≪ ピリッとパンチの効いたハバネロ野菜炒め | メイン | サイン会、皆さん本当に有難うございました。 ≫

2008年12月01日

■ 鍋の残りスープを出汁に、カブラを煮ました。
わが家の食事

お野菜タップリ鍋の残りスープで、カブラを炊いてみました。炊いたカブラは聖護院カブラで、とても大きく1kgはあり、家に戻っては食べるのを楽しみに、二日ほど主人と温めていただきました。味は、少し塩を足しただけですが、初日より二日目と、一晩置くとさらに美味しくなり、これだけでも十分楽しんだのですが、またまたこのカブラの煮物の汁が残りそうです。明日は何を入れて一品つくりましよう?そんな鍋後のお料理を、『おかずのクッキング』で、ご紹介していますので、テキストなどで見てください。実際、毎日新しいお料理を作るのは大変ですものね、ですから我が家では、鍋に残った汁や具材を、秘かに次の日の出汁として使わせていただいております。『秘伝のタレ』ならず『秘伝のダシ』と、言ったところですかね。もうすでに、明日は何にしようか、実はもう決めています。皆さんも、少し多めに作った汁を『我が家の秘伝のダシ』にして、次の日に是非活用なさってくださいね。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
昨日のサイン会、多くの方に来ていただき、本当に有難うございました。私の方こそ元気をいただきました。頑張ります。その報告は、またさせていただきます。ありがとうございました。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年12月01日 07:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1335