≪ 昨日の講演会有難うございます。 | メイン | お正月お節の『伊達巻』と『黒豆』 ≫

2008年12月16日

■ 牡蠣とモヤシの炒め物で『深夜の遅ごはん』
わが家の食事

今夜は少し豪華に牡蠣をつかいました。1パック何と、580円も!!します。半額タイムセールの大好きな私にしては、もう清水の舞台から飛び降りたようなものです。その訳は、先日も書きましたが、主人が牡蠣が大好きだったのと、少々風邪気味だったので、しっかり元気を付けてもらおうと思ったからです。イヤーでもお高く、これは、もう大変!!と、思っていましたら、しっかりモヤシを手にしている自分もいました。モヤシは、いつでも価格の優等生、このモヤシに牡蠣のエキスをタップリ吸ってもらいたくて…。まず、モヤシをフライパンに敷き、その上に牡蠣をのせました。火が通るにつれて牡蠣のエキスが出てきて、塩胡椒しながら全体を混ぜ火を通し、最後に粒マスタードを混ぜて完成です。夜中の1時近かったですが、先日のネギスープをお皿によそって、主人は無事夕食をしました。牡蠣はの身はプリップリッ、ネギスープもトローリ、フランスパンはコンガリと、とても温かい食事となりました。私は、教室でスタッフと食べていたので、フルーツとワインで付き合って、ゆっくり話をしながらの『21時からの遅ごはん』ならず、『真夜中の遅ごはん』のひと時でした。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
今週の20日の土曜日21時から『アド街ック天国』に出させて頂きます。築地からの買出し特集です。皆さん、見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年12月16日 07:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1355

コメント

牡蠣が大粒で、とってもふっくらしていておいしそうですね。私も牡蠣は、大好物です。でも、いつも、牡蠣が、調理しているうちに縮んでしまって、ふっくらしないんですが。。時には、牡蠣に小麦粉をまぶしたりしてみましたが、やはり、できあがったときには、縮んでいました。火の通しすぎなんでしょうか。。なるべく、最後のほうに牡蠣をいれるようにしているんですが。。先生のようにふっくらおいしくいただきたいものです。。

投稿者 つきこ : 2008年12月16日 23:51