≪ フルーツサラダとカモミールティのブランチ | メイン | インゲンのゴマ汚しとトマト煮込み ≫

2008年06月23日

■ キュウリのエスニックもみ
わが家の食事

昭島の畑で野菜を作っていらっしゃるご夫婦から、またまた出来たて野菜をたくさん届けていただきました。その中にキュウリが、ほらこんなに元気でみどりが強くて・・・、もう感激です!そこでいつものキュウリもみではもったいないと、一工夫。まずキュウリを、包丁の面の部分で叩いて一口大にちぎります。1本大体100gですので、4本ですから400g、その1%、4gつまり小さじ3/4位をまぶして、20分位おきます。出てきた水分をしっかりしぼり、玉葱スライスとシャンツアイ、それと鎌倉からのお土産にいただいた井上蒲鉾店のさつま揚げを薄切りにして、一味と生姜と軽く塩胡椒し、いただきました。ちょっとエスニックなキュウリもみになりました。キュウリが新鮮で甘いこと。採れ立てのお野菜を届けていただき、それをおいしくいただく、なんだか心まで嬉しく、元気になってきました。御馳走さまでした。皆さんもお試しください。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年06月23日 07:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1157