≪ 2008年04月 | メイン | 2008年06月 ≫

2008年05月31日
 ■ 色鮮やかな、びっくり炒め クッキングスクール

実はこれパイナップルが入っていて、、ねッ、驚きでしょ!撮影の残りをいただいて、このまま食べるのもね~と思い、またスープにしようと思っていた大根の皮や人参のへた、などを集合して、炒めてみました。これがおいしいのです!「最近の味の流行?」は、それぞれがしっかり別の味をしていて、それを集合させていただくと、口の中で味がしっかり混ざっておいしくなる方法ですね。ですからパイナップルの甘みと、大根の苦味と、パプリカのほのかな甘みと、・・・なんてね。融合料理を少し考えてみると、これからまた広がるかな~と思いました。全部が一緒の味に、ならなくてもいいのだと思います。皆さんもチャレンジしてみてください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:39 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年05月30日
 ■ ニラのお湯かけサラダ わが家の食事

この前も『はなまるマーケット』でニラの特集をしたのですが、韮を買うときには太いほうが絶対におススメです!。細いと甘みが少ないです!!よ。また切り口が、バチットしているものがやはり新鮮です、時間の経過とともに、伸びますからね。ざく切りにして、根元のほうは小口切りにしてざるにのせて、熱湯を回しかけながら、全体を混ぜました。この『お湯かけサラダ』は、色々なところでご紹介していますが、これぞ『浜内式』と自ら思っています。食感を残し、栄養価を逃がさず、それでいて量(カサ)が減って沢山食べれる『お湯かけサラダ』です。ニラは、お湯を回しかければ、十分栄養成分がのこり、またアリシンの刺激もなくなり、甘くなります。お湯をまわしかけたら、しっかりザルを振ってお湯を切ってください。仕上がりにかつお節をかけて、醤油と酢を入れて混ぜながらいただきました。これでニラ、3タバです!まるで浜ニラさんになった気分です。後でしっかり、ハーブティーと果物をいただきました。・・・以上この4日間のお料理は、実は一日の夕食です。この日は、無償に料理が作りたいそんな気分で、頑張っちゃいました。でも、相変わらず時間も時間で、あまり時間を掛けれませんでしたから、ご覧の通り楽チンお料理です。出来るだけ時間をかけないで、簡単に出来る料理をつくりましたので、ご参考にしてくださいね。お料理の時間は短くとも、タップリお野菜を、馬のように主人とゆっくりワインでいただきました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年05月29日
 ■ キャベツのトマト煮 わが家の食事

キャベツを使わないで、一週間たってしまいました。その大きなキャベツを、えいッ!!ヤーッ!!と、ばかりに1個使って、トマト煮にしてみました。キャベツは、置いていても栄養価があがるので、安心です。・・・が、しっかり水気を切った状態でないと、傷みます。ビタミンCも、あがると聞いています。今回も、余計な水分は一つも使わずに、ベーコンを少しと、キャベツを焼くつもりでしっかり蒸し焼にしてから、トマトの水煮を入れて、15分から20分煮て味をつけました。忙しいときには、楽チン料理です。ベーコンでなくても、お肉類でも、魚介類でも、お好きなものでやってみてください。あ!そうそう・・・私は、セロリのざく切りも入れてみました。キャベツは甘いので、同じように甘い玉葱は避けましたが、クセのある旨みのセロリや、人参、キノコなどがあれば是非プラスしてください。きっと、もっとおいしくなると思いますよ。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月28日
 ■ 小松菜と牛肉の煮もの、秘密の隠し味で・・・。 わが家の食事

今日も砂糖を使わない料理ですが、オレンジジュースを入れてみました。勿論主人にはナイショ!です。小松菜はあくがないので、ざく切りで。牛肉の赤身は、熱湯洗いをしたもので。牛肉は赤身でも熱湯洗いをしたら、やはりあくが出ますね。水(10)と醤油(1)、醤油と同量のオレンジジュース(1)を一煮立ちさせて、牛肉と小松菜をサッと煮てみました。みりんの代わりのオレンジジュースですから、カロリーは1/7で済みます。主人は、後から聞いてびっくり!しかも沢山のオレンジジュースを使ったのではないだろうかと、ジュースの缶を持ち上げていました。しかし、大さじ2杯使っただけですから、ほとんど余っているのに驚いていました。・・・やったね!!。いろいろマスコミでも、メタボ対策が取り沙汰されている昨今、ご主人の努力だけでは限界がありますよね。私達主婦も頑張って、今日明日のことではなく、これからの長い先々の健康のことですから、ご夫婦でされると、いいですよね。是非、お料理の工夫をして、トライしてみましょうよ。その『チャレンジ』で、食生活も『チェンジ』できると思います。気になる方は逆に今が『チャンス』です。頑張りましょう!!私のブログを見て、頑張っているのは、私だけではないのだとの思いで、皆さんがつながるのが希望です。そんな思いで私も皆さんを応援しています。『チャレンジ』『チェンジ』『チャンス』、私の大好きな言葉です、始めないと始まりません、始めましょう。では手始めに、「果物を料理に」は如何ですか。でも、「料理に果物をね~・・・。」と、思っていらっしゃる方も、多いと思います。砂糖、みりんの代わりにと思ってくださると、案外チェンジしやすいと思いますよ。頑張りましょう!!(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月27日
 ■ トマトとキュウリの刺身風盛り合わせ わが家の食事

トマトがとってもおいしそうなので買って来ました。小さめで、フルーツトマトではないのですが、頭が盛り上げっていてスター印が出ているトマトでしたので。それとキュウリ。これは、頭を抑えてかた~いものを選びます、新鮮ですから。もし少しでも沈む感じであれば、時間が経過しています、よく白くなっているものがそうです。今日は、そんな感じでお店で、目利きをしながら、おいしそうなトマトとキュウリを選んで来ました。ですから、そのおいしさをより引き出すために、一口大に切り、塩でいただくことにしました。ただ、塩には少しこだわりました。それとハーブをちぎってふりました。たまには素材のみを、塩でいただくのもいいと思います。お魚を塩でいただく刺身風に、『トマトとキュウリの刺身風盛り合わせ』です。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月26日
 ■ 根本はるみちゃん クッキングスクール

私の生徒に根本はるみちゃんがいます!はるみちゃんは、杏奈ちゃんたちと芸能人クラスで通って来てくれていました。この日は、彼女の料理のページの連載のための、料理アドバイスです。お料理は、夏らしく『豚シャブシャブサラダ素麺』『豆乳枝豆スープ』『寒天ゼリーのスイーツ』を作りました。とても可愛く、家庭的で、芸能人ではない素顔のはるみちゃんがそこにいます。とてもいい生徒さんで、お嫁に行くまでは、しっかり勉強したいと言っています。はるみちゃんのお料理のセンスは、大変素晴らしいものがあり、このままレパートリーが増えれば、私の保証書付ですね。そうそう今度、彼女は舞台をやるそうですので、お時間があれば是非見にいってあげてください。彼女も、私のダイエットクラブに入って頑張っていますが、今回の役どころがいつも泣きながら食べて太っている設定なので、今が我慢のしどころですね。私もファンの一人として、応援に行けたらと、今から楽しみにしています。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月25日
 ■ 私の十八番『ノンオイルカレー』 テレビ

私は、「オイルを入れなくてもおいしいお料理が出来ないかーァ」とよく考えているものですから、そんなノンオイルのメニューの依頼をよく受けます。油は体にとっても大切なものの一つですが、どうしても体が受け付けない人や、カロリーを気にしている方からは、私のノンオイルのレシピは、重宝されているようです。そんなノンオイルの本も、出ていますので良かったら見て下さい。そんな中でも私の十八番が、この「ノンオイルカレー」です。「ノンオイルカレー」で検索すると、私のレシピが一番に出てきて、改めて『ノンオイル』に、興味を持っておられる方が多いのかなーァと、思いました。実は、私も外食でチョット気をつけているのが、このカレーとラーメン。何とかノンオイルでもおいしいものが出来ないかなと思い、工夫して『ラジかるッ』でカロリー半分のラーメンをご紹介しましたが、今回はノンオイルカレーの登場です。ルーの代わりに使ったのが、カボチャ。カボチャは、芋たこ南京といわれながらも、栄養がたっぷり含まれていて、またデンプン質が程よく入っているので、まるでルーのような感じで、カロリーの多い小麦粉を入れなくてもOKです。さらに、お野菜もついつい油で炒めがちですが、少しの水分で蒸してみると、何と野菜がとても甘くなるのですヨ。そんなこんなで、おいしい『ノンオイルカレー』ができます。(レシピはこちら→ラジかるッ→LIVE→月曜・ハードなクッキング→右バックナンバーの2008年→2008年5/19)
●このレシピ以外にも、トマトを使ったおいしい『ノンオイルカレー』も私の十八番。是非お試しを。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:01 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年05月24日
 ■ レンコンのトマトジャム炒め わが家の食事

私の主人はレンコンがとても好きです。本当にとても好きで、八百屋さんに行き、リクエストを聞くと「レンコンがいい」と、よく言います。今回はトマトジャムを使って、酢もトマト酢を使って、酢入り金平を作ってみましたら・・・意外や意外!!新しい出会いがありました。酢で炒めると見た目もレンコンが白くなりますし、また炒りつけることにより酢っぱさも無くなります。そこにトマトジャムを少し入れますと、甘みが加わり、とてもさっぱりとした炒め物ができました。きのこを入れたのも正解でしたね。自己採点はかなり高い感じです。レンコンのお好きなご主人をお持ちの方、如何ですか。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月23日
 ■ わが家のコールスロー わが家の食事

旬のものは食卓への登場回数も多くなりますね。春キャベツです。甘くて、柔らかくて、瑞々しい、春キャベツのコールスローは、この季節必ず一度は作ります。で、具材は冷蔵庫にあるもので、と思うのですが、この日はハムはありませんでした。ハムは入れずとも、キュウリの食感とコーンの甘みは、コールスローには不滅です。フレンチドレッシングは自家製です。作りやすい分量ですが、サラダ油…1/2カップ、穀物酢…大2、塩…小1/2、摩り下ろし玉葱…大2、胡椒と、あれば洋からしを少々入れます。これをしっかり空き瓶にいれシェイクします。それを掛けてしばらくなじませます。これでデパ地下に行った気分になれる「コールスロー」の完成です。ハムが入ればもう完璧だと思いますが・・・すみません!このドレッシングはシンプルですが、なかなかいけると思っています~。皆さんも、この季節是非どうぞ。(右下のランキング応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:03 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年05月22日
 ■ チャービルのジュース わが家の食事

私は『ジュースの名人』かも!!と、いつも思いながら自己満足しています。ホンジツは、その名人が皆さんに美味しいジュースの作り方をお教えしますね。と、言ってもジュースは本当に簡単!皆さんも、法則さえ覚えれば、もう「ジューススタンド屋さん」は、出来ると思いますよ。●主なるジュースを、まず決めます。…野菜が良いと思います。●野菜が苦いと思うときは…果物を入れます。(私は、バナナはいつも常備して、傷みそうだと冷凍します。その他、リンゴ・オレンジなど何でも。●まだ苦いときは…牛乳、豆乳など脂肪分が苦味や臭みをカバーしてくれます。勿論水でも苦くなければOK。以上の法則を知れば、今日は苦味が強いのでフルーツと牛乳を入れて・・・とか、また牛乳とフルーツがないから砂糖やハチミツで・・・とか、などなど、後は皆さんでいろいろ工夫が生まれると思います。で、今朝のジュースは庭で取れたハーブ「チャービル」をたっぷり入れましたので、バナナと牛乳を入れてみました。「オヤ・・・!!この味って初めて。」「何だか、八角のような中華の香辛料のような味ね。」「飲むとお腹が少し温かい感じ。」・・・なんて毎朝のジュースで、主人と会話します。そして私はいつも、「ジューススタンド屋さん」をやろう!と毎回、決心します。(参考に私のジュースの本も見て下さい。)(右下のランキングの応援クロックもヨロシクネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月21日
 ■ わが家のハーブティーを野イチゴとサクランボで わが家の食事

わが家の庭の今年のテーマは、ハーブです。今一面にハーブが、たくさん元気に育ってくれています!そこで日曜日のブランチに、ハーブティーをということで・・・、ペパーミント・スペアミント・ブラックミント・パイナップルミントにレモンバームとローズマリーと庭から摘んできて、そのまま入れてみました。こんなに入れて、どんなものかと思いましたが、しばらく置いているときれいな薄緑色のティーになり、味もちゃんと力強く、それでいて爽やかな、初めての味わいでした。何杯もお代りできて、少し嬉しい気分になれました。このハーブティーと一緒にいただいたのが、野イチゴとサクランボです。野イチゴは本当に小さくて、かわいらしいくて、数が少ないのですが、毎年庭の片隅で元気に実を付けてくれます。玄関先の鉢に植えた山桜も、この時期少しですが、かわいいサクランボの実を付けてくれます。どちらも本当に濃厚で、甘くて、かわいくて、ゆっくり主人と味わいながらいただきました。間違いない幸せなんてなく、こんなささやかなことの積み重ねが、嬉しくて、幸せなことだといつも感じます。お料理もそんな魅力を持っていますよね。皆さん毎日のことで大変ですが、ご一緒に頑張りましょうね。(右下のランキング応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月20日
 ■ アサリ1パックでおかずに!『アサリと厚揚げの極旨煮』 テレビ

私は正直アサリが好っき!!とまでは行かずに、実は今までいました。でも主人は無類のアサリ好き、そして私もこれならいい!!と今回考えたのが、この料理です。色々試作を繰り返した甲斐もあり、お陰で『ラジかるッ』でご紹介したら大好評でした。あさりは、旬の時期でもお値段が案外して、家族全員でいただくとしたら・・・、空恐ろしい感じですよね。そこで、1パックでも十分おかずになり、しかもアサリのおいしさを余すことなくいただける一品がこれです。食べ応えがあり、そのアサリのおいしさを受け止める食材に、厚揚げを選びました。味がしみやすい厚揚げを一度熱湯で洗ってしっかり油抜きして、改めて炒めたところに、アサリを入れて酒蒸しにしてください。短時間の間にアサリのうまみをしっかり受け止めてくれます。アサリのおいしさが一杯詰まった厚揚げをいただく、これって結構満足な感じになりますよ。是非皆さんもお試しください。レシピはこちら→月曜→LIVE→5/12です。(右下のランキング応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:03 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年05月19日
 ■ ブログをご覧の皆さんへプレゼントです。 ホームページ

いつもブログを見ていただいている皆様、本当にありがとうございます。私も時間を見つけて毎日ブログを書いていますが、皆さんから「楽しみにしているよ」「役に立つよ」と励ましのコメントやメールをいただくと、本当に嬉しくなります。これからも頑張りますので宜しくお願いいたします。今日はそんないつもブログを見ていただいている皆様に感謝の気持ちを込めて、いち早くプレゼントの応募のご案内です。私が家で使っている台所道具を中心に私のサイトでご紹介し、皆さんにもお買い求めできるようにしていただきました。名付けて『Chinami shop』です。私は、台所用品の道具屋を開くのが一つの夢です。そのお店に来たら、次々に興味が湧いて、お料理が作りたくなるようなお店です。まだサイトにUPしたばかりですし、品ぞろえもこれからですが、是非一度訪れに来てください。今回そのリニューアルオープンを記念して、私の故郷徳島の物産のプレゼントです。このショップも、皆さんのお料理を作る楽しさや、家族の大事にする思いのお役に立てば幸いです。どうぞ、奮って応募くださいね。宜しくお願いいたします。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

 ■ フキとワラビの炒め物 わが家の食事

タケノコ尽くしで、「タケノコの炊き込みおこわ」と「タケノコの煮物」をご紹介しましたが、この日はフキを使ってもう一品作りました。「炊き込みおこわ」にも入れた「フキとワラビの炒め物」です。タケノコと並んでフキも春らしいお野菜で私は大好きです。でも、今日はちょっと失敗です!といいますのも、食べ終わったお皿を見て脂がやはり気になりました。豚挽き肉を少しだから良いだろうと思い、そのまま炒めものに入れ込んだのです。食べ終わって少し時間がたつと、お皿が鈍ってきました。脂が固まってきたのですね。それ位豚挽き肉って脂が多いのに、少し手抜きをしてしまいました。皆さんは熱湯で一度豚挽き肉を洗ってから炒めてくださいね。それでも豚の旨みは十分、余計な脂が取れますよ。そこに茹でたフキをワラビを入れ、塩胡椒、オイスターソースで炒め、軽く水とき片栗粉でまとめてみてください。フキのシャキシャ感がたまりませんよ。もう若くはないので、しっかり認識をしなくてはと反省でした。(右下の応援クリックもヨロシクネ) 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月18日
 ■ タケノコの煮物 わが家の食事

沢山いただいたタケノコの第2段は、煮物です。シンプルに、戻し椎茸と煮てみました。味付けは醤油のみです。言い忘れていましたが、この沢山のタケノコは真水だけで茹でました。米ぬかは入れませんでした。でも、茹でたタケノコをお裾分けした料理のプロの方が、甘いと仰っていたので、大成功!!ですね。簡単ですし、いいですよ。『ラジかるッ』でも紹介しましたが、勿論タケノコの頭の色が白っぽいものであれば、そのまま生で調理(ラジかるッ→LIVE→月曜4/14)をして下さっても大丈夫です。煮物の出汁は、干し椎茸のみですが、タケノコの甘みで十分おいしく、庭の木の芽を散らしておいしく春を満喫させていただきました。お知らせですが、近々『はなまるマーケット』でカロリーダウンの料理を紹介します。いつも皆さんに見ていただいているこのブログのような、我が家の毎日の料理を紹介しようと思っています。是非みてくださいね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:51 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月17日
 ■ タケノコと山菜炊き込みおこわ わが家の食事

なんだか最初の気持ちとは、180度変わって頑張っちゃうことってありませんか。この日はまさしくそれでした。慎ましやかにしようと思っていたのですが、立派なタケノコやフキを目の当たりにして、俄然やる気が出てきて、土鍋を出し、モチ米なども出してきて、『タケノコと山菜炊き込みおこわ』を作りました。水加減はいつものお米と同じで、米に対して1.2倍の水加減です。味のベースは米1カップ(200cc)に対して、大1/2強の塩か、大1強の醤油です。酒も同じ大1です。この日のタケノコは、萩生田さんの那須の実家からいただいたもので、教室のスタッフがせっせと茹でて20本近くもありました。そのタケノコをすこし大きめに切り、戻し椎茸、熱湯洗いをした鶏挽肉を入れて炊き上げました。焚き上がったところに、わが家の庭で採れた絹サヤ、その他に別で炊いたワラビ・フキを入れ、最後にゴマを散らして、『タケノコと山菜炊き込みおこわ』を作りました。炊き込みご飯は、彩りも良く、季節のものが楽しめ、もう大変沢山いただいてしまい、最後はいつも懺悔です、ハイ。『おこわ』ですから、少し荒熱が取れてくると、とてもモチモチして来て、一層おいしくなりますよ!!(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年05月16日
 ■ 真夜中のレタスの煮物 わが家の食事

レタスは真夜中の料理にはもって来いですね。帰ったのが午前1:00前後、二人とも夕飯を食べていません。時間も遅いし、5月にしては大変肌寒い、雨の夜でしたので、そんなこんなで・・・レタスをバリっと手でちぎり、新玉葱と、熱湯で洗った豚挽肉を、塩をして水1カップで煮てみました。時間にして10分もかかりません。主人が2階から着替えて降りてくるまでには、もう出来ていました。レタスは、包丁を使う必要もなく準備ができ、生でももともと食べれますから火の通りもよく、それでいて食感がしっかりあり、本当に便利な食材の一つです。サラダは勿論のこと、炒めても煮てもよしの食材ですね。真夜中にもって来いのレタスを使ったこの日の煮物は、スープもたっぷりで、寒い夜に体も温まる大満足の一品になりました。後は冷凍庫から干物を出して焼きながら、ワインをチーズとリンゴでいただきました。真夜中のレタス、みなさんもお試しください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:52 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月15日
 ■ 在り合わせの『レンコンとキノコの酢炒め』 わが家の食事

少し前に使ったレンコンが余っていました。レンコンは、しっかりラップをして密閉しておかないと、鮮度がどんどん落ちてきます。ですから、わが家ではレンコンはラップを引っ張る位にしっかりかけて、冷蔵庫に保存しておきました。このレンコンと、シメジ・エノキ・シイタケと、これも冷蔵庫の中にあった在り合わせのキノコを一緒に入れて炒めました。オリーブオイルを少し入れ、ワイン(酒でもいい)を少しキノコにまぶしてから、炒めるのがポイントです。こんがりしながらもジューシーで、おいしく仕上がります。勿論レンコンはさっと火が通るので、この一品はとても早く!うまい!ですね。キノコだけですと少しボリュームがないですが、レンコンを入れることにより、よりおかずになると思います。そうそうレンコンは言い忘れましたが、皮をむいてからがしっかり洗ってくださいね。皮をむいた表面には、黒くなるでんぷん質が残っていますので、タワシを使って、しっかり流水でこすり洗いをしてください。また、炒めるときに酢を入れて炒めると、レンコンの色はより白くなり、サッパリとした酢炒めになりますよ。後は我が家のイタリアンパセリ散らして彩りもよく仕上げました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:18 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年05月14日
 ■ 真夜中のビールのおつまみ『ガレット』 わが家の食事

私のリフレッシュは、やはりビールです!今夜も主人と二人で、「今日もお疲れサマ~」を、しないと・・・と思っているのは、私だけでしょうか。てなことで、今夜の真夜中のビールのおつまみは、ジャガイモに芽が出てきているのを発見して、『ガレット』を作ってみました。さあ、ピーラーで薄く切り、そのままフライパンにゴーゴーです!!!「えっ、ピーラーで?」。「そうです。ピーラーで、です!」。そうなんです皆さん、これは覚えてください。先週の『はなまるマーケット』ででも、ご紹介したのですが、ピーラーを使えば、包丁でやるよりも、均一に同じ厚みに、いくらでも切れるのです。薄く切れば、火も早く通り、調味料も少なくて済み、まさしくエコ料理。皮をむくだけでない、ピーラーのすごい実力です。『はなまる』をご覧になった方から、嬉しいことに大変な反響だったそうです。是非、皆さんも、皮をむくだけでなく、サラダに、炒め物に、煮物に、お弁当作りに、色々お役立てくださいね。さて、本日のお題の『ガレット』。まずジャガイモをピーラーで皮をむき、そして薄切りにして、フライパンに入れて火にかけてください。そこにオリーブオイルを周りから、垂らしながら入れ、塩をふり、押さえながら焼き、ひっくり返して塩をしながら、またまた押さえながら、こんがり焼いてください。最後に黒胡椒をたっぷり振り、庭で取れたイタリアンパセリもたっぷり散らせば、完成!で~す。イヤイヤお陰さまで、予定通り、「今夜もお疲れサマ~」と、おいしくビールがいただけました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月13日
 ■ 豆腐とグリンピースの煮もの わが家の食事

雨の日の日曜日、少し時間があると、私はよく冷蔵庫の整理をします。と言いますのも、雨が降ると自転車で買い物が出来ないので、余計なものは買えません。ですから、この機会に冷蔵庫の中をしっかり掃除して、早く使わなくてはならないものをチェックします。お陰でこの日の食卓は、冷蔵庫の中の一掃セールと相成り、買い物は豆腐とグリーンピースのみで終わりました。グリーンピースもそろそろ終わりなので、この少し時間のある週末に出汁をひき、ゆっくり豆腐と煮てグリンピースを加えてみました。出汁をひいた後、塩ベースで薄口醤油を入れてあまり温度を上げずに、ゆっくり湯豆腐のごとく煮ます。最後にグリーンピースを入れて3分ほど煮たら、水溶き片栗粉でまとめます。以上雨の日の我が家の週末の食卓です。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:03 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月12日
 ■ えい!ヤー!!の『春キャベツの炒め物』 わが家の食事

わが家の食事は、いつも遅い時間になってしまいますが、それにしてもこの日は、えい!ヤー!!と、深夜春キャベツとの格闘でした。春キャベツは、お店でも外葉をはがして売られていることがよくあり、それを見た主人は、汚れているわけでも無いのに不思議そうな顔。「最初に出た葉で、ずーと中を守ってもいたので、少々硬い」と言ったら納得はしていましたが…勿体無いって感じでした。しかし、この日はそのちょっと硬い外葉も使って、春キャベツの炒め物を作りました。いつものように塩加減の基本ですが、人が丁度いいと思うのは重さの1%。でもキャベツは水分が多いので、炒めると水分が抜けて、その分軽くなりますから、実際のキャベツの重さの半分の半分の重さの1%(例えば重さが400gのキャベツとすれば、半分の半分で100g、その1%ですから1g=小さじ1/6の塩)から入れて様子を見てくださいね。さあ、洗って水気を切ったら、そのまま炒めていきますよ~。具材は台湾土産の腸詰と生姜の千切り、塩胡椒です。腸詰の代わりにベーコンでもいいですね。中華なべを熱したら、例の春キャベツの外葉を入れましょう。鍋肌に焼き付けるように炒めるのがポイントです。次に大きめにちぎったキャベツと、薄切りにした腸詰をいれ、これまた焼き付けるようにしながらいためます。あと塩胡椒と生姜を入れて、しんなりしてきたら出来上がりです。春キャベツからは、しっかり水分が出てきますので、飛ばす感じで、がんばってくださいね。キャベツの甘味だけが凝縮されて、とてもおいしい『春キャベツの炒め物』です。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月11日
 ■ フライパンで『焼きナス』 わが家の食事

ナスは通常野菜の2倍の油を吸いますから、ノンオイルがおススメです。・・・が、焼ナスで焼き網を出すのは面倒と思われる方、フライパンでは如何ですか。皮に栄養も詰まっていますので、わが家はフライパンでじっくり焼いて皮もいただきます。まず焼きたい厚みに切り、そこで塩を万遍なく振ります。中火弱で待つこと20分前後(その間に一品作れればいいですね)。水分がナスの表面を覆ってきたらペーパーでふき取ってください。こうやって後は両面を。ナスを触ったとき柔らかくなっていればOKです。この日は、先日のブログの訳あり『加茂ナス』、大きなナスでしたから、ステーキのように切って焼きました。仕上げに庭のイタパセを散らせば『洋風の焼ナス』です。私はノンオイルドレッシングでいただきましたが、梅干を叩いて少しつけながらいただいてもおいしいですよ。フライパンでの焼きナス、是非一度ためしてみてくださいね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月10日
 ■ さめてもおいしい『鶏手羽の唐揚げ』 テレビ

私は、鶏手羽って食べにくいし、揚げてもカリッとしないので、『鶏手羽の唐揚げ』はめったに作りませんでした。が、しかし『ラジかるッ』で紹介するために、いろいろ試作をした結果、その苦労が実り、食べやすく、さめてもカリッとおいしい『鶏手羽の唐揚げ』をあみだしました。しかも下味に時間を置くことなしに、しっかり味がしみている方法です。まず手羽と手羽中を関節のところで切り離します。次に手羽中を骨に沿って半分に切り分けます。後は子供用、大人用の調味料をしっかり混ぜ込み、小麦粉・片栗粉を入れ混ぜて、そのまますぐに2~3分揚げるだけです。そうすればいつもの、いえ今までの唐あげとはまったく異なった、子供も大人も喜ぶ『鶏手羽の唐揚げ』です。本当にオオオ、おいしい!!です。これですと、お客様にも胸をはって出すことが出来ると思います。(レシピはこちら→LIVE→月曜→5/5)『ラジかるッ』はリハーサルをしてから臨むのですが、いつも思い通りにいったためしがありません。『あ~言えばよかった』『こ~しとけばよかった』と、後から思うことばかりです。ですから、皆さんから「ためになったヨ」「面白かったヨ」と言う声を聞くととっても嬉しいです。毎回毎回、面白くて、ご家庭でも役に立つお料理を、考えていますので、皆さんも応援してくださいね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月09日
 ■ 『丸ナス』を今度はトマト味で、チャレンジしました。 わが家の食事

  例の訳あり『丸ナス』、一昨日のブログでは白出汁で煮てみましたが、今度はトマト味で煮てみました。乱切りの丸ナスと、細切りの玉葱とベーコンを、トマトの水煮と一緒に鍋に入れ、塩をして蓋をし煮ます。中火弱で約10分経つと野菜の水分がタップリ出ていますから、様子を見ながら大きくひっくり返し、さらに10分程煮ると、とろりとして来てとても柔らかくなりました。仕上げは、胡椒と庭で取れたイタリアンパセリを散らせば完成です。私の料理は出来るだけ素材をいじらないように気をつけています。また余計な水分も加えず、素材から水分を出そうと、蓋つきの鍋と中火弱を基本とした煮物をはよく活用します。今回の丸ナスのように素材は同じでも、そして調理方法も同じでも、調味料をちょっと変えるだけで京風、イタリアンと変化はありますね。是非皆さんも、蒸し煮を覚えてみてください。早いし、野菜の味がぐっときて、調味料もわが家は塩、醤油で充分満足できています。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:35 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年05月08日
 ■ 訳あって『車海老』も沢山 わが家の食事

昨日ご紹介の『訳ありの丸なす』とは別に、実はこの日もう一品『訳ありの車海老』がありました。こちらは、報道番組の撮影で用意したものなのですが、「アララ、こんなに余ってどうしよう」と思ってしまった、嬉しい悲鳴の産物です。・・・で、この日は思いも寄らない『えびの酒蒸し』が食卓に。海老の生臭いのは少し苦手なので、酒と白出汁と酢を入れ、そこに玉葱のスライスを少し入れ、蓋をして蒸してみました。さっぱりとして大変おいしゅうございました!。でも主人と二人して、「これって日常的ではないよね。やはり棚ぼたって感じだね。」と、感謝しきりです。この日はこのほか、タップリレタスに鳴門のわかめもタップリ入れたシンプルな「わかめサラダ」、それにご紹介済みの「豆ご飯」と、「丸なすの煮物」と、イヤイヤめったにない贅沢な食卓に相成りました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)  


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月07日
 ■ 訳あって『丸なす』が沢山 わが家の食事

テレビのコマーシャルで、『加茂なす』をお願いしたのですが、手違いで『丸なす』が京都から送られてきました。「どないしょ!!」と思いながらも、「ラッキー!!」と、実は思ってしまいました。教室には手違いの『丸ナス』がそのままと、撮影の残りの『加茂なす』が余りました。今日は、その丸なす4個と、鶏ひき肉を、白出汁で、お上品に煮てみました。丸ナスは、一個300gもあり通常のなすの3本分です。鶏ひき肉は、お湯の中でしばらく洗って、余計な脂や臭いを取ったものを使います。そこに白出汁です。白出汁は、先日のはなまるマーケットでも活用術をご披露したばっかりですが、色が無いので少し品のよいお料理になります。また味も浸み込みやすいので、忙しい時便利です。仕上げに、水溶き片栗粉で少しとろみをつけます。ホーラどうです、10分もすればなんだか京都にいった感じがしてきましたね。たくさん出来たので、明日教室のスタッフにも持って行こうと思いますが、丸ナスは、まだ沢山あります。明日も丸ナスにチャレンジですね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年05月06日
 ■ TBSはままるエコクッキング 講習会

 この連休中、こんなお題を頂戴して、『エコクッキング』を、TBSテレビの赤坂サカスに出かけて、講習会をして来ました。『はなまるマーケット』の、いつもの皆籐キャスターとご一緒しての30分位の講習会で、「ピーラー」を使ってのお料理を紹介しました。近々『はなまるマーケット』の本編でも、ピーラーを使ったお料理を紹介しますので、そのメニューと重ならないように、酢炒めを紹介しました。あいにくの雨でしたが、たくさんの皆さま方にお集まりをいただき、2人して頑張ってやってきました。『私のエコとは』と考えてみますと、この日のテーマでした食材の皮なども棄てないで上手く使って工夫をするなど以外にも、私は日々の生活の中で時間の無駄が無いように行動することも、とても大切な『エコ』と考えています。時間を大切にすること、毎日を大切にすること、この実践を皆さんと是非ご一緒できたらといいなと、いつも思っています。こんな気持ちでやっていますから、改めて皆さん宜しくお願いいたしますね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月05日
 ■ エンドウ豆ごはん わが家の食事

主人は炊き込みご飯が大好きで、あればあるだけ頂いてしまう位です。そんなことを知っているので、ついついスーパーで今が旬のおいしそうなエンドウを目にして、知らん振りは出来ずに、買ってきました。と、言うことでこの日は、豆ごはんです。私は、水とサヤと昆布をほんの少し入れて炊き上げて、別で塩茹でしたエンドウを後でお釜に入れます。そうすれば時間が経っても、きれいにプックリしています。たまにはいいですよね、ごはんをたっぷり食べるのも。でも案の定主人は、あればあるだけ頂いている様子です。食べ過ぎには、気をつけないといけませんね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:33 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年05月04日
 ■ 白菜の丸々1個の料理 わが家の食事

今夜は、白菜丸々一個を使ってお料理をしました。夜もおそいし、一つの材料を出来るだけ簡単に利用です。白菜は冬の代表選手と思いきや、夏にも出て来ますね。でもやはりみずみずしいのは、寒いときだと思います。今日は1kg位でしょうか、きれいに洗いざく切りにして、鍋に入れました。それに豚肉50gと、庭のローリエを摘み、塩胡椒で、水も入れずに蒸し煮にしました。私は時間がないときに、蒸し煮にする料理が多いです。今回は、白菜から水分がしっかりでくるので、水分は入れません。もちろん蓋をして、水分を出やすくしました。グルタミン酸がとても多い白菜と、イノシン酸の多いお肉、この二つの食材で充分おいしくなりますね。約15分で完成です。そしてもう一品は、白菜の芯に近い部分を細く切って、サラダにしてみました。この部分は甘く、細く切るとちょうどいい柔らかさの歯ごたえです。ワインのお摘みに買っておいたレーズンと果物のハッサクを入れたら、白菜の甘さと、うまくマッチして、とてもさわやかな感じのサラダになりました。私たちは、ノンオイルのドレッシングでいただきましたが、少し物足りない方はマヨネーズを少し足すといいですね。それと鶏の胸肉を、昆布の上にのせて、酒を振り、塩をして、これまた蓋をし、じっくり蒸し焼きにしてみました。仕上がりに庭のチャービルを振ってみました。全体的に白い食卓になってしまった感じがしているのは、私だけでしょうか、でもどれも美味しくいただきました。今日の調理時間は、占めて25分。それにしても色が気になります。反省ですね。(右下の応援クリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月03日
 ■ みんな楽しみながらのレシピです。 ホームページ

ブログをご覧になっていただいている皆さん!!先日私のホームページのお料理を新しく撮影して、昨日UPしましたので、是非見て下さいね。頑張って新しいレシピのお料理を沢山紹介しました。ホームページのスタッフも気が早いですね、もうタイトルは『the beginning of summer』ですって。でも、子供から大人まで楽しめる『野菜づくしのおもてなし』を、オリジナルでいっぱい考えましたので見てください。実はこのホームページの撮影、私も楽しみにしているんですよ。私のサイトでご紹介する『おもてなしお料理』ですから、この場を借りていつも新しいものにチャレンジしようと思っているからです。頭の中には完成のイメージはあるのですが、作りながら私も新しい発見をし、とても勉強になります。スッタッフの皆さんも写真撮ったりメモしたりと大忙しですが、現場はとても楽しく10品以上も作りました。でも一番楽しみにしているのはこのスタッフの皆さんかも・・・、撮影の時「おいしいものを食べに来ました」って言ってやってくるのですから。でもでも、またまたチャーミングなお料理のページを作っていただいたので見てください。(右下の応援クリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月02日
 ■ わが家の台所 ホームページ

この写真は我が家の台所です。教室以外に、ここで私は、毎日お料理を作ったり、食事をします。ブログで皆さんにご紹介するお料理も、ここで作るのですね。でも、今日皆さんにご紹介するのはお料理ではなく、実はこの台所にある道具です。私はお台所の道具には、あるこだわりと言うか、ある基準があります。それは、「使いやすいのは勿論ですが、見ていてあきのこない、心を豊かな気持ちにさせてくれるもの」という物差しです。お料理は、毎日のことですから正直言って大変です。でも、使っていて、触っていて、目で見てて、ちょっと豊かな気持ちにさせくれるものだと、わざわざその道具を出すのも苦ではなく、楽しくなり、頑張ってみようかなと思うのです。そんな道具を集めてみました、名付けて「Chinami shop」です。豊かなふくらみがあったり、遊びがあったり、木の温もりがあったり・・・と、そんな道具を一度見て下さい、私のコメントも入っています。宜しくお願いいたします。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月01日
 ■ 真夜中のブラッセリーのコックオーバン わが家の食事

私も主人も、またまた遅くなりました。でもせっかく前夜より鶏肉を赤ワインに漬け込んでいたので、思いきってコックオーバンなるチキンの赤ワイン煮を作りました。何だか大そうなメニューですが、漬け込んだ鶏肉を焼き付けて、キノコとともに煮込んで塩胡椒で味を整えただけです。前日、骨付き肉2本を半分に切り分け、クッキングワインに漬け込みました。200cc位です。まずその水気を切り塩・胡椒をします。塩は肉に対して1%。次に小麦粉を満遍なく付けてサラダ油で焼付けます。その時一緒にキノコ類・玉葱も焼き付けて、漬け込んだワインの汁と水を200cc入れて、庭のローリエを1枚置いて20分位煮込みました。最後に塩・胡椒で味を整え、人参の摩り下ろしを卵大くらい50gを入れました。この人参は甘みと、トロミをつけるためです。そこにクスクスを添えみれば、そこは「いかがかしらん~。」という感じで、真夜中の素敵なパリのブラッセリーです。クスクスは、粟粒状の小さいパスタで、スープと簡単に煮込めて、一味変わった食べるスープになり、主人には大受けでした。クスクスの名前は知ってはいるけれど、「なるほどこれがねネッ」と言って、ワインでおいしく食べていました。まるで素敵なパリの雰囲気です。たまにはいいですよね、午前2:00の出来事です。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:47 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)