≪ 2009年01月 | メイン | 2009年03月 ≫

2009年02月28日
 ■ 家庭料理を是非皆さんとご一緒に 私のお仕事

東京ヒルトンホテルで、大手銀行の大事なお客さまにお集まりをいただき、講演をいたしました。いつもと比べて男性の方が多く、少しあがりましたが、約1時間を頂戴して、元気で長生きできる食生活のお話をさせていただきました。アットと言う間の1時間で、色んなことをもっともっとこう言っておけばと、思いながらの帰り道でした。このところこうして、お話をさせていただくことがとても多くなり、今週は高松に行かせていただきます。先週も徳島に行きました。その時の飛行機の中で、行きも帰りも柴田理恵さんと、たまたまご一緒になりました。『はなまるのマーケット』の番組で、実際には一緒ではないのに、よく番組でご一緒するものですから、お互い普段からよく顔を会わせているような気になり、気さくに「先生!!。」と、とても自然にお声を掛けていただきました。話は横道にそれましたが、こうして皆さんとお会いして、家庭料理の大切さを、一緒に考え、是非前向きにご一緒できたらと願っています。どうぞ、皆さん宜しくお願いいたします。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:55 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月27日
 ■ 素敵なメッセージと届いたお野菜。ありがとうございます。 わが家の食事

先日の一日体験料理教室にいらして下さった方から、本当に嬉しいカードを頂戴しました。どうしても自分のことに目が向きがちですが、家族を支え、人を支えて包み込む優しさは、自分をも幸せにするお言葉。忙しい毎日をやりくりして作る食事は家族を一つにしてくれるお話。本当に私もそう思います。とてつもなく、間違いのない幸せって、なかなか無く、「オイシイネ。」「今日は、こんなことが…。」と言う、小さいけどこんなことが本当の幸せではないかなぁと思います。こうした日々の幸せを皆さんと、是非ご一緒したいと私は思っています。私のシンプルなレシピがお役にたつとは、本当に勿体ないお言葉です。私は、このように素敵な皆さんに見ていただき、本当にうれしくて、体が震えました。そして素直に『こちらこそ、ありがとうございます。』と、お伝えしたいです。このカードも私の大切な宝物となりました。皆様に感謝の気持で一杯です。そして、このカードは、お土産に素敵な食材と一緒に届けていただきました。ありがとうございます。この日も遅かったですが早速、この野菜を使って、主人に心をこめて、お料理を作らせていただきました。黄色の野菜に、緑、赤と、とてもきれいな野菜の炒め蒸しです。いろんなおいしい食材、エリンギ、パプリカ、ズッキーニ、プチトマト、それにグリンピース、そして少しのお肉も入れて、塩胡椒で蒸し焼きにしました。あっという間にできる食材達で、こんなに素敵に出来上がりました。シンプルなのに、お野菜の味の濃さに主人もビックリ。もちろん「オイシイネ。」「今日はネ…。」と、会話も弾みました。鍋の底に出たおいしい汁は残しておきました。明日の晩は、この汁を利用して料理を作ろうと思います。本当にありがとうございました。(右下の応援ランキングクリックも宜しくヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:41 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年02月26日
 ■ 白菜のリゾット、それも緑茶のリゾットです。 わが家の食事

真夜中ですが、お米を使ってリゾットを作りました。主人が今日一日ろくなものを食べていないというので、白菜を刻み、ほんの少しの牛肉を刻み、そしてスープ代わりに二番茶を使いました。まずは1センチ弱の角切りにした白菜と牛肉を鍋に入れ蓋をし、最近私がおススメの蒸し出汁にしました。しっかり出汁を出した後は、油は使わずお米を入れ炒め、温かい二番茶を入れは足しながらアルデンテに仕上げました。タイマーで15分がアルデンテの目安です。途中不必要に混ぜると、粘りが出ておいしくなりません。仕上げは、塩胡椒で味を整えて火から降ろし、お皿に入れ最後に茶葉を散らして完成です!主人は、緑茶をスープ代わりに使ったことに、まずビックリでしたが、しかも茶葉をそのまま振り掛けるなんて、二度ビックリ出した。それならばと、主人は茶葉を振りかけないものを先に食べ、後で振りかけたものを食べ、食べ比べをしましたが、一口口に入れて、『これは、ち・が・う!。すごく、ち・が・う!!』とのことでした。やはりグルタミン酸が多いのですよね。主人は何度も食べ比べては、おいしそうに納得していました。真夜中に少しボリューミーなリゾットをいただき、なおかつリンゴサラダも作りました。すでに夕食を済ませていた私は、リンゴとチーズでワインを飲みながら付き合いましたが、結局は味身がわりに摘み食いをしっかりしてしまい、しかも口直しにお菓子もいただき…、反省!です。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:19 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年02月25日
 ■ いつもヘアースタイルを決めてくれる堀内さん プライベート

電機メーカーさんの小冊子で写真撮りがありました。普段の雑誌や本の撮影では、ヘアーメイクさんに入ってもらう事はあまりありません。それは私のヘアーが、とても簡単にディップで決まるから、ほとんど必要ないのです。その私のヘアーを気に入られて、読者や視聴者の方からお問合せを受けたこともあります。そんな素敵なカットをいつもしていただくのは、この堀内さんです。ZENKO青山店の店長さんです。主人も教室のスタッフもお世話になっています。今までどこに行っても、今一実は満足していなかったのですが、堀内さんにお世話になってからカットの力を信じました。主人も私も忙しい朝パット決まってホント助かっています。そんな堀内さんに、メイクもお願いできることになり、今日はとても素敵な時間を持つことができました。もうこのまま2,3日はと思うのですが、そうとはいきませんね。お店もとても素敵な雰囲気で本当にリラックスさせていただいております。スタッフの皆さんが全員気持ちよくて、本当にうれしくなる感じです。これも堀内さんの人柄でしょうね。私たちの教室が魅力的に見えるためにも、このお店の良さを見習いたいと思います。堀内さんありがとうございました。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:30 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年02月24日
 ■ あっさり美味しい浜内式ホワイトソース テレビ

本格ホワイトソースは、ダマになったり、焦げ付かないようにしたり、ちょっと手間が掛って大変ですね。でも、私の考えた小麦粉もバターも使わない、ジャガイモを使ったホワイトソース、誰でも簡単にうまくトロミもついて、しかもヘルシー、具材の味もおいしく、ホント私はこれで十分だと思います。この浜内式ホワイトソースを使って、昨日の『ラジかるッ』で『新ジャガグラタン』をご紹介しました。皆さん一口、口に入れた瞬間「あっさりグラタン!だ。」と全員が言ってくださりました。ジャガイモを具材に、そしてジャガイモをソースにも使ってのグラタン、ジャガイモが大活躍です。詳しいレシピは、『ラジかるッ』→LIVE→月曜「ハードなクッキング」→2/23バターを使わない分、本当にさっぱりとしていて、どんなグラタンにも合います。和風に味噌を入れ込んだりしてもくどくなく、美味しいけどすぐに胸やけが…と言う方も、心配なさそうですよ。具材は何でもOKです。この日紹介した、新ジャガは水分が多いので、しっかりとした味付けをお勧めします。卵をそっと割り入れましたが、卵黄がソースとなって、おいしさをプラスしてくれました。この時期、ジャガイモは皮が薄いので、皮も一緒に入れ込みました。皆さんからこの皮がいいねとお褒めもいただきましたよ。是非レンジで火を通し、少し皮が硬いかな?と思っても心配要りません!焼きあがったら、これがアクセントとなり、おしさも倍増です。浜内式ホワイトソースであっさり美味しいグラタン、是非お腹一杯食べて下さい。(右下のランキング応援クリックもヨロシク)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:21 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年02月23日
 ■ 小松菜の香りを活かした煮物 わが家の食事

素晴らしい小松菜に出会いました。この小松菜、千葉の産地からの直販のもので、茎も太く、とても大きいです。煮て食べてみましたが、こんなに香りが高い小松菜は初めてで、とてもおいしく頂きました。JAの方からのお話で、野菜はしっかり洗うともう農薬は気にしなくてもいいのだと、確信をしてからは、よりしっかり洗うことにしました。オガ屑の中にまだ残っていたお正月のユリ根と、うま味、甘みのためにタマネギのスライスを、水で蓋をして一煮立ちさせて塩をしたところに、小松菜を入れ、さっと火を通しただけの料理で、水溶き片栗粉でまとめてみました。甘みも香りも強いので、塩分を少し控え目にした料理となりました。あっさりとして、小松菜の香りがとても高く、味わい深い料理になりました。本当に大地の恵みをいただいた感じの一品でした。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:01 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年02月22日
 ■ 夜食フウフウ わが家の食事

風邪も大分良くなった主人ですが、やはり食事をしないで戻ってきました。例のキムチが余っていましたので、ここでグッと元気になってもらおうと思い、キムチをここぞとばかり使って豆腐と煮ました。もちろんチゲ鍋ではありません。タマネギと白菜の甘みをしっかり蒸し煮にして出してから、キムチとホウレンソウと挽肉と豆腐を入れ煮込みました。そして正月の残りの豆餅を焼き、入れてみました。題して『夜食フウフウ』です!。あまりのボリュウムの多さに主人は半分残してしまいましたが、体の芯から温かくなった様子でした。やはりカプサンチンはすごいですね。でもまだキムチが残ってしまっているので、早めに次のメニューを考えますね。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:28 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年02月20日
 ■ どうしても作りたかった『キムチマーボー豆腐』 わが家の食事

元気が付きそうなので、風邪気味の主人にキムチ入りのマーボを是非食べて欲しいと思っていました。しかし逆に主人は、食欲も少し落ちていて、ちょっとキムチは胃に来るかな~と心配そう…。でも、食べてもらうと「これは、おいしい!!」、「これで風邪も治るかも!!」と言った感じでした。まず牛赤身の挽肉をパラパラに炒めたところに、キムチ50gの微塵切りを加え、続いてモヤシの小口切りと加えて、炒めました。その後、1.5センチ角の豆腐をいれ、水を1/2カップで一煮立ちさせました。最後に塩胡椒をたっぷり効かせて味を整え、水溶き片栗粉でまとめます。期待通り、案外と温まる一品になったと思います。いつもの中華風でなくてもいいのにと思っている方、豆板醤を買うのもなぁ~思っている方、以外とキムチマーボ豆腐はおススメですよ。我が家では、キムチはあまり買いません、と言うのもニンニクの匂いが気になって…。でもそんな消極的なことではいけないと思い、スーパーでいろんなキムチを主人と検討しながら買いました。牡蠣、イカ、海老などが入っているものもあったりするんですね。少し変化があるように思いました。テナ事で残りのキムチを、どのようにしようかと思っていますが、主人の風邪もだいぶ良くなったようです。皆さんもキムチ入りマーボ豆腐、イイ感じです、是非お試しください。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:46 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年02月19日
 ■ キャベツとサツマイモのトマト煮 クッキングスクール

教室のスタッフと残りものをトマト煮にしてみました。材料は余りモノのサツマイモと春キャベツです。芋タコ南京とよく言ったもので、うちのスタッフはみんなお芋さんが大好きです。春キャベツの甘さとサツマイモの甘さがトマトソースの酸味とベストマッチで、本当においしく手軽でボリュームのある昼食になりました。いつもお昼、何にしようと悩みます。芋を蒸しても代わり栄えしないしなぁ~と思った時、まずサツマイモを少量のお水で蓋をして蒸し焼きにしました。後は、キャベツを入れて、トマトの水煮で煮てみただけです。ホーラ!!きちっとしたメニューになりましたよ。他にいろんなものを入れていただいてもOKです。ベーコンなど入ると、かなり上等な感じになると思いますよ。従来からあるメニューではないかと思うくらいです。お芋さんを見つけ、お昼のメニューに困った時、是非一度作ってみてください、これ一品で主食にもなってしまいます。特に主婦の皆さんにはお勧めですね!(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月18日
 ■ アラッ美味しい!!ホウレンソウの餃子。 わが家の食事

主人が風邪をひいたらしいとのことで、今晩なににしようと思いながらスーパーに出かけました。ホウレンソウはベーターカロテンとビタミンCが多いので、風邪気味の主人にはいいだろうと、まず籠の中に入れました。しかし、普通の料理だとつまらないと思い、クドクなく食欲も出て欲しいと思い、ホウレンソウで餃子を考え、鶏挽肉と生姜、それに餃子の皮を買い求めました。   ホウレンソウを刻んで、鶏挽肉と生姜微塵と塩胡椒でしっかり混ぜ、包みました。ホウレンソウは一束300グラムで、青物いっぱいの餃子になりました。しかも100円。ニラだと三束位になり、ちょっと大変で、しかもお高くなります。ほんの少しの油を広げたフライパンに敷き詰めて、こんがり焼き、熱湯を注ぎ、そして蓋をし蒸し焼きにしまた。最後にチリチリとして来たらひっくり返し完成!です。主人は風邪気味で、味があまりしなにかな~と思っていたらしいのですが、どうしてどうして『感動!!』とのこと。私お得意の酢で、醤油を入れず、ラー油だけ。いわゆる酢ラー油のみでいただきました。アッという間に26個食べてしまいました。主人いわくホウレンソウの根元がエグクなく、おいしいかったとのことです。楽に一束をいただくことができた感じです!我が家の定番メニューに決定です。(右下のランキング応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:08 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年02月17日
 ■ 牡蠣と白菜のうま味炒め テレビ

本当に素材を上手く組み合わせると、材料は少なく、調味料も少なくて済みますね。今日はグルタミン酸たっぷりの白菜と、コハク酸たっぷりの牡蠣を使いました。私はどちらかと言うと、牡蠣は少し消極的でしたが、マヨネーズを使って炒めると酢の力が発揮されて、牡蠣臭さがなくなりおいしく、そして片栗粉をまぶして炒めるとプリプリに美味しくなりますね。牡蠣の苦手な方は、イカでもエビでも代用してこの炒め物にチャレンジしてください。片栗粉を白菜にまぶすと、余計な水が出ず、味は確かに複雑でまるで中華屋さんに行った感じです。詳しいレシピは、本日の『ラジかるッ』(ラジかるッ→LIVE→月曜『ハードなクッキング』→2/16)でご紹介しましたから、是非見て下さいね。生放送が終わるとタッチちゃんやプロデューサーがこぞってやって来て、8人分を平らげて行きました。牡蠣も1パックしか使っていませんが、牡蠣のうま味が白菜にしっかりしみ込んで、口の中に入れると、とても満足のいく1品になったと思います。この牡蠣と白菜のうま味炒め、今の時期とてもグッドです。是非お試しください。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:35 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年02月16日
 ■ ミントもモデル出演 ミント

ミントと一緒に撮影です。今書いているダイエット料理の本に、一緒に出させていただきます。ですから、この日は私と一緒にちゃんとしたスタジオまで出かけました。先日ご一緒した川原亜矢子さんのソレイユは本当にお利口で、ちょっとミントが恥ずかしかったです。ミントは一年ほど前に、すべる床で一度恐い思いをして、それがトラウマで、最近尻込みをしてしまいます。その時も恐がったのですが、川原さんが撮影の忙しい最中なのに、ゆっくりと誘導して、控え室のソレイユとご対面させてくれました。ですからこの日も、実はちょっとスタジオの床が心配でしたが、でも何とか、何とか、スタジオに入ってくれました。それにしても、一度大丈夫となったら、もう忘れたかのように大はしゃぎ。スタジオ中、歩き回ったり、ベランダから外を興味津々に見たりで、撮影になりません。訓練はしてあるのですが、日頃ついつい甘やかすのでこんな時、やっぱり恥ずかしいですね。でも、この娘がいると、和みます。今日も、これから『ラジかるッ』です、元気に行って来ます。(右下のランキング応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月15日
 ■ ありがとうございました、一日体験教室に。 クッキングスクール

 『本当に皆さんお会い出来て感激です!楽しい一日をどうもありがとうございました。心地いい疲れが今私の体をめぐっています。これからも頑張らなくてはと思いました。人って本当に素晴らしいな~、ありがとうございます!本当にありがたいと、心から思いました。男子の皆さんもご参加いただき、素敵な空気を作っていただき、料理を通して皆さんと仲良くなれたこと、これは私の財産になりました。もう体中が今も熱いです。本当に熱いです、半袖の状態ですが、燃えています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。』・・・昨日、写真のような一日体験教室を終えたときの私の気持ちです。長らく多くの方をお待たせしていたので、出来るだけ多くの方にご参加いただこうと、普段の教室の授業とは違って私のデモと試食形式で1月2月と計4回の一日体教室を行いました。わざわざ飛行機でこられた方もいて、本当に感謝です。まだまだ抽選に漏れた方も多くいらっしゃいますので、また近々計画をして、今まで申込をされておられる方にまずはご案内いたしますね。本当に有難うございました。今日は、これから前橋のJAの料理講習会に行ってきますね。前橋の皆さんもよろしくお願いいたします。(右下のランキング応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:11 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年02月13日
 ■ 『マグロのヅケサラダ』と『ヅケのサラダソウメン』 わが家の食事

閉店間際のスーパー、私の大好きな半額セールで、マグロを買いました。マグロはサラダにしようと思っていましたが、「さて何と合わせようかしら?」と、野菜売り場に目を向けてみたら新タマネギが。「そうだ今は新玉ねぎの季節!!これがいい。」「しかし、それだけでは…。」と思いましたが、もう頭の中にはサラダのイメージが出来ていて、「そうそう、モヤシ。」と、モヤシ売り場にグググッと引き付けられました。予感は的中!新タマネギのとろりとした食感と甘みが、火を通したモヤシの歯ごたえとみずみずしさとで、実にマグロとよく合いました。味はワサビ醤油で混ぜて、上から刻み海苔を振っていただきましたが、刻み海苔がとても全体の旨みをバージョンアップしてくれました。名付けて『マグロのヅケサラダ』です。ワサビ醤油の代わりに、ノンオイルドレシングでも、とっても合うと思います。この時は、あまりにもおいしいので、途中思いついてソウメンを茹でてみました。その茹でたソウメンの上にこの『ヅケサラダ』を乗っけた『ヅケのサラダソーメン』です。サラダ感覚でツルツル行けました。夏場、喉越しのいいソウメンだけでついついお腹一杯にしてしまいがちですが、これは絶対いけるね!と、主人と嬉しくなって、ペロリといただいてしまいました。タマネギは、ご存じの通り血液をきれいにしてくれますので、毎日1/2個は主人に食べてもらおうと思っているので、ついつい玉ねぎ料理が多くなりますが、今の時期の新タマネギは、苦くなくて、いいですね。本当に甘いくらいです。是非皆さんも、『ヅケサラダ』に『ヅケのサラダソウメン』、是非、是非お試しください。(右下のランキング応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:16 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年02月11日
 ■ 我が家の味噌汁は、「野菜だし」です。 わが家の食事

鰹や煮干のおだしも勿論おいしいですが、我が家では「野菜だし」の味噌汁も登場します。鰹を蒸すように、お野菜を蒸した「野菜蒸しだし」です。例えば今日の味噌汁は大根でと思う時、大根を細切りに、葱の小口切りと一緒に、まず鍋に入れ蓋をし蒸し煮をしっかりします。蒸しながらお野菜のだしをしっかり出させます、だから「野菜蒸しだし」と命名しました。だしをしっかり出して、その後水を入れ一煮立ちさせて、乾燥若芽と味噌を入れ味を調え、最後に少し残しておいた葱の小口切りを入れて完成です。この日は、ご覧のようにシメジの味噌汁です。予めシメジと葱で蒸しだしを取りました。野菜を入れての蒸しだし、野菜もたくさん取れて、だし要らず。こんな味噌汁が我が家で、一つの定番になっています。写真では、なかなか変わり映えせず、紹介しづらいですが、お試し下さい。立春を過ぎても、まだまだ寒い日が続きますね。我が家もまず帰ったら味噌汁を飲みたいね、と思って家に帰ります、やはり日本人ですものね。主人は汁物が大好きですので、3杯は飲んでしまいます。せっかく薄味で作ったのに、元も恒もありません、夜中に塩分の取り過ぎ!!、しっかり注意しておきます。是非皆さんも一度『野菜蒸しだし』お試し下さい。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:48 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年02月10日
 ■ 本当にびっくりトリュフ テレビ

我ながら、びつくり!!バレンタインデーに素敵なトリュフを考えつきました。どうです皆さん見て下さい、高級チョコにも劣らないできでしょう。是非皆さんお試しください。詳しいレシピは、昨日放送の『ラジかるッ』(→LIVE→月曜→ハードなクッキング→2/9)を見て下さいね。材料も何と3つしか要りません。板チョコ、ヨーグルト、それにココアです。材料を見てお分かりの通り生クリームではなくヨーグルトを使うのが浜内流。甘くってさっぱりでヘルシーです。分量は16個分、市販の板チョコ4枚、ヨーグルト1カップ、ココア適宜です。まず2枚を一口大にちぎりレンジに2分位かけてしっかりヘラで混ぜる。湯煎も要りません。ヨーグルトをキッチンペーパーの上に乗せて半分くらいになるまで、水分を抜き絞る。絞ったヨーグルトと先程のチョコレートを混ぜて、スプーンで16等分にバットの裏を利用して丸めに置く。10分くらい冷蔵庫に入れ固めて改めてラップに包んで丸める。残りのチョコを同じようにレンジで溶かしたところにくぐらせて、少し表面が固まりかけたらココアを入れた容器の中で揺すってまぶす。ホラ!!もうこれで完成ですのよ。本当に今までのトリュフより本当に本当に簡単です!それでいてさっぱりしていて、おいしいと私は思います!今年のバレンタインに利用してほしいですが、ちょっとお客様にも喜ばれると私は思います。皆さん頑張ってみてください。(右下のランキング応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:09 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年02月09日
 ■ 下仁田葱と牛肉炒め わが家の食事

下仁田ファーム・小金沢農園さんからいただいた下仁田ネギ、先日はトロットロネギスープにしましたが、今日は牛肉と炒めてみました。清水の舞台から少しだけ飛び降りて霜降りの肉を買いました。赤身が売り切れていたので、仕方なくですが・・・、でも閉店間際の私の大好きな半額セール品です。100g位しか用いないようにして、下仁田葱を斜め薄切りにしたものをまずじっくりと炒め、焼き色がついてからお肉を炒め塩胡椒、酒、醤油を入れザット炒めました。少々脂が気になるので、最後に酢を少したらしましたが、それも良かった感じです。主人は、一口下仁田葱を口に入れると驚いていました。葱の芯が太く、しかもまるでスポンジのようにギューッとする柔らかさで、中から旨みがヌメリと一緒にジューッと出てきます。こんなにおいしい食材は初めてと言った感じです。やはり素材が良いと味はシンプルがいいですね。それでいて、「フランス料理にも負けないね~!!」と浜内家では褒め合う料理となりました。下仁田葱特有の甘さと芯のヌメリが、本当に主役になってくれて、肉は100gでホント十分!!。アット言う間に、二人して3本をペロリといただいてしまい、ビールもおいしく幸せな夕食となりました。教室のスタッフも、この日下仁田葱をいただいて帰って、お家で卵とじや、鶏手羽のトロトロ煮にしたみたいで、翌日は下仁田葱で話の花が咲きました。近々教室の授業でも生徒さんといただきたいと思います。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)
これから、『ラジかるッ』(9時55分~、日テレ)の本番行って来ます。夜は、『お試しかッ!』(23時15分~、テレ朝)です。是非見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:02 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年02月08日
 ■ サラダカフェで売り娘さん。その帰りに買ったチーズとパン わが家の食事

是非皆さんに行っていただけると嬉しいお店があります、池袋東武デパートの地下2階の『サラダカフェ』です。ご存知の方もおいででしょうが、私もご一緒してお手伝いさせていただいているサラダ惣菜のお店です。今お店には、キンピラゴボウ、ダイコン、水菜のサラダやシンシアのポテトサラダなど沢山並んでいます。是非皆さんにも食べて欲しいなと思って、昨日池袋の近くで仕事が終わった後、お店に顔を出し、売り娘(娘は?)さんをして来ました。沢山の方に声を掛けていただいたり、逆に励ましの言葉をいただいたりで、とても嬉しかったです。池袋が通り道の方、是非お訪ねくださいね。立ちっぱなしのお手伝いでしたので、夜はゆっくりしようと思って買ったのがこのチーズとパンです。フロマジェダフィノワ5ポワブルとサンフェリシアンのナチュラルチーズ、それにパン・リゾッタのバケットです。ダフィノワの特徴であるミルキーなチーズに5種類の胡椒が程よい辛さで入っている5ポワブルと、同じくトロトロすぎて平らな容器に入っているサンフェリシアンを、バケットに塗りながらワインで主人といただきました。もうパンがすすむこと!すすむこと!!パン・リゾッタのバケットは焼いた側がとっても甘く香ばしく、クリーミーなチーズと最高でした。ちょっと手抜きの食事でしたが、久しぶりにゆっくり出来た時間です。皆さんも、時にはこんなお食事も如何ですか。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)
本日16時(テレビ東京12CH)『たかの友梨ビューティーコンテスト』に審査員で出ます。ご一緒の友梨先生も、米倉涼子さんもとっても可愛いので、是非見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月07日
 ■ アサリの炒め物 わが家の食事

主人はアサリが大好きです。買い物で「何にする?」と言うと、何回に一度は必ず「アサリなんかいいネェ~」と応えます。アサリはどちらかと言うと、私は好んでは選ばないのですが、「アッそうだ!」と一品思いついた時には、「いいわね!」と言いながらついつい買い物かごに入れます。この日思いついたのは、冷蔵庫のブロッコリーとの炒め物です。アサリの旨みであるコハク酸を余すところなく、しかも火を通している間に、ブロッコリーに入れ込んでみよう!!と、いう一品です。とてもシンプルですが、おいしい感じになるなと、しかも5分以内でできる料理にしてはグッドの出来栄えかなと思いました。油を入れずにフライパンにブロッコリーを入れ、塩はいつもの1%より半分にして上から振りました。そしてアサリと水大2位を入れ、蓋をして蒸し焼きにしました。途中ひっくり返しながらアサリに火を通して開かせ、なおかつブロッコリーにも火を通し、最後にショウガの薄切りをのせ、全体を混ぜただけのメニューです。ブロッコリーの他に菜の花などもお勧めですが、少し大人の感じに仕上がると思います。是非是非、蓋つきのフライパンで簡単にできますので、一品にお入れくだされば嬉しいです。なお我が家ではアサリの取り分は、10対1位で主人にあげました。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)
明日、日曜日16時『たかの友梨ビューティーコンテスト』(テレビ東京)で審査員で出ます。月曜日は、朝9時55分『ラジかるッ』(日テレ)で生番組です。夜は、23時15分『お試しかっ!』(テレ朝)に、タカアンドトシさんと出ます。応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月06日
 ■ 下仁田ファームの下仁田葱でネギスープ煮。 わが家の食事

下仁田葱が届きました。春夏2度植え替えされ、そのたびに根が丈夫になり、白い部分はまるで筋肉のようです。そんな収穫までに14カ月も愛情をかけた下仁田葱が、下仁田ファーム・小金沢農園さんから届きました。この場を借りてお礼申し上げます。早速、下仁田葱をしっかり汁ごといただきました。本当にすごいです、ネギの甘みと、とろみにに大感激です!いつも私は、野菜本来の、大根やタマネギ、パプリカ、キャベツ、白菜…などの甘みを利用して、砂糖を入れずに工夫していますが、これぞ本当にすごい力と再確認をいたしました。よくネギを背負うと風邪が治ると言われていますが、ネギは硫化アリルが多く、免疫作用がとても強い食材ですので、それもうなづけますね。それにしても、このネギスープは、体の芯まで温まった感じです!白菜、シイタケ、シメジ、それに鶏肉(骨付き)を入れてじっくり煮込み、もちろん塩のみで味をつけただけの本当にシンプルなものですが、全体にうま味が込み上げて来ている感じです。おいしく、おいしくいただきました。本当にごちそうさまでした。(右下の応援クリックもヨロシクね)
今度の日曜日(8日)16時「たかの友梨ビューティーコンテスト」(テレビ東京)に審査員で出ます。主人と仲良しの米倉涼子さんともご一緒です。月曜日(9日)23時15分「お試しかっ」(テレビ朝日)にタカアンドトシさんと出ます。もちろん朝9時55分「ラジかるッ」(日テレ)はラモンちゃんと一緒です。応援して下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:22 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年02月05日
 ■ ピンチヒッター「切干大根」のキャベツ煮 わが家の食事

ひょっとしてと思っていましたが、電話をかけてきた主人はやはり食事を取っていません。こんな遅い時間にと…、ピンチ!!です。私も翌日の撮影の準備で手一杯で、全く考えていません。冷蔵庫を見るとキャベツを一玉発見。でもキャベツだけでは、ちょっとと…ねぇと、そこで登場してもらったのが常備保存の乾物「切干大根」です。その切干大根を洗って一つかみお鍋に入れ、キャベツ一玉丸ごとざく切りにして、上から乗せました。小さめのキャベツでしたが、1kgはあったでしょうか。同じく常備保存の冷凍「ベーコン」を2枚切って、キャベツの上に乗せ、カップ半分の水と塩小1(6グラム)で20分くらい中火弱で火にかけました。その間に私はお風呂をいただき、丁度主人が帰ってきたころ出来上がったのが、この切干大根キャベツ煮です。キャベツから出たスープで鍋底の切干大根は上手い具合に戻ります。キャベツの甘みと切干大根のちょっとピリリとしたおいしいスープで、主人は丸ごとのキャベツ煮をワインとパンでいただいていました。イヤーぁ、ピンチ脱出です。私もワインを少しいただきながら、主人の今日一日の聞き役です。テーブルには、取って置きの塩と胡椒を用意して、キャベツ煮を盛ったお皿の上からガリガリと効かせたいただきました。是非、皆さんもこのピンチ脱出法、一度お試しあれ。(右下の応援クリックもヨロシクね)
今度の8日(日)テレビ東京で16時「たかの友梨ビューティーコンテスト」の審査員で出ます。9日(月)は、23時15分テレビ朝日の「お試しかっ!」でタカ&トシさんと出ます。是非見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:04 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年02月04日
 ■ 福は内、鬼は外。 ミント

「福は内、鬼は外」と、教室でスタッフとミントで大声を出しながら、節分の昨日豆まきをしました。鬼のお面をかぶったミントは逃げるどころか、拾って食べていました。本来5粒のはずですが、そんな訳にはいきませんね。たくさん拾って食べたと思います。お多福のお面もつけてみましたが、案外かわいくありません。まあいいか、と思いながら、みんなで遊びました。お客様が来れば一目散にお迎えに行くのですが、この日はもう豆が食べれることが最高にうれしい感じで、それどころではありません。儀式が終わると、もうトットと寝にはいり、ススーッと寝息をたてながら、いつもの場所で寝ていました。先日川原亜矢子さんのソレイユちゃんとご対面をして、とても仲良くさせていただきました。たまにはイイですよね。家の中でごろごろしないで、外に出かけるのも。そんな最近のミント情報でした。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:50 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年02月03日
 ■ 新感覚の恵方巻 テレビ

新感覚の恵方巻
今日は節分です。節分の日に恵方の方角に向かって、太巻きを丸かじりすると幸運が訪れるという『恵方巻』を、昨日の『ラジかるッ』でご紹介しました。太巻きには七福神に因んで7種類の具を、サンドイッチのようにたくさん盛り込んだ新感覚の恵方巻をつくりました。新感覚の具材は、ツナ、ニンジン、大根、キュウリ、ゆで卵、ゴマ、トマトです。まず、皆さん驚かれたのはオレンジジュースに漬け込んだニンジン!これはニンジン嫌いのお子さんには、是非チャレンジしてみてくださいね。あのニンジンの嫌な臭いが、なくなっていると思いますよ。ニンジンとオレンジのサラダって相性がいい、その応用です。ニンジンの次に「大根を揚げるの?」とびっくりされました。実は、ダイコンって揚げると本当に甘くなりますよ。水分が飛んですごい甘さ!です。教室では、ダイコンの半分量を食べやすいように切って揚げて、残りのダイコンは摩り下ろして和え、醤油をかけていただきます。おいしいダイコンが、主役になりますよ。後はゆで卵にキュウリ、ツナやトマト、ゴマを入れ込みました。巻き簾を持ってらっしゃらない方にも、作っていただきたくて、雑誌の厚めの表紙とラップを利用して巻きました。巻き方は、海苔の奥2センチを空けて、酢飯は奥の部分を高くして、具材を並べました。巻いてみると、巻き簾がなくても割りといい感じにまくことができますから、是非チャレンジしてみてくださいね。(詳しいレシピは『ラジかるッ』→LIVE→月曜→ハードなクッキング→2/2)これから春に向けて、行楽やお出掛けに、太巻き・細巻きなどされる機会も増えると思いますので、覚えておいてくださいね。簾飯の作り方も簡単で、普段の残りのものの具材で、立派な巻物ができますよ。レッツ・チャレンジ!です。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:20 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年02月01日
 ■ ソーセージジャガの煮汁で、洋風雑炊。 わが家の食事

先日のブログでご紹介したソーセージジャガは、皆さんからも、少なからずの反響をいただき光栄です。お陰で我が家のジャガイモも喜んでいるでしょうね。でもソーセージジャガは、まだその続きがあったのですよ。私の十八番の変身料理です。変身料理は、旨みのエキスだけを利用した、理に適ったお料理ですものね。この日は、ソーセージジャガの残り煮汁に、アボカドを入れてちょっと変わった雑炊にしてみました。ご飯と、冷凍のエノキダケのざく切りと、アボカドを入れてさっと煮てみました。煮ますと、とてもきれいなグリーン色になり、味もとっても深い感じのスープになりました。実はこの日のアボカドは、熟成が進んでいて、サラダにするにも、オードブルにするにも、無理かなっと言う感じでした。そこで思い切って、スープに入れてみた訳ですが、火を通してもあまり変わることもなく、香りが返ってハッキリする感じで、私は大好きになりました。主人も、珍しいアボカド雑炊を気に入ってくれたようです。アボカドも、スープや煮物にいいと思いますので、次回是非頑張ってみたいと思います。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:39 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)