≪ 2009年05月 | メイン | 2009年07月 ≫

2009年06月30日
 ■ トウモロコシの炒め物と、炊き込みご飯 テレビ

今が旬、しかもお安いトウモロコシを使っての、炒めものと、炊き込みご飯を、昨日の『おもいッきりDON!』で、ご紹介しました。トウモロコシって冷凍のミックスベジタブルは、お料理の付け合わせにも登場しますが、食材として使われることが案外と少ないのではないかと思います。また、茹でるもの少し手間と思われている方も…。でも、浜内流は茹でません。そのまま生で、少しのお湯を入れて炒めて下さい。街角でもスタジオでも、茹でて炒めモノと、生のまま炒めたモノを、食べ比べてもらいましたが、どちらも甘いですが15:5で生の方に軍配が。そしてトウモロコシは、使う直前に皮をむいてください。糖分が澱粉に変わって甘味が無くなってしまいますからね。さあ、4つの輪切りにしたトウモロコシを、縦に立てて包丁で粒をまとめて切り取ってください。包丁でザクザクと。一緒に炒めるエビは、片栗粉で揉んで洗って、汚れと臭みを取ってください。三等分位に切ったら、ケチャップとお酒で揉んで置いておくと、プリプッリになりますよ。アスパラは、太くて長いものを選んでください。太いものはジューシーで、長いものは新鮮です。後は、油大1でトウモロコシとアスパラを生のまま、水大2で炒めます。水が無くなったら、エビを加え塩・胡椒で炒めれば、おいしい『トウモロコシの炒め物』です。そして後もう一品『トウモロコシの炊き込みご飯』です。といたお米に塩・醤油・酒の調味料を加え、目盛まで水を入れたら、後はトウモロコシと糸昆布を上から乗せて、スイッチ・ポンです。冷める甘さが増して、お弁当にも最適な『トウモロコシの炊き込みご飯』です。『おもいッきりDON!』は、いつもこんなふうに、情報満載で頑張っていますから、皆さんも応援してくださいね。今日の夕食に、早速トウモロコシは如何ですか。(右下の人気ランキング、ポチッとワンクリック、ヨロシクね)
詳しいレシピはこちらから。その
ページの一番に、視聴者の評価クリックがありますので、役にたたったら5★[★★★★★]お願いしますね。応援ヨロシクです。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:19 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年06月29日
 ■ カツオ丼とカツオ茶漬け わが家の食事

やはりおいしいね!と主人と言いながら2合も、最後の締めにいただいてしまったのが、このメニューの『カツオご飯』です。この日は、二つの味で楽しみました。まずは温かいごはんに、カツオを乗せ、おろしショウガをたっぷり、醤油も少し多めにかけて、あればオオバを刻んで乗せた『カツオ丼』です。そしてもう一品は、温かいごはんに、やはりカツオを乗せ、おろしショウガたっぷりまでは一緒で、その上に塩を乗せ、最後に熱湯(またはお茶をかけて)いただいた『カツオ茶漬け』です。少し味に物足りない方は、醤油をかけてもいいですね。イヤー、もうそれは、それは、おいしいですよ!小さい頃は父親しか食べたらあかんと言われ、お腹が痛くなると言われていたのですが、今考えると両親のひそかな楽しみだったような気がします。ホントそれくらいおいしいですよ。是非是非、皆さんも一度いただいてみてください。それにしても、『カツオ丼』『カツオ茶漬け』どっちも捨てがたいと言って、2合も食べてしまう自分達。反省しながらも、満足!満足!!(右下の人気ランキング、ポチッとワンクリック、ヨロシクね)
これから、お昼12時過ぎの『おもいッきりDON!』(日テレ)の本番に出かけて来ます。旬のトウモロコシを使って、本日の夕食にすぐお役立ちメニューです。今日も、皆さんから番組ホームページの下の評価クリックで、【5★】をもらえるよう頑張ります。是非応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:08 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年06月28日
 ■ 昨日は、ありがとうございました。 講習会

昨日は沢山の方にお越しいただき、本当にありがとうございました。お休みの日にもかかわらず、わざわざお暑い中いらしてくださり、もうもう本当に感激いたしました。サイン会だなんて、人が少なかったらどうしようと、いつもいつもドキドキしています。でも皆さんに会えて本当に良かったです、私も勇気をいただきました、本当にありがとうございます。私も、毎日お料理をすることは大変だと思っているんですよ。でも、この日々の積み重ねがとても大切だと思っています。自分の健康も含めて、家族の健康にも気を使え、ちょっとした楽しい会話など、そんなささやかなことが私は一番幸せだと思います。是非、是非皆さん、これからもご一緒しましょうね、昨日は本当にありがとうございました。また昨日のような素敵なお時間をつくっていただいた、保健同人社の方々、丸善の方々にも深く感謝いたします。もうアッと言う間の時間で、あまり多くのことも皆さんとお話できない時間でしたので、申し訳なくて少し心残りです。また是非、皆さんにお目にかかれますようにと思っております。またその日に向けて私も頑張りたいと強く思いました。本当に皆様ありがとうごさいます。昨日は一人で行きましたので写真も無く、ミントと二人の今朝の写真で皆様にお礼を申し上げます。(右下の人気ランキング、ポチッとワンクリック、ヨロシクね)
本日は、間もなく13時から『東京噂の!マガジン』(TBS)です。
明日は、お昼12時すぎ『おもいッきりDON!』(日テレ)です。
いつも、役に立つ情報発信と思って楽しく頑張っています。是非是非、応援宜しくお願いいたします。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:03 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年06月27日
 ■ キュウリと新ショウガの漬物 お庭の話 , わが家の食事

このところ我が家の庭で生ったキュウリを、よく主人が採ってきます。何をせずとも、キュウリだけは立派に生り、我が家の庭の優等生です。しかも、キュウリはいくら食べてもカロリーが低く、これまた優等生ですね。二人で軽く3・4本は行けちゃうくらい、夏は毎日でも食べたくなる食材の一つです。この日は、サラダではなく即席和えです。キュウリをまな板の上に置き、手の平を使ってしっかり体重を乗せて、ボキボキと折り潰しました。そこに塩を1%混ぜ込み、しばらく10分くらいでしょうか、置いてから絞り、新ショウガの千切りとともに、少し塩を足して混ぜたものです。イヤー夏にはピッタリの、とってもサッパリしてビールにもってこいの一品になりました。 ついついビールが進んだ私を見て、これだとダイエットにならないジャン!と主人に言われた私です。(右下の人気ランキング、ポチッとワンクリック、ヨロシクね)
●今日は、猛暑日、暑くなりそうです。これから東京駅の丸の内・丸善に行ってきます『浜内千波の朝ごはん』の講演会とサイン会です。暑いですけど頑張りますので、是非応援に来てくださいね、14時からです。
●明日の日曜日お昼13時は、『東京噂の!マガジン』(TBS)です。レギュラーの皆さんに、ウケテ楽しかったみたいです。是非見て下さい。
月曜のお昼12時は、『おもいッきりDON!』(日テレ)です。こちらも頑張っているので、皆さんのためになったら是非番組に応援のお便りくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年06月26日
 ■ オオバの炊き込みご飯を、オオバで巻きました。 お庭の話 , わが家の食事

主人は、とても炊き込みご飯が大好きで、下手をすれば3合は一気にいくかも…なんてくらい大大大好きです。なので週末でしたし、またちょうど我が家の庭にびっくりする位のオオバが出来たので、炊き込みご飯にしました。オオバはその名前の通り本当に大きく、「巻いて食べようよ!」と言わんばかりの元気なオオバです。出汁をきかせて塩味で炊き上げ、炊き上がったところで刻んだオオバとショウガ微塵をお釜の中で混ぜ合わせました。お皿に盛ったところで、仕上げにこれも庭で採れたバジルを千切ってとゴマと振り掛けました。これならあまり主人も食べないだろうと、少し上品にオオバで巻きながらいただき始めましたが、しかし返ってこの『オオバの炊き込みご飯のオオバ巻き』に感動してくれたようです。さらに巻くオオバが無くなっても、残すのは勿体ないとか、何だかんだと言いつつ結局のところご飯も全部いただいてしまった主人でした。イヤハヤこれには私もビックリです。その位おいしくできたように思う、香りご飯でした。皆さんも『オオバの炊き込みご飯のオオバ巻き』、本当にいい香りが口の中にひろがりますので、是非お試しください。(右下の人気ランキング、ポチッとワンクリックヨロシクね)
明日27日(土)14時東京駅の真前、丸の内の丸善で、『浜内千波の朝ごはん』の出版を記念して講演会とサイン会があります。サイン会頑張りますので、是非是非応援に来て下さいね。お待ちしています。

28日(日曜)お昼13時、『噂の!東京マガジン』(TBS)でヘルシーな煮込みハンバーグを紹介します。見て下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月25日
 ■ ゴーヤでイタリアン わが家の食事

ゴーヤと言えば、チャンプルーが定番ですが、同じ炒め物でもこの日はトマトのざく切りと、タコを入れてイタリアンにしてみました。まずはベーコンを微塵切りにして炒め、綿をとったゴーヤを炒めます。そこにトマトとタコを加えて、ざっくり炒め合わせただけですが、ホーラ簡単イタリアンです。最後に塩・胡椒で味を整えましたが、頂く前はゴーヤの匂いが少し強めに出ていて、実は気になっていたのですが、案外大丈夫でしたよ。油を使わないので、苦味がコーティングされず、苦いかなぁと思ったのですが、ベーコンとトマトのうま味で、気にするほどではなく、とてもいい感じに仕上がりました。ゴーヤは、あまり積極的に手に取らないと言う方もいらっしゃいますが、一度食べるとこの苦みがちょっとクセになり、もっと頂きましょうよ!と思うようになる食材の一つでもありますね。皆さんも、このちょっと苦みのあるゴーヤに、うま味を上手く加えて、この夏是非チャレンジしてみて下さい。(右下のランキング、ポチッとワンクリック、ヨロシクね)
明後日27日(土曜)14時、丸の内・丸善さんで、『浜内千波の朝ごはん』の刊行を記念して、講演会とサイン会を行います。サインなんてチョット恥ずかしいのですが、頑張りますので、ぜひ応援に来てくださいね♪


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年06月24日
 ■ キュウリと白ウリの簡単酢の物サラダ わが家の食事

キュウリも白ウリもよく似た感じなので、主人には言わなければついつい分からない感じです。でも、私は何故かこの白ウリが好きです。先日の白ウリがまだ余っていましたので、この日はササッと今風の簡単酢の物サラダにしました。キュウリは薄切りにし、白ウリは縦半分に切り、種を取り、薄切りにしました。それにシラスと塩コンブを混ぜて、食べる時に酢を回しかけていただきました。やはり私は好きですね、キュウリと白ウリのこの違い。キュウリのみでも出来ますが、是非是非皆さんも一度白ウリでもチャレンジして見てください。夏にサッパリいただける酢の物サラダです。(右下のランキングクリック、是非ポッチとワンクリック、ヨロシクね

今度の27日(土曜)14時から『浜内千波の朝ごはん』を刊行を記念して、「講演会とサイン会」があります。場所は丸の内の丸善、東京駅の真前です。ドキドキです、ゼヒゼヒ、皆さん応援に来て下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:26 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年06月23日
 ■ 我が家のお野菜で炒め物 お庭の話 , わが家の食事

ハーブティーを作ったり、お料理に使うには有り余る位のハーブが、我が家の庭には生りますが、野菜はポツポツとの収穫です。ナスが1本だったり、キュウリが1本だったりと…。でも、お店で買うお野菜と比べて、我が家のお野菜はやはり愛おしく思ってしまいますね。この日も主人が少しですが、庭に生った野菜を取って来ました。空心菜(クウシンサイ)とツルムラサキとモロヘイヤ、それにスイスチャードとナスです。少しずつで、どうしようとちょっと困ってしまいましたが、『エイ!』とばかり、まとめて炒め物にしてみました。 サラダ油少々で炒めたところ、いろんなお野菜の味がして、新しい香りもして、結構いけました。我が家のこんな収穫祭でないと、なかなか実現しない炒めものです。主人は自分が作ったお野菜ですから、満足げに頂いていましたが、ツルムラサキの収穫を増やすにはどうすればいいとか、スイスチャードの葉が折れないようにするには…とか、関心は全く別なところのようです。私も次の収穫は何か、楽しみにしたいと思います。 (右下の人気ランキングクリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:23 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年06月21日
 ■ エシャロットのピクルス お庭の話 , わが家の食事

エシャロットが沢山できてビックリしました。主人が一つ一つ丁寧に、洗って根と緑の葉を取ってくれました。皮を少し剥いて、一つ摘んでみましたら、何と後味が辛いこと辛いこと。味噌に付けて食べると、口も胃も熱くなりそうでしたので、スイートピクルス液に漬け込んでみました。酢と砂糖と塩の割合を私は、10:5:1の割合にしました。三日ほど漬け込んでいただき始めましたが、口にした主人は「これってラッキョウ!!」と驚いていました。   そうなんですね、日本でエシャロット呼ばれているものは、ラッキョウの若いもので、主人が驚くのももっともですね。これは、フランス料理で使うエシャロットとは全く別物で、根ラッキョウとでも名付けた方が分かりやすかったかも知れませんね。それにしても、とてもおいしく漬かりました。案外とピクルスは大変と思っている方も多いと思いますが、ほとんどのお野菜がピクルスになります。ハーブなど入れてオリジナルのピクルスもできます。我が家では、この少し残ったピクルス液に、プチトマトやセロリ、キュウリなども入れて楽しみました。是非是非皆さんも、ピクルスにチャレンジしてみてください。 (右下の、人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:10 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年06月20日
 ■ 白ウリのサラダ わが家の食事

夏、私はウリが沢山なっているところを見ながら、小さい時に育ったものですから、お店で白ウリを見つけるとついつい買ってしまいます。買って何にしようかと少し考えましたが、サラダにしてみました。半分に切り、種を取り、薄切りにして、塩をして3分くらい置き、さっと絞り、オリーブオイルと塩・胡椒でいただいてみました。とてもさっぱりしていて、キュウリのようなキュウリでないような、そんな感覚でいただきました。お値段も1本70円で、たっぷり感があり、ハムなどを入れても良かったかと思いました。こうして季節のものが、お店で出回って来るのを見ると、今年もだんだんと夏が近づいているのだなと感じますね。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 05:03 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月19日
 ■ お安いメロンを、ワインと一緒に。 わが家の食事

近くのスーパーで、メロンがお安くお店に出ていました。時々頂くばっかりで、メロンなんて買ったことはありませんが、あまりにもお安いのでついつい買い求めました。この時の我が家のこのメロンの頂き方をご紹介しますね。普段ワインは、二人ですから飲みきれず大概あまります。そのワインを、冷やしておいたメロンの種を取ったところに入れて、実と一緒にワインをすくっていただいてみました。もちろんこの日は、赤ワインですが、白ワインでもきっと合うと思います。少しメロンがお安くても、ワインもお安くても、お互いとってもイイ感じになると思いますよ。食後のデザートの一つに、是非こんな食べ方もお加えください。とってもイイかも!(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

本日、日テレ(4ch)15:50~『女神の市場(マルシェ)』に、お中元品のお奨めで、石ちゃんと和服姿で出ます。よかったら見て下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:55 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月18日
 ■ 新しく仲間入りした、山野草。 お庭の話

我が家の庭の山法師の下には、小さな山野草が植わっています。もちろん次第に群生して場所を独り占めする種類もありますが、主人は出来るだけ小さく一つ一つを愛でるものが好きのようです。5月の連休中に植えた山野草をご紹介しますね。真ん中は梅の花に似た梅花唐松で、左はその八重の梅花唐松、右は曙風露草だそうです。風露草は、沢山種類がありその辺りの空き地でも見られるそうで、5本指の手の平の形をした葉が特徴だそうです。今度ミントの散歩の時でも、下を見て歩いてみたいと思います。 下の2枚の左は、もう花は終わりましたが深山オダマキだそうです。オダマキは我が家の駐車場の片隅にも植わっていて、下に向いて花を咲かせる控えめな花で、私もとても好きな花です。右は、早池峰薄雪草だそうです。良くその名を聞くエーデルワイスに似ていて、薄っすら雪を被っているような花です。山野草のことも段々には、私も勉強して私も語れるようになりますね。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:22 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年06月17日
 ■ 浜内流・お肉柔らか生姜焼き テレビ

皆さんが大好きな生姜焼きを作るなら、是非『浜内流・お肉柔らか生姜焼き』をお試しください。一昨日の『おもいッきりDON!』でもご紹介しましたが、お肉を柔らかくするコツは、私たちのお肌と一緒で、水分を保湿することです。そして、この水分の保湿を高めるものが実は砂糖なんです。ですから、塩・胡椒をしたお肉に、砂糖を入れ、水を入れて、柔らかく揉んでください。よくスキ焼に砂糖を入れますが、これもお肉を柔らかくするためのものなんですね。でも煮魚にはミリンです。これはお魚の身を硬くし、煮崩れを防ぎます。この砂糖とミリンの使い分けは、是非覚えておいてくださいね。この砂糖と水で揉んだお肉は、茶こしを使って小麦粉を振ってください。うま味を閉じ込め、タレが絡みやすくなります。タレのために、予め醤油・酒・水で合わせ調味料を作って置いてくださいね。でもここでは生姜は入れません。しかも、タレにはお肉は漬け込みません。お肉を漬け込むと、せっかくのお肉も醤油で硬くなります。さあいよいよ、ここからは仕上げです。油を敷いて、まずお肉を中火で焼きます。ほぼ火が入ったら一旦取り出し、付け合わせの玉ネギを炒めて下さい。炒まったら合わせ調味料を入れ、ひと煮立ちしたところにお肉を戻し、よりうま味を増すためにトマトの角切りも入れて下さい。そして、最後におろし生姜を入れて、絡めれば完成です。生姜は早めに入れると香りが飛んでしまいます。皆さん、これで本当に柔らかくて、おいしい生姜焼きができますよ。ポイントは、(1)水と砂糖、(2)タレに付け込まない、(3)生姜は一番最後に、です。是非皆さんも『浜内流・お肉柔らか生姜焼き』、今晩のおかずにピッタリですよ。お肉を豆腐に代えた、生姜焼き豆腐も、お試しください。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)
詳しいレシピはこちらから。ページの一番に、視聴者の評価クリックがありますので、よかったら五つ★[★★★★★]お願いしますね。これからも頑張りますので、応援ヨロシクね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:12 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年06月15日
 ■ モヤシ・鶏胸肉のサラダ わが家の食事

鶏ササミは、グツグツお鍋で茹でると、パサパサになってしかも旨味も出て行ってしまいます。『はなまるマーケット』でもご紹介しましたが、この鶏ササミは熱湯に入れ5分から7分、ラップをしてタオルを被せて蓋をしておくと、本当に柔らかく、しかも旨味も逃げず、とてもジューシーになります。ちなみにこの日は、鶏ササミを4本、塩と酒を少しまぶし、鍋に2カップの水を沸騰させて、火を止めて鶏ササミを入れました。鶏ササミがお安かったので、モヤシと一緒にサラダにして、私の気持ちもちょっとふっくらです。このところ我が家では、ハーブ塩がブームになっていて、バジル塩を混ぜ込んでいただきました。庭にはハーブが沢山は植わっていますので、主人に研究してもらって、自家製のハーブ塩を作ってもらおうと思います。ジューシーな鶏ササミでサラダ、是非、一度チャレンジしてみてくださいね。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)
今日は、これから『おもいッきりDON!』(12時過ぎ、日テレ)の本番に行ってきます。豚肉をおいしくする方法です。是非応援して、良かったら評価★5にして、クリックくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月14日
 ■ 豆腐と納豆で、何でも混ぜ込んだサラダ わが家の食事

豆腐と納豆は、我が家の冷蔵庫に入っていることが多いですね。このブログの右側の一番下に検索窓がありますから、『豆腐』と入れてみてください。なるほど、豆腐を使った料理の紹介は多いですね。豆腐をフライパンで崩しながら炒める料理は、最初主人には以外だったようですが、今では普通にリクエストがあります。崩して炒めれば、夜でも、簡単に温かい料理に仕上がるのがリクエストの理由らしいです。私も、とても楽ですしね。この日は、この崩していただく豆腐ですが、やはり常備食の納豆と、何の変哲もなく、そのまま冷蔵庫にあるものと混ぜていただきました。入れたのは、メカブと、紫キャベツです。たまたまネバネバのものが多くなりましたが、冷蔵庫に残っている野菜たちをいっぱい入れて、みてください。いつも食卓にサラダは普通なのですが、豆腐を崩して、納豆と葉物をうまく入れ込むと、いつもとは少し変わったサラダになります。我が家では、『何もかも混ぜ込んだサラダ』と称していますが、見た目以上に結構いけるサラダで、主人には好評です。皆さんも一度是非、お試し下さい。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)
明日のお昼は、『おもいッきりDON!』(12時過ぎ、日テレ)です。その日の夜に、すぐ役立つメニュー紹介しますので、是非見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:40 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月13日
 ■ 自家製ベビーリーフのサラダ お庭の話

ミカンを植えた鉢に、色々なリーフレタスの混ざった種を蒔きました。ミカンは、ミカンとは言えない位のホント小さな実しかなりませんが、リーフレタスはどうしようかと言う位発芽して、ミカンの鉢にぎっしりです。本当はもう少し種の間隔を開けて植えないと、間引きも上手く行かないのかなと、主人は悩んでいましたが、悩んだ挙句、間引きは諦めて、その芽を全て摘み取りました。イヤーこれが良かったです。何個かの大きなレタスにするのもいいですが、全て摘み取ったら実に新鮮なベビーリーフが一杯になりました。お店で売られているベビーリーフは、そう言う小さい種類のものかと主人は思っていたようですが、実はこうした発芽した若い芽のものがベビーリーフと分かって、なおさら感激していました。しかも元々色々なリーフレタスの種ですから、一つ一つ味の違ったベビーリーフです。ですからこの日は当然、そのベビーリーフをふんだんに使ったサラダです。これも庭で採れたミニトマトやオオバやイタパセなども入れて、最近我が家のブームになっているハーブの入ったオイル漬けのフェタチーズと塩・胡椒でいただいてみました。実に香りがよくて、もう色んな味が楽しめ、主人は大喜びでした。種もお安く簡単に発芽するそうなので、自家製のベビーリーフのサラダ、私も主人に感謝です。一度皆さんも試す価値があると思いますよ。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)
明後日15日、月曜は、『おもいッきりDON!』(日テレ、お昼12時過ぎ)の、生放送です。その日の夜に役立つメニューもご紹介しますので、見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月12日
 ■ カブの蒸し煮炒め わが家の食事

これは、炒め物なのか、煮物なのか微妙ですね。まずカブを皮ごと4等分に切りました。牛挽肉を炒めたところに、カブを入れ、塩をふり、蓋をして弱火で蒸し煮にします。水を大2~3入れてもOKですが、今回は無水で煮てみました。カブからの水分だけで、上手にできました。最後に、葉も捨てずにざく切りに切って入れ、さらに蒸し煮にして、完成です。この調理法は、もう私には普通になっていますが、この方法をやってくださっている方が増えているようです。おいしい!野菜の味がわかる!手間もかからない!皮も葉も捨てずエコ!と皆さんからも言われて、嬉しいです。皆さんも、この蒸し煮炒め、是非お試し下さい。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:39 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年06月11日
 ■ 今度は『浜内千波の朝ごはん』です。 本・出版

『浜内千波の21時からの遅ごはん』に続いて、今度は『浜内千波の朝ごはん』です。私が実際、我が家で、遅く帰ってどんな風に食事をしているかの『遅ごはん』が、こんなに皆様に喜んでいただけるとは、思いませんでした。元々このブログで『我が家の食事』を、皆さんの参考になればとご披露していますが、そのブログをご覧になられた編集の方のご意見で改めて本にしたのが、前回の『遅ごはん』でした。で、今回はその『遅ごはん』に続いて、『朝ごはん』を出させていただきます。我が家の朝ごはんが、少しでも皆さんの毎日の朝を豊かなものにするのに参考になればという思いで、出させていただきました。普段優先順位がついつい目先のことになってしまっていますよね。実は、我が家もそうです。でも朝、5分でもその時間を作れば、一日がとても素敵な雰囲気になることができると思います。しかも、体も元気、脳も元気、そして心も元気に!!。私の家は、そんな風には…、と言われるかも知れませんが、まずはやってみましょうよ!やらなければ、何事も始まりません。その結果、体も元気、そして朝のちょっとした会話の一言二言で心も元気、少しずつきっと変わっていきますよ。頑張っているのは、皆さん一人ではないのです、さあご一緒しましょう。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)
6月27日(土曜)、講演会とこの本のサイン会丸の内の丸善であります。サインなんてチョット恥ずかしいですが、頑張りますので、是非応援に来て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:26 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年06月10日
 ■ 我が家の庭が雑誌に お庭の話

私は庭の野菜やハーブをお料理に使ったり、山野草の小さな花を2階のベランダから見つけたりと、世話や手入れは主人に任せて、もっぱら私は眺め役です。一日時間があった何をしたい?と主人に尋ねると、溜まっている庭仕事と言います。趣味は家事と言うくらいですから、ホント私は助かります。一番右の写真は、野菜やベリーやハーブのキッチンガーデンです。真ん中は、山法師の木と見えませんがその下に山野草です。白い頭巾のような山法師の花が今満開です。食べたことはありませんが、秋になる実は食べられるそうです。左の写真は今、アジサイと同じ仲間のアナベルが白や緑の花を付けています。つい先日までは、木香バラや石楠花(シャクナゲ)が満開だったりと、幾つかの低木が植わっています。この庭が紹介されるのは、7月16日発売の『ガーデンガーデン』という季刊誌だそうです。主人とミントと一緒に出ると思いますので、是非見て下さいね。また今、『住まいの設計』7月号(6/21発売)にも、我が家の庭が出ているそうです。こちらは主人一人で取材を受けたとか…。私も本屋に行って見なくちゃ。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:47 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年06月09日
 ■ 砂糖を使わない!ダイエットに最適!果物レシピの本。 本・出版

皆さんからリクエストの多かった「果物レシピ」の本が出ましたよ。「浜内式8強果物レシピ」です。でも逆に「果物レシピ」と聞いて、それって何か変?と思われる方もおられますよね。そう、果物の食べ方となると、やはりそのまま生でフレッショにいただく、これは私も大賛成です。でもついつい残ったり、食べるタイミングが過ぎちゃった、なんてことありません?そんな時、是非お料理の材料として使って欲しいと思って、かねてより私が出したかった本の一つです。出演する番組や雑誌のレシピでも、私が果物を材料に使って、その素材のさらっとした旨みやおいしさを活かして、お料理に紹介しているのをご覧になられて、是非それを本にして欲しいと言う皆さんのリクエストにも、お答えしました。ジャムは勿論、いろんなお料理にチャレンジしています。季節の果物をご家庭でジャムやペーストにすれば、保存のために甘くしすぎることもありません。ちょっと余ったものをジャムにするのは、オシャレだし、エコだし、健康的だと思っています。また、我が家に砂糖を置いていないのも、その代わりに果物を使うからです。ですから「果物レシピ」は、おいしく無理なく、知らず知らずのうちにダイエットできるのです。果物の酵素は、代謝を促進して脂肪燃焼を助けます。もちろん食物繊維やビタミンも豊富です。素材の味・旨みを活かして、ダイエット!これぞ浜内流!!是非、毎日のお料理の参考になればと思います。お試しください。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月07日
 ■ 丸ごとピーマンを使った炒め物 わが家の食事

休みの日、主人と用事で街へ出かけた時、ついでに回って買い物をするスーパーの一つに、麻布のナショナルスーパーがあります。外国の方がとても多く、売っているものも世界の生活に密着した食材が多く、まるで海外に行っているかのような感じになれ、その雰囲気がとても好きです。しかもお安いものが混ざっていることもあり、それを見つけたときなどは嬉しくなってしまいます。先日も日本のスーパーではあまり置いていない大瓶のピクルスが、なんと350円でした。私はピクルスが大好きなので、チョッと興奮してしまいました。で、この日も見つけたのは、何ともすごい大ぶりで、肉厚のピーマンです、お値段も10個で200円。これは安いと思い、また興奮して買い求め、挽肉と炒めました。ピーマンは、種もヘタも付けたまま炒めましたから、手間も簡単。まず挽肉を炒め、手でちぎったピーマンを入れ、蓋をし蒸し焼きにして、塩・胡椒で味を整えただけです。ピーマンの臭いが気になる方は少しお酒を降ると、ピーマン臭さもなくなり、柔らかくなると思います。丸ごと使いましたから、大ぶりのピーマンの存在感もそのままに、元気なピーマンのお料理に仕上がりました。ピーマンは丸ごと全部いけますので、是非一度お試し下さい。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月06日
 ■ 自家製フレッシュチーズでアボカドディップ わが家の食事

アボカドを潰して、牛乳から作ったフレッシュチーズとを混ぜてアボカドディップを作りました。パンに付けて、ワインといただくととても幸せな気分になりますよ。でも、元々は、冷蔵庫の中でついつい飲みそびれて1リットル近くも余った牛乳と、使いそびれて柔らかくなりすぎたアボカドを、利用しただけです。そうなら、早めにミントにあげれば良かったなと…。自家製フレッシュチーズは、とても簡単です。鍋に酢と塩と牛乳を入れ静かに温めて分離させ、濾(こ)せば良いだけです。牛乳1リットルに対して、酢は大2~3位、塩は少々でOKです。後は、あまりせっかちにならず、我慢をして、のんびり弱火でゆっくり分離させてください。なかなか分離しないからと言って、酢やレモンを入れると、固くなりますよ。温度が上がれば自然に分離して来ますから。かといって強火にすると、これまた荒くなりますのでご注意くださいね。冷めたら、潰したアボカドを入れ混ぜて、塩・胡椒で味を整えたら簡単アボカドディップの完成です。イヤハヤ余り物で、こんな立派なアドカドディップが出来るなんて、ホント嬉しいと思いませんか。しかも生クリームなど使わないので、とってもヘルシーです。本格的な感じに仕上がりますで、是非皆さんも、お好きなパンに乗せてワインと一緒にいただいてみてください。きっと幸せな気持ちになりますよ。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月05日
 ■ 瀬戸内のガス天と、日本橋のやさいのサラダ わが家の食事

主人が地元の福山に戻りいつも買って来てくれるものにガス天があります。瀬戸内海で獲れた新鮮な小魚を、骨ごとすり身にして揚げた物です。骨も一緒にすり潰すので、ガス天の名前にふさわしく色も悪く、また噛むとガスガスと音がします。しかし見た目や名前に似合わず、とってもおいしくて、いつも買って来てくれるが楽しみです。その主人の留守中、お向かいの娘さんから「東京都産、小津やさい」をいただきました。お父様が、農薬ゼロで生育に最適な状態の水耕栽培で、野菜を生産されておられるそうです。その会社は、もともと日本橋の和紙問屋の老舗だそうで、今後「日本橋やさい」の名前で、安心安全、しかも天候に左右されない、安定した出荷を目指しておられるそうです。で、この日は、この二つのドッキングで、サラダにしてみました。とても口当たり良く、柔らかですが、味はしっかり残り、エグミはほとんどない味わい豊かなお野菜と、小魚の存在もガスガス残る天ぷらが、おいしくマッチしてくれました。この日は、ノンオイルのドレッシングでいただいたのですが、塩のみでもおいしくいただけたかと思いました。皆さんも、天ぷら入りのサラダもお試しください。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:27 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年06月04日
 ■ 「マグロの漬けサラダ」、素麺に乗っけて「漬けの素麺サラダ」 わが家の食事

そうろそろ麺が恋しくなってきました。そんな時ピッタリの、我が家の定番「漬けの素麺サラダ」をご紹介いたしますね。まずは、「マグロの漬けサラダ」を作ります。鰹節などでダシを効かせた土佐醤油にマグロを7~8分漬けます。土佐醤油を作るのが、チョッと面倒と思われ人は、ノンオイル青じそや麺つゆでも、おいしいヅケになりますよ。それに茹でたモヤシと玉ネギのスライスと混ぜ、ゴマと刻み海苔を降れば「マグロの漬けサラダ」の完成。これだけでもおいしいのですが、これからの季節素麺に乗っけてみて下さい。茹でた素麺の水をシッカリ切って、器に盛り、その素麺の上に、この「マグロの漬けサラダ」を乗せるだけです。少しボリュームも出ますから、お昼の食事には打って付けです。私の仕事の一つにテレビのCMでのお料理もやらせていただいていますが、今ノンオイルドレッシングでこの「漬けの素麺サラダ」が流れています。今年も暑い夏になりそうですので、是非一度お作りになってみてください。そうそう麺を茹でる時に、キャベツ、レタス、チンゲンサイなどを一緒に茹でて、入れてみて下さい。野菜も一緒に取れて、より一層いいかなと思います。是非お試し下さい。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月03日
 ■ カツオのタタキサラダ わが家の食事

私のふるさとは徳島で、しかも南の方です。カツオのタタキは物心ついた頃から食べていたような記憶があります。だからこの時期、カツオのタタキを食べたいな~と思います、しかもこれからの脂がのっているカツオを見ると…。で、この日おいしそうなカツオがスパーに出ていました、しかも閉店間際で半額。迷わず買って、タタキにしました。フライパンで、しかも油をひかずに全体をこんがり焼き、水にとり、水気を拭き取り、少し厚めに切りました。もう新ショウガが出ているので、ショウガを千切りにしてタップリ入れ、サラダにしました。薬味をタップリ入れると、よりサッパリいただけて好きです。先日東マックスさん、田中律子さん、石ちゃんと、テレビでご一緒しました。お中元の紹介という事で私も和服を着ましたが、似合っていましたよ。その時皆さんと、薬味タップリのカツオサラダをつくり、おいしくいただきました。皆さんもおいしいカツオの時期、タタキにしてサッパリサラダ、是非お試しください。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:34 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年06月02日
 ■ 炒めても水が出ないシャキシャキのモヤシ炒め テレビ

昨日の「おもいッきりDON!」で、モヤシをシャキシャキと、おいしくいただくお料理をご紹介しました。モヤシなんて、シェフが取り上げるにはちょっと地味目の食材だし、豪華なメニューと言うよりは給料日前のお役立ちメニューだったりして、テレビ受けするかなっと、ちょっと心配していました。でも、大勢の皆さんから、とても面白い!役に立ったワ!目からうろこッ!とのお声をいただき、ホント!感激です。モヤシは好きよと言われる方、多いと思います。でも炒めたり、茹でたりして、しばらくすると水分が出て、ベチャベチャになったりと、味も今一決まらないワ…と、言われる方も多いと思います。そんな方にDON!と、教えちゃいました、モヤシに振りかけるだけで、シャキシャキさせる、魔法の粉を。それは、なんと片栗粉なんです。そう片栗粉でコーティングすれば、モヤシの水分を閉じ込め、味も絡みやすくなるのです。これで、炒めても、茹でても、水分が出ず、シャキシャキして、味もしっかり、しかもジューシーです。 一袋250gで、片栗粉大2/3を目安に、大きめのボウルの中でモヤシに振りかけ、手でザックリと混ぜて、まぶしてください。後は、お肉をざっと炒め、ニンジンと玉ネギを炒め、モヤシはその上から乗せて、蓋をして蒸し焼きにし、様子を見ながら 時々大きく二・三回炒め混ぜて下さい。必死に鍋をふって手早くやらなくても大丈夫です。4分くらい炒めたら、塩・胡椒をして完成です。ホーラ!見比べて下さい。ご覧のように水分の出ない「モヤシ炒め」です。「ナムル」も、片栗粉をまぶしてザルに入れ、ザルごと鍋で茹でて下さい。後は調味料と絡めれば、味もしっかり絡んだ「ナムル」、美味しそうでしょ。給料日前と言わず、胸を張って皆さん!「シャキシャキモヤシ」をお試しください。
詳しいレシピはこちらからそのページの一番下に、視聴者の評価クリックがありますので、★を五つ[★★★★★]にプルダウンして“ポチッ”と、ワンクリックお願いしますね。これからも頑張りますので、
応援ヨロシクね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:33 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年06月01日
 ■ 我が家のたっぷりナスのトマト煮 わが家の食事

ナスを一袋、そう5本をペロリといただいた一品です。主役のナスは一口大に切り、塩を全体に薄くまぶして、アクを出させます。面白いくらいに出ますから、ペーパーでその水分を取り除いてくださいね。トマトは、缶入りや瓶入りではなく、今回はフレッシュを使いました。玉ネギを一口大に、ベーコンをざく切りにします。後は、もう簡単、オリーブオイルを入れナスを炒めて…、となるのですが、我が家は違います。ナスと玉ねぎとベーコンを入れ、全体の0.7%く位の塩(いつもの1%ではなく、すでにナスに塩をしている関係で…)をし、フレッシュトマト1個分をくし形に切り上から乗せ、蓋をして弱火で蒸し煮にします。この蓋をしての蒸し煮のことを、主人に「材料に汗をかかせます」と言ったら、ナルホドっと、ピーンと来たみたいです。これで、旨みがお鍋の中に汗となって出て行くんですね。もう後はそれこそ簡単、食事の時間内で弱火で様子を見ながら火を通し、水分が出始めたら少し中火にして、ときどき蓋を開けながら、蓋の裏に付いた水分は鍋に戻しつつ、様子を見て火を通して行きます。最後に塩は様子を見て、胡椒はタップリ目に、味整えたら完成です。お好みでチーズを振りかければ、もう後はビールにするorワインにする?…なんて会話に必ずなる一品です。皆さんも、たっぷりナスのトマト煮を、是非!!いかがですか。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 05:38 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)