≪ 真夜中のおつまみ | メイン | フルーツサラダとカモミールティのブランチ ≫

2008年06月21日

■ 矢澤ちゃんが作った『ズッパインクレーゼ』
クッキングスクール

何と言っても早かったです!我がスタッフの矢澤ちゃんが、撮影の前夜にうまく行かなくて、改めて作ったらアットいう間に出来、しかも美しい限りでしたので、私も嬉しくて今回のブログに登場してもらいました。本当に人間って切羽詰まると、力を発揮するものですね。スポンジも10分以内で生地を作り上げ、カスタードクリームも10分以内で作り、本当にアットいう間に仕上げたケーキです。手軽にスプーンですくっていただく、イタリアのケーキ『ズッパインクレーゼ』です。この断面はスポンジを4枚に切り、間にラム酒を浸み込ませ、ストロベリーソースとカスタードクリームを交互に重ねたものです。最後にメレンゲをのせてさっと焼き、スライスアーモンドを散らせました。本当にきれいに層になっていますね。やったね『矢澤ちゃん』!・・・●参考にスポンジケーキの基本を。【材料】卵3個、上白糖1カップ、小麦粉1カップ、サラダ油大3(スポンジケーキを香り高くしたいときはバター大3)【作り方】(1)卵を割りいれ砂糖をホイッパーで湯煎にかけながら(フライパンに水を入れ、ぬるま湯にしたところにボールをおき)ホイップする。リボン状になれば小麦粉を振りながら入れ混ぜて、最後にサラダ油を入れざっくり混ぜ、型(18センチのスポンジ型)に流し、温めたオーブン180度で25分位焼き、冷まして横4等分に切りました。・・・皆さんも、是非チャレンジしてみてくださいね。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年06月21日 17:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1151