよ。気分も少しやさしい感じなること間違いなし。パンにつけてワインでいただくと格別です。是非是非お試しください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年02月02日 23:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/976

コメント

これは素敵ですね!

フルーツがジャムに適してきたら、小鍋でトロリ。

冬眠したパンを起こしてちょっとこんがり!ワイン片手に日常のパリ・・。

甘い余りは、目に鮮やかな透明のガラス瓶で少しだけ保存。ほんのり豊かで、何より楽しい。


冷蔵庫との付き合い方が、もっと美味しくなりそうです。

投稿者 オリハルコン : 2008年02月03日 17:46