≪ 大きなマッシュルームで大満足のサラダ | メイン | ズッキーニと青梗菜の炒め物 ≫

2009年05月15日

■ ローストポークに斬新なソースを考案
わが家の食事

主人が「さっとソテーして塩だけだとねぇ…。」なんて言ってくれちゃったもんだから、ここぞとばかり奮起して作ったローストポークの一品です。冷蔵庫に、リンゴと生姜と玉ネギを見つけました。豚肉だから生姜はありだな…、それと甘酸っぱいリンゴも行けるかも…、しかもタマネギをスライスにすればボリュームのあるソースにもなるな…と、こんなことを思っていると、だんだんソースのイメージが出来上がってきました。それにお肉だからサッパリいただきたいと思った時、お酢が頭をよぎりました。まずはフライパンで、玉ネギのスライス1/2個分をノンオイルで炒め、生姜を入れてサッと炒めたら、一旦取り出しました。次に1%の塩と胡椒をした豚肉を、両面こんがり焼き、蓋をして弱火で蒸し焼きにしました。お肉に火が通って、お皿に移し終えたフライパンに、お酢を1/3カップ入れ火にかけます。フライパンの淵や底をしっかりこそげ落としながら、酢を煮詰めます。煮詰めたらフライパンに玉ネギと生姜を戻し、スライスにしたリンゴ1/4個を加え軽く炒めて、塩胡椒で味を整えました。これで頭に描いたソースの完成です。主人は見事においしいと言って、ペロリといただいてくれました、かなりの絶賛です。新しいソースアンド付け合わせのソースです。我ながらの自信作です。皆さんも是非お試しください。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年05月15日 07:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1528

コメント

ちょうどポークソテーにしようと思っていた時のブログ記事だったので早速作ってみました。
お酢のサッパリさが絶妙で又暫くはまってしまいそうです♪
いつも素敵なレシピ有難うございます

投稿者 monica : 2009年05月16日 17:51