≪ 大根を無水で煮てみました。 | メイン | チーズ&マスタードinの新しいポテトサラダ ≫

2009年04月17日

■ 塩肉じゃがと塩マーボ
テレビ

これは、サプライズだったみたいですね。先日の『はなまるマーケット』で、『塩肉じゃが』と、『塩マーボ豆腐』をご紹介しましたところ、薬丸さんも岡江さんも、「塩の肉じゃが?塩のマーボ?」と…。でも一口、口に入れて、「やさしい味ね。」「サッパリしているのに、コクがあるわ。」「野菜の甘みと、お肉のうま味を引き出し、素材の味がするわ。」と、嬉しいお褒めのお言葉。特に『塩肉じゃが』は、好評だったみたいです。『塩マーボ』は、少しお酢がきいていましたから、もっと塩味を期待されてたみたい…。でも、主人は、これを西洋マーボと名付けて、新しい豆腐の食べ方だと絶賛でした。(詳しいレシピは、こちらから)私のブログを何度か見ていただいている皆さんは、この塩加減や、うま味を引き出す調理法はもうご存知ですよね。1%の塩加減は、体の塩分濃度よりちょっと高めで、舌が丁度いいと感じる塩加減です。しかも素材のうま味を引き出す濃度でもあります。ステーキも、1%の塩加減でお試しください。きっと、お肉のうま味を感じると思います。間もなく、私の塩レシピの本も出ますので、もう暫くお待ちくださいね。(人気ランキング、クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年04月17日 07:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1497