≪ 鯖のローズマリー焼き | メイン | 真夜中のローストビーフ ≫

2008年04月23日

■ わが家の木の芽
お庭の話

昨日のローズマリーと同じく、わが家には木の芽があります。徳島の実家にも、木の芽の大きな木があり、母はよく歌を歌いながら木の芽を摘んでいました。昔からの言い伝えで、歌を歌いながらだと、雨が降るとか、降らないとか。私はそれを信じて、明日雨がと思うとき、歌いながら木の芽を摘むことにしています、・・・なんてね(ウソウソ)。でも不思議なことですが、小さい時の母と一緒だったことの思い出って、しっかり覚えているのですね。この日は、この木の芽を少し散らして、蒲鉾やワカメも入れて、サラダを作ってみました。とっても大人のサラダになりました。ちなみに木の芽はあっと言う間に大きくなるので、芽が出たらしっかり早めに摘んで、湿気を与えて冷蔵庫に入れて置くと良いですね。わが家の木の芽はもう7年、毎年この季節、お料理の楽しみを与えてくれています。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年04月23日 07:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1073