≪ 2008年06月 | メイン | 2008年08月 ≫

2008年07月31日
 ■ 今年のブラックベリーのジャムは実の形を残しました。 わが家の食事

ブラックベリーは、10個ほどの実の塊が、太い枝から分かれるあちこちの細い枝の先端で成ります。その塊の一番先端の実が、まず一番最初に黒くなり、手で触るとポロッと手の平に落ちて来るくらいになって、収穫となります。その後、日を置いて順々に先のほうから、黒くなっていきます。ですから、長い期間収穫が楽しめ、訪れるお客様にフレッシュで出したり、頂いたりして来ました。でも、そろそろ終わりに近づいて来たので、今年もジャムを作りましたよ。今年は砂糖の代わりに、オリゴ糖を使い、そのまま実の形を残すように、作ってみました。どうです、なかなかいい感じでしょ。オリゴ糖は腸にとってもいいものですし、カロリーもかなり低いので、今まで少し気にしていたカロリーも心配要らずのジャムになりました。オリゴ糖の分量は果肉の重さの30%にしました。ブラックベリーと一緒に鍋の中に入れて、しばらく置きます。次に蓋をして中火に掛け沸騰したら、蓋を開け、アクを引きながら、様子を見ます。今年は、実の形が残っているところで、火を止めて冷ましました。私はレモンは入れませんでした。イチゴの場合はレモン汁を入れるのですが、ブラックベリーの場合は酸味はいらないと思います。これから果物がおいしくなる季節、ブラックベリーに限らず季節の果物を使って、是非一度ジャムをつくりませんか。きっと、その時から『はまる』と思います。手作りですから、保存の効く甘さのギリギリで作れて健康的ですし、調味料代わりに使ったり、パンやチーズに乗せたりと、案外冷蔵庫に眠らせてしまいがちの頂き物のジャムと違って、売れ行きも早いですよ。もう手作りでしか、いただけないこと間違いなしです。(直ぐ下のランキングの応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年07月30日
 ■ 具沢山のチャーハン わが家の食事

何気ないいつものチャーハンですが、チョットした発見です。チャーハンは普通、具材を小さく刻むのですが、この夜更けのチャーハン、少し具材を大きく切ってみました。用意したのは、冷凍しておいたご飯と、ナス2本とエリンギ1パック、それに卵と生姜。実は、ご飯はジャガイモの炊きごみご飯でしたから、すでに具材がゴロっとしているのですが、ナスを薄切りの輪切りにし、エリンギも一口大に切り、フライパンでノンオイルで焼きつけて、一度取り出しました。その後、フライパンに溶き卵を流し入れて、半熟になったらすぐに、あらかじめ電子レンジで温めておいたご飯を入れ、手早く混ぜます。そうすれば、卵でコーティングされて、パラパラに仕上がりますから、その後は、ゆっくり生姜微塵と塩胡椒をし、ナスとエリンギを戻して味をみて完成です。夜中でしたが、野菜もたっぷり取って欲しいと思って、具材感たっぷりのチャーハンにしたのですが、これが案外とおかずも兼ねた『おかず主菜』になるなと発見した次第です。しかもナンタッテ夜中の2時、手間も省けて助かりました。遅ゴハンに、皆さんもいかがでしょう。(直ぐ下の、ランキング応援クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:15 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年07月29日
 ■ えらい人気の鶏手羽のライス詰め テレビ

『ラジかるッ』で好評でした、嬉しいです。今回もすごく試作をした結果だと思いますが、本当に簡単でおいしく出来ますよ。こんがりキツネ色の手羽の中にお腹にもたまるライス詰めです。鶏手羽の骨を先と中で分け、手羽中の骨だけ抜き取ります。鶏肉は漬けこんで、下味を付けて置きます。後はそこにご飯を詰め込んで、オーブントースターで、7分から10分ぐらい焼くだけです。本当においしくキツネ色に焼き上がりますよ。(詳しいレシピは、『ラジかるッ』⇒LIVE⇒月曜⇒7/28と、『MY日テレ』から) この日は、ご飯ベースをいれましたが、何でもいいと思います。例えば豆腐ベースとか、野菜たっぷりとか…。手羽先を持って食べますから食べやすく、パーティーにも向くように作りました。もちろん、冷めても私はおいしいと思います。番組では、スザンヌちゃんも、簡単に作れました。スザンヌちゃんは、元気でとてもかわいらしく、料理も上手になれそうでした。是非皆さんも一度お試しください。(すぐ下のランキングの応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:23 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年07月28日
 ■ オカヒジキとニラののっけ盛り奴(やっこ) わが家の食事

今日は、おりこう食材のオカヒジキを使って「のっけ盛り奴(やっこ)」を作りました。オカヒジキは、生でいただく方がビタミンCがたっぷり入っているので、お薦めです。ニラの小口切りを塩でもみ込んだものに、少しゴマ油と醤油を混ぜ込んで、オカヒジキの小口切りを混ぜ込みました。いつもの奴と違って、シャキシャキ感が残り、食感もよく、少しおかず的になりました。簡単でしょ、是非いつもの食事に試してくださいね。このように、栄養はたっぷりなのに、普段あまり使わない食材を使って、毎日の食卓でいただけるような本を、今度ご紹介できると思いますので、楽しみにしていてくださいね。(すぐ下のランキングの応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:39 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年07月27日
 ■ シイタケとお野菜の蒸し煮 わが家の食事

撮影用に、私の地元徳島の丸浅苑から、大振りの立派なシイタケを取り寄せました。その中におまけに、かわいいシイタケが入っていましたので、今日はそのシイタケを、水も使わず蒸し煮にしてみました。一緒に入れる野菜から出る水分だけで蒸します。野菜は、小松菜とホウレン草、その他冷凍してあった鶏挽肉を入れました。野菜から出る水分をうまく使うために、底の広い鍋を使いましたが、スープはまさにシイタケと鶏肉の旨味だけです。塩胡椒で味を整え、鍋ごとテーブルに置いていただきました。どうです、おいしそうでしょう。主人には大好評で、二人してそれぞれの味を確かめつついただきました。素材の力を利用して、おいしくいただく料理、皆さんもご一緒に楽しみましょう。そしておまけにとても健康的ですよ。(直ぐ下のランキング、応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:12 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年07月26日
 ■ キュウリの洋風和え物 わが家の食事

今が夏の盛りとばかりに、驚くぐらいの太さのキュウリが庭に成ってくれています。しかし、この見事なキュウリと違って私たちの体は、こうも毎日暑いと、だるくなり、ついついお料理もお休みにしようかな~と思う時もあります。・・・が、「いけないわ!こんな時こそ野菜を摂らないと、余計に体が疲れちゃう!!」と、思い直して、このキュウリ、せっかくですからと焼野菜とともに香り和えにしました。野菜はカリウムが多く、カリウムが不足すると疲れがたまるようになっているそうですし、またキュウリにはシトルリンという成分がたっぷり含まれていて、血液をサラサラにしてくれるそうです・・・と、日経ヘルスでも大きく取り扱っていました。キュウリを叩いて切って、塩を少しして、しんなりしたら、お買い得のときに買っておいた赤と黄色のパプリカを焼き、少しずつ残っていたオオバや生姜・茗荷も小さく切って、お摘みの枝豆も入れて、粒マスタードと塩胡椒で味をつけました。和え物なのに粒マスタードのおかげで、洋風感覚になり、見た目も大変きれいでした。キュウリさんもこれなら満足かなと思いつつ、おいしくいただきました。(すぐ下のランキングクリックもヨロシクネ) 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:09 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年07月25日
 ■ ジャガイモのトマト煮 主人の料理

庭のトマトとジャガイモは主人の担当ですが、その成長の様子は私もベランダからチラチラと見ていました。もっと丁寧にやりたかった様子ですが、それでも収穫できると嬉しいものです。よっぽど嬉しかったのか、そのトマトとジャガイモを使って主人が煮物を作りました。ジャガイモ3個を一口大に切り、トマト1個を乱切りにして、醤油大2と水2/3カップを鍋に入れ、強火で沸騰した後、7分くらい中火で煮て、その後やはり庭で採れた伏見甘長1本とブラックベリー10粒を入れて、煮切ったそうです。レシピは私の何かの本を参考にしたようですが、これらの野菜かなり小振りだったせいか、その割に調味料が多すぎて、せっかくの素材の味が引っこんでしまい、反省している様子でした。でも、ちゃんと食べれる代物(シロモノ)になったことに、本人も私も大満足です。ブラックベリーは、庭で簡単に沢山なりますので、遠慮なくもっと入れても良かったとか・・・。確かに私もブラックベリーでお浸しをご紹介したことがありますが、果物か野菜か、新しい使い方ですね。野菜と同様、今後の主人の成長も楽しみです。(すぐ下のランキングクリックもヨロシクね)   

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:06 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年07月24日
 ■ 伏見甘長の佃煮風 わが家の食事

わが家の庭で、素人のわたしでも大変簡単にできる『伏見甘長』が育っています。本当に次から次へと、夏の日差しを浴びてよく収穫出来ます。昨年は、『しし唐』が同様によく採れましたが、大変辛く、口の中でファイアーと言った感じで、少々困りましたが、今年の『伏見甘長』は、手間いらずなのに、誠に良く出来た優等生です。先日徳島の知人からも、これと同じものを沢山いただきましたので、佃煮より少し薄めに煮絡めてみました。薄切り干し椎茸と切り昆布と、水と醤油と酒を1:1:1(甘辛くしたい方は、その他お好みで砂糖又はみりんを入れてください。)入れたところに『伏見甘長』を入れ、絡めながら煮切り、最後にかつお節を振りいれ混ぜ込んだ、『伏見甘長佃煮風』です。わが家の上出来の野菜の、結構まともにいただける一品になりました。育てた子が旅立つようで、このことがとっても嬉しく、この日も余計にビールが進みました。(直ぐ下のランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:53 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年07月23日
 ■ 鮭のさっぱり焼き わが家の食事

毎日暑い日が続きますね。以前にも話をしたと思いますが、主人は鮭の生臭さが苦手なので、売り場に行ってもなかなか手に取りません。この暑さですから「サッパリとした料理が食べたいね。」「そうだ酢をたっぷり使って炒め焼にしよう。」と言うことになりました。これならば苦手な鮭も、酢を使うのでサッパリ出来るとばかりに、夜8時過ぎの半額セールの鮭を買い求めました。まず一口大に切った鮭に軽く塩胡椒をし、小麦粉を薄くはたき、ノンオイルで焼き、一度取り出します。次に茄子を5ミリ幅に切ったものをじっくりと焼きました。それと昨日のモヤシとブロッコリーが残っていたので、塩茹でにして水気を切り、皿に盛り付けました。茄子と鮭は、再度フライパンで、たっぷりの酢(私は米酢)と醤油で、一煮立ちさせながら少し煮つめて、先程のボイル野菜に乗せました。鮭の生臭さは、これでちっとも気にならず、大変サッパリといただけました。夏は、酢っていいねといいながら、ビールが進みました。(すぐ下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年07月22日
 ■ お肉柔らか『スープカレー』 テレビ

海の日の昨日、逗子の「日テレ海の家」からの『ラジかるッ』で、『ラジカレー』をご紹介しました。別名『B1カレー』と名づけたスープカレーです。ビタミンB1がタップリ入っているのですよ、豚ヒレ肉、枝豆、パイナップルと…、ですから夏の疲れにバッチリです。しかも煮込まなくてもいいスープカレーですから、10分位でおいしくできます。そのおいしさの秘密の一つが、生のパイナップル。生のパイナップルを摩り下ろして、生のお肉に、揉み込んで、30分置いておいてください。生のパイナップルには、たんぱく質を柔らかくする酵素が入っているので、お肉がとっても柔らかくなります。お肉だけではなく、イカ・エビ…、生でしたらOK。是非覚えておいて下さいね。油小1で、微塵切りにしたニンニクとショウガを炒め、香りが出てきたらカレー粉を炒め、水を加え、豚肉とパイナップルとトマトを入れるだけの、ほとんどノンオイルスープカレーです。(詳しいレシピはこちらから)この日は、ルーに枝豆を入れ、ご飯に水菜を混ぜ、ミョウガをトッピングしました。この『ラジカレー』、今年も「日テレ海の家」で、期間と・数限定で販売されるそうです。とってもサッパリして、お肉も柔らか、スープカレーですから一味も二味も違うカレー、皆さんも是非ご家庭でもお試しください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:50 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年07月20日
 ■ 甘く、酸っぱく、癖もあるフルーツサラダ わが家の食事

今我が家の庭には、ブラックベリーが黒い実を付けています。黒くなったからといって、早めに採ると案外と酸っぱいです。太陽に当たってとっても甘くなり、触ればポロっと手に落ちる時がタイミングです。しかし、その時はアリさんたちと競争で、先を越されることもしばしば・・・。でも食べきれないくらい、実が何もせずともなりますから、素人の私でも本当に簡単です。今日は、そのブラックベリーと、やはり何もせずとも驚くぐらい太くて大きなキューリが採れましたので、それを使ってフルーツサラダにしました。それ以外には、バナナとゴールデンキウイと梨を入れましたが、梨は今の時期まだお高いですから、リンゴでもグレープフルーツでもお好きなものを入れてください。こうした甘めのフルーツサラダには、癖のあるゴルゴンゾーラチーズがよく合うと思います。このゴルゴンゾーラチーズは、もともとワインのお摘みに買っておいたものですが、リンゴのスライスの上に、この癖のあるアオカビチーズを乗せて、お口の中で合わさると、も~うワインに最高ですよね。サラダのボウルは、大好きな木のボウルにし、ドレッシングは、酸味の強いリンゴ酢と塩胡椒をそのまま上から振り入れました。甘く、酸っぱく、癖もあるフルーツサラダ、是非お試しください。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:06 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年07月19日
 ■ 今売れているそうです、『Chinami kitchen』 本・出版

今回、扶桑社さんから4巻のシリーズで、『Chinami kitchen』が出ました。出たばかりですが、紀伊国屋さんでも売れているそうで、とっても嬉しいです。第1弾は「こんなにいただいてもダイエット」です。ダイエットは私が経験者でもあり、この本は私がいつも食べているものを中心に紹介しています。ダイエットは気にはしていながらも、実際のところは、どうなんだろう???・・・と、思ってなかなかダイエットに踏め込めないところだと思います。ですからこの本は、『ダイエット』を『健康』の言葉に、変えてみてくださればとの思いで紹介させていただきました。そうすれば、皆さんもっと楽な気持ちになり、いつもいつも『ダイエット』をがんばっているのではなく、いつもの料理を作るときに、ちょっと『健康的』な食材や調味料に変えてみるだけでいいのです。これを普段から繰り返していると、健康意識も随分と高まると思います、そしてその結果ダイエットにもつながりますね。ですから、この本は『ダイエット』の本と言うより、『お料理』の本です。お料理ってこんなに簡単だったのねと、発見していただく本です。でないと、お家では出来ませんものね。いつもの合言葉、『YOU CAN DO IT』です。是非ご一緒に!!。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:06 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年07月18日
 ■ 「お料理、いいともの輪」を目指して、頑張りますね。 ホームページ

毎日大変ですけど、私は色々の人に囲まれて本当に幸せです。本や雑誌やTVでご一緒する皆さんやスタッフの方、そしていつも盛り上げてくれる生徒さん、毎日遅くまで私を支えてくれる頑張り屋の教室のスタッフ。そしてこうして、ブログやサイトを見ていただいたり、コメントを寄せていただいている皆さん。先日のプレゼントも、本当に大変多くの方から応募をいただき、それもほとんど皆さんから、応援や励ましのコメントを一緒に添えていただきました。一つ一つ読ませていただき、本当に勇気づけられたり、涙も出てきたり、次に活かそうと元気が湧いてきました。本当にいろいろ多くの皆さんに支えられて、私は幸せです。お料理をやっていて良かったなと改めて思います。お料理は毎日のことですから大変ですけど、頑張っているのは私一人ではないのだと、そんな気持ちで皆さんがつながって、「お料理、いいともの輪」が出来るといいなと思いました。そんな輪が広がって、各々の家庭で笑顔や会話が生まれたら、こんな幸せはありません。お料理って可能性が一杯だし、もっともっと素敵だと思います。こんな気持ちを皆さんとご一緒出来たらいいなと思って、今度サイトのスタッフの方に手伝ってもらってメルマガを出そうと思います。徐々にでも「お料理、いいともの輪」が広がって、その場が皆さんの発表の場になったり、家庭料理の発信の場になって、元気が溢れる場になればいいなと思います。皆さんも是非参加してくださいね。一緒に頑張りましょう。宜しくお願いいたします。サイトのTOPから、メルマガは申し込めるそうです。)     

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:01 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年07月17日
 ■ 『笑っていいとも』ご一緒した皆さんです。 テレビ

ついつい笑顔になってしまう皆さんでした。そのくらい皆さん個性豊かな、料理研究家の方々ばかりで、ご一緒に撮ったこの写真も、実にいいと思いまして、載せちゃいます。マロンちゃん、こうちゃんお二人とも、とても素敵な方で、私もすぐに仲良しになれました。本当に楽しいひと時でした。『笑っていいとも』に、まさか出演させていただけるなんて、いつも見ている側だと思っていたのですが・・・、いい勉強になりました。本当に良かったです。それと嬉しかったことは、テレビを見ていただいていた皆さんから、応援のメールやコメントを沢山いただいたことが、何より一番嬉しかったです。普段から私のことを見ていただいている、とっても身内のような感じがして、本当に心強かったです、ありがとうございます。それと最後に、・・・仲居さんは、さすが素敵でした!!!!!(右下の応援クリック、是非ね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:04 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年07月16日
 ■ 充分驚きのマロウティー お庭の話

マロウというハーブを知っていますか。指を丸めたぐらいの大きさの紫の花で、庭で今次々に咲かせてくれています。今年は色々ハーブティーを試そうと思って、春先に植えたものの一つです。最初に試したティーは、ミントの葉を生のまま何種類か摘んで、そのままポットに入れて、お湯を注いだものです。それだけで、爽やかなティーになったのには、正直感激しました。難しく考えなくていいのですね。カモミールも、白い花をフレッシュなまま入れて大丈夫でした。今日のこのマロウは、ちょっと驚きですよ。二三日前に摘んだ花は、すぐにドライになりますが、追加で摘みたてのフレッシュなものも混ぜ、お湯を注ぎました。…とするとどうでしょう!!お湯が一気に透明感のあるきれいなブルーになりました。これだけでも少々驚きですが、これにレモンを搾りました。今度はどうでしょう!!。ピンクにティーの色が変わるではありませんか。まさに、本に書いてある通りでしたが、誰かに見せたいくらいの驚きでした。喉によく、鎮静効果もあるということで、タンブラーに入れて車で出かける夫に持たせましたが、心穏やかに運転できたでしょうかね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:50 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年07月15日
 ■ まるで普通にいただけるヘルシーなシュウマイ テレビ

今日は暑かった!気温は30度を優に超す中、日テレの『ラジかるッ』でシュウマイをつくりました。本当に暑さとの戦いでしたが、皆さんに『おいしい!!』と言われて、大感激。それで私も報われました。でも料理の内容は、全くと言っていい程楽チンです。皆さんも、時間がない時や、火を使いたくない時に、一度チャレンジしてください。しかも『浜内流シューマイ』は、豆腐とノンオイルのツナ缶を使った、驚きのヘルシーな材料。しかし、その材料のことを聞かなければ、「エッ!!これが…。」と、またまた驚く期待通りにおいしい普通のシューマイです。材料・作り方は『ラジかるッ』か、日テレのこちらのサイトで見てくださいね。(なお、分量ですが、作り方の本文の方は間違っています。材料の一覧が正しいです。分数も600Wで4分が正しいです。)24枚でシュウマイの皮は販売されていると思いますので、4分ずつ2回に分けてレンジにかけてください。レタスを敷いた上に、ドーナッツ状に並べて下さい。火の通りが均一になります。また上からレタスを載せてラップをすると、シューマイの皮に水分が行き渡り、いい蒸し加減になりますよ。詳しくはサイトを見てください。私の感想としては出来たてよりも、10分位たった方が、より玉葱の食感やツナのお肉の味わいが分るような気がします。 作り方が見たい方、DVDをお渡しします、こちらにご希望をどうぞ。(右下の応援クリックもヨロシクネ)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:45 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年07月14日
 ■ 夏の疲れに、ポークソテー わが家の食事

疲れているかな感じたものですから、豚肉をたっぷりいただきました。連日撮影などで少し体が疲れていましたし、また主人に聞くとやはり疲れているとのこと、「じゃあ豚肉しかないでしょう!!」といって1人200g位の豚ロース肉を用意しました。塩胡椒をしっかり振り込んで、こんがりノンオイルで焼き上げました。その後にキャベツを1cm角位に刻み、にんにく微塵とともに炒め香りが出てきたら、ワインを振りいれ、塩胡椒で味を整え、最後にバルサミコスを大2位いれました。ホラっ、ご覧の通り、お肉の上に山盛りにたっぷりとかけて、付け合せにした簡単ポークソテーです。キャベツからも水分がたっぷり出て、おいしいソースになりました。主人は一口口に入れるなり、「これは、さっぱりしている!!」と、笑顔で大満足でした。明日の朝には間に合わないかも知れませんが、なんとか明日中には元気になれると思います。元気は、やはり毎日の食べ物からですね。私たちは、野菜は大好きですが、お肉もノンオイルで組み合わせると、自然な旨みでたっぷりとエイ、ヤーとばかりにいただきました。夏バテのご家族に是非どうぞ。(右下の応援クリックもヨロシクネ)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:00 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年07月13日
 ■ トウモロコシは、おいしい時期に生のまま使いましょう。 わが家の食事

一度茹でてからいただくイメージの強いトウモロコシ。茹でてそのままいただく以外、なかなか手にしなかったのですが、「生のまま炒めたり、調理をして火を通せばいいのだ。」と、試して発見してからは、こんなに甘くて砂糖もいらない食材はない!!というイメージになりました。ですから、このおいしい時期、スーパーで見かけると、いつも手に取り、何かお料理に使ってみようと思うようになりました。先日「洋風変わりマーボ」でご紹介しましたが、今日はもっとシンプルにモヤシと炒めてみました。冷凍庫に鮭が一切れ残っていましたから、それを刻んでトウモロコシ、モヤシとともに一度に入れて、強火で炒め、塩胡椒で味をつけ、最後にレモンか酢を入れたら完成です。その手間わずか3分、茹でませんからとっても楽です。選ぶときは、ヒゲが黒くて、そのヒゲが集まっているトウモロコシの頭の部分が硬いものを選んでください。教室の授業でも、炊き込みご飯をつくりました。鶏挽肉と組み合わせたのですが、とても評判が良かったです。このおいしい時期、皆さんも生のまま試してみてください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:15 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年07月12日
 ■ 素麵をサラダ感覚でいただきました。 わが家の食事

休みの日、朝からのお掃除の後、「夏はこれだね!!」って言って、素麵を茹でることが我が家では多いです。のど越しもよく、冷たくしていただくと一息つけますからね。今日はその素麵に野菜をたっぷりのせて、サラダ感覚でいただくことにしました。玉葱、わかめ、ツナ缶、それに細切りにして塩をふり絞った茄子、ピーマンをお皿の周りにのせ、調味料は、市販のつゆの素そのままと、同量の酢を合わせ、それをそのまま掛けて、しっかり混ぜていただきました。いつもの素麵ですと、ツルツルとのど越しでいただいてしまい、後でショック!食べ過ぎてしまうことがよくあります。それに栄養のことを考えてみても・・・と言うことで、少し視点を変えての今回のサラダ素麵です。でも、朝からしっかりお掃除をした後ですし、ここはやはりご褒美のビールも少々いただきました。お掃除をして気持ち良くなった後の食事は、私にとっては心踊る感じで、とても好きです!ビールも、もう一杯いこうかどうかと、悩んでしまいます。(右下の応援クリックもヨロシクネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:50 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年07月11日
 ■ 豚ニラ冷しゃぶサラダ テレビ

男性に、とても人気が高い一品と、確信したお料理がこの『豚ニラ冷しゃぶサラダ』です。と言いますのも、『ラジかるッ』の生放送終了後、男性の皆さんが群がるように集まって来て、「肉がとてもやわらか~い!」「韮がとてもいい味出している!」との声、声、声。確かにこの『豚ニラ冷しゃぶサラダ』、スタミナがつきそうですものね。「とにもかくにも肉の柔らかさは温度にあり。」適温は70度です。鍋底にほんの少し泡が出るくらいですね。冷蔵庫から出したばかりに肉ですと、少し温度が下がりますので、75度位でベストな肉に出会えます!!よ。あまりせっかちにならずに、ゆっくりシャブシャブしてくださいね。放送ではお伝えできませんでしたが、モヤシを茹でた後のお湯でOKです。モヤシの場合は、沸騰したお湯の火をいったん止めてから入れ、アクを抜いてください。ニラは小口切りにして、塩でもむと、辛味が抜けます。後は調味料と混ぜれば出来上がりです。詳しいレシピは『らじかるッ』で、なのですが・・・、どこにレシピがあるか分からない方ものために、・・・『らじかるッ』TOPの上段のメニューバーより『LIVE』⇒月曜⇒『ハードなクッキング』です。その右サイドに『バックナンバー』があります。今回は、7月7日を見てくださいね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年07月10日
 ■ たった20分で切干大根は柔らかい!と思う。 わが家の食事

我が家では、切干大根がよく食卓に上がります。最近テレビでもこうした乾物のお料理の紹介をよく目にしますが、1時間も煮るとなると・・・、それは、それでおいしいと思いますが、なかなか主婦にとっては大変ですね。と思い、今日は試しに料理タイマーを取り出して計りながら切干大根を煮てみました。作り方はとても簡単です。あらかじめ干し椎茸を戻しておいて、薄切りにします。切干大根をしっかり洗いしっかりもんだら、その汁ごと鍋に入れます。干し椎茸とその戻した汁もいれ、酢を加えて一煮立ちさせたら、中火にして20分位煮ました。途中汁けが少なくなれば、水を足しながら・・・、醤油のみを入れて煮切りました。とても、とろけるほど柔らかく煮上がりました。切干大根は、保存もきくのでお料理したい時にいつでも使え、また時間がない時にも切る手間もいらない食材で、とっても便利です。皆さん、もっともっとハードルを低くしてお使い下さいね。栄養でもお墨付きですから、是非。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:41 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年07月09日
 ■ 生野菜の簡単お漬物 わが家の食事

今、わが家にはオオバがたくさん生えています。食べごろのいい状態の時、摘まないと葉が込み合って成長が弱ったり、虫にも食われたりします。ですから、主人がたくさん摘んできましたので、即席簡単お漬物にしました。茄子は薄切りにし塩でもみしっかりしぼり、キュウリも薄切りに、オオバと生唐辛子は小口切りにし、(実はこのキュウリもナスも生唐辛子も、みな素人ながら我が家の庭になったものです。ちょっと自慢かな・・・)、それら全部を混ぜ合わせ、様子を見ながら塩をしていただく、とっても簡単なサラダ風のお漬物です。わが家では、野菜は出来るだけ、生をいただくように心がけています。と言いますのも、熱を加えるとその食材が体の中で分解されにくくなる年齢に、主人も私もだんだんなって来たからです。さあ、皆さんも、出来るだけ生で、野菜も食べましょうね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年07月08日
 ■ 簡単豆腐ポタージュ テレビ

このポタージュは、おススメです。いただいてみると、ちゃんとポタージュですね。おいしいと言ってくれた主人も、まさかのレシピです。冷蔵庫の残り物の葉っぱ類100g前後をざく切りにし、それに絹ごし豆腐1/2丁と、水1/4カップを加えて、塩小1/3、みりん小1で、味をつけてピュレしただけのものです。いわゆる日本料理のすり流し汁ですね。青臭さをとるために、みりんを入れてみました。夏場いただくことが多くなるお豆腐が余ったときに、ささっともう1品作れるメニューです。ちょっと嬉しくありませんか。一度お試しください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年07月07日
 ■ イカの刺身をサラダ感覚で わが家の食事

最近燃料費も上がって漁に出かけるのもままならないニュースを聞いて、漁港育ちの私は心が痛みます。お魚を食べる人が減っているのも寂しいです。でも、消費量が減っていた北欧の方では、国を挙げて取り組んだせいで漁師さんの生活も向上し、消費量も増えたそうです。お安く、健康で、おいしさも色々のお魚を、海に囲まれた私たちが、もっともっと食べる機会が増えるといいですね。スーパーに行ったら、スルメイカがたくさん並んでいました。漁師さんに感謝しつつ、買って来ました。皮にたくさんタウリンが含まれていますので、皮ごと細切りにして、玉ネギのスライスと粒マスタードと塩胡椒、それに庭からバジルを摘まんで来て混ぜ、仕上げにオリーブオイルを各自好みで掛けました。刺身も大好きですが、サラダ感覚のお刺身も、とても甘い甘いで美味しくいただけましたよ。スルメイカは、黒い皮のモノを求めて買ってくださいね。新鮮ですから。食品の偽装問題や物価高の昨今・・・、是非新鮮な素材を、自分の目で確かめ、工夫しながら自分で作る、これが人にとって一番自然ですね。皆さん、一緒に頑張りましょう。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:33 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年07月06日
 ■ サニーレタスのブレゼ テレビ

その日の献立にお役に立ったのか、『らじかるッ』でご紹介(LIVE→月曜→6/30)の『サニーレタスのブレゼ』、視聴率も上がり大変好評でした。実は、以前このブログでもご紹介したことがあるのですよ。ブレゼって、たいそうな名前ですが、蒸し煮込み料理です。とても簡単で、それでいてお野菜のおいしさをスープにしていただける私のお勧めです。日持ちのする保存野菜から玉ネギ・ニンジンを、冷凍庫からはベーコンを取り出し、買ったのはお値段も手ごろのサニーレタスだけ。何でも値上がりのこの時期、お安い一品にもなりました。ホーローの少し重いお鍋を使って、玉ネギ・ニンジン・ベーコンから旨みを引き出し、サニーレタスを蒸し煮して、塩胡椒で味を整えただけ、簡単でしょ。野菜の旨みがタップリのスープで、食感も満足なサニーレタスをタップリといただきました。皆さんも是非。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:03 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年07月05日
 ■ ちょっと新しいトウモロコシの炒め物 わが家の食事

これは「おいしい、いける!!」と、一口目に主人は叫びました。主人にとっては、トウモロコシはおやつでそのままかじったり、ミックスベジタブルのように付け合わせに使ったりのイメージで、ちゃんとお料理に使う食材に思っていなかったようです。トウモロコシは、これからが旬です。買うときは、ひげが濃く、しっかり上まで実が詰まっているものを、少し抑えてみて、買い求めてくださいね。そしてこの日はそのほか、豆腐(絹越しが滑らかでいいでしょう)と、鶏挽肉を用意しました。鶏挽肉は、いつものように脂抜きをせずに、フライパンでパラパラに炒めます。そこに包丁でそぎ落とすように取ったトウモロコシを入れ、炒めますが、もうあっという間に火が通ります。次に、豆腐をいれ全体に砕いてとろとろ状態にして、塩胡椒で味をととのえ、最後に水溶き片栗粉でまとめました。とてもシンプルですが、トウモロコシがとても甘く、洋風の変わりマーボのようで、十分おかずになると思います。お子様にも受けそうですね。是非お試しください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:29 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年07月04日
 ■ ノンオイル中華 わが家の食事

我が家では、中華もノンオイルで作ります。スーパーでチンゲン菜がお安かったので小5株を買い、干し椎茸を戻し、熱湯で洗った豚挽肉をいれて、ノンオイル中華をつくりました。味付けは醤油、酒、オイスターソースです。まず熱湯で洗った豚挽肉を生姜微塵とともに炒め、さらに戻した椎茸をいれ炒めます。次に椎茸の戻し汁をいれ、火と煮立ちさせます。そこに4つ割りにしたチンゲン菜をいれ、少し3分位煮込みます。調味料を入れ味を整え、水溶き片栗粉でまとめました。やはり挽肉が入るのでこくがありますね。私は、オイスターソースを隠し味にしましたが、味噌でも良いのではないでしょうか。このところ雨が多いので、干し椎茸も時々見て早めに使わないと、と思ってこの料理をつくりました。皆さんも干し椎茸のチェックがてら、ノンオイル中華は如何ですか。(右下の応援クリックもヨロシクネ)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年07月03日
 ■ 白ゴーヤー おいしい話

宮崎産の『白ゴーヤー』をいただきました。見た目が透き通るように真っ白!びっくりでしょ!そして切ってみて、またびっくり!!種が赤いのです。白に赤の強烈さ。抗酸化作用がとても強そう・・・これから出てくる食材だと思います。早速、炒めたり、生でいただいたりしてみました。普通のグリーンのゴーヤーも、最近苦味が薄くなっていますが、この白いゴーヤーは、さらに苦味が感じませんでした。ですからそのまま、くし型の切って、塩胡椒をし、ブラックオリーブを刻み、パルメジャーノレジャーノを振りかけていただきました。シャキシャキとして、かすかな苦味を探す感じで、とても新しさを感じました。次にモヤシ、舞茸などと炒めてみました。逆に苦味が少し出てきて、食感も少し中途半端かな?という感じがしましたが、今度また研究してみますね。世の中、野菜まで本当に進化して、乗り遅れないようにしなければ、とも思ったりしました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:12 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年07月02日
 ■ 『花豆』と『新じゃが』を煮てみました。 わが家の食事

 私の癖は、前にもお話をしたことがあるかも知れませんが、その日お安くて日持ちするものでしたら、2倍買ってしまうことです。スーパーで、口にそのまま入れるかどうか位の、かわいい『新じゃが』を見つけ、多めに買ってきました。昨日の『花豆』も500gもどしたので、まだ半分ほど残っています。と言うことで、今日はこの『新じゃが』と『花豆』を使って、洋風に煮てみました。まず冷凍庫から、牛挽肉を見つけ、それを熱湯で洗ってほぐしつつ、臭みと余計な油を取ってしまいます。旨みをアップするために玉葱をスライスし、圧力鍋の中で炒めます。その後スープ(水)と、『新じゃが』『花豆』を丸ごと入れます。味付けは塩胡椒、それにトマトの水煮をいれるかどうか一瞬迷ったのですが、私は調味料代わりによく使う『トマトジャム』を少し入れました。後は、庭のローリエを摘まんで来て鍋に入れ、圧力を掛けて煮ました。こんな時圧力鍋は短時間に出来、本当に便利です。主人はこの味いいね!と言ってくれましたが、少し甘めに仕上がり、私はトマトの水煮が良かったかなと、今もちょっと迷っています。いずれにしろ、新しい味になり、しっかり豆をいただいている感じが嬉しく、ワインでいただきました。いつも帰りの遅い主人用に、この日はしっかり多めに作り冷蔵庫に、解凍した時じゃが芋がくずれてしまうので、冷凍は避けました。明日でも早めに、いただきたいと思います。(右下の応援クリックもヨロシクネ)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年07月01日
 ■ 大きな『花豆』を煮てみました。 わが家の食事

豆は大好きなのですが、ついつい後回しになりがちなので、週末の夜に水に戻しておきました。今回煮てみたのは、大きな『花豆』です。豆は匂いが強いので、甘く煮る習慣があったと思いますが、私は皆さんもよくご存知のように砂糖をあまり使いません。ですから塩のみで煮てみました。また一晩漬けた、漬け汁も捨てずに使いました。この戻し汁は、ビタミンB群の栄養の宝庫、でも少し匂いが強いので、やはり塩豆にすると気にならなくなりますよ。柔らかくなったら完成ですが、私は圧力鍋で火を通しました、とても簡単です。朝は、それを摘むだけでも、おいしくいただけます。豆を一晩ゆっくり戻したり、煮たりして、一粒ずつ食べると、とても心が落ち着きます。皆さんも時々豆を煮てみませんか。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)