≪ 2008年12月 | メイン | 2009年02月 ≫

2009年01月31日
 ■ すごい数のロール白菜でしょ。 クッキングスクール

今日、教室でアーモンドを使った料理講習会を行います。少し人数も多いので、予め試食用にロール白菜をつくりました。数にして40個です!白菜の中身は、鶏挽肉をベースにニンジン、タマネギ、そしてアーモンドを混ぜ込みつつみ、塩で煮込みました。先日も、私の教室に多くの方が入学希望をされておられましたので、より多くの方にまず一度参加いただこうと、一日体験の講習会を行いました。感激するほど素敵な皆さまがいらしてくださり、その時もいろんな具材を入れてポトフをつくりました。私は本当に幸せ者だとつくづく思います。今日も頑張りたいと思います。一昨日も大阪に講演にうかがいまして、120名位の方とお話をさせていただきました。やはり皆さん、健康を大切に思われているのだと確信しました。今日は、私の大好きなアーモンドの栄養について話をしながら、料理を作っていきたいと思います。ちなみにアーモンドは抗酸化作用がとてもつよく、ビタミンEがカボチャの6倍、ゴマの13倍も含まれていますし、食物繊維もゴボウの2倍あります。アーモンドは、ニキビが出るくらい脂ぽくて、カロリーが高いと思っていらっしゃる方が多いと思いますが、こんなにも栄養があるんですよ、意外でしょ。ですから、私はいつもボリボリ口に入れておりますので、睡眠不足もなんのそのって感じですし、肌の調子もいい感じだと、自負していますス。ヌケヌケとですよね。今日は、雨が強いですが、皆さん教室でお待ちしていますね。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:57 個別ページ表示 | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年01月30日
 ■ キャベツがおいしい、逆お好み焼き。 テレビ

この月曜の『ラジかるッ』で、「変わりお好み焼き」の名前で皆様にご紹介した、「逆お好み焼き」です。これは、キャベツのおいしさを十二分に発揮した調理方法です。キャベツは蒸し焼きにすると、俄然と甘みが増して来ます。これが、お好み焼きが皆さんに愛されている理由の一つだとも思いますね。この「逆お好み焼き」は、まずベーコンを細く切りフライパンに乗せ、次に7ミリ位の細さに切ったキャベツをたっぷりのせ、蓋をして蒸し焼きにしながら、おいしさを十分引き出します。シンナリさせながらも、甘みをしっかり出してから、塩胡椒をして、きれいな丸の形に整えます。整えたら、小麦粉を卵で溶かして混ぜ、それを細くまわしかけて、蓋をし、また蒸し焼きにします。「逆お好み焼き」と言った理由は分かりましたか?手順として、まず最初にキャベツを蒸し焼きにしてしまうからなんです。ソースは、酢を煮詰めて、トマトケチャップと、塩胡椒を混ぜて、さっぱりソースを用意しました。酢を煮詰めることで、まろやかさと、さっぱり感を残したソースに仕上がりました。このソース、他に色々な揚げ物に利用されても、美味しいと思います。キャベツのおいしい「逆お好み焼き」、是非おやつ感覚でお試し下さい(詳しいレシピは、こちら。→ラジカルラジかるッ→LIVE→月曜→ハードなクッキング1/26)(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 01:08 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月29日
 ■ 我が家のルッコラの収穫祭はジュース。 わが家の食事

我が家の野菜の収穫祭のシメは、ルッコラで朝のジュースです。ルッコラは、コロッとしたナッツぽい味が特徴ですが、主人はそんな個性のあるルッコラが我が家の庭で採れるだけで、何故かいたって感激していました。そのルッコラを二三枚をちぎって、ホウレンソウと、ニンジンを入れ、甘みにバナナを入れて、ミキサーにかけました。意外と青臭くなく、数枚のルッコラでしたが、十分にあのルッコラの味がします。結構いけますね。もう一品は、ルッコラに豆乳とバナナを入れて、ミキサーにかけてみました。豆乳のお豆さんの個性と、ルッコラの個性が、まさに合わさった感じです。甘みに入れたバナナですが、玄関先で台所の様子をズーッと伺っているミントにお裾分けしたものですから、少々足りませんでした。蜂蜜とかを足すと良かったかなぁと思いました。このジュースのポイントは、青物やニンジンをあまり入れすぎないことですね。それらは、ほどほどの個性でいただいて、リンゴやバナナと上手くバランスをとるといいと思います。それにしても、我が家で採れたお野菜の収穫祭、十分楽しませていただきました。ホント感謝です。(右下の応援クリックもヨロシクネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:30 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年01月28日
 ■ 我が家のブロッコリーの収穫祭は、卵炒め。 わが家の食事

昨日ご紹介した、我が家で採れたお野菜の収穫祭の続きです。ジャガイモはソーセージジャガ、茎ブロッコリーは卵炒めでの、収穫祭になりました。ちょうど教室の授業でもブロッコリーの卵炒めをしていますもので、家ではノンオイルでトライをしてみました。授業では卵料理は、油が入った方がふっくらしていておいしくなると説明をしていますが、我が家は油を使わずのトライです。まず、ブロッコリーを蒸し焼きにして火を通し取り出し、フライパンに油をひかずに、溶き卵3個、塩小1/2弱、酒大1、水大2を混ぜ、少し多めの胡椒入れて、フライパンに流し入れます。卵が少しゆるい時にブロッコリーを入れ、まとわりつかせるようにゆっくり混ぜながら火を通しました。このお料理、ノンオイルでも十分、平均点をとっていると思いますが、やはり油を入れた方が美味しかったかなぁ。でも、ブロッコリーに卵はとっても合いますし、時間的にもとっても早い一品ですね。是非お試しください。(右下のランキング応援クリックもヨロシクね)
明日の『はなまるマーケット』見て下さいね。ダイエット料理をご紹介しま~す。是非是非ね!!。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:57 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月27日
 ■ 我が家のジャガイモの収穫祭 わが家の食事

一昨日のブログでご紹介した、我が家のジャガイモの収穫祭です。どうです!かわいいジャガイモでしょ。この日感謝して頂いたのは、『肉ジャガ』ではなく、ちょっとドイツの田舎料理風に『ソーセージジャガ』にしてみました。材料は、我が家のジャガイモと、タマネギとソーセージです。特に何てことはありません、塩のみのジャガイモの煮物です。シンプルですが、ジャガイモの旨み成分グルタミン酸と、ソーセージのイノシン酸、タマネギのグルタミン酸があれば、もう塩のみで十分ですね。ジャガイモとタマネギの重さの1%の塩をし、1カップの水で蓋をして煮ました。沸騰後、中火弱にして10分前後で、とても柔らかくなりました。素材の味のみをいただく、とても優しい味付けで、主人と二人でペロリといただきました。イヤーまさに収穫祭!!我が家で採れたほんの一握りのジャガイモですが、おいしいものを共有できる、ささやかな幸せを有り難く頂きました。お料理ってホント、とっても大切なひと時を提供してくれるものですね。お陰で、ついついワインもすすんでしまいました。(右下の応援クリックもヨロシクネ。)
29日(木)『はなまるマーケット』で、ダイエット料理を紹介します。見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:44 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年01月26日
 ■ つぼみチャンの本、『あまったら、お漬物』 本・出版

出ました!!!出ました!つぼみチャンの本が出ました。『あまったら、お漬物』、野菜が残ったら浅漬けを作ろう!の本です。つぼみチャンのデビュー本です。101品も載っていて、しかも簡単に誰でも漬け込めて、直ぐにいただいても、時間を置いていただいても、おいしいお漬物です。野菜って残ると使い切れず、気がついたら、『あら!、腐ってしまったわ』なっていう時もしばしばですよね。勿体無いとは分かっていても、時間が無かったりして・・・ついつい、今回はそんな時にも役立つのではないかなっと思って書かせていただきました。出来上がった本は、とってもかわいく、色がきれいで、作ってみたくなること間違いなしですよ。超簡単で、糠漬けも載っています。漬けることにより一層栄養価もあがります。2月10日発売ですので、是非、是非、ご覧いただければと思います!(右下の応援クリックもヨロシクね)
●これから『ラジかるッ』の本番に行って来ます。日テレ9時55分~です。29日(木)は、『はなまるマーケット』TBS8時30分~です。宜しくお願いいたします。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:27 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年01月25日
 ■ ジャガイモの収穫 お庭の話

主人が庭からジャガイモを掘り起こしてきました。土の上から出ていた葉っぱも枯れ、この日を待っていたようです。掘り起こすと、やはり今回も小さいものばかりでした。それでも、主人によると、狭い箱に植えた方が実が大きかったようです。広い土の方に植えたものは、伸び伸びと育って、返って実が小さかったのかなぁ、なんて言っていますが…。でも私は、小さくてもそれが返って我が家らしくてイイかなと思っています。この日、他に摘んできたのは、茎ブロッコリーとルッコラです。ブロッコリーは、摘むタイミングが遅かったのか、チラホラは黄色い花が咲いています。ルッコラも何度も鉢に水を切らしてピンチでしたが、何とか復活して少しですが、収穫できたようです。写真のように我が家のミントも、収穫に付き合ったようですが、庭は寒くて、サッサとお家に入ってしまい、役に立たなかったようです。今日は、この我が家のお野菜でお料理をしてみたいと思います。(右下の応援ランキング、クリックもヨロシクね)
明日は、いつもの『ラジかるッ』(日テレ、9時55分~)です。29日(木)は、『はなまるマーケット』(TBS、8時30分~)でダイエット料理をご紹介します。応援してくださいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:24 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年01月24日
 ■ 浅漬けサラダ 私のお仕事

どうです、『浅漬けサラダ』って、有りそうでないメニューでしょう。今私は、そんな新しい発見を形にしています。この日使ったのは、キュウリとナスとタマネギ。キュウリとナスは乱切りにし、タマネギはスライスにして、その重さの3%の塩でザット混ぜこみ、刻み昆布を入れました。30分位おいて、馴染んで来たらしっかり絞ってください。また塩は1%にしておいて、絞った後からお好みで塩を振りかけてくださってもいいと思います。その上から、オオバのざく切り、ミョウガの細切り、ムラサキタマネギのスライスや、塩茹でのグリーンピース、その辺はある材料をササッと加える感じでいいと思います。最後にゴマ振りかけ、混ぜ込めば完成です。少し食材が残れば、簡単に浅漬けにしながら、野菜も足して、『浅漬けサラダ』にしてみてください。この『浅漬けサラダ』は、これから夏に向けてもう少し改良を加え、私がプロデュースさせていただいていますデパ地下のサラダバーでの、デビュー目指して頑張ってみますので、是非応援してください。置き過ぎて塩っぱくなれば、刻んでチャーハンの具材にしたり、肉と混ぜて餃子の中身にしたり、料理の隠し味にも出来ると思います。それと、私の教室のスタッフのつぼみちゃんが、残りものでの浅漬けの本を出すことになっています。私も今から楽しみです。皆さんも是非応援してくださいね。(右下のランキングの応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:15 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月23日
 ■ トロットロ大根のリゾット…風。 わが家の食事

この『遅ごはん』は、主人には大変受けました。「リゾットに、大根がこんなに合うなんて!!」と。でも、これはリゾットではなく、リゾット風。もう、勘のいい人はお分かりですよね。そう、私の得意とする変身料理です。前回のブログでご紹介した「大根とトマトのしっかり煮物」の変身料理です。でも、とっても簡単。ご飯を入れて塩胡椒をしっかり効かせただけです。これに、パルメジャーノ・レッジャーノを下ろして混ぜれば、もっとリゾット風になったとは思いますが、トマト味だけで少しあっさり仕上げました。ですから、言わば「洋風おじや」と言った感じですね。トロットロのトマトに、トロットロですが存在感のある大根、それにベーコンの旨みがいいアクセント。主人は、「大根がこんなにもゴハン料理に合うなんて」と、とっても遅い手抜きの『遅ごはん』でしたが、大好評でした。(右下の応援ランキングクリック、ヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:29 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月21日
 ■ 大根とトマトのしっかり煮物 わが家の食事

大根とトマトのしっかり煮物です。でも見た目、切ってそのまま入れたみたいで、煮物のようには見えませんね。しかし、大根を触ってみて下さい、とても柔らかです。トマトも触ってみて下さい、アッという間に実がくずれて旨みが出てくような状態です。そうなんです、いつもの私流の蒸し煮です。水は、もちろん入れていません。最近、見ていると蒸し煮が流行って来ていますが、これって手前味噌ですが、私が折に触れ、ご提案をしだしてからだと思っています。完全に無水状態で蒸し煮をすれば、食材の水分が抜けると同時に、甘みが出てきますので、とっても理にかなった調理法です。素材の旨みだけをいただき、油も使わなくて済むところが、私がおススメする理由です。本当に大根って、蒸し煮にすると水分が出るワ!出るワ!の感じです。最初は弱火に近い火で、蒸し煮をして下さい。5分くらい経って、中火弱でじっくり火を通すと本当に水分が浮いてきますね。そこにベーコンとトマトのざく切りと塩を入れ再び蒸し煮にすればOKです。作り方も簡単ですから忙しい時に、また逆に少し心が落ち着いているときにでも、是非是非作ってみてくださいね。(直ぐ右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:10 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月20日
 ■ カロリーダウンのおいしいポテトサラダ わが家の食事

オカラを使ってジャガイモのカロリーを減らし、食物繊維たっぷり、しかもマヨネーズをヨーグルトにかえて、一層カロリーダウンのポテトサラダを作ってみました。これは結構いけましたね。ジャガイモの潰したのとほとんど変わりなく、見た目もグッドです。マヨネーズを入れてしまいますと、固くボソボソになりますので、少しゆるいヨーグルトがとてもいいマッチングでした。具材も、普通のポテトサラダのように、ハムやキュウリ、ラディッシュを入れ込んでつくりました。案外どころか、とてもおいしくできました。グッドです。ジャガイモは家にある食材ですが、ついつい味を強くしたり、また油をたっぷり入れ込んだメニューになりがちですが、是非こんなヘルシーなポテトサラダを一度お試しください。簡単でしたよ!また、オカラを冷凍しておけば、いつでもレンジで解凍して使えますものね。(すぐ下の、応援ランキングクリックも、ヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月19日
 ■ お鍋の底まで空っぽの、白菜煮。 わが家の食事

おいしくて鍋の底まで、しっかり見てしまった程です。本当は最後の汁を明日のためにと、思っていたのですが、「これはおいし~い!!」と、主人が最後までかっさらってしまいました。白菜のざく切りと、ハムソーセージを、水1カップ位で蓋をして15分ほど煮込み、クタクタにしてから塩胡椒し、水溶き片栗粉でまとめただけなのですが、なんて自然の甘みが沢山出ていて、味わいがあり、本当においしいのでしょうか。この日の、我が家の料理の出し方は、まず冷凍の鯖の干物をレンジで解凍している間に、白菜を切って火にかけました。解凍した干物をオーブントースターで焼きながら、昨日ご紹介の「お湯かけサラダ」を作りました。まず食卓に、サラダと干物を出し、ビールで乾杯しました。サラダとお魚をいただきながら、テーブルにお気に入りのカッティングボードを用意して、リンゴとチーズを切り、ビールの次のワインのお摘みにしました。そうこうしている内に、お鍋の白菜の煮物も出来上がり、先程のごとくお鍋の底までしっかりいただきました。最後に、果物(グレープフルーツ)を出し、お茶と羊羹、これがこの日の我が家の順番でした。食事をいただきながら、お料理のリレーが、いつもの私のやり方です。皆さんも、ご参考にしてくださいね。(直ぐ右下の、ランキングクリックの応援もヨロシクね。)
これから『ラジかるッ』(日テレ:9時55分~)の本番に行ってきます。応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年01月18日
 ■ お湯かけサラダと生のサラダの合体 わが家の食事

「こんな寒い日にもサラダ?」と、よく言われますが、我が家はだいたいサラダは毎日です。でも、このところ本当に寒いですね。こんな寒い時、冬用に考えたサラダではありませんが、「お湯かけサラダ」はいいかも知れませんね。私がご提案しているこの「お湯かけサラダ」、作り方はいたって簡単ですが、作られた方は、私の予想以上に良さを発見され、色んなものにはかけて試しておられるようです。まず量が減って沢山食べられる、しかも旨みはアップ、丁度いい食感は残り、栄養も逃がさない、手前味噌ですが、いいことばかりです。この日私は、半分を「お湯かけサラダ」で、残り半分は「生のサラダ」でと、二つを合体させていただきました。レタスの外葉とキャベツは、細切りにして、熱湯を回しかけてシンナリさせました。レタスの中心部分とトマトは生で、いただきました。他の料理が温かいものでしたから、とても食べよくなりました。いつものサラダが全く違った感じになり、ドレッシングも醤油と酢とみかんの絞り汁を混ぜていただきました。お湯かけサラダのちょっと温かみで、少し酢が立ち、とってもサッパリして、よかった感じです。お刺身や、雑魚や油揚げなどもお湯かけにすると旨みアップでお勧めですよ。「お湯かけサラダ」と、「生のサラダ」、皆さんも是非上手く組み合わせてくださいね。(直ぐ右下の、ランキングクリックの応援もヨロシクね。)
今日これから、お昼3時30分、『使えるレシピSHOW! もったいない!エコレシピ名人 芸能界No.1決定戦』(テレ朝)に審査員で出ます。是非見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:18 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月17日
 ■ みんなが驚いたお赤飯 テレビ

『ラジかるッ』を見た方々が皆さん驚き、そして本当?と口々にされたのには、私も驚きでした。でも食べた方々は、もっとビックリ。今までのお赤飯よりも、おいしい!との声もいただき、頑張って試行錯誤したので、とっても嬉しい気持ちになりました。私にとってこの『赤飯』は、永久保存版です。甘みも塩分も程よく、いくらでもいただける味で、色もきれい。小豆のモサモサした感じもなく、アーモンドも赤飯に合い、想像通りの味になり、私が思ったのとドンピシャのメニューでした。この日は祝日の月曜日、『らじかるッ』の私のこのコーナーは何と視聴率も9%台。とても嬉しいです。もう一品の『白い洋風寿司』は、白い蕪の甘さと、白いチーズの塩気と、砂糖の代わりに煮詰めた玉ねぎの旨みを入れ込み、これまたピッタリ決まった味になりました。日テレのスタッフの方も、どちらを出すか決め難いとのことで、『目出度い紅白のご飯』になりました。(詳しいレシピはこちらから『ラジかるッ』→LIVE→月曜→ハードなクッキング→1/12)いつも、皆さんに応援のお言葉を頂戴し、やってて良かったなと思います。嬉しい限りです、ありがとうございました。3年間応援していただいたこのコーナーも、この3月で正式に終了になると発表もあり、ちょっと寂しい気持ちにもなりますが、残り数えながら頑張って参りたいと思っています。是非!是非!!皆さんも応援してくださいね。(直ぐ右下の、ランキングクリックの応援もヨロシクね。)
明日の18日(日)昼3時30分、『使えるレシピSHOW! もったいない!エコレシピ名人 芸能界No.1決定戦』(テレ朝)に審査員で出ます。応援してくださいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:30 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月16日
 ■ 冷蔵庫の残り物での一品、その味付けは。 わが家の食事

冷蔵庫に使い途中のものが、いろいろ残っていました。キャベツにナス、ニンジン…、それと冷凍庫の中もチェックして、残り物だけで、一品つくりました。この時期とても寒いので、やはり煮物にしました。水を1カップ位入れて、味は塩味ですが、この日のポイントは、冷凍しておいたチャーシューです。少し甘辛い味がついていましたので、煮物もずいぶんと味に深みがでました。あるのは分かってはいましたが、残り素材って結構あるものですね。こんな時は、少しお気に入りの鍋を取り出して、ちょっとテンションを上げながら、工夫するように心掛けています。新鮮であれば、ある程シンプルな味でもいいのですが、食材も少しフレッシュ感がなくなっているので、いつもの調味料ではなく、味を変えてみたりしています。家庭ゴミの中に、賞味期限前後のものが随分と捨てられている報道が、テレビでされていました。とっても勿体無いと思いますが、メニューにするのが面倒だったのでしょうかね。そんな時は、少し味を強くするのは如何でしょう。例えばスイートチリなど入れて、甘辛くするとか。この日は、私はチャーシューの甘辛さで助かりました。皆さんも、残り野菜を大事にしましょうね。(直ぐ右下の、ランキングクリックの応援もヨロシクね。)
18日(日)お昼3時30分、『使えるレシピSHOW! もったいない!エコレシピ名人 芸能界No.1決定戦』(テレ朝)に審査員で出ます。是非、見てくださいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:16 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年01月15日
 ■ ポトフーの残り汁で、変身メニュー わが家の食事

私の得意料理の一つに、変身メニューがあります。折に触れ、何度かご紹介しているので、もう皆さんご存知だとは思いますが、その日のお料理を、翌日に利用した料理です。今回は、新年のおもてなしで皆さんに作ったポトフーの残り汁を、利用しました。そうなんです!ポトフーの命の汁を、使いました。主人は、大のスープ好きで、このポトフーの汁を使って、具沢山のおかずになるスープをつくりました。それも大好きなレンコンとトマトを丸ごと入れて!!トマトを崩しながらいただきました。味は、まさしくトマト味に変身です。具材は、本当に何でもいいと思います。スープに、極上のスープがありますからね。この日は後、フランスパンを焼いて、ワインでいただけば、もうそれで充分なご馳走になりました。しかも私は、この残り汁、二日間に分けて使いました。二日目は、ごはんを入れての雑炊です。これからますます寒いですので、温かい汁物の料理が多くなると思います。ですから、次の日のメニューもこうして考えておけば、楽ですよね。皆さんも、ご一緒に頑張りましょうね。(右下のランキングクリックもヨロシクね)
18日(日)お昼3時30分、『使えるレシピSHOW! もったいない!エコレシピ名人 芸能界No.1決定戦』(テレ朝)に審査員で出ます。是非、見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:17 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年01月14日
 ■ 新年のおもてなし(6)、フレッシュなトマト煮 我が家のおもてなし

カブをサラダに使った後、栄養たっぷりの葉を、フレッシュトマトでサッと煮てみました。食材は、ベーコンと、きのこ(シイタケ、エリンギ)、それとタマネギとトマトです。ベーコンのざく切りと、タマネギを炒め、そこにキノコ、トマトのざく切りの順に入れ、最後にカブの葉のざく切りを入れて、塩胡椒で味を整えました。スープは、トマトや野菜から出たスープだけです。この時は、エクストラバージンオイルを回しかけ、お好みでチーズを振ってもらいました。フレッシュトマトでカブの葉を、イタリアン的に煮たのは初めてでしたが、案外いけました。いつもの食材を、少し視点を変えてみるだけで、『メニューの幅』がグンと広がる感じがしますね。醤油味を塩に変えたり、味噌に変えるだけでも驚きがあると思います。ですから我が家は醤油は、あまり使わず、塩で洋風にも、和風にも転がることが、できるようにしています。作っている途中、また最後に、今日は和風と思っていたけど、洋風にしよう!と、仕上げをガラリと変えることができるのも、塩ならではです。皆さんも、新しいメニューの発見に、チャレンジして下さいね。以上6品が、我が家の今年のおもてなしでした。(直ぐ右下の応援クリックも、ヨロシクね)
サイトの『ヘルシーなおもてなし』も、適宜更新しています。是非、お役立てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月13日
 ■ 新年のおもてなし(5)、キュウリのサラダ寿司 我が家のおもてなし

見てください!きれいでしょう、キュウリのさっぱり寿司です。おもてなしコースの一部ですから、酢ベースで塩をあまりきつくせず、キュウリのサラダ寿司と言った感じに仕上げました。ですから、皆さんサラダ感覚で、軽くいただいて下さりました。酢飯5カップに、キュウリ5本、卵5個、それにヒジキとニンジンを煮て、プロセスチーズ、粉チーズ、ゴマを入れ込みました。この日もそうでしたが、我が家のおもてなしに、寿司は欠かせません。残ってもお持ち帰りができると思うのも、寿司を作る要因になっています。私が小さい頃、嬉しい時、楽しい時に、母がいつも寿司を作ってくれました。お料理って、不思議なものですね。作りながら、小さい時の自分や兄弟、父、母のこと、あの時はこうだった、あーだったと、想い出しながら料理をする自分がいます。だからこそ料理は、大事にしたいと思います。ごめんなさい、少しセンチメンタルになってしまって…。何れにしろ、この日の新年のおもてなしはどれも、お野菜中心。ですから、結構なボリュームでしたが、女性陣でも軽く食べてくれました。おもてなしとなると、ボリュームがあって、お腹に溜まるものが多いのですが、やはり野菜中心のおもてなしだと、いくら食べても胃にやさしいですね。そしていつしか、皆さんの心に残るお料理になると嬉しいです。(右下のランキングクリックの応援もヨロシクね)
おもてなしには、サイトの『ヘルシーなおもてなし』も、見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:11 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年01月12日
 ■ 新年のおもてなし(4)、身も心も温かいポトフー 我が家のおもてなし

心をこめて作るメニューの一つに、じっくり煮込みがあります。ロールキャベツも好きですが、今回は白菜に鶏肉を入れてロールにしてみました。鶏胸肉を一口大に長く切り、鍋に白菜を入れ蓋をして蒸し煮で火を通した白菜に、その鶏肉を巻き込んで簡単にしちゃいました。それと、いつものジャガイモ、ニンジン、玉ネギを存在感があるように大振りに切って、ローリエを入れて、水と塩のみで煮込みました。と、言っても沸騰後30分くらい、中火弱で煮込んだだけです。ここまでを前日に済ませておいて、後は冷める間に味を浸み込ませました。翌日は、皆さんが揃ってから、いただく前に、弱火で再び温め、塩で味を調えました。お出しする時、粒マスタードを添えて、ポトフーに仕上げました。普段は時間があまり取れないので、蒸し煮が多いのですが、皆さんをお招きしてのこんな時には、ちょっと手間をかけ、じっくりおいしさを引き出し、おいしさの融合をと思っています。私自信も、ゆったりと時間を使ってお料理を作る幸せを、感じるひと時でもあります。そして皆さんに、お料理をお伝えできる素晴らしさも噛み締めながら、お料理を作らせていただいていることにも、改めて感謝しております。本当に皆さんいつも有難うございます。(右下のランキングクリックの応援もヨロシクね)
本日は、これから『ラジかるッ』(日テレ:9時55分~)の本番に行ってきます。夜は、『草薙剛の女子アナ2009』(フジテレビ:夜7時)、『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ』(テレビ朝日:夜11時15分)にも出ます。是非、皆さん見て下さいね。   『ヘルシーなおもてなし』のメニューは、こちらも見て下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:53 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年01月11日
 ■ 主人に持たせた朝食 わが家の食事

このところ毎日ご紹介している、我が家でのおもてなしは、後三品ありますが今日はお休みして、主人に持たせた朝食セットをご紹介します。カップの中身が見えませんが中はグレープフルーツほぼ100%ジュースです。グレープフルーツのルビーをきれいに内袋を取り、少し水を入れジュースにしてみました。私はグレープフルーツの内皮を取るのが得意で、忙しい朝でもササッとやっちゃいます。要領は、外皮をむいて大きく半分に割ります。後はみかんのように一房ずつ外さないで、見えている一房を弦の部分から内皮を片面だけはぎ取ります。出てきた実との残りの片面の内皮に指を差し入れ実を取り出します。そうすれば簡単に、三日月形の実がボゴッと取れて、そのまま口に入れれば大満足間違いなしの状態になります。その要領で房を付けたまま、実だけをドンドン取り出し、水を少し足してミキサーにかけました。パンの代わりに、電子レンジでサツマイモをふかし、ラップのままバッグに入れました。大の大人が…といった感じですが、何ともいいでしょ~。お芋さんとジュースはビタミンCたっぷりです。まるで女性の朝食の感じですが、腹持ちも良く、たぶん喜んでくれたのではないでしょうか。この次は、お歳暮にいただいたヨーグルトメロンパンが冷凍庫にありますので、その菓子パンとリンゴのジュースにしようと思っています。(直ぐ右下の、ランキングクリックの応援もヨロシクね。)
明日12日(祝・月曜)は、『ラジかるッ』(日テレ:朝9時55分)と、『草薙剛の女子アナ2009』(フジテレビ:夜7時)で女子アナのお料理の審査、『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ』(テレビ朝日:夜11時15分)に出ます。皆さん、是非見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:51 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (47)

2009年01月10日
 ■ 新年のおもてなし(3)、豪華なフルーツサラダ 我が家のおもてなし

私の大好きなフルーツサラダで、おもてなしをしました。好きなフルーツをたっぷりいれて、できれば缶詰を1種類か2種類入れると、グンとバランスが取れおいしくなると思います。この日は、キュウイに、リンゴ、イチゴ、グレープフルーツのルビーと、パイナップルの缶詰を使いました。ソースをかけたところを撮り忘れてしまい、皆さんにお見せ出来ないのが残念ですが、ソースは決め手ですね。そのソースに、ヨーグルトと、練乳は、外せません。そこに酢またはレモン汁を入れ、あれば生クリームを入れて混ぜれば、完璧なソースになると思います。私は、お客様をお招きした時のおもてなしに、必ずと言っていいくらい用意するくらい、とても好きなサラダです。普段のフルーツが、サラダになって、見た目もきれいに豪勢になります。季節を問わず、お招きの皆さんに喜んでいただけると思いますよ。ちなみに今回は、生クリームを入れませんでしたので、とてもさっぱりとした感じになりました。黒胡椒を、たっぷり振りかけてくださいね。(直ぐ右下の、ランキングクリックの応援もヨロシクね。)
明後日の12日(祝・月曜)は、いつもの『ラジかるッ』(日テレ:朝9時55分~)と、『草薙剛の女子アナ2009』(フジテレビ:夜7時~)で女子アナのお料理の審査、『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ』(テレビ朝日:夜11時15分~)にも出ます。皆さん、是非見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:52 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年01月09日
 ■ 新年のおもてなし(2)、鳴門レンコンでガレット 我が家のおもてなし

加賀レンコンの粘りもどうしてどうしてなのですが、我が出身徳島の鳴門レンコンも実にうまい!まあ、お国自慢はさておいて、どうです!この泥付きのレンコン。お魚もたくさん住む、沼地から掘り起こしたままの、こだわりのレンコンを送っていただきました。この鳴門レンコンを使って、ソバや、ジャガイモにあらず、レンコンのガレットにチャレンジして、おもてなしをしてみました。まず、レンコンを縦半分に切り、塩水で茹でて、摩り下ろしました。そこに、卵と、ベーコン・タマネギ・ニンジン・セロリ微塵を炒め、軽く塩胡椒して、よく混ぜ、ひとまとめにしました。摩り下ろすのが、少し大変のようでしたら、フードプロセッサーにかけてもよいです。その場合は、少し小麦粉を入れないと粘りが薄いので、まとまりが弱いと思います。フライパンにオリーブオイルを敷き、平たくこんがり焼き、ひっくり返しました。もうこれでOKです。後はお皿にのせ、粉チーズを振りかけ、取って置きのバルサミコ酢6年物とエキストラバージンオリーブオイルを回しかけて、完成です。フライパンの残りのオイルで、菜の花を軽く炒め、付け合わせにしました。イヤー実に、いい感じ仕上がりました。摩り下ろしても、レンコンのかすかな食感と、独特のシャキシャキ風味が、今まで食べたこともない美味しさです。ジャガイモなど粘りが出るもので、他にもガレットにチャレンジしてみて下さい。なかなか新しいアイデアが出てくると思いますよ。(すぐ下の、応援ランキングクリックも、ヨロシクね。)
本日、『はなまるマーケット』に出ます。12日(祝・月曜)は、いつもの『ラジかるッ』(日テレ:朝9時55分~)の他に、『草薙剛の女子アナ2009』(フジテレビ:夜7時~)で女子アナのお料理の審査、『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ』(テレビ朝日:夜11時15分~)にも出ます。皆さん、是非見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年01月08日
 ■ 新年のおもてなし(1)、甘いカブのサラダ 我が家のおもてなし

この時期、カブはとても甘く、みずみずしく美味しいので、サラダについつい私は選んでしまいます。その私の大好きなカブを、この日サラダにして、大皿に乗せてお出ししました。カブは、食べよい大きさに切り、有ればでいいのですが、紫カブも用意しました。カブには0.5%の塩をして、しばらく置き、水分が出てきて柔らかくなりますので、軽く絞りました。私の理想は生ハムでしたが、昨年末にいただいたハムの詰め合わせの中から、適当なものを、薄切りにして入れました。ドレッシングは、ちょっとクセがありますが、ブルーチーズをたっぷり入れ込んでつくりました。我が家では、オリーブオイルをあまり使わないのですが、この時とばかり、取っておいたエキストラバージンオイルを出して、たっぷりブルーチーズに、酢と塩と胡椒を入れて混ぜ、ドレッシングを作りました。素敵な大きなお皿にのせて出せば、おもてなしにピッタリの、おいしいオードブルになりました。素敵な器に盛りつけるのも、お料理の一つかもですね。どうです!美味しそうでしょう。!!(すぐ下の、応援ランキングクリックも、ヨロシクね)
明日、金曜日の『はなまるマーケット』で、明太子料理ご紹介します。12日(祝・月曜)は、『ラジかるッ』(日テレ:朝9時55分~)の他に、『草薙剛の女子アナ2009』(フジテレビ:夜7時~)で女子アナのお料理審査員で、『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ』(テレビ朝日:夜11時15分~)に出ます。皆さん、是非応援して下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年01月07日
 ■ 大根一本丸々と豚肉の鍋 テレビ

大根を丸々一本使ったお鍋を、新年早々の『ラジかるッ』でご紹介しました。大根は、正月でお疲れ気味の皆さんの胃にはピッタリ。しかもそれを丸ごと一本、おいしく食べられちゃうという、驚きの健康鍋です。おいしく食べるために、スープも、ポン酢も、工夫しましたよ。大根は、ピラーで薄く剥くと本当においしく食べやすくなる、浜内流。豚肉も、余計な脂を落とし、含まれるコラーゲンだけいただく、これもヘルシー浜内流です。肝心のスープは、大根を摩り下ろして、その下ろし汁を煮詰めて使います。煮詰めると何と、汁が辛いから甘いに、変身。煮詰める前と後で、舐め比べたラモンちゃんも、「エッとビックリ!甘いこと、甘いこと!!」本当においしくなります。そこにカテキンたっぷりの緑茶を入れれば、グルタミン酸たっぷりの、昆布や出汁いらずの鍋になりました。いつもの鍋とは、少し変わっていて、驚きがあると思います。さっぱりしていて、いくらでも頂けて、準備も本当に簡単で楽ですよね。ポン酢は、みかんを一個搾って、同量のお酢と醤油を混ぜるだけ。そこに下ろし汁を取った後の大根おろしを入れて召し上がれば、大根一本ペロリと物の見事においしくいただけますよ。(詳しいレシピは、『ラジかるッ』→LIVE→月曜・ハードなクッキング→1/5)イヤー何と健康的、新年早々、平日なのに視聴率も7%台と出足好調です。本年も『ラジかるッ』宜しくお願いいたします。(すぐ下の、応援ランキングクリックもヨロシクね)
昨日ご案内した『はなまるマーケット』は、昨日ではなく、9日金曜でした。スミマセンお詫びいたします。金曜、見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:22 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年01月06日
 ■ 野菜がおかずの本です。 本・出版

今日も、昨年の暮れ出させていただいた本のご紹介です。マイコミ(毎日コミュニケーション)さんから、『おかずごはん』に続いて『野菜おかず』が、『浜内千波のこれさえあれば!』シリーズの第2弾として、出させていただきました。我が家の野菜の量は、我が家では普通なのですが、皆さんたいがい驚かれます。でも、我が家で、野菜料理の食事を何度かご一緒されると、皆さん野菜を一杯摂るのが楽しみになられるみたいで、そんな野菜好きの意外な自分を発見されて、秘かにそんな自分が自慢に変わっていく人が何人かおられます。今回のこの本は、そんな我が家での野菜料理をご紹介させていただきました。お料理は、毎日のことですものね。メインは出来ても、なかなか副菜が出来ないとお悩みの方、是非是非ご覧になって、ご参考にしてください。盛り付けも少し豪快になっていますが、盛り付けやお皿選びも、お料理の楽しみの一つです、楽しんでください。書店にお出かけの際は、是非ご覧になってください。よろしくお願いいたします。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
本日、もう直前ですが『はなまるマーケット』に、出ます。間に合えば見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:19 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月05日
 ■ 「私の頭の中」、この文庫本で分かるかも…。 本・出版

バックやポケットに入れて、いつでも、どこでも、気軽に、そしてじっくり読み返せる文庫本が、昨年の暮れ出ました。三笠書房さんの王様文庫から出た『浜内千波の簡単!おいしい!料理の“隠れワザ”』です。毎日の献立や、いざ料理をする時、「へ~ッ、それでいいんだ!」と、確認ができるような感じになていると思います。それぞれの皆さんに合った、目指すは自分流になるまでに、「こう考えればいいんだぁ!」と、自信をお持ちいただくことができる、そんな想いを込めました。主人は、年末年始この本を帰郷の際持って帰って読んで、ひそかに自分で料理が出来るようになろうと思っていたようでした。一番身近で私の家庭料理を見ていて、私の料理の段取りや、料理の法則に少なからずも信望者である主人が、この本で「私の頭の中」が全て手に取るように分かるだろうと思ったようです。さて、皆さんは如何でしょう。出来れば一度じっくり読んでみてください、確かに「私の頭の中」かも…。また、毎日の献立に役立つ、お助けメニューも、数多く詰め込んでありますので、是非参考になさってくださいね。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:33 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年01月03日
 ■ 太るのは、理由があります。お正月のダイエット。 ダイエット

お正月の休みを利用して今、ダイエットの本の原稿を書いていますが、お正月は、家でも出先でもおいしいものを頂く機会が多くなり、いつもより太る時期でもあります。私も特別なものを食べた訳ではないのですが、顔がふっくらしたとよく言われます。実はこれは、脳をあまり働かせていないので、気持ちが緩むことからなんですって。つまり脳をあまり働かていないので、普段脳のエネルギーとなっている炭水化物のカロリーが余ることがその要因の一つだそうです。また、ゆっくりくつろぎながらの食事ですので、消費エネルギーの低下もその要因になります。そして、普段よりゴージャスな食事が多く、そのカロリーオーバー。お餅は別腹と言いますが、これまたカロリーオーバー。飲み物も多くなるので、またまたまたカロリーオーバーですね。楽しいお正月に水を注すようですが、少し頭に入れて置いてください。気持ちは分かるのですが、ここをうまく乗り超えると後が楽になります、ひとつでも注意してみてください。どうしてもプラスになった人は、この後早めにマイナスに帳尻を合わせましょうね。何れにしろ、この意識をいつもしていることが大切です。私も気をつけてやっていますから、皆さんもご一緒に頑張りましょうね。写真は、主人が行っている小豆島のホテルでの、その別腹の餅つきです。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:13 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年01月02日
 ■ ミントに、お正月芸を教えてみました。 ミント

正月でずーとミントといるものですから、ついつい甘くなってリンゴやサツマイモやおやつをあげてしまいがちです。で、この際とばかり芸を教えながら、おやつをあげてみましたら、何と一つできるようになりました。「待て!」の後に、くるりと回る「回れ!」に成功したのです。頭の中は、もう目の前のおやつに釘付け。そのおやつ欲しさに、「回れ!」がしっかり?一応できる?ようになりました。ミントは、私たちがしゃべっていることもよく分かり、行動もよく観察しています。しかし、もう4歳も超えたので、芸は無理かと思ったのですが、何とかまだ大丈夫みたいでした。教室で私が原稿を書いている間、後ろのソファーで寝ていますが、夕方6時頃になると、「ねぇ~ねぇ~」と手を私の膝に載せてきます。「もう、ご飯の時間だよ。」と、催促です。時間もしっかり把握しているのですかね。皆さんのワンちゃん、ネコちゃんも、さぞかし可愛いとお察しいたします。ペットを含め、みんなが元気でいられるような一年になりますよう願っています。もう一つの写真は、今朝の小豆島の日の出です。主人は正月、このところ毎年小豆島に行っていますが、宿泊のホテルは夕日で有名らしいですが、近くに日の出の穴場も見つけたようです。日の出には、一歩遅かったようですが、人のいないきれいな浜辺だそうです。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:13 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年01月01日
 ■ 新年明けましておめでとうございます。 ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。のどかな朝をむかえさせていただいております。年末年始に小豆島に行っている主人から、瀬戸内海の写真が送られてきました。穏やかにきれいな海ですね。私の故郷は徳島の阿波海南、太平洋から朝日が上がります。松原がきれいな海で、寄せては引く波の見たり、音を聞いていると時間を忘れます。主人は同じ西でも広島で、海は瀬戸内海。この小豆島からの写真のように、広い湖か池のようで、波はほとんど無く、見ているとポカポカ居眠りをしそうな海です。皆さんは、どのような元日の朝を迎えられたでしょうか。私は、ミントと二人(?)で静かに過ごしています。正月の掃除は福がいなくなってしまうと母にも言われていたし、話す相手もいないので、ここぞとばかり本の原稿を書く一日になりそうです。これも皆さんの応援のお陰と、本当に感謝しております。日頃皆さんから沢山の励ましのお言葉をいただきながら、お返事を十分にお出し出来ていませんが、心より本当に感謝しながら毎日の糧にさせていただいております。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。皆さんお一人一人が元気で、そして家族の皆様が健康でちょっとした幸せを実感できるのは、お料理を作ることと思っています。毎日のことですから、私も大変と思う時はしばしばですが、お互いに励まし合いながら、お互い心で繋がっていると思って頑張りましょね。是非是非、皆さんとご一緒させてください。一人でも多くの方と、この気持ちを持ち合わせたらと、心よりそう願っています。今年も微力ながら頑張りたく思っています。どうぞよろしくお願いいたします。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:45 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)