≪ サラダカフェで売り娘さん。その帰りに買ったチーズとパン | メイン | 本当にびっくりトリュフ ≫

2009年02月09日

■ 下仁田葱と牛肉炒め
わが家の食事

下仁田ファーム・小金沢農園さんからいただいた下仁田ネギ、先日はトロットロネギスープにしましたが、今日は牛肉と炒めてみました。清水の舞台から少しだけ飛び降りて霜降りの肉を買いました。赤身が売り切れていたので、仕方なくですが・・・、でも閉店間際の私の大好きな半額セール品です。100g位しか用いないようにして、下仁田葱を斜め薄切りにしたものをまずじっくりと炒め、焼き色がついてからお肉を炒め塩胡椒、酒、醤油を入れザット炒めました。少々脂が気になるので、最後に酢を少したらしましたが、それも良かった感じです。主人は、一口下仁田葱を口に入れると驚いていました。葱の芯が太く、しかもまるでスポンジのようにギューッとする柔らかさで、中から旨みがヌメリと一緒にジューッと出てきます。こんなにおいしい食材は初めてと言った感じです。やはり素材が良いと味はシンプルがいいですね。それでいて、「フランス料理にも負けないね~!!」と浜内家では褒め合う料理となりました。下仁田葱特有の甘さと芯のヌメリが、本当に主役になってくれて、肉は100gでホント十分!!。アット言う間に、二人して3本をペロリといただいてしまい、ビールもおいしく幸せな夕食となりました。教室のスタッフも、この日下仁田葱をいただいて帰って、お家で卵とじや、鶏手羽のトロトロ煮にしたみたいで、翌日は下仁田葱で話の花が咲きました。近々教室の授業でも生徒さんといただきたいと思います。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)
これから、『ラジかるッ』(9時55分~、日テレ)の本番行って来ます。夜は、『お試しかッ!』(23時15分~、テレ朝)です。是非見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年02月09日 08:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1413

コメント

本当に、おいしそうな下仁田ネギですね。とろとろな感じがとっても伝わってきます。私もスーパーでいい下仁田ネギをみたとき、すき焼きを食べたくなります。
牛肉とだけでシンプルな味付けでいただくのもとってもおいしそうですね。
今朝は寒かったのであまり家事をする気になれず、農家から分けていただいている、ほとんど無農薬の玄米のよりわけ作業(モミガラがついているものや、きれいでない玄米をのぞいたりする)をしながら、のんびりラジカルっを見て過ごしていました。
先生のコーナーでは、今日はバレンタインのチョコレートづくり。
こんなに簡単にトリュフがつくれていいのでしょうか?
もちろんとってもおいしそうだし。今年はこれで決めてみます。
きっと自分で一番食べてしまうんでしょうけど(*^^)

投稿者 レオニーナ : 2009年02月09日 13:04

第2弾、下仁田葱と牛肉炒めも、とてもおいしそうですね。私は、下仁田葱を食べたことがないので、頭の中が、想像でいっぱいです。
もし、新鮮な下仁田葱とであえたら、お味を知るためにも、まず、シンプルな葱焼きにしてみようかなとひそかに、おもっています。先生が、「サラダ食堂」で、提案されている直火で焼くこんがり焼きサラダにしてみます~。下仁田葱にであえるといいな...

投稿者 つきこ : 2009年02月10日 01:40