≪ 「あと一品何にしよう?」の主婦の声にお応えしました。 | メイン | シーザーサラダもノンオイル ≫

2009年09月17日

■ 浜内千波 お魚料理はじめます。
本・出版

お魚ビギナーのためのやさしいレッスン書です。 本日も本の紹介です。『浜内千波 お魚料理はじめます』。エッ…?!魚屋?居酒屋?小料理屋?始めたのと、質問が飛び交っていますが、これは魚料理の本です。お魚はその種類も豊富で、産地や季節のことまでこだわると、キリがありませんね。そんな美味しいこだわりの話は、お寿司屋さんなどで、楽しく聞かせていただくとして、私は皆さんに、もっともっと普段からお魚を食べて欲しいなと思っています。でも、皆さんついつい敬遠してしまうのが、このお魚。扱い方が分からない、片付けが面倒、煙も出るし、ゴミも出る…。確かに、私もそう思いますが、我が家ではお魚はよく食卓に並びます。それには、お魚料理を楽にするコツがあるからなんですね。この『浜内千波 お魚料理はじめます』は、近所のスーパーで売っている普通のお魚を使って、さばき方から家庭で簡単に作れる浜内式ラクチン調理のコツをご紹介しました。お魚は、良質のたんぱく質で、低カロリー、脂は体の中で燃えてたまりません。栄養もあって、ダイエットにも最適。「魚は…ねッ。」と思われる方、本当に一度チャレンジをしていただけたらの願をこめて、この本は仕上がっております。フライパンと鍋のみの道具で作れるおかずにしてあります。必ずや「魚っていいね!」のお声を頂けると思っています。好評と聞いていますので、是非一度、手に取ってみてください。(右下の人気ランキングもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年09月17日 06:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1670