≪ 大評判の『塩そぼろ』 | メイン | 『塩そぼろ』リクエストにお応えして ≫

2008年04月20日

■ 金時豆の煮物
わが家の食事

日本テレビの『秘密のケンミンSHOW』に徳島県代表で出演した時、少し皆さんにびっくりされたことがあります。といいますのは、徳島県は金時豆をよく食べる県で、お好み焼きにも、散らし寿司にも、入れると言いましたら、「徳島のお好み焼きは衝撃の具材」と紹介され、ほっしゃんや金村さんにバカにされました。しかし、司会のまちゃみさんも両親が徳島出身らしくて、金時豆お好み焼をフォロー。結果試食後、バカにしてたみのさんやほっしゃんも大絶賛!?…と言う訳ではありませんが、わが家では思い出したように金時豆を煮ます。私はあまり甘くしないように、少し砂糖を減らします。そして塩ベースで味をつけています。金時豆の半分は砂糖を入れるのがお好みという人もいますが、私は10%位で押さえます。それ以上押さえすぎると、匂いが気になりますので…。一晩水につけてから、その戻し汁のまま柔らかくなるまで煮ます。栄養分がほとんど汁に移行してしまっているため、私はそのまま使って煮ます。煮る時、私は圧力をかけてサッと煮ます。柔らかくなれば砂糖を入れて、後は塩分で味を整えます。徳島の方でなくても、お豆はたまにはいいですよ。(右下の応援クリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年04月20日 07:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1068

コメント

元々の番組のコンセプトと、過剰な演出が避けられないテレビの状況の中では、必然的な結果と言えそうですね(-_-)
ただその結果を見過ごしたままだと、タイトルの“ケンミン”の響きに何かが含まれているのではと勘繰ってしまいそうです。

ヘルシーな“粉もん”と豆類の組み合わせ、バランスや栄養面で驚きの一品だと思います。

味が不必要に濃い料理は体に負担が掛かる・・どこかテレビと共通する部分があるかも知れません。

戸惑いを覚える見せ場に興味をそそられて時間を過ごすだけでなく、栄養分の移行した煮汁をしっかり利用するように、貴重な情報を利用したいです。


投稿者 オリハルコン : 2008年04月20日 15:36