≪ すごい数のロール白菜でしょ。 | メイン | 新感覚の恵方巻 ≫

2009年02月01日

■ ソーセージジャガの煮汁で、洋風雑炊。
わが家の食事

先日のブログでご紹介したソーセージジャガは、皆さんからも、少なからずの反響をいただき光栄です。お陰で我が家のジャガイモも喜んでいるでしょうね。でもソーセージジャガは、まだその続きがあったのですよ。私の十八番の変身料理です。変身料理は、旨みのエキスだけを利用した、理に適ったお料理ですものね。この日は、ソーセージジャガの残り煮汁に、アボカドを入れてちょっと変わった雑炊にしてみました。ご飯と、冷凍のエノキダケのざく切りと、アボカドを入れてさっと煮てみました。煮ますと、とてもきれいなグリーン色になり、味もとっても深い感じのスープになりました。実はこの日のアボカドは、熟成が進んでいて、サラダにするにも、オードブルにするにも、無理かなっと言う感じでした。そこで思い切って、スープに入れてみた訳ですが、火を通してもあまり変わることもなく、香りが返ってハッキリする感じで、私は大好きになりました。主人も、珍しいアボカド雑炊を気に入ってくれたようです。アボカドも、スープや煮物にいいと思いますので、次回是非頑張ってみたいと思います。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年02月01日 13:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1402