≪ 幻のネギ | メイン | 高血圧が気になる方のお料理本 ≫

2008年12月12日

■ 幻のネギ炒めは、ネギスープに変身です。
わが家の食事

昨日のフライパンの蓋は、結局は冷めた後こじ開けることになりました。フライパンには少々のキズ跡。しかも、上から水をかけたので、フライパンの中のネギ炒めは水浸し。仕方なく、その水ごと容器に移し、冷蔵庫に入れました。でも、諦めない精神で、水を足して幻の下仁田(?)ネギ炒めを、スープに変身させました。ところが、これが『やったね!』と、いう感じになりました。塩胡椒で味を整えただけですが、ネギのおいしさが、一晩置いたスープに出ていて、実に旨い。時間と、少し値段は張りましたが、諦めなかった甲斐がありました。今の季節主人は、忘年会やゴルフなどでゆっくり食事をする機会が少ないのですが、このネギスープは二日間、夜中に帰って来ての温かい一品になりました。悔しさも忘れて大満足です。でももう一度、エリンギをいれ豚チャーシューとの塩炒めを作りたいと思います。もちろん蓋は別の蓋でね。もう本当にコリゴリでした。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
明後日の14日、日曜日は、お台場で講演会です。ちょっと、電車やモノレールでご足労かけますが、近くには大きな家具屋さんや、国際展示場もありますので、日曜散歩のつもりでお越しください。私も頑張りますので、是非!是非!!皆さん、来てくださいね。待ってま~す。(地図はこちら)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年12月12日 09:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1350

コメント

その後、フライパンの蓋は、どうなったのかと気になっていました。今日のブログを読んで、蓋がとれて、おいしいネギスープがのっていましたので、ホッ。。としました。後日改めて、幻のネギ塩炒めができますように。。今日、やっと、2件目の本屋さんで、「けんこう和食」を買うことができました。扱いやすいサイズの本で、とても気に入っています。今年のおせち料理は、この本のおかげで、レパートリーをふやして、つくることができそうです。いまから、楽しみです。

投稿者 つきこ : 2008年12月13日 00:59