≪ キュウリの粒マスタード和え | メイン | サンマ丸ごとお鍋に入れて本格ピラフ ≫

2008年10月02日

私の大好きなスタッフの矢澤ちゃんが、私たちのもとを卒業するので、『栗おこわ』をつくりました。今の季節に合って、しかも彼女の旅立ちにもふさわしいものはと考えて、このメニューにしました。作り方は、申し訳ないくらい簡単です。栗さえむければ30分もあればOKです。栗を水につけ、少ししんなりして来たらむきます。でも鬼皮や渋皮もあり、少し柔らかくなったといっても、手間がかかり、気づいたらいつの間にか、彼女が手伝ってくれていました。もち米2で米が1の割合で3合洗い、炊飯器に入れ、刻み昆布と酒大3と塩小1.5弱を入れ、水をメモリまではりました。その上に栗を乗せてスイッチを入れれば、これで簡単に季節のおこわの完成です。季節の変わり目に、ぜひ季節感のある食材を『おうちごはん』にしてみませんか。近々『おうちごはん』の本も出ますので、またご案内しますね。この『栗おこわ』のおかげで、喜ばしい気分に変えることができました。お料理って、ホントに素晴らしいですね。でも、今回もっと素晴らしかったのは、矢澤ちゃんから頂いた絵です。テーマは、『幸せ』で、家が明るくなるようにと気持ちを込めて彼女が書いてくれました。こんな絵をいただくと、主人と喧嘩なんてできませんね。こんなにも一生大事にしたいと思った贈り物は初めてです。矢澤ちゃん頑張ってね。(右下の応援クリックもヨロシクね)
●スタッフ募集中です!
私と一緒に、お料理を勉強してみませんか
。お料理に興味のある方、是非御連絡ください。詳しくは、こちらまで。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年10月02日 14:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1265