≪ 夜食フウフウ | メイン | あっさり美味しい浜内式ホワイトソース ≫

2009年02月23日

■ 小松菜の香りを活かした煮物
わが家の食事

素晴らしい小松菜に出会いました。この小松菜、千葉の産地からの直販のもので、茎も太く、とても大きいです。煮て食べてみましたが、こんなに香りが高い小松菜は初めてで、とてもおいしく頂きました。JAの方からのお話で、野菜はしっかり洗うともう農薬は気にしなくてもいいのだと、確信をしてからは、よりしっかり洗うことにしました。オガ屑の中にまだ残っていたお正月のユリ根と、うま味、甘みのためにタマネギのスライスを、水で蓋をして一煮立ちさせて塩をしたところに、小松菜を入れ、さっと火を通しただけの料理で、水溶き片栗粉でまとめてみました。甘みも香りも強いので、塩分を少し控え目にした料理となりました。あっさりとして、小松菜の香りがとても高く、味わい深い料理になりました。本当に大地の恵みをいただいた感じの一品でした。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年02月23日 20:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1428

コメント

先生こんばんは!
本当においしそうな色の小松菜です!
私の行っているスーパーにも、千葉の農家さんが作った野菜のコーナーがあり、変わった野菜や葉付き大根などが売っています。いつも物色して買っているのですが、そのコーナーで買った野菜からは、野菜ダシがたっぷり出ているのか、、、とてもおいしいんです。

ところで今日は、「ラジかるッ」を録画しておき、今さっき、チェックしたのですが、あまりにも美味しそうなので、夕食を食べたばかりなのに早速材料を買ってきました!

それはそうと、先生の「焼きゃあできあがり!!」って言葉には、大爆笑です。
明日は「焼きゃあできあがり!!」のグラタンで、楽しい夕食になりそうです!

投稿者 monmon : 2009年02月23日 20:53

小松菜の「さっと・・煮」つくってみました。小松菜の色がとってもあざやかでその上、食感も楽しめておいしかったです。いつも、小松菜は、くたくたに煮て食べることが多かったので、「さっと・・煮」は、新鮮な食べ方でした。

投稿者 つきこ : 2009年02月26日 00:09