≪ ミントは大のフルーツ好きです。 | メイン | 体も温まる深夜のユリネのリゾット ≫

2008年12月19日

■ ルッコラとフルーツのサラダ
お庭の話

我が家の庭は、主人の担当です。秋になって植えたルッコラと、シュンギク、ワケギが何とか様になって喜んでいます。葉物野菜は虫が付きやすく、昨年は青虫さんにしっかり食べられてしまいました。ですから今年は葉の裏をめくっては、糸クズみたいな小さな青虫も捕まえて手入れをしていました。獲れたのはわずかで、決して立派とは言えませんが、口に含むと確かにルッコラのナッツみたいな、シュンギクのあのクセのある味がしました。この日は、その元気に育ってくれたルッコラを使って、ワインに合うようにリンゴと紫カブとソーセージを入れてサラダをつくりました。私は、フルーツを入れてよくサラダを作りますが、甘いのでクセのあるお野菜とはベストマッチで、お互いを包み込むような気がします。食卓に一品でも多く作りたいと思う時、フルーツをそのままいただくだけでなく、このようにサラダにしたり、ソテーにしたり、薄く切って並べて胡椒やオリーブオイルを掛けてカルパッチョ風にしていただいてみて下さい。それだけでも、ちゃんとしたお料理になりますよ。ミカンや洋ナシ、リンゴやバナナでトライしてみてください。でも、この日のルッコラは、いつものルッコラ以上に格別なお味で、ワインも会話も進みました。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
今度の土曜日、20日21時から12ch『アド街ック天国』は、築地市場です。私も出ますので、皆さん、見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2008年12月19日 07:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1353

コメント

●山崎さん●みほさん●小早川さん(12/14・15のコメントに)
本当に皆様ありがとうございました。改めて皆さんとご一緒に頑張らなくてはと思いました。毎日喜んだり、おこったり、落ち込んだりですが、前を向いて頑張りたいと思います。ありがとうございました。
●みほさん、覚えていますよ。ご質問ですが、お肉料理の翌日は魚料理を。次に洋風、和風、中華、何にするか決めます。そして、イタリアンでしたら、トマト味、塩味、アンチョビ味などなど、和風でしたら、味噌味、醤油味、酢味などなど、といったように毎日のことですから、味のバリエ、食材のバリエ、ジャンルのバリエを考えて、重ならないようにしていますね。こんな感じでしかご返答できませんが、、ごめんなさいね。一番新しい本にその辺のところ詳しく書きました。『料理の隠れワザ』三笠書房です。読む本ですので、一度みてみて下さいね。これからも宜しくお願いします。

投稿者 浜内です。 : 2008年12月19日 09:15

浜内先生のお庭の様子、いつも楽しみにしています。私の憧れの理想のお庭です。キチンとお手入れされていて、野菜たちも幸せそうですね。もぎたて、ルッコラのフルーツサラダ、とてもおいしそう!!野菜直売所で、今度ルッコラも買ってみることにします。最近は、直売所で、春菊、水菜も見かけるようになりました。旬のお野菜を知ることができるのは、ちょっとした感動です。うこっけいの卵も売っていたりします~。今日は、お野菜のほかに、大根の梅酢づけ、きゅうりの古漬けをかいました。どれも、農家の方の手作りで、お味は、抜群です。

投稿者 つきこ : 2008年12月20日 01:55

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。先生の大ファンです。

知り合いに教えていただいたのですが、葉物の虫食いは、お酢をちょっといれた水を定期的にスプレーするだけで全くつかなくなりました。
お勧めです。
おかげで我が家のバジルは、夏から現在まで虫食いゼロです。

先生も身体にお気をつけてますますのご活躍楽しみにしています。

投稿者 りな : 2008年12月22日 12:04