≪ カツオの香りサラダ | メイン | 大きな『花豆』を煮てみました。 ≫

2008年06月30日

■ 『茶碗蒸し』しかも『冷たい茶碗蒸し』
クッキングスクール , テレビ

『らじかるッ』で茶碗蒸しをご紹介したら、大変好評でしたので、教室の授業でもやってみました。とにもかくにも茶碗蒸しは割合です!卵液対ダシが1対3~6ですと、ちゃんと固まります。3であれば固め、6であれば柔らかくなります。テレビでは1対4にしました。そして4の割合を、豆乳2、水2にしました。豆乳ですと、早く固まり簡単でこくもあり、ダシをとらなくてもいいのがポイントです。蒸すのも蒸し器を使わず、鍋を使いました。湯気も熱湯も100度ですから、強火ではなくて中火にして、紙を鍋底にしき(鍋がきずつかないように)、そこに約半分位のお湯をはります。置いたら紙蓋をして(水滴が直接落ちないようにするため)、蓋をし中火で5分~8分様子を見ます。今回は4なので普通より少し柔らかめです。必ず竹串でさしてみてくっついてこなければOKです。後は冷たく冷やします。その上に、梅干を叩いて、半分量まで煮切ったお酒でのばした、梅肉たれをかけて、サッパリといただきました。具も少しリッチにしてみると楽しいですよ。茶碗蒸しができる人って、何だかすごい感じがするって生徒さんにも好評でしたので、皆さんも是非お試しください。(詳しいレシピは『らじかるッ』月曜のLIVE・6/23で見てね)(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年06月30日 08:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1159

コメント

●ひまわりさん
(6/29のコメントにお応えしますね。)ラジカルを見てくださって有難うございます。そうですね、重曹は苦味がつよいので、ベーキングパウダーに変更をお願い致しますね。重曹も同じと思うのですが、とても違っています。ぜひお試しください。有難うございます、これからも応援宜しくお願い致します。

投稿者 浜内です。 : 2008年06月30日 19:09

●たおのぷーさん
(6/27のコメントにお応えします。)嬉しいです、ブログを見ていただいて、参考にもしていただいているなんて・・・。頑張らなくてはですね。7月は徳島に帰る予定ですが、徳島は近くて遠くて。でも徳島の食材を見ると嬉しくなります。私も、わかめを入れたり、もうすぐ酢橘かな~と思いながら料理をしています。徳島は本当に食の宝庫ですよね、私の自慢の故郷です。これからも頑張りますね。応援のほど宜しくお願い致します。

投稿者 浜内です。 : 2008年06月30日 20:31