≪ キャベツ丸ごと使った『健康キャベツ鍋』 | メイン | 『秘伝のだし』のリレーの最後のレシピ ≫

2008年12月04日

■ ユリネの酢の物サラダ
わが家の食事

お正月料理の撮影に使ったユリネが残ったので、キノコとで酢の物サラダにしてみました。初めてのチャレンジでしたが、意外とこの発想はグッドでした。ユリネは、この寒い時期が旬で、ホクホクした舌触りです。まず鍋に水を入れ、ユリネを沸騰まで持っていきながら茹でました。全体に透明になってくればOKです。鍋からユリネを引き上げ、そのお湯を利用して牛挽肉を熱湯で火を止めて洗い、ザルに取ってお湯を切りました。シメジは子房に分け酒をまぶし、フライパンで油を引かず乾煎りしました。それらを酢と塩でさっと混ぜただけですがほんのり甘く、砂糖を入れなくてもとてもおいしい感じに、仕上がった品のいい酢の物サラダになりました。ユリネはお料理したことがないとか、食べたことがないなどの声が、撮影の時にも出たのですが、ホクホクしていて、茶碗蒸しの中に入れたり、揚げ物にしたり、もちろん煮たりもOKですので、少しチャレンジをしてみませんか。案外料理上手に見えると思いますよ。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
14日(日)、講演会があります。詳しくはこちらで


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年12月04日 07:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1336

コメント

私は、ユリネを買ったことありませんでした。酢の物としても頂くことができるんですね。先生のブログは、本当に「ため」になります。今日、野菜直売所で、「ズイキ」(赤い方)を、おじさんに「おいしくて、胃にいいよ~」といわれ、初めてかいました。干していためるか、酢の物をすすめられ、私は、時間がなく、干さずに、適当にいためて頂いたら、舌と喉が、ちくちくしびれて、大変な目にあいました。今も、しびれてます。いそいで、ネットで、調べて、アクの影響だとしりました。知識がないのって、こわいな~って思いました。反省。

投稿者 つきこ : 2008年12月04日 20:46