≪ 今年のブラックベリーのジャムは実の形を残しました。 | メイン | キノコを干してみました ≫

2008年08月01日

■ ミルポアを使ってジャガイモの蒸し煮
わが家の食事

 帰りの遅い私たちの『遅ゴハン』。この日は、案外と手の込んだ感じの仕上がりの、ミルポアを使ったジャガイモの蒸し煮です。ミルポアは、玉葱とセロリとニンジン微塵を少しのオイルで炒めた旨味のベースで、作る時に多めに作っておいて、小分けにして冷凍しておきました。これを、調味料代わりに、冷凍庫から取り出しました。材料は、日持ちのいいジャガイモとシイタケ、それに保存のきく、お中元でいただいたソーセージです。これらを使ってのこの遅い時間に、楽に火を通せる私のお薦めの料理が、この蓋付きのお鍋を使った蒸し煮です。戻ってすぐに仕掛けておけば、本当に楽です。ジャガイモは、実は我が家の庭になったモノで、本当に大きさが不揃いです。同じ大きさでも、丸のままの方が、切ったものより、火の通りが遅いので、火の通りが同じようになることだけ考えて、切りました。後は、材料を全部入れて、水を1/2カップほど注ぎ蓋をし、中火弱で15分ほど様子を見ながら蒸し煮にしました。ジャガイモに竹串がスッと入れば、完成です。味は塩胡椒で充分だと思います。旨みがとても多くて、とってもいい感じの食材たちの、ボリュームのある『遅ゴハン』でした。簡単で手の込んだ感じの一品、皆さんも是非どうぞ。(直ぐ下のランキング応援クリックもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年08月01日 08:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1193

コメント

●たおのぷーさん ●ぬんさん
6/27の半田麺にコメントいただきありがとうございます。地元の徳島の方から、また徳島のことでコメントをいただくと、とっても励みになります。徳島ならではのことや、レシピもまたご紹介していきますね。宜しくお願いいたします。

投稿者 浜内です。 : 2008年08月01日 12:49

深夜はお腹が空き、美味しいものが欲しくなりますね。

でもそんな時だからこそ体に良くて美味しい食事が取りたいです。

投稿者 オリハルコン : 2008年08月01日 18:48