≪ 『おもいッきりDON』に、出演しています。 | メイン | 台所だけでなく、食事の介護にも役立つキッチンバサミ ≫

2009年04月08日

■ 小腹も空いている時のお摘みは、『お摘みご飯』で。
わが家の食事

この日も、ミントと一緒に迎えに来てくれた主人と家に帰りました。とうに夜の12時を超えた時間でしたが、チョットした『お摘み』を作って、二人でビールかワインをいただきながら、その日のことを話すのが日課です。この日、主人は食事をしておらず少しお腹も空いていそうでしたので、『お摘み』は、ご飯に少し工夫をして出しました。名付けて『お摘みご飯』です。ご飯は、1食分ずつラップに包んで冷凍しておいたものを解凍しました。その上にのせたのは、大葉とミョウガの香り野菜です。存在感がありながらも、口の中でモゴモゴしない位の大きさに切りました。ゴマをひねって、ちょっとおいしいブルターニュの天然塩をふりました。もうこれだけでも十分おいしい、香りご飯ですが、この日はちょうどチーズもありましたので、それも少し入れました。オレンジ色をしているミモレットです。私はこのチーズはとても大好きです。少し砕けたものがお買い得品になって、紀伊国屋で置かれていることがあり、その時は必ず買い物かごにゲットします。そのままいただくのも良し、このようにサラダに入れたり、ソースにしたりと…。今回は、この香りご飯に入れてみたところ、「卵みたい!」と、主人が言うくらいコクが生まれました。どうです、夜遅いですが、素敵な『お摘みご飯』でしょう。このように冷凍ご飯に、サラダ的にちょっとお野菜と、少し脂肪分(ごま油、オリーブオイルでもOK)を入れれば、見事『お摘みご飯』に変身しますよ。是非、お試しください。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年04月08日 12:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1486