≪ どうしても作りたかった『キムチマーボー豆腐』 | メイン | 小松菜の香りを活かした煮物 ≫

2009年02月22日

■ 夜食フウフウ
わが家の食事

風邪も大分良くなった主人ですが、やはり食事をしないで戻ってきました。例のキムチが余っていましたので、ここでグッと元気になってもらおうと思い、キムチをここぞとばかり使って豆腐と煮ました。もちろんチゲ鍋ではありません。タマネギと白菜の甘みをしっかり蒸し煮にして出してから、キムチとホウレンソウと挽肉と豆腐を入れ煮込みました。そして正月の残りの豆餅を焼き、入れてみました。題して『夜食フウフウ』です!。あまりのボリュウムの多さに主人は半分残してしまいましたが、体の芯から温かくなった様子でした。やはりカプサンチンはすごいですね。でもまだキムチが残ってしまっているので、早めに次のメニューを考えますね。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年02月22日 14:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1427

コメント

とってもおいしそう!!うちにもあるお正月の残っているおもちでつくってみようとおもいます。キムチは、好きで常備していますので、第3弾も楽しみにしています。最近は、先生のように、野菜をしっかり、蒸し煮にしておだしをとるようにしていま~す!!

投稿者 つきこ : 2009年02月23日 00:24