≪ リクエストの多い、鶏肉のステーキ | メイン | 油は大さじ2で、ミラノ風カツレツ ≫

2009年03月21日

■ この散らし寿司、砂糖の代わりに素材の甘みで。
我が家のおもてなし

さすが豪華に見えますよね、お持て成しの5品目は蟹の散らし寿司です。でも、この散らし寿司も先日紹介のホタテステーキも、年末いただいた茹でたタラバガニと生のホタテを、その時は食べれなくて冷凍しておいたものを出して使いました。わざわざ買わなくてもいいので、冷凍はこういう時、ホント便利ですね。そして、この散らし寿司ですが、砂糖は一切使っていません。切り干し大根を入れて、その甘みを利用しました。まず前日に干しシイタケだけは、一晩かけて戻しておきました。その干しシイタケの薄切りと、戻した切り干し大根のざく切りとを、蓋をして火にかけ、蒸し煮にして、醤油を入れてじっくり煮込みました。ヒジキも熱湯で戻し、水気を切り、切り干し大根のお鍋の中に入れて、さっと5分位煮ました。タラバガニは解凍してほぐし、酢にまぶしておきます。この日はお米を、8人で5合炊き、酢と塩を入れ酢飯をつくりました。荒熱がとれたら、お鍋の具と、生姜微塵とゴマとを一緒に混ぜて、散らし寿司を作りました。その上から、たっぷりタラバガニを全体に散らしたら完成です。なかなかいけるでしょう!!。私は、お持て成しに、散らし寿司は毎回心を込めて作ります。余っても、お土産に持って帰っていただけますし、喜ばれます。でも酢飯は、皆さんお腹が一杯でも結構食べてくれます。今回はほとんどなくなり、これまたビックリです。嬉しいです。少し余った分は、男性の方だけに、お土産で持って行っていただきました。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)
今日、明日は、三島で料理&トークショーです。三島や沼津のお近くの皆さん、是非来て下さいね。(詳しくはこちらで

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年03月21日 05:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1464

コメント

はじめまして。Yuko-Worksと申します。
私も徳島の人間なのでいつも先生のご活躍をテレビなどで見るたびテレビのこちら側で応援しています。
タラバガニがとてもおいしそうです。
素材のおいしさ大切に料理したいですね。

投稿者 Yuko-Works : 2009年03月21日 23:54

今日の料理&トークショーを見に行きました!
はなまるマーケットで、いつも先生の姿を拝見していたので
間近で料理を教えていただき、とても感激しました。
ブロッコリーのたまご炒めを試食しましたが、
ブロッコリーの味がギュッと凝縮されていておいしかったです。
甘くないたまご炒めは、飽きずにたくさん食べられていいですね!
家族の健康を考えて毎日ごはんを作るのは大変ですが、
今日は先生のパワーを分けてもらえた気分で、
これからも頑張ろうという気になりました。
ありがとうございました!

投稿者 びっけ : 2009年03月22日 00:38