≪ 2008年02月 | メイン | 2008年04月 ≫

2008年03月31日
 ■ ナス・タマネギと豚肉の醤油オンリー煮 わが家の食事

 「ナス」の甘さと、「タマネギ」の甘さで、煮てみました。ほんとに充分ですね。「生姜」の薄切りと、くし型に切った「タマネギ」、一口大に乱切りに切り、塩をし、あくを取り除いた「ナス」を、酒をいれ弱火でじっくり蒸し煮にしました。「ナス」がとろける前に、サッと熱湯で洗って余計な油を抜いた「豚肉」を入れ、蓋をし、蒸し煮にしました。「ナス」がとろける位が目安で、醤油をひとまわし。なんて甘いんでしょう!お野菜自体のおいしさをたっぷり引き出し、そのうまさを引き立てる調味料だけで、いうことナスのお料理ですね。我が家は、これが基本です。 お鍋ごと食卓に出せば、洋風の煮物になります。今日もおいしくワインで、いただきました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:18 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月30日
 ■ 小春日和に鰺の干物作り おいしい話

   私は徳島の漁師町で生まれました。実家の仕事も、魚網関係の仕事をしていた関係で、小さいときから魚に触れる生活でした。ですから、「鯵」や「いか」などを見ると、干物を作りたくなることが、しばしばです。そんなこんなで、ポッカポッカのこの小春日和に作ってみました。みなさんも鯵が手に入ったら、自家製の「ひらき」はいかがですか。鯵は開いて(頭は取っても、取らなくても)、水500ccに対して15%の塩分濃度、いわゆる75g(大匙4杯位)をいれて溶かしたところに、鯵を20分位漬けます。それからお天気の日の下で、4時間~5時間様子見てくださいね。乾いたらOKです。田舎と同じ、この専用の干し網を東京で見つけた時は感激モノでしたが、以前これがない時は、クリーニングの針金ハンガーにぶら下げたり、ざるに干してひっくり返したりしながら、私も工夫していました。手作りですから、塩加減はあまり濃くもなく、薄くもなく、東京の太陽の光の下でも、うまみもグーンと引き立ってきて、実もプッリプッリでした。お友達や皆さんに差し上げたら、とても喜んでいただきました。こんな手作りの干物を作っていると、本当にお魚にも太陽にも感謝ですよね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:56 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年03月29日
 ■ また作りました、手作りジャムです わが家の食事

これは、わが家の土曜日の朝食と、『トマトジャム』と『ローズヒップのペースト』です。最近はお料理以外の、掃除や片づけなどの家事で、お仕事をいただくことが多くなりましたが、実際週末は主人と一緒に『家事が趣味』と言うくらい、お掃除をします。台所や部屋や、それに洗濯、庭と…、時間にして4~5時間位でしょうか。ちょっと疲れてはいるのですが、お掃除をして気持ち良くなった部屋で、すがすがしくいただくパンは最高です。パンは、近くの「頑固パン」でベーグルと食パンを、主人がミントと散歩がてらに買って来ます。それを美味しいコーヒーでいただくのが、休日の日の我が家のささやかな幸せのひと時です。そんなときに手作りのジャムを添えたくて作ったのが、このトマトのジャムとローズヒップのペーストです。みなさんも手作りのジャムで、いただくのはいかがですか。もし、レシピのご希望でしたらご連絡くださいね。(レシピご希望はこちらから。…また、右下の応援クリックもヨロシクネ


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月28日
 ■ 毎日の家庭料理ですからチョット工夫して新鮮に、『新感覚蒸し料理』 わが家の食事

新発見料理です!「きのこ」と「玉葱」と「カボチャ」をいれ、水を少しと塩をして、蓋をして蒸し煮にしました。いい香りが出てきたらシメシメ。味を整え、ざく切りにした「水菜」をいれ、生の時に火をとめて蓋をして完成です!水菜のしゃきしゃき感が残り、きのこと玉葱が仲良くなって、全体をうまくカボチャがまとめてくれました。新感覚の蒸し料理の完成です。昨日も書きましたが、変わりばえにしない食材を、ちょっと工夫して新鮮にするのが、家庭料理のキホンと思っています。ですから、私の場合も、皆さんと同じように時間を大切にしながらも、毎日の料理に少し変化を、「今日は、どうしてみようかな~」「何にしてみようかな~」なんて、チャレンジをしています。今日のこの料理は、ステーキを生の野菜の上にのせている感覚で、野菜をたっぷり、しかも軽く食べたい、そんなアイデアをもらった料理です。例えば、肉じゃがに生野菜をたっぷり添えてみてください。食べるときに混ぜてみると、新しい感じの肉じゃがになること間違いなしですよ。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:09 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月27日
 ■ 毎日チョットした変化が家庭料理、『春キャベツの簡単浅漬け』 わが家の食事

春キャベツが柔らか~い。春キャベツを買って、簡単浅漬けをつくりました。材料は「ちりめんじゃこ」、「梅干」、それに隠し味に「味噌」です。簡単簡単。キャベツをざく切りにし、塩少々でもみ、5分位おき少し水分が光り始めたら、叩いた梅干と味噌とちりめんじゃこを混ぜ込んだだけです。私はお料理考えることが仕事ですが、主婦にとっては冷蔵庫にあるものを使って、変わりばえにしない食材も、ちょっと新鮮にできたら嬉しいですよね。それが家庭料理のキホンといつも思っていますが、この『春キャベツの簡単浅漬け』、案外新しい味の浅漬け風になりました。お試しください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:02 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年03月26日
 ■ レタスのおいしい炒め物 わが家の食事 , レシピ

レタスのちょっとおいしい使い方、今日はその第2弾です。レタスを2玉使っちゃいました。でも2人でぺろりでした。材料はレタス2玉、ごま油小1、それに生姜ひとかけを千切り、それに酒と塩・胡椒です。大きめにちぎったレタスを、ごま油で生姜を炒めたところに入れて、蓋を押さえつけて1分位我慢!すると量がぐんと減り始めます。そうすれば蓋をあけて、レタスをひっくり返してください。そこからが勝負です。酒をふりかけ、塩・胡椒で味をつけたら終わり。もし塩が足りなくてもOK。食卓で醤油などを足していいのです!とってもおいしくできると思います。思いっ切りがなにより肝心!がんばれです。(右下の応援クリックもよろしくね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:06 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月25日
 ■ 洋風チラシ寿司 テレビ

元気なチラシ寿司でしょ!わが家は酢が大好きで酢。ですから、お客様の時には、いつもチラシ寿司をお出ししています。沢山作りますよ。しかも急なお客様の時でも、「ちょっと待って!」といって間に作れる『洋風チラシ寿司』をご紹介します。これです!『ラジかるッ』でも紹介しましたが、飯台もいりません。合わせ酢も、前もって作らなくてもOK。勿論普通の硬さのごはんでOKです。混ぜるものは、お気に入りのものを入れ込んでください。私は、旨みの素グルタミン酸が多い「玉葱」「アーモンド」は、はずしません。それにイノシン酸が多い「でんぶ」(これもラジかるッで紹介しています)などを、入れるとよいでしょう。それと色が赤いでしょう!これは「パプリカ」を摩り下ろして、合わせ酢とともに、混ぜてみました。温かいごはんの時に入れ込めば、吸い込みきれいな色になります。それから「デンブ」にも少し、すりおろしの汁をもらいましたので、この色の「デンブ」ができました。赤いパプリカ、黄色のパプリカ、など色が自然の色でいろいろためしてみてはいかがでしょうか。この『洋風チラシ寿司』(レシピはこちら、3/17の放送から)、冷めてもおいしいですし、お客様と一緒に食べて、余ればお土産にも出来ます。是非どうぞ。(右下の応援クリックお願いね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:16 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月24日
 ■ 素敵なメガネチーフ クッキングスクール

生徒さんのご主人がメガネ屋さんを開いているそうで、私に素敵なメガネチーフを持って来てくれました。とってもかわいくて、これだとメガネを拭くのも人前で見せびらかしたくなってしまいますよね。動物の絵のメガネチーフがいろいろあるそうですので、是非一度お時間があればお店(SEISHI OPTICAL) をのぞいてみて下さいね。奥様の私の生徒さんが、この商品を見つけていらしたようです。ハンカチは、かわいいのが無限大にあるのですが、なかなかこの手のものは個性的なものがない、と思っているところがありますよね。私もメガネがきれいなのに、わざと少し人前で拭いてみたら、ちょっと嬉しかったです。ありがとうございます。私のお気に入りの手持ちのものになりました。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年03月23日
 ■ 黄金の組み合わせのサラダ わが家の食事

 
時間がないときの買い物の一つに、私はいつもアボカドを買うようにしています。と言いますのも、入れるだけでもコクが出て、しかも栄養(特にビタミンEがたくさん含まれて、老化防止に効果的)も多く、不飽和脂肪酸も多く含まれています。そんなこんなの理由で、ついつい買ってしまいます。この日は、あと何を入れたい?と主人に聞きますと、やっぱりマグロと来ましたね。それであれば、やはり玉葱(しかも今の時期は、新玉葱)が一番相性抜群(旨み成分グルタミン酸が多いので)、とってもよく合いますので、この組み合わせでサラダになりました。後は醤油や酢、または市販のノンオイルドレッシングでOKだと思います。ちなみにこの日は、マグロに添えてあったワサビも入れてノンオイルのドレッシングで混ぜました。混ぜるほどに、アボカドがマグロや新玉葱にからみ、黄金の組み合わせの味でした。時間がないときのお助けレシピとして活用していただければ、嬉しいです!!!(右下の応援クリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月22日
 ■ 1分料理の変わり奴(やっこ) わが家の食事

 少々お下品でごめんなさいね。これ本当に1分で作ったものでして…。時間をかけずに、いつもの『奴』をまた少し変えてみたくなって…。それがどうして結構おいしくできました。(見た目は、いまいちで反省ですが…!!)まず豆腐を洗い、お皿にいれます。人参をきれいに洗い、皮ごとすりおろし、その後生姜をおろし、横には『お茶漬けわかめ』をのせて完成!です。この『お茶漬けわかめ』は、私の地元の徳島のお友達が扱っているもので、この商品実はかくれたベストセラーなんですって。良かったら皆さんも是非手に入れてみてください。奴にのせると、このあられの食感と、味がしっかり付いているので、いけます!いけます!題して『お茶漬けわかめ生姜もみじ奴』。あらまったくそのままですね。でもおいしいですよ。(右下の応援クリックお願いね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:18 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月21日
 ■ モヤシとカボチャの中華炒め わが家の食事 , レシピ

  またもやカボチャを、変身させてみました。題して『モヤシとカボチャの中華炒め』。カボチャを、いつもの煮ものにせず、炒めてみました。かぼちゃを細切りにし、フライパンにサラダ油を少々入れ、こんがり炒めてから、モヤシを入れ炒め、生姜のせんぎりと塩・胡椒、酒を振り、ざっと強火で炒め、火からおろし、かつお節をのせました。モヤシ炒めは、水分が出やすいものなので、でんぷん質の高いカボチャとともにと思ったことが上手くいきました。また見た目も普段のカボチャとはずいぶんと違い、少し発見があり主人には好評でした!!!皆さんもいかがですか。(右下の応援クリックお願いね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月20日
 ■ 朝は健康ジュース わが家の食事

 私の朝は、ジュースを飲むところから始まります。果物と脂肪分(牛乳や豆乳やヨーグルト)などと冷蔵庫にある野菜をたっぷり入れて、健康ジュースを作り飲んでいます。作るのは勿論3杯分です。主人と私と、そしてミントの分と・・・。ミキサーが回ると、ミントはもう首を伸ばして台所を見ています。そんなジュースですが、撮影の時にいろいろ作ったものを、チョイスしてブレンドしていたら、とてもきれいな色のジュースになりました。少しグリーンのしっかりしたほうれん草ベースのドリンク。ブロッコリーとオレンジの少し柔らかいジュース。そしてリンゴとバナナとキャベツのヨーグルトドリンクのジュースを組み合わせてみました。見た目もとっても楽しく、飲んでみてもとってもおいしいジュースが偶然にもできました。 毎日のジュースも、入れるもので色を楽しんでいますが、きれいな色のジュースが出来ると朝からとても嬉しいですね。(右下の応援クリックも宜しくね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月19日
 ■ 納豆パワー120%活用レシピ 本・出版

 出ました!待っていました。日経ヘルスから待望の元気になる本、『納豆パワー120%活用レシピ』が出ました。納豆をおいしく食べる本です。とてもよく出来ていると思っています。毎日の健康をいつも考えている日経ヘルスからのメッセージを、お手伝いできて私もとても嬉しく思っています。若い頃は納豆は苦手でしたが、どんどん好きになっている自分がいて、もう毎日納豆を1回は食べなければ、寂しいね。!というほどの感じです。健康に暮らすことの大切さを実感している今日この頃、納豆生活で充実しています。買うときはいつも3パック入りを買いますが、これがとても助かります。二つは主人の分と私、そしてもう一つはミントの分です。ミントは実は納豆が大好きです。この事をお話しすると、皆さんびっくりされますが、今日もしっかり1パックいただきました。その後のミントは大変、満足げでした。(右下の応援クリックもお願いね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月18日
 ■ 『炒りオカラ』で腸美人 クッキングスクール

今日は『炒りオカラ』を紹介します。人参とイカと万能葱のシンプルな具にしました。「腸美人」の言葉がピッタリするくらい食物繊維がたくさん入っている『オカラ』ですが、「オカラ料理は、時間がかかるのよ!」と言われる方が多いみたいです。しかし今日ご紹介するわたしのオカラは、なんと時間にして5分位のものでしょうか。その代わり、水やダシではなく豆乳使い、コクを出すためにアーモンドパウダーを入れます。まずフライパンにサラダ油を少し入れ人参の微塵切りを炒め、次にオカラをいれ炒めます。それから豆乳、アーモンドパウダー、イカをいれ、塩胡椒・お好みで砂糖で味付けをします。最後に万能葱の小口切りをまぜました。どうです、簡単でしょ。白くてとても上品な『炒りオカラ』のでき上がりです。みなさんも、『炒りオカラで腸美人』を目指してくださいね。(応援クリックもお願いしますね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月17日
 ■ かわいいカードが舞い込んで来ました。 プライベート

毎週お世話になっている『ラジかるッ』のディレクターの奥様から、素敵な手作りのカードをいただきました。お二人のかわいい1歳半の息子さんと、わが家のミントとが仲良くしている楽しいカードです。とても嬉しい気持ちになってきましたので、皆さんにご紹介をしますね。私もラッピングが好きで、不器用ですが心を込めて作るのが大好きです。このカードをいただいた奥様も、箸袋や、アルバム、ティッシュケースなど手作りで、見るだけでも感動ものです。心を込めて作ること、お料理もそうですが、相手には絶対響くと信じています。(応援クリックも宜しくお願いいたしますね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:37 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月16日
 ■ 今日はポッカポッカです。 お庭の話

 我が家の桜がこのポッカポッカ陽気で今朝咲きました。玄関前の大きな鉢に植えたこの山桜、街中の桜より毎年早く咲きますが、蕾になっているのさえも昨日まで気づきませんでした。庭の花を見る余裕もないといけませんよね。でもお陰で、朝から嬉しい気持ちになり、出かける前のあわただしい時間でしたが、写真にパチリ。一瞬気持ちもなごみました。主人も2階のベランダから見事に咲いたミモザを撮っていたみたいで、ミントと共演で見てくださいね。少し心も晴れ晴れ…、サア今日もがんばります。皆さんも応援してくださいね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

 ■ アメリカからのお客様 クッキングスクール

アーモンド協会のベッキーさんが、教室にいらしてくださりました。アーモンドは体にいいので、何かにつけて使っているので、遠いアメリカまでお声が届いたのかしら?と思いながらアーモンド協会の皆さんとご一緒に、ランチをいたしました。そのときアペダイザーに、この『アーモンドアーモンド』を作ってみましたので、ご紹介しますね。砂糖をフライパンで溶かしアーモンドホールに絡ませ、そこにカレー粉・粉チーズ・ウーシャン粉の3種類の香りをつけ、さらにダイスアーモンドでまぶします。香ばしくてワインやビールにとってもよく合いますよ。これから季節、お花を見ながらのお酒に、手作りのアペタイザーもちょっと洒落ているかもしれませんね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月15日
 ■ フルーツサラダ、ブルーチーズあえ わが家の食事 , レシピ

この日作った最後の三品目をご紹介しますね。どうです?見た目も、色もきれいでしょう。この日は、少しワインと思っていましたので、ワインに合いそうなサラダを作りました。塩漬けのオリーブと、細かく刻んだスティルトンのブルーチーズを、果物と混ぜただけのサラダです。果物に絶対入れてみようと思ったものは、やはりリンゴ!!!これはとっても合いますね。ブルーチーズもいろいろありますが、リンゴと相性は良いと思います。果物は他にキウイーとグレープフルーツを入れました。期待通り、思わずワインが進みそうになりましたが、翌日は『ラジかるッ』の本番が早朝からある日でしたので、少し控えめに抑えておきました。食後に何気なくいただく果物でも工夫すれば、オリーブが入ったりチーズが入ったりで、お酒にも合うサラダや、前菜にもなりますね。これも是非一度お試しくださいね。(右下の応援クリックも宜しくお願いね。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月14日
 ■ カボチャ丸ごとグラタン わが家の食事 , レシピ

昨日に続いての二品目ですが、家の中に気がつけば、主人が撮影でいただいたとかで、カボチャがドカン!と置いてありました。栄養面でβーカロテン、ビタミンCが多いカボチャは、芋たこ南京と言うくらい、私も主人も大好きでよく買いますが、丸ごと一個買うのはさすがに勇気がいります。でもここはチャンスとばかり、丸ごと一個使ったメニューを考えました。こちらが、ハイ!!それです。題して『丸ごとカボチャグラタン』。まずカボチャをラップにも包まず、そのまま丸ごと一個、電子レンジに20分位かけます。その後、上3分の2位で切り離し、中の種を丁寧に取りました。次に玉葱微塵と牛挽肉をパラパラになるまで炒め、カボチャの切り離した上部分も刻み入れて、牛乳と塩胡椒で味を整えてから、とろけるチーズを入れ込み、火からおろし、それらをくりぬいたカボチャの中につめて、上にチーズをのせて、オーブンでこんがり焼きました。どうですか?!迫力があって、見た目も楽しい『丸ごとカボチャグラタン』は。ケーキを切るようにお皿に取り分け、黒胡椒をたっぷり振りかけていただきました。この日は二人で半分頂き、翌日教室のスタッフに持って行きました。案外簡単ですので、丸ごとカボチャを発見したら(?)ためしてみては如何ですか。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月13日
 ■ 新玉葱のサラダ わが家の食事

『新玉葱』は採れたてですから、本当に甘く苦味がありません。今の時期でないと、採れてから日に干したり、倉庫で乾燥させて出てくるものですから、苦くなってきますね。いつも週末には、主人とスーパーやデパ地下に一緒に出かけるようにしていて、同じものを見たり好きなものをお互い発見したりしていますが、今回の主人のリクエストは、端から『新玉葱のサラダ』でした。そこで採れたての『新玉葱』を是非この時期に味わわなくてはと、まぐろとパセリたっぷりのサラダをつくりました。主人に「スモークサーモンは?」とも言ってみたり、「生ハムは?」とも言ってみたりしたのですが、「まぐろ!」としか言いませんでした。辛くないのですが、やはり玉葱ですから、オニオンスライスにして下さいね。もちろん水にはさらさずに、そのままいろいろ入れてください。そうそうハンバーグもいいと思いますよ! この日は、他に写真に写っているあと2品を作りました。また明日紹介しますね。(右下の応援クリックも宜しくお願いいたしますね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:55 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月12日
 ■ 瓜実(うりざね)顔のイチゴ おいしい話

先日教室に撮影で来られた方から、お土産にイチゴを頂戴しました。名前はクイーンイチゴだそうです。初めてみる瓜実顔のイチゴでちょっと長いのが特徴だそうです。イチゴの種類も沢山あり、それぞれに特徴がある様子ですので、珍しいものは一度デパートや八百屋で聞いてみるといいですね。私ももうすぐ恒例のイチゴジャムを作る日が来そうで、とっても楽しみです。そのままいただくのが一番ですが、みんなで手作りのジャムを作ると、鍋から山盛りにあふれているイチゴが次第次第に変化して行って、鍋の中に果肉たっふりのジャムになるのにみんな驚きます。保存を効かせるために入れる砂糖もギリギリの濃度にしますから、甘すぎず果肉ゴロゴロです。ジャムは頂いても冷蔵庫の中に入ったままと言うご家庭も多いようですが、手作りジャムはクセになりますよ。昨年もいろいろ作りましたが、作る時はまたご案内しますね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:44 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月11日
 ■ びっくり焼きビーフン テレビ , レシピ

『ラジかるッ』でスタジオの皆さんが大変ほめてくださった『焼きビーフン』です!☆麺に弾力性があってポソポソならない。☆フライパンにくっつかない。☆時間が早い。などなど…良いこと尽くめの『焼きビーフン』をテレビでご紹介しましたので、いち早くご披露をしますね。まず茹で方ですが、時間は裏に書いている時間より1分短めに茹でます、それは後で蒸らすことを考えて短めにします。また茹でるときには、油を少々入れます、それは麺どうしをくっつかないようにするためです。茹でたらザルにとり、ちょうどいい大きさのボールにザルごと入れて、上から蓋をし3分ぐらい蒸らします。(時間は10分以上経過してもOKです)そしてメンをほぐしておく。次に、おいしい『焼きビーフン』の作り方ですが、まずフライパンで野菜を炒め、麺をいれ、塩胡椒、そこに隠し味に砂糖を少々入れること・・・これポイントです。最後にごま油と生姜の千切り、ゴマを散らして完成です。本当にプロも驚く『びっくり焼きビーフン』の味になると思いますので、皆さんも我が家の定番に是非加えてくださいね。(レシピはこちらからね。ちなみに今回はビーフンのGI値を紹介したのですが、米から出来ているのですが、GI値の低い「低GI食品(血糖値を上げにくい食品)」のものが最近売っています。これだと、ごはんより約半分のGI値ですから、血糖値が急にあがらないので、是非是非安心して食べることができますよ。さあ、簡単ですから皆さんもおいしい『焼きビーフン』を作ってくださいね。(右下の応援クリックもお願いね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:41 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年03月10日
 ■ モヤシのざざっと炒め わが家の食事 , レシピ

私達はもしかして馬?と思うくらいよ~く食べます。食べている時は、その量も普通(以上かも)に見えるのですが、料理をする時には確かに随分の量だと思うこともしばし…あります。でもそんな不安など、一向にかまわずこの日はモヤシを炒める体制になりました。用意したのは台湾で買ってきておいた腸詰めを細切りにしたもの、勿論手に入らない時はベーコンでよいと思います。それと生姜の千切り、酒、塩、胡椒、少しの砂糖(これはベーコンの時のみ)です。そして水とき片栗粉。勿論油は使いませんです。しっかりフライパンを温めて腸詰(ベーコン)、生姜を炒める。モヤシを加えてしっかり広げるように炒める。酒を回しいれ塩をしざざっと炒める。最後に水とき片栗粉でまとめる。ここまでで時間は3分位、これで1品できます。こんな簡単なざざっと炒めですが、腸詰から甘めのいいお出汁が出て、生姜のピリリとで最高!!と一口入れた主人が絶賛でした。時間がないときには必ず私はもやしを手にします。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月09日
 ■ 本当に毎日が勉強の副産物『変わりキンピラゴボウ』 わが家の食事

実は昨日のブログの『ゴボウサラダ』を『ラジかるッ』で紹介するとき、普段は邪魔になるくらい出るゴボウのアクをレモンで消すところをお見せしようと、真っ黒くアクが出るゴボウを前日探し求めていました。栄養面ではこのアクに、たくさんの効能が隠されているので、水にとらない方法の仕方を紹介するのですが、いかんせん今の時期の新ゴボウは、アクが少ないのが特徴で、アクの多いゴボウを探し求めて何本も実験をした結果、ゴボウがたくさん余りました。そこで少し変わった『キンピラゴボウ』を作ることに…。調味料はみりんと塩、それに酢をつかいました。細切りしたゴボウ(今のゴボウは柔らかいので…)は、そのまま鍋に入れ、塩とみりんで炒めながら(勿論油は使わずに)酢を回しいれ火を通します。味をここで見て少し酢が強いかな~位が良いと思います。最後にゴマと七味を振って出来上がり!落ち着くと酢がなじみます。勿論アク抜きはせずに、切ってそのまま火を通してくださいね。酢の効能で白く仕上がります。ゴボウのように背筋が伸びるようなこの『キンピラゴボウ』、主人はしばらくの間毎日夜食に食べていました。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:33 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月08日
 ■ 驚きのゴボウサラダ テレビ

今週の『ラジかるッ』で、驚きのサラダをつくりました。おかげさまで視聴率もばっちり、その驚きのサラダとは、『ゴボウサラダ』です!用意したのは『新ゴボウ』で、(1)洗うのみ、(2)生でいただく、(3)水にさらさない、を徹底的にしてみました。ですからゴボウは、皮もむかず、水で洗っただけで、斜め薄切りにし、細切りにしただけです。アクには、血液をサラサラにする効果があるので、水にもさらしません。ただアクの苦味を消し、黒ずんだごぼうを白くするためにレモン(または酢)を絞って混ぜました。スタジオの皆さんにも、その状態でゴボウを口にしてもらい、おいしいの連発でした。新ゴボウは柔らかくまたアクも少なく、本当においしくて簡単です。あと混ぜたものは、しっかり混ぜた納豆、からし明太子にマヨネーズ・塩胡椒です。皆さんからの反応もとってもよく嬉しい限りです!ぜひ一度お試しアレ!!!です。(レシピはこちらからね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:15 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月07日
 ■ 目指せ『あんかけの女王様』 テレビ

先日『はなまるマーケット』であんかけの『あん』のテーマをいただきました。すなわち『水溶き片栗粉』です。案外皆さん悩みはあるようですね、ダマになるとかとろみがつかないとか。私の教室でも気がつけば…。そこで伝授したのが以下の五つポイントです。(1)片栗粉と水の割合は?1対2。(2)片栗粉はどの位の量を?全体の水分量、200㏄に対して大さじ1。(3)どのタイミングで入れるのか?沸騰後一度火を止めてから。(4)入れるときの注意は?左手に水溶き片栗粉、右手にお玉を持って、かき混ぜながら少しずつ入れる。(5)入れた後は?粉っぽさをなくすために、混ぜながらしっかり火を通す。以上です。この5項目に気をつければ、片栗粉女王になること間違いなし。がんばって…皆様。番組では、『厚揚げの野菜あんかけ』もご紹介しました。レシピはこちらからね。
(皆さんの応援が励みなります。ブログも毎日更新しますから、皆さんも右下の応援クリック出来れば毎日お願いしますね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月06日
 ■ おいしいお摘み わが家の食事

昨日までご紹介してきた『野菜パティー』のメニューですが、一つ肝心なモノを忘れていました。それは、お料理というより『お摘み』です。このブログでも我が家のお料理をご紹介したとき、「一緒にワインで…、一緒におビールで…おいしくいただきました。」とよく書きますが、この日もワインと気に入った『お摘み』を用意しました。この日用意したのは、まずチーズです。成熟してもうナイフでは切れず、スプーンですくった『アフィネ・オ・シャブリ』、パンに付けて食べたらクリーミーで最高でした。それと『スティルトン』、この青カビのクセのあるチーズも、リンゴをスライスして付けて食べれば口の中で甘く変身、これこそクセになりますよ。あと一つは『ミモレット』、ナイフで出来るだけ薄く削ってそのままいただくと、それはウニのような日本的な濃厚な味です。チーズの他に『枝つき干しブドウ』、昨年収穫されたばかりのブドウですが、枝がついているとなぜか少しリッチな気分。それに『干しイチジク』、イチジクが丸ごと干してあり、これもリッチな気分になりますよ。美味しいお料理をみんなと作って、みんなとワイワイやる。楽しめる『お摘み』も用意して、一層みんなで盛り上がりました。
(ブログの順位が少し下がって残念…。皆さんに楽しんで頂ければと毎日書いてますので、是非皆さんも応援クリック<右下の>を毎日していただけるととても嬉しいです。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月05日
 ■ 自慢の飼葉桶のサラダ わが家の食事

この日の我が家の野菜パーティーの最後の6品目は、来てもらった矢澤ちゃんに作ってもらいました。サラダが大好きで、ですから今日はルッコラをたっぷり入れたサラダをつくってもらいました。その日はルッコラがむしょうに食べたくて、買い物のときから決めていました。そのルッコラに水菜とサニーレタス、みずみずしい新玉葱、それにベーコンを入れました。ベーコンは、いつもはカリカリにするのですが、今回はサッと湯引きしてもらいました。野菜は、やはり生のものがいつも食卓に上るように心がけています。いつもの野菜サラダですから、なかなか季節感を持たせるのは大変ですが、パセリやリンゴや干し柿、干しイチジクなど、少しひねった食材を入れると随分と違って来ると思います。どうです美味しそうでしょう、これが我が家の自慢の飼葉桶サラダボウルです。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月04日
 ■ 小松菜のサッと煮 わが家の食事

私の一番早い煮ものを紹介しますね。栄養もたっぷり取れて、しかも簡単な一品です。一品足りないとか、根菜の煮ものは大変…と思うときに、私が作る一品でもあります。材料を洗って切って、調味料と水をあわせて、火にかけてひとにたちさせたら、後は2分前後。とにかく早い!。主人は、『出汁をとったの?』といつも聞きますが、『う、うん。』とだけ答えるようにしています。今回は、お正月のお供えの昆布とスルメがありましたので、それを入れましたが、普段は出汁も使いません。旨みがたくさん入っている野菜達を集合させて、旨みがぐんと出てきますので、出汁を使わなくてもいいんです。調味料は醤油をひとまわしだけで、割合にしたら水が10で醤油が1です。この『小松菜のサッと煮』、先日の我が家の野菜パティーの5品目でもあります。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:29 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月03日
 ■ びっくり、ちょっと『黒いハンバーグ』をラジかるッで。 テレビ

海苔の香りがきいてヘルシーな鶏ハンバーグです。 湿気た海苔を香りがないからと言って、捨てるに捨てれない時ってありません?今日はそれを利用してしまいましょう。いつものハンバーグの種に入れ込んでみます。湿気た海苔をちぎって牛乳に漬け(牛乳がない場合は水でよい)、ふやかして柔らかくし、パン粉とともに鶏挽肉に入れてしっかりこねてくださいね。かなり黒くなりますよ。そこに炒めないで生のままの玉葱微塵をいれ、ざっくり混ぜてフライパンに強火で焼きます。ひっくり返してスプーンでくぼみを作り上に生卵をそっとのせ、水を大1ふりかけて蓋をし弱火で5~7分蒸し焼きにしました。付け合せには、菜の花をフライパンのハンバーグの隙間に直接いれ、火を通しました。菜の花はあくが少ないので、直接火を通しても大丈夫です。玉子も菜の花も、もちろんハンバーグも、フライパン一つでできちゃいます。案外目からうろこでは…なんてね。海苔の風味がきいて、カロリー抑えたヘルシーな鶏のハンバーグの完成です。(レシピはこちらからね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:59 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月02日
 ■ FM東京でパーティー料理を ラジオ

パーソナリティの鈴木さんと木夏さんと一緒に。 スタジオに材料を持ち込み、ビールも用意してもらいました。 FM東京でパーティー料理を紹介しました。スタジオの中に材料を用意して、本番の最中実際に作って、なんとおビールも頂きながらの番組になりました。お披露目したのは、生春巻きを乾燥のまま半分に切り、用意した手水で生春巻きをぬらして、野菜達や、チーズ、えびなどを巻く、はさんでいるうちに生春巻きの皮がしんなりしてくるので、モちっとしながらも簡単に巻けて、スイートチリソースをつけていただく方法です。NHKに続いてのラジオ番組で、ラジオでのお話は大好きで、テレビでもないのに気がつけば身振り手振りで話をしている自分がいて、矢澤ちゃんが向こうで笑っていたりなんかして…。でも気持ちはとっても皆さんに伝わったのではないかと自己満足した感じです!ご一緒の鈴木さんと、木夏さんやスタッフの皆さん、とても素敵な方ばかりで、あっという間の時間でいい経験になりました。また是非お伺いしたい場所が一つ増えました。。。欲張りかも!!

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:18 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年03月01日
 ■ 浜内流『切干大根』 わが家の食事 , レシピ

昨日に続いて我が家での野菜パティーの4品目のメニューは、『切り干し大根』です。私は切干大根を買うときは、なぜか健康になろうと思うのです。それに今日はひじきも入れて、勿論砂糖は使わずに、しっかりおいしく炊こうと思いながら、買いますね。お値段もお安いながら栄養面はとってもあるのですから。私流のやり方は、しっかり洗ったら鍋にいれ適当な水を張り火にかけて透明になるまで煮ます。そのときに一度汁をなめてくださいね。きっと砂糖を入れなくても大丈夫とお思いになること間違いないと思うくらい甘いです。後は冷蔵庫にあるものを入れてみてください、醤油でバランスはきっと取れると思います。さめてもおいしいのできっと作ってよかったと…。ちなみに私はひじきと玉葱、人参、熱湯で油抜きした油揚げを入れてみました。ほし椎茸もいれました。懐かしい母の味がした感じです。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)