≪ モヤシ・鶏胸肉のサラダ | メイン | 新しく仲間入りした、山野草。 ≫

2009年06月17日

■ 浜内流・お肉柔らか生姜焼き
テレビ

皆さんが大好きな生姜焼きを作るなら、是非『浜内流・お肉柔らか生姜焼き』をお試しください。一昨日の『おもいッきりDON!』でもご紹介しましたが、お肉を柔らかくするコツは、私たちのお肌と一緒で、水分を保湿することです。そして、この水分の保湿を高めるものが実は砂糖なんです。ですから、塩・胡椒をしたお肉に、砂糖を入れ、水を入れて、柔らかく揉んでください。よくスキ焼に砂糖を入れますが、これもお肉を柔らかくするためのものなんですね。でも煮魚にはミリンです。これはお魚の身を硬くし、煮崩れを防ぎます。この砂糖とミリンの使い分けは、是非覚えておいてくださいね。この砂糖と水で揉んだお肉は、茶こしを使って小麦粉を振ってください。うま味を閉じ込め、タレが絡みやすくなります。タレのために、予め醤油・酒・水で合わせ調味料を作って置いてくださいね。でもここでは生姜は入れません。しかも、タレにはお肉は漬け込みません。お肉を漬け込むと、せっかくのお肉も醤油で硬くなります。さあいよいよ、ここからは仕上げです。油を敷いて、まずお肉を中火で焼きます。ほぼ火が入ったら一旦取り出し、付け合わせの玉ネギを炒めて下さい。炒まったら合わせ調味料を入れ、ひと煮立ちしたところにお肉を戻し、よりうま味を増すためにトマトの角切りも入れて下さい。そして、最後におろし生姜を入れて、絡めれば完成です。生姜は早めに入れると香りが飛んでしまいます。皆さん、これで本当に柔らかくて、おいしい生姜焼きができますよ。ポイントは、(1)水と砂糖、(2)タレに付け込まない、(3)生姜は一番最後に、です。是非皆さんも『浜内流・お肉柔らか生姜焼き』、今晩のおかずにピッタリですよ。お肉を豆腐に代えた、生姜焼き豆腐も、お試しください。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)
詳しいレシピはこちらから。ページの一番に、視聴者の評価クリックがありますので、よかったら五つ★[★★★★★]お願いしますね。これからも頑張りますので、応援ヨロシクね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年06月17日 13:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1568

コメント

いつもお肉が硬くなってしまって
扱いに困ってました
砂糖を使うといいんですね
勉強になります

投稿者 桜ねここ : 2009年06月18日 13:04

いつも楽しく拝見しています。
昨夜、さっそく生姜焼き、作ってみました。
いつもとまるで違う豚肉にびっくり!我が家のショウガ焼きは先生のレシピに変更します!これからももっともっといろいろ教えてください!

投稿者 Hester : 2009年06月19日 07:05

砂糖を使う!
確かにすき焼きでは砂糖使いますね。
考えもしなかった(;・∀・)
勉強になりました。

今後もブログの方、拝見させて頂きます。

投稿者 うーため[食べ物情報局] : 2010年10月13日 18:28