≪ 野菜たっぷりの献立 | メイン | 下茹でなしの超簡単『タケノコごはん』浜内式 ≫

2008年04月17日

■ 京都柏家宏之菓舗のお菓子
おいしい話

 見てください、このお菓子とってもきれいでしょう。こんな素敵な京菓子を、お土産にくださる方が、私にはいます。このお菓子、本当においしいと舌鼓を打つほど気に入っています!あけてびっくり!いただいてびっくり!!!のお菓子です。干菓子、饅頭、ごまだんご、練りきりなど、沢山いろいろな種類が入っていて、形も色も季節感もたっぷり感じさせてくれるお菓子で、和菓子ならではの世界を堪能させてくれます。名前も『千種の季彩』と言って、名前そのものですね。このたびヤフーでお気に入りのスイーツを紹介するのですが、この菓子をもとひそかに思っています。今、流行りのスイーツ(洋菓子)もいいのですが、日本らしいお菓子も、大切にしたいですよね。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年04月17日 14:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1057

コメント

和菓子でなければ駄目なときがあります。

小箱の中に日本の自然。四季を模った素朴な甘さ。丁寧に味わって、寛ぎの時間を大切にしたいですね。

投稿者 オリハルコン : 2008年04月18日 01:01