≪ 2008年05月 | メイン | 2008年07月 ≫

2008年06月30日
 ■ 『茶碗蒸し』しかも『冷たい茶碗蒸し』 クッキングスクール , テレビ

『らじかるッ』で茶碗蒸しをご紹介したら、大変好評でしたので、教室の授業でもやってみました。とにもかくにも茶碗蒸しは割合です!卵液対ダシが1対3~6ですと、ちゃんと固まります。3であれば固め、6であれば柔らかくなります。テレビでは1対4にしました。そして4の割合を、豆乳2、水2にしました。豆乳ですと、早く固まり簡単でこくもあり、ダシをとらなくてもいいのがポイントです。蒸すのも蒸し器を使わず、鍋を使いました。湯気も熱湯も100度ですから、強火ではなくて中火にして、紙を鍋底にしき(鍋がきずつかないように)、そこに約半分位のお湯をはります。置いたら紙蓋をして(水滴が直接落ちないようにするため)、蓋をし中火で5分~8分様子を見ます。今回は4なので普通より少し柔らかめです。必ず竹串でさしてみてくっついてこなければOKです。後は冷たく冷やします。その上に、梅干を叩いて、半分量まで煮切ったお酒でのばした、梅肉たれをかけて、サッパリといただきました。具も少しリッチにしてみると楽しいですよ。茶碗蒸しができる人って、何だかすごい感じがするって生徒さんにも好評でしたので、皆さんも是非お試しください。(詳しいレシピは『らじかるッ』月曜のLIVE・6/23で見てね)(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:17 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年06月29日
 ■ カツオの香りサラダ わが家の食事

  この季節我が家の庭には、沢山のハーブがあります。今日はそれを摘んできました。ハーブは、私はとても大好きですが、もっともっと色々欲し~い思うくらいです。それでこの日は、デパートに買い物に出かけ、タイムセールの時間でしたので、ついついシャンツアイやお野菜をゲットして来ました。そして、今が季節のカツオも買い、エスニック風サラダに仕立ててみました。食材は、カツオに負けない野菜達、香りの強いほうが合うと思います。今回はサンチュ、玉葱、セロリ、シャンツアイ、オオバ、バジル、イタリアンパセリでした。調味料は、家にありそうなものでつくりました。味噌、リンゴジュース(砂糖代わり)、ごま油、醤油を全部同量で、後はゴマ、生姜微塵、一味唐辛子をお好みで入れてみてください。頭の先までスーッとサッパリする、『カツオの香りサラダ』の完成です。これは、カツオを使った新しいサラダ!!だと思います。この季節、是非サッパリとお試しくださいね。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月28日
 ■ フルーツトマトのサラダ お庭の話 , わが家の食事

フルーツトマトが2個、庭になりました。採ってみると、トマトの濃い香りが手にも移るくらい、新鮮でした。本当に素人のキッチンガーデンなので、実がなっただけで本当に嬉しいです。この2個のフルーツトマトを半分に切って、他に黄色のミニトマトと、黒のオリーブを入れ、三様のコロコロした実の味わいを生かす、シンプルなサラダをミズナとで作りました。これが我が家のトマトの味ねと、チョッピリ感動しつつ大満足です。庭の初物と言えば、このキュウリもです。キュウリの周りのトゲも、針のようにみんなとがっていました。もうシンプルにこれぞ真半分に切って塩で、いつものキュウリ以上に味わいながらいただきました。それと、ビワ!!8年目にして初めて実がなったんですよ、感激です。自然って、本当にすごいですね。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年06月27日
 ■ 阿波名産『半田そうめん』 おいしい話

   先日知人からそうめんをいただきました。私の出身徳島の『半田そうめん』です。半田というと名古屋と思われがちですが、徳島県の吉野川、剣山の麓の阿波半田で、200年以上の伝統を持つ『半田そうめん』です。このそうめん、もっと有名になってもいい位とってもおいしいです!!。ご覧の通り、主人はまるでうどんの細いバージョンだねと思った位太く、初めての方はびっくりされると思います。麺は、広口の浅鍋で茹でると、お湯も無駄にならず楽ですので、早速茹でてみました。予想通り、コシがあり、噛み応えがあり、風味もあり、こんなそうめん食べたことのないと主人は、絶賛でした。私も夏場、随分とそうめんの仕事をしていますが、このそうめんは負けないと思います。これからの季節是非、一度食べてほしい徳島県の特産の一つです。(右下の応援クリックもヨロシクね)      

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年06月26日
 ■ 今年もルバーブのジャムの季節 わが家の食事

今年も、ルバーブのジャムの季節がきました。庭のルバーブは、今年は太い茎にならず、細い茎がたくさん出てきました。育て方が悪いのかなと思いつつも、このところの長雨で、傷まないうちに採ってジャムにしました。やはり酸味がつよいので、砂糖30%のみで作ることが出来て、本当に楽なジャムです。チョット手に入りにくい食材ですが、青山や麻布の外人の方が多いスーパーに行くと、置いてありますよ。チャンスがあったら作ってみてください、確かにヨーロッパの味がします。わが家は、ジャムはほとんど手作りです。でも、以前イチゴを買って来てジャムを作ろうとした際、ヨーグルトに添付されている粉糖を利用してつくったところ、見る見るうちにねずみ色に変色してしまい、悪夢のようなジャムになったことがあります。この疑問はまだ解けていないのですが、くれぐれも砂糖は上白糖、又はグラニュー糖を使っくださいね。作り方は、ルバーヴの筋をとり1cmの長さに切り、30%の砂糖をいれ、蓋をし中火にかけ沸騰後、蓋を取りそのまま中火で煮詰めるだけです。簡単でしょ!(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:56 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月25日
 ■ 真夜中のミントと私です! クッキングスクール

先日大分に出張だったので、お料理を作っておいたのですが、主人が写真を撮るのを忘れてしまい、今日はこんなポーズで失礼します。大分では、スマップの仲居君によく似た梶川さんというアナウンサーと、一緒に料理コーナーをやらさせていただきました。お独身で、とても素敵な方で今回で二度目のお仕事です。とても感じがよくて、三度目もまたお会いしたいと思ってしまいました。それにしても、その日も大分から戻ってきて、頑張って仕事をしました。もう12時は超えていて、ミントが甘えて来たものですから、つい写真を撮ってしまいました。もうすぐ4歳になるのですが、いつもそばにくっついて、みんなのことを見ていたり、ごろんと寝ていたり、です。最近は授業や撮影の時は、聞き分けよくじっと待っていて、少し大人になった感じがしますが、やはりこんな感じです。黒い大きな甘えん坊が、教室では皆さんをお迎えしますが、宜しくお願いいたします。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月24日
 ■ インゲンのゴマ汚しとトマト煮込み わが家の食事

今日も昭島の畑のすばらしい!インゲンです。まず生を触れただけでも太陽と土の香りがし、そして筋を引いていると、インゲンのみどりの香りを、本当に強く感じました。まず熱湯に1%の塩をして、インゲンを茹でザルにとり、その熱湯を捨てずに鶏挽肉も洗い、ザルにとりました。鍋はお気に入りの広口浅鍋を使いました。茹でたりするとき少量のお湯でよく、材料も見やすく楽です。味付けは、味噌大1をオレンジジュース大1でのばし、挽肉と一口大に切ったインゲンとひねりゴマを入れ混ぜただけの、『インゲンのゴマ汚し』です。インゲンのもう1品は、熱湯で戻したヒジキと、玉葱、それに軽く塩胡椒した豚ヒレ肉を、鍋に入れ、トマトソースで10分弱蒸し煮にした『インゲンのトマト煮こみ』です。この時も鍋底を広く使えるこの広口浅鍋は、煮込むのも楽ですね。最後に塩胡椒で味を整えました。主人は、ヒジキをトマトソースいわゆる洋風で、煮込むのに驚いた様子でした。ヒジキもいつもお決まりの味付けではなく、少し調味料を変えてみるだけで、グーッとイメージが新鮮になります。是非ヒジキをトマトなどと、組み合わせてみてはいかがでしょうか。私の実家の阿波海南では、春採れたヒジキを浜辺に干します。梅雨に入る前に・・・、人手も手間も掛かります。ですから、私はこの地元の手軽な乾物が大好きです。以上二品、本当にインゲンの甘さが口にひろがり、インゲンをしっかり味わうことができました。本当に感謝です。(右下の応援クリックもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年06月23日
 ■ キュウリのエスニックもみ わが家の食事

昭島の畑で野菜を作っていらっしゃるご夫婦から、またまた出来たて野菜をたくさん届けていただきました。その中にキュウリが、ほらこんなに元気でみどりが強くて・・・、もう感激です!そこでいつものキュウリもみではもったいないと、一工夫。まずキュウリを、包丁の面の部分で叩いて一口大にちぎります。1本大体100gですので、4本ですから400g、その1%、4gつまり小さじ3/4位をまぶして、20分位おきます。出てきた水分をしっかりしぼり、玉葱スライスとシャンツアイ、それと鎌倉からのお土産にいただいた井上蒲鉾店のさつま揚げを薄切りにして、一味と生姜と軽く塩胡椒し、いただきました。ちょっとエスニックなキュウリもみになりました。キュウリが新鮮で甘いこと。採れ立てのお野菜を届けていただき、それをおいしくいただく、なんだか心まで嬉しく、元気になってきました。御馳走さまでした。皆さんもお試しください。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年06月22日
 ■ フルーツサラダとカモミールティのブランチ わが家の食事

主人と二人だけなのに、本当にゆっくりと食事をすることは、一週間のうち数える位です。きっと皆さんも同じではないのかなと思いながら、休みの日二人で掃除を一生懸命にして、ゆっくりと遅い朝食をとりました。私はきれいに片付いたキッチンで、食事の用意をすると、とても心が休まります。この日は、普段ジュースや食後になりがちなフルーツもゆったり取りたくて、フルーツたっぷりのサラダにしました。少しですが、庭になったラズベリーと野イチゴも加え、ハーブのチャービルも摘んで、フルーツたっぷりのサラダに加えました。また、庭にいっぱい咲いているカモミールの白い花も取ってきて、さわやかな香りのするティーにしました。いつも働く体をいたわりたいと、ゆっくり、ゆったりとした食事をしていると、なんだか体も元気になってきました。ホントにゆったりとした食事は、皆さん大切ですね。(右下の応援クリックもヨロシクね)    



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:17 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年06月21日
 ■ 矢澤ちゃんが作った『ズッパインクレーゼ』 クッキングスクール

何と言っても早かったです!我がスタッフの矢澤ちゃんが、撮影の前夜にうまく行かなくて、改めて作ったらアットいう間に出来、しかも美しい限りでしたので、私も嬉しくて今回のブログに登場してもらいました。本当に人間って切羽詰まると、力を発揮するものですね。スポンジも10分以内で生地を作り上げ、カスタードクリームも10分以内で作り、本当にアットいう間に仕上げたケーキです。手軽にスプーンですくっていただく、イタリアのケーキ『ズッパインクレーゼ』です。この断面はスポンジを4枚に切り、間にラム酒を浸み込ませ、ストロベリーソースとカスタードクリームを交互に重ねたものです。最後にメレンゲをのせてさっと焼き、スライスアーモンドを散らせました。本当にきれいに層になっていますね。やったね『矢澤ちゃん』!・・・●参考にスポンジケーキの基本を。【材料】卵3個、上白糖1カップ、小麦粉1カップ、サラダ油大3(スポンジケーキを香り高くしたいときはバター大3)【作り方】(1)卵を割りいれ砂糖をホイッパーで湯煎にかけながら(フライパンに水を入れ、ぬるま湯にしたところにボールをおき)ホイップする。リボン状になれば小麦粉を振りながら入れ混ぜて、最後にサラダ油を入れざっくり混ぜ、型(18センチのスポンジ型)に流し、温めたオーブン180度で25分位焼き、冷まして横4等分に切りました。・・・皆さんも、是非チャレンジしてみてくださいね。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:01 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年06月20日
 ■ 真夜中のおつまみ わが家の食事

チーズ大好き人間の主人に出したら、感動されちゃいました!何より、3分でできる料理ですのにね・・・。二人してチーズが好きで、休みの日によく買ってきます。それでこの日は、冷蔵庫の中に、硬い系の『コンテ』と、白カビ系の『カマンベール』があり、それを使って、夜遅い食事に利用しました。食事と言っても、ホント真夜中ですし、何か食べれてお酒のおつまみになればというリクエスト、私もコンロ台を使わないでと思ってましたから、このタップリサラダとフランスパンになりました。ですからホントに簡単です。チーズに負けないクセのあるセロリを薄く切り、コンテとカマンベールも薄く切ってのせ、塩胡椒とちょとお値段の高いエキストラバージンオイルを振っただけで完成です。クセのあるもの同士がお口の中で合わさって、お互いのクセをおぎなう感じで、逆に旨みだけが広がりました。ホント主人には、真夜中に大受けでした。フランスパンも、あらかじめ1.3ミリの厚さで切って冷凍庫に入れていたものを、焼いただけです。タップリ作った真夜中のおつまみですが、赤ワインでしっかりいただきました。真夜中のチーズとフランスパン、常備してちょっと工夫するだけで、雰囲気も変わりおススメですよ。皆さんも是非。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:36 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年06月19日
 ■ 食事会のお土産は、『もっちもちパン』 わが家の食事

「アスパラ」をテーマにした食事会も、昨日のリゾットで皆さん大満足の様子。皆その興奮冷めやらず、ワイワイお話をしている間の10分で、杏奈ちゃんとこの『もっちもちパン』をお土産に作りました。杏奈ちゃんもこんな短時間で、おいしいパンが、出来るなんて“What's a surprise!”でした。この様子を、杏奈ちゃんも翌日のブログ(6/8)に載せたら、ご覧になられた方が早速作られて、「うまく出来ました。」とか、「小麦粉の分量は?」とか、私どもの方にもメールが舞い込んで来ました。そんなこんなで、この月曜の『ラジかるッ』でこの『もっちもちパン』を紹介しましたら、ホント!!サプライズだったようです。浜内流ですから、簡単でしかも健康的、小麦粉・ベーキングパウダーと、なんと「木綿豆腐」を利用します。ですから発酵もさせず、簡単に、もっちもち・・・、コリャビックリ。皆さんお好みで、ゴマやレーズンその他、ココアやカレー粉を入れて楽しんでくださいね。レシピは『ラジかるッ』→LIVE→月曜日→6/16で見て、是非試したみてください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:20 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月18日
 ■ 食事会の〆は、『アスパラガスのリゾット』 わが家の食事

「アスパラガス」をテーマにした食事会もそろそろ終盤です。アスパラガスを使ったメニューの〆は「リゾット」にしました。お米をアルデンテに仕上げて行くスープも、勿論14日のポタージュの時ご紹介した、例のアスパラガスをベースにした野菜のブイヨンを使いました。もう、うまみは隅々までアスパラガスです。私も少々ほろ酔い気分ですが、楽しみながら作りました。少しのオリーブオイルで、ニンニクの微塵とベーコンの微塵を入れ、香りとコクを出します。お米は洗わずに入れて、炒めました。野菜ブイヨンの熱あつのスープを入れ沸騰後、中火弱にして、アスパラガスの小口切りをいれ、香りと味をしっかり米に入れ込みます。最初に入れるスープは、熱々にして下さい。温度が下がると、粘りが出ますから。後はお米とスープの様子を見ながらスープを足してアルデンテに近づけます。あまりかき混ぜるとこれまた粘りが出ますから、鍋を揺すりながら様子をみます。最後にアスパラガスの小口切りの残りを入れ、サット火を通し、アルデンテになれば塩で味を整え、火を止めてパルメジャーノレジャーノをいれ大きく混ぜて完成です!久しぶりのリゾットでしたが、皆さんペロリといただいてくれました。これで、全てのアスパラガスを食べつくした瞬間でした。御馳走様です。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:15 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月17日
 ■ 父の日のプレゼント プライベート

嬉しいです。この日曜日、父の日のプレゼントに、手作りの『グリッシーニ』を届けていただきました。贈り主は、親子ほど年の違う我がスタッフの矢澤ちゃんです。たまの休みだと言うのに、わざわざこんなかわいい贈り物を作って持って来てくれるなんて、気持がとっても嬉しいです。このとき主人は、あいにく留守でしたが、電話の向こうで感激をしてお礼を言っていました。世の中悲しいことが、沢山起きていますが、だからこそ日頃から心を込めて表現することがなにより大切で・・・、うまく言えませんが、是非身近な家族に、そしてお友達からお友達へと、そんな気持ちでご一緒にと、思う気持ちがあれば、きっと世の中うまく行くと・・・、本当にそんな気持ちでいっぱいになりました。本当にありがたいと心より感謝です!!!私も、家族や皆さんとご一緒にという気持ちを忘れずに、心を込めてお料理でご一緒したいと、あらためて思いました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年06月16日
 ■ 食事会のメインは、ステーキ わが家の食事

わが家の食事で、野菜を紹介することが多いので、お肉は食べないのかなと思われている方いらっしゃいませんか?そんなことはないのですよ。実は私はステーキを焼かせたらプロ。テレビでも時々紹介するのですが、そのおいしそうな焼き上がりを見て、その時使ったフライパンが飛ぶように売れたこともありました。お安いお肉でも私の腕にかかれば・・・エヘンッ!!。でも今日のお肉は、神戸牛!!。食事会のメンバーも、焼く前のお肉を見て大興奮。主人も出来上がりのステーキの写真を撮り忘れたくらいです。(出来上がりは、ぜひ杏奈ちゃんのブログ6/8で見てね)一番大きいのは、「ハッスル」のHGラモンちゃんに。次に大きいのが『ラジかるッ』のディレクターで、主人はその次。お腹の大きい杏奈ちゃんも力を付けるために、みんな笑顔でした。では作り方!!30分前くらいに冷蔵庫から出し、まず中心温度も外の温度も差がないようにします。 次に、焼く直前に塩(肉に対して1%)、胡椒し、フライパンを熱して1分強火で焼きます。お肉をひっくり返したら、すぐに濡れ布巾の上にフライパンをのせて、フライパンだけの温度を下げて、すぐに弱火で再び火にかけます。後は、お好みの焼加減にします。どうです、これがプロの技です!!。でも、簡単でしょう。ソースはフォンド・ボーと赤ワインと少しの醤油を入れて味を整え、ワサビとともにいただきました。目でも興奮し、いただいても興奮することは、とても大事ですね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:20 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月15日
 ■ 食事会の三品目は、『茹でて』『炒めて』『焼いて』シンプルに わが家の食事

食事会の三品目は、テーマの『アスパラガス』を、『茹でる』『炒める』『焼く』で、シンプルに楽しみました。ホワイトアスパラガスは、あまり栄養価はありませんが、旨みはたっぷりです。ですから、棄てるところなく使わなくては勿体無い!!ですね。昨日のスープでも、皮を煮込ん利用しましたが、今回もこの皮を茹でる水の中に入れて使いました。では、まず『茹で』から。お湯が沸騰したら1%の塩を入れ、最初にグリーンアスパラガスを茹でます。根元の硬い部分に竹串がスーッと通れば茹で上がりです。次に、ホワイトアスパラガスを茹でました。色の白さを強調させるため、レモンか酢を少し入れます。お酢を入れるので、茹でるのはグリーンアスパラガスの方が先ですね。アスパラガスは、太ければ太い程、甘みが強いので、太い方を買ってください。次は、『炒め』です。まずベーコンを炒め、出てきたその油で生のグリーンアスパラガスを、軽く塩胡椒で炒めました。この日は、バルサミコでいただいてみました。そして『焼き』です。ホワイトアスパラガスを金網でこんがり焼いて、塩でいただきました。そうそう、茹でたアスパラガスのソースには、ポーチドエッグを細かく包丁を入れたものに、粒マスタードと塩胡椒、玉葱微塵を生のまま、混ぜたものをソースにしてみました。ポーチドエッグは、味噌汁に入れたあの玉子の状態です。本当に贅沢ですね、2色のアスパラガスを『茹でて』『炒めて』『焼いて』、それぞれの味の違いを楽しみながらいただくなんて・・・。この贅沢も、食事会ですから、たまにはマアイイかと。素材の味をシンプルに楽しむ、食事会の三品目、これで次のメインの出番が整いました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年06月14日
 ■ 食事会、次は『ホワイトアスパラガスのポタージュ』で わが家の食事

HGラモンちゃんや杏奈ちゃんに、この日一番!!と言わしめたメニューが、このスープです。ホワイトアスパラガスは、そのまま食べる訳ではないので、ちょっと細めのものを選んで5本と、他の使用済みの根元の固い部分を刻んで、玉葱と少しのベーコンの微塵切りとともに、蓋をし蒸し煮にします。その後、ミキサーに入れてピュレしてペーストを作ります。後は、手作りの野菜ブイヨンと牛乳で、そのペーストをのばし、塩胡椒で味を整えました。その野菜ブイヨンですが、これが本日の隠れ努力の結晶です。でも、皆さんいたって簡単!!。普通は捨ててしまうホワイトアスパラガスの皮と、トマト、玉葱、セロリ、人参などの残り野菜を30分位煮込んで、キッチンペーパーでこしたものです。フォンドレギュームとも言います。でも、大層な名前の割には以上のように、いたって簡単、残り野菜を入れて煮とけばいいのです。皆さん如何でしたか。手間は掛かりそうですが、誰でもできそうでしょう。ちょっと時間があってのおもてなしの時には、是非試してみてください。とっても皆さん気に入ってくださり、私の分はラモンちゃんにいただいてもらった程です。「やった~!」でしたね。お食事会の最初の入り口で、しっかり皆さんの心をつかんだ感じで、次のメニューは何なんだろう?と、上手くドキドキ感が作れました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月13日
 ■ 食事会、まずは『マリネ』から わが家の食事

今日は、昨日お約束したお食事会のお料理をご紹介しますね。まずは『マリネ』からです。まだ新玉葱があったので、スライスしました。セロリも同様にスライスしました。お食事会のお料理なのでなので、ちょっと彩(いろどり)とおいしさも考えて、パプリカとカニを買ってきました。お買い得品でしたが、ちょっと奮発です。カニは、茹でてまぜました。ドレッシングですが、トマトジャムと粒マスタード、酢(トマト酢)、それに塩胡椒を混ぜて作りました。そのドレッシングで、あらかじめ漬けこんで『マリネ』にしました。とても柔らかい味になりますよ。作り方を以前にもお伝えしたトマトジャムは、私は調味料としてもよく使います。トマトジャムがない方は、是非お家の冷蔵庫に眠っているジャムを少しいれてみてください。きっと新しい味に出会えると思います。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年06月12日
 ■ テーマは『アスパラガス』の食事会 わが家の食事

『ラジかるッ』のディレクターとHGラモンちゃんと、奥さんの杏奈ちゃんが、我が家にご飯にやってきました。こうした食事会の時に最近決めている流儀があります。それはテーマを決めることです。そうすると、お料理の流れが決めやすく、またメイン料理ばかりが重なりません。正月に生徒さんが来た時のテーマは「生ハム」。糖尿をちょっと気にしている方が来た時のテーマはズバリ!!「野菜」。で、今回は、北海道より届いたばかりの「アスパラガス」にしました。ホーラ!!写真は見事なグリーンとホワイトのアスパラと、テーブルセットされた食卓です。こんなアスパラを、見ていると嬉しくなりますね。早速、メニュー構成を考えました。☆彩り野菜と蟹のマリネ(前菜)☆ホワイトアスパラガスのポタージュ(スープ)☆2色アスパラの焼き・茹で・炒めの3種の盛り合わせ☆牛肉ステーキ、グリーンサラダ添え(メイン)☆アスパラガスのリゾット(ご飯)☆フルーツ(デザート)☆ハーブティー☆手作りパン(お土産)と、アスパラを中心に据えながら考え、勿論ノンオイル・ノンシュガーでつくりました。シンプルに頂くアスパラに、みんな興奮して、ついついお酒がグングン進みました。勿論私もで、ごめんないね。明日メニューを一つ一つご紹介しますね。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:48 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年06月11日
 ■ 視聴率もカロリーもビックリの『お稲荷さん』 テレビ

ビックリです。なんと三谷幸喜さんが『ラジかるッ』の料理コーナーに、いらしてくださり、『お稲荷さん』をつくりました。しかも、カロリーが687kcalもダウンできる方法を紹介しましたら、ビックリされた上に、こんなに甘いのかと・・・。でもお砂糖は大1杯しか、油揚げには使っていません!!本当にビックリでしょ。私も思考錯誤して、このレシピを作りあげましたから、とても嬉しい!です。番組の中で私も説明不足でしたが、リンゴジュースは100%果汁をお使いになってくださいね。カロリーは低く、しかもカリウムが多く、塩分を排泄してくれて、疲れを取り除いてくれます。しかも甘く、また適度な酸味ものどに残り、本当にうまくカロリーを下げてくれる食材だと思います。これからの『お稲荷さん』は、是非このレシピをご参考になさってくださいね。(レシピは、こちら→ラジかるッ→LIVE→月曜→6/9)三谷さんの飛び入りもあり、お陰で高視聴率もマーク、光栄で、これからも頑張りたいと思います。うれしい!です。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:04 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年06月10日
 ■ 練りきりのお饅頭 クッキングスクール

アメリカからお客様が教室にお見えになられるので、先日京都に食べ歩きをした際、口にした『練りきり』の饅頭をつくりました。器具がない割には、案外うまく行きました、自己満足ですが・・・。白あんがなく、粉末状の白アンを買い求めて、砂糖と水を入れて、あんこを作りました。そこが少し時間がかかった位で、後のプロセスは本当に簡単です。わが家にアジサイが咲きはじめたのでアジサイの花と、春の花をイメージしたものをの作りました。機会があれば是非皆さんも作ってみませんか。ご興味ある方、お問合せくださいね。レシピをお教えします。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月09日
 ■ 遅い時間に、乾燥ワカメを是非 わが家の食事

新玉葱がまだかろうじて売っていますので、ささっと炒めるには便利ですね。この日は主人もお互い食事を済ましていましたし・・・、でもお酒をいただきたく・・・、てなことで簡単おつまみを作りました。時間にして5分もかかりませんでした。内容は、玉葱をスライスして、少しのベーコンの細切りと炒め、すぐに乾燥ワカメを入れ、炒めながらワカメが開き始め香りが出てきたら、軽く塩胡椒して完成です。乾燥ワカメは常備食材として便利ですね。私はいつも調味料、出し変わりに使っています。ワカメを戻すのもちょっと面倒だな思うときもあります。そんな時乾燥ワカメは、手間もかからず大変楽にワカメが食べられて、ちゃんとした一品にグレードアップしてくれます。おいしい出しがっぷりですし、洗い物も簡単で、遅い時間の一品に言うことなしですね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:39 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年06月08日
 ■ 鯛めし わが家の食事

昨日の大きな鯛の他に20cmくらいの小鯛もお送りくださったので、鯛めしを作りました。教室のスタッフも初めてだったようです。米を洗い、土鍋に入れ、昆布と醤油とお酒入れ、合わせて水加減はお米の1.2倍です。この水加減は、普通にお鍋でお米を炊くときの水加減と同じですから、覚えておくといいですね。小鯛は袋に入れ、大根の尻尾などでこそげたら、簡単にしかもうろこが飛び散らずに取れます。それをこんがり焼き、お米の上にのせて、蓋をして火をつけます。鍋の中が沸騰して吹きこぼれそうになってきたら、すかさず弱火にします。そして土鍋の蓋の穴に菜ばしを入れ、密閉をした感じで15分弱火にかければ、炊き上がってきます。火を止める寸前に、強火にして5数えて火を止めてください。その後火を止めた状態で、10分蒸らせば、ほらこんな感じです。小骨を落とさないように注意して身をほぐして、骨をとり出して、混ぜればおいしい鯛めしの出来上がりです。お安い鯛でもあれば、是非一度鯛めしを作っては如何でしょうか。少し、ゴージャスな気分になれますよ。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:05 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月07日
 ■ 鳴門の一本釣りの鯛 おいしい話

本当にこんな大きな鯛があるの?と思うくらいの大きな鯛がまたまた徳島から届きました。『大変~!うれしし~!、どないしょう~!、でもすご~い!』などなど本当にびつくりでした。見たことのない位の鯛なので、思わず卓上塩を置いて写真を撮ってみました。これからおろしにかかり、お刺身にしましたが、本当においしくて、もう鯛はいままで食べた中で一番となりました。本当に感謝です。心から御馳走さまでした。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年06月06日
 ■ 真夜中のカレーは『ノンオイルカレー』 わが家の食事

洗い物をしていた主人が、カレーの鍋を洗って感動したようです。「油が一つも浮いていない!!」と、大きな声を出しました。主人もノンオイルカレーとは、勿論分かっていましたが、ここまで本当に油が浮かないとは、思わなかったみたいです。『脂』をしっかりカットし、しかも『油』は一滴も入れない『ノンオイルカレー』の実力発揮ですね。私は、ノンオイルカレーは得意中の得意で、いくつかバリエーションを持っています。一度皆さんも『ノンオイルカレー』で検索してみてください。私のレシピが一番上に出てくるはずですよ、なんて自慢したりして・・・ね。でも今、撮影をしていて、今度扶桑社さんから出る本は、まさに「ノンオイル・ノンシュガー」の本です。で、今日はその撮影の『ノンオイルカレー』が余ったので持ち帰り、帰宅の遅い主人に出したという訳です。主人は本当は、カレーが大好きなのですが、油が胃にもたれるので、最近は敬遠しているようです。しかも夜中に、食べるなんて、持っての外!!!と、と、と、・・・と、しかし、「このノンオイルカレーは、脂も油も取り除いても、見た目も、食べても、まったく普通のカレーと間違わんばかり。しかも、野菜がタップリ詰まってて、旨い!!」と、これが真夜中のノンオイルカレーへの、主人の感想でした。『真夜中のノンオイルカレー』、私も是非と思われる方、レシピをお教えしますので、どうぞこちらから問い合わせてくださいね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年06月05日
 ■ 反響の大きかった『ナスと豚肉炒め』 テレビ

今週の『ラジかるッ』は、ねらい通りの『ナスと豚肉の炒め物』になりました。写真でお見せできないのが残念ですが、なんと!!200gの豚バラ肉を15分中火の弱火で焼くと、約半分の100gも月篇の『脂』が出て来るのです。最初、スタジオの秀ちゃんも岡田さんも、「15分?そんな長時間、お家で焼くなんて・・・」と、思っていましたが、焼きあがったフライパンを見ると、1カップほどの脂の中にお肉が泳いでいて、その脂はさらに時間が経つと、今度はロウソクみたいなラードに、それを見せられた皆さんびっくりでした。一方私は、やったね!と思いつつ料理をしていましたが、皆さん脂を気にしていらしゃるのですね。これからも、『油』ではなく『脂』をしっかり気にしながら、頑張って料理をしたいと、再決意をした『ラジかるッ』でした。 アッ!スミマセン、脂の話ばかりになって、ナスの漬物も使ったこの炒め物(モチロン漬物は使わなくてもOK)、『脂』をしっかり落としたお肉が香ばしく、新たに『油』で焼き上がったナスは甘く柔らかく、簡単ですが絶品の炒め物ですよ。(レシピはこちら→LIVE→月曜→6/2)(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:37 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月04日
 ■ ホウレン草と鰹のおひたし わが家の食事

鰹があまりにもおいしそうで、思わず買ってしまいました。一節を全部を刺身でいただけるかな?と思い、尻尾と頭の方を少し頂き、こんがり焼きほぐして、おひたし風にしたホウレン草と、混ぜてみました。ホウレン草も、一束300gでしたが、しっかりいただきました。このところ本の制作で野菜料理ばかりでしたが、写真の通り、今日も飽きずに野菜をたっぷり使っての夕食になりました。胃にもたれることが少ないので、食べ過ぎても後に残らないのもいいですね。このところ、色々なものが値上がりをする様子ですので、ますます主婦の私達の工夫も必要になってくると思います。こつこつ頑張って家庭を預からなければと、テレビのニュースを見ながら再認識をしています。皆さんも一緒にがんばりましょ!!(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:33 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年06月03日
 ■ 大根の煮物 わが家の食事

大根は今お安いですね。春大根ですから、火の通りも早く重宝します。大根サラダ、大根の即席漬物は、よく作るのですが、煮物となると少し時間がかかると思っていませんか?そこで私はいつも煮物の時は、少し大ぶりに切り、オーブントースターで5分位焼いてから、煮物にします。そうすれば時間が短縮されて、味も浸み込みやすくなります。甘くて今の大根は、本当に私は好きです。煮物を作ると、なんだかやさしくなれると思うのは、私だけでしょうか。後は熱湯で洗った鶏ひき肉を入れ、味をととのえました。塩と醤油を入れて、砂糖は使いませんでしたが、甘いね!と言ってくれたのは、たぶんあらかじめオーブントースターで焼いたからだと、私は思っています。冷蔵しておいた、春先に採った木の芽を散らして完成です。皆さんも一度お試しください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:49 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月02日
 ■ タケノコと豚ヒレ肉のステーキ わが家の食事

買い物をしているとき、今日はステーキにしようかな思うときがあります。でも牛肉では普通なので、「茹でタケノコ」と「豚ヒレ肉」をローズマリー風味でステーキにしてみました。「茹でタケノコ」を少し厚めに切り、油を少し敷き塩をしてこんがり焼きました。「豚ヒレ肉」には塩胡椒し、ローズマリーを載せて、こちらは油を敷かずに中火で、両面こんがり焼きました。お好みで粒マスタード、あるいはわさびを付けながらいただきましたが、案外成功です。メニューに困るときは、思い切ってシンプルに「焼こう!」と、思いますが、これって大胆でおいしく簡単に出来ると思います。特にボリュームのある野菜と一緒に焼くと、メニュー的にもバランスが取れると思います。サツマイモ、ジャガイモ、かぼちゃ、大根などあまりベチャベチャしない感じの野菜が良いと思います。以前キノコでもやったことがありましたが、いい感じでしたよ。もちろん玉葱は、どんな素材にも合いますね。「たまにはステーキ、されどステーキ」、ちょっとしたアイディアでステーキも、新鮮な感じになりますから、皆さんもチャレンジしてみてください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年06月01日
 ■ お酢好きの私のおススメ、『エチュベ』と『ゴボウのキンピラ酢』 わが家の食事

「好きですね。」と、いつも皆さんに言われるくらい、私は、お酢を使ったお料理が大好きです。しかし、『ラジかるッ』で紹介をするのは、実は少し怖かったのです。と言いますのも、野菜オンリーでいかがなものかと思ったものですから・・・でも勇気を出して、今回ご紹介をしました。結果、とてもおいしかったとのこと!!!良かったです、嬉しいです。酢は体に良いと、皆さんご存知ですが、なかなか手が出せないのも事実です。しかし、わが家では、この『エチュベ』、お酢がとてもおいしく効いて、かつ結構長持ちするものですから、少しずつ出しては食べ、少しずつ出しては食べで、しばらくの間楽しんでいます。また、『ゴボウのキンピラ酢』は、夏場はよりサッパリとしていて、主人の評価も上場です。酢と砂糖と塩、又は醤油で炒めてみてください。案外懐かしい味がすると思いますよ。(レシピはこちら→LIVE→月曜→5/26)(右下の応援クリックもヨロシクネ)

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:22 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)