≪ 台所だけでなく、食事の介護にも役立つキッチンバサミ | メイン | ベランダのヒヨドリ ≫

2009年04月10日

■ 残り野菜で、真夜中の蒸し煮
わが家の食事

このところ二人とも帰りが遅く、しかも主人は食事をとっていないことがよくあります。でもそんな時こそ、栄養はちゃんと取らないといけないなっと思うのですが、そう言うと時に『真夜中の蒸し煮』は、助かりますね。この写真には、よく見えていませんが、ナスが実は下に隠れています。ナス2本を乱切りにし、玉ネギ1個もくし型に切り、ベーコンをざく切り、塩をし蒸し焼きにしました。途中ピーマン8個と、ホウレンソウ1袋(だいたい200g)を入れ、塩・胡椒し、再び蓋をし蒸し煮にしたのです。もちろん主人一人で食べてしまいました。やはり我が家の野菜の消費量はすごいと思いました。この分量を一人で、しかもほかに料理もあるのに…。でも、それだからこそ元気でいられると思っています。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年04月10日 13:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1491

コメント

「真夜中の蒸し煮」は、帰りが遅い我が家の主人にもぴったりのお料理!!特に、我が家の場合、夕方、社食でなにかしら食べているので、夜中に食べるものは、不足しがちな野菜と決めています。先生の野菜メインのお料理は、とても参考になります。

投稿者 つきこ : 2009年04月11日 00:58