≪ とっても簡単で美味しい、タケノコご飯とタケノコ炒め | メイン | キウイ入り納豆 ≫

2009年04月22日

■ 山帽子の下の山野草
お庭の話

我が家の庭のメインツリーは山帽子(やまぼうし)です。まだこの時期、葉も生えそろっていませんが、二階のベランダから毎朝見る山帽子は、間違いなく昨日よりは緑の葉が大きくなって来ています。その山帽子の根本に、数年前に植えた半鐘蔓(はんしょうづる)が今、山帽子に絡んで白い花をつけ、まるで山帽子の花のように振舞っています。半鐘蔓はお寺の鐘のように下に向かって花が咲きます。主人はこの山帽子の下に、山野草を昨年の暮れに植えました。もう今は咲き終わりましたが、紫の雪割草、黄花節分草、淡いピンクの岩団扇(いわうちわ)が、指先の爪位の大きさで咲いてくれました。今年は、そんなよく見ないと分からないような可愛い小さな山野草を育ててみたかったようです。山に咲く草花なので、上手く着かないものもあったようですが、また今の時期新たな山野草の花が、2階のベランダからも見えますので、また後日そちらもご紹介しますね。(人気ランキングクリックもヨロシクね)       



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年04月22日 07:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1502