≪ レンコンのトマトジャム炒め | メイン | 根本はるみちゃん ≫

2008年05月25日

■ 私の十八番『ノンオイルカレー』
テレビ

私は、「オイルを入れなくてもおいしいお料理が出来ないかーァ」とよく考えているものですから、そんなノンオイルのメニューの依頼をよく受けます。油は体にとっても大切なものの一つですが、どうしても体が受け付けない人や、カロリーを気にしている方からは、私のノンオイルのレシピは、重宝されているようです。そんなノンオイルの本も、出ていますので良かったら見て下さい。そんな中でも私の十八番が、この「ノンオイルカレー」です。「ノンオイルカレー」で検索すると、私のレシピが一番に出てきて、改めて『ノンオイル』に、興味を持っておられる方が多いのかなーァと、思いました。実は、私も外食でチョット気をつけているのが、このカレーとラーメン。何とかノンオイルでもおいしいものが出来ないかなと思い、工夫して『ラジかるッ』でカロリー半分のラーメンをご紹介しましたが、今回はノンオイルカレーの登場です。ルーの代わりに使ったのが、カボチャ。カボチャは、芋たこ南京といわれながらも、栄養がたっぷり含まれていて、またデンプン質が程よく入っているので、まるでルーのような感じで、カロリーの多い小麦粉を入れなくてもOKです。さらに、お野菜もついつい油で炒めがちですが、少しの水分で蒸してみると、何と野菜がとても甘くなるのですヨ。そんなこんなで、おいしい『ノンオイルカレー』ができます。(レシピはこちら→ラジかるッ→LIVE→月曜・ハードなクッキング→右バックナンバーの2008年→2008年5/19)
●このレシピ以外にも、トマトを使ったおいしい『ノンオイルカレー』も私の十八番。是非お試しを。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年05月25日 12:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1114

コメント

先生、カレー作らせていただきました。一月程前、自分で考えたカレー粉と大根おろしという組み合わせでカレーを作り、見事にとろみがつかず、奥さんを落胆させてしまいましたので、そのリベンジとして先生のレシピにすがらせていただきました。結果は“成功”、しっかりとろみがつき、おいしく仕上がり、奥様の信頼をなんとか回復できました。ありがとうございました。

投稿者 水野 : 2008年05月31日 15:39