≪ 秋のキチンガーデン | メイン | ズッキーニの和風煮込み ≫

2008年10月21日

■ まだ頑張ってくれる伏見甘長のトロトロ炒め
わが家の食事

「いつまで頑張ってくれるのかしら?」っと思うくらい、「いやー、なかなかどうして!」っと感心するくらい、今年植えた『伏見甘長』、今でもしっかり実をつけてくれます。去年の『しし唐』は、思わず「ファイヤー」っと、口から火が出るくらい辛くて、持て余し気味でしたが、この伏見甘長、赤くなってもほとんど辛くなく、また沢山取れて本当に重宝しています。ですからこの日も摘んできては、これを主に豆腐と鶏挽肉で炒りつけてみました。もちろん他の食材でもOKです、冷凍のグリーンピースや、トウモロコシなどでもいいですね。作り方は、まったく簡単。まず鶏挽肉をパラパラになるまで炒め、そのあと伏見甘長を入れ炒め、次に生姜と絹ごし豆腐を入れ炒めるだけ。あとは、塩と酒で味を整え、水溶き片栗粉でまとめました。この豆腐を炒めるトロトロお料理は、覚えておくと便利ですよ。ホラ、ご飯に乗せてもピッタリですものね。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
●皆さん、右の『ハマティの楽やせクラブ』、QRコードを携帯で読み取ってみてください。
毎日の食事のメニューにもきっと役に立ちますよ。是非、是非試してみてください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年10月21日 07:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1283

コメント

ソロモン流を見てから、ますます千波先生のフアンになりました。今日は「遅ごはん」を買い、にこにこ眺めていました。我が家の夕食も22時頃なので、もたれなくて元気が出るごはんを探していました。ピアノを演奏する・教える・障害のある子どもたちに関わる…という仕事をしています。食べることを、楽しく大切にしたいと思っています。これから自家製酵母のパンを焼いて寝ます。あと10歳若かったら、アシスタント志願したかったです。食と音楽、どちらも感性…と信じて、私なりにお料理も楽しんでいきたいです。我が家も素敵な千波先生ご夫妻を目指していきます!

投稿者 中山真理 : 2008年10月22日 00:07

私は夕食は夜中の11時か12時くらいになっちゃうんです。
しかもスベアリブとかガッツリ肉料理ばかり…
サラダといえばトマトときゅうりを切ってお皿にドーーン!と盛るだけ。
でも主人はお店の味を再現してくれる!と言ってくれます!
だから先生のお料理もっと参考にしたいです!

投稿者 ツナ : 2008年10月25日 07:07

こんばんは!Sweet Spots[taste]のchachaと申します。トロトロと書いてあるので、山芋かな?と思ったら、お豆腐なんですね!ヘルシーでおいしそう!いつもおいしいアイデアをありがとうございます。

投稿者 chacha : 2008年10月28日 00:59