≪ 2009年09月 | メイン | 2009年11月 ≫

2009年10月31日
 ■ 秋の味覚、自然な甘みの柿のサラダ わが家の食事

柿の自然な甘さが白菜の淡白な味とよく合いますよ。 我が家では、この時期サラダに柿をよく入れます。あまりに普通すぎて、ご紹介すのはどうかなっと思ったのですが、主人が柿をサラダに入れている人は以外と少ないらしいよ…と、言われての紹介です。柿はとても甘いので、この日はリンゴと一緒に、ハクサイと組み合わせてみました。アクセントに、我が家の庭のイタリアンパセリを散らして、塩コショウ、マスタードを入れていただきましたが、本当におしいくて、もちろんレタスでもいいですね。このサラダ、アッと言う間に我が家ではなくなりました。柿は今、我が家ではマイブーム。先日も、豆腐の洋風白和えに使ってみました。カリッと硬いのも、ズルッと柔らかいのもどちらも好きで、夜中でも食べますし、二日酔にも良いと言われていますしね。この前ブログでも書きましたが、食べた物の臭いを消したり、皮が生ゴミの臭いを消したりするのには驚きました。チョット地味で忘れられていますが、日本の秋の味覚です。是非皆さんサラダに入れて、柿をもっと身近にいただきましょう。(人気ランキング、クリックもヨロシクね)
毎週月曜は、『おもいッきり!PON』(日テレ、朝10時30分過ぎ)。ナルホドって言う、お料理をご紹介しますね。是非、見て下さい。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日
 ■ イワシの佃煮風煮物 わが家の食事

保存のきく美味しい佃煮風煮物です。鰹節をタップリ掛けて召し上がれ。 何とイワシが45円で売っていました。これはもう買うしかない!!と思い、8尾も袋に詰めてしまいました。先日番組でご一緒した神田川さんから、イワシの佃煮をお土産にいただき、とてもおいしく、私も暫く冷蔵庫で保存できるものを作ろうと思いました。私がこの日作ったものは、佃煮より味は少し薄めで、煮付けより少し濃いめのものです。イワシの頭とお腹、尻尾を取り除いて圧力鍋に入れ、酢1/2カップ、水1/2カップ、酒大3、醤油大2を入れ、圧力をかけました。10分圧力をかけ、自然放置し、蓋を開け煮詰めていきます。盛りつけて最後に鰹節をまぶしました。酢は骨のカルシウムを溶かし、カルシウムを体に取り込み易くします。だから、イワシの梅煮があるのですね。そして酢は、煮詰めると酸味が飛び、穀物なので甘くもなります。イワシが大好きな主人と私には、この佃煮風煮物は我が家の定番。しかし、このところイワシの値段が高く、まさしく高値の花、味もしっかり忘れたころにこの安さ!!、もう嬉しくなって二人で6尾もいただいて、保存にいいなんて言っている間もありませんね。本当に我が家は凄すぎると、少々反省し、自らあきれた私たちです。今、『おもいッきりPON』で共演のザ・ぶんぐるずさんの「おいしい!です。」の言葉が、ついつい出て来ました。皆さんは、このイワシの佃煮風、是非保存食で如何ですか。(右下の人気ランキングもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月29日
 ■ 皮まで手作りの水餃子 わが家の食事

どうです、立派な手作りの水餃子をでしょ。おいしいですよ。 このところ急に寒くなって来ましたね。先週末我が家では、チョット手の込んだものになりますが、皮も手作りの水餃子を作って、温まりました。でも、餃子を皮から作るとなると、ハードルも高くなりますので、生地の配合を考えました。また麺棒を持っていない方も多いと思いましたので、私も使わずにチャレンジしてみました。粉200gに、水100ccです。粉は、あれば強力粉100g・薄力粉が100gに、塩小1/2を混ぜます。最初はすごく硬いと思いますがしっかりこねます。小麦粉が薄力粉だけしか無くても、トライしてみてください。モチモチ感は少しありませんが、おいしくできますよ。しっかりこねて、滑らかになればラップで包み、10分位置きます。その間に餃子の中に入れる種を作りましょう。豚挽肉150gと、白菜150gに少し塩をして軽くもんで暫く置き水気を絞ったものと、ネギ・ショウガ微塵の香味野菜、塩小1/2・醤油大1・ゴマ油大1を入れ、しっかりこねて、種にしました。さて、次に餃子の皮作りです。ラップで包んでおいた生地は少し柔らかくなっていますので、まな板の上で手で転がして棒状に伸ばします。それを20等分に切り、丸めて、まな板の上で手の平で体重をかけて伸ばしました。この段階では、生地に弾力があり、あまり伸びませんが、それを全部し終えたころ、最初に延ばしたものを手に持つと、とても柔らかくなっているので、手の平の上に置いて、破れないように指を使って伸ばして下さい。随分と伸ばしやすくなっていますが、打ち粉は降らなくてもいい位の硬さです。出来たての餃子の皮に、種を入れてしっかり貼り付けたら、熱湯に入れ5~6分位茹でれば、皮から全て手作りの水餃子の完成です。この文章を少し読み返してくださいね。ツボが分かれば、どなたも簡単にできると思いますよ。ポイントは、小麦粉の量をきっちり計ることですね。ハカリの無い方は計量カップにすり切り入れて、大さじ1杯取れば、100gになりますよ。かたくても我慢をしながら伸ばし、少し休み、そして伸ばすの2段階に分けてください。寒い季節、手作りの水餃子は最高です。均一でない厚みの皮も、返って生地のおいしさを楽しめ、主人には大好評でした。皆さんも、是非チャレンジして下さいね。(右下の応援クリックも忘れずにね)
先週の金曜日、渋谷のど真中にスーパーマーケットが誕生しましたよ。渋谷西武・地下食品フロワーです。私も、本日OPENを記念して講演します。私のメニューカードもお店に置いてあったりしますので、是非皆さん来て下さいね。お待ちしています。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月28日
 ■ 塩もみの保存野菜(大根)で作る炒め物 わが家の食事

葉付きの大根を塩もみしました。 大根の塩もみを、じっくり炒めただけです。 先日お店で大根が1本、150円と78円で売られていました。葉がしっかり大きく付いていたので、葉付きの150円の方の大根を買い求め、写真のように丸ごと1本切り刻み、塩を1%して保存をしました。今回はこの保存した大根を使って、何日かに渡って、何品か作ろうと思っています。この日は、その保存した大根に、魚肉ハムソーセージを加えて、フライパンで炒めてみました。大根からから出た水は軽く切って、油を引かずに中火弱でじっくりと炒めた感じです。もちろん油を敷いて炒めて下さってもOKです、よりおいしくなると思います。帰る時間が遅かったり、帰っても作る時間がない時、このように保存しているものがあると、とても助かりますね。栄養面は少し落ちますが、出た水分も捨てないように心掛けて、いただこうと思っています。次回は、煮てみようと思っていますが、味加減も楽ちんですし、煮る材料に対して味を加えれば良く、塩もみして出てきた水分を少しプラスすれば簡単だと思っています。是非、次も参考になさって、保存野菜をご活用下さい。(右下の応援クリックも忘れずにね)
先週の金曜日、渋谷のど真中にスーパーマーケットが誕生しましたよ。渋谷西武・地下食品フロワーです。私も、明日29日(木)、OPENを記念して講演します。私のメニューカードもお店に置いてあったりしますので、是非見つけて、今日のメニューを決めてお帰りくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:19 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月27日
 ■ ヘルシーなコンニャクサラダ テレビ

味も浸み込み、臭みもなくヘルシーなコンニャクサラダです。 コンニャクは歯応えがあって、オデンなど味が浸みて大好きと言う方でも、生のコンニャクは臭いし、刺身コンニャクはお値段も高いし、コンニャクサラダがあるのは知っているけど、自分でサラダにしたことが無いわと言われる方は、多いと思います。でも、コンニャクは、低カロリーで、便通を良くして、腹持ちも良く、ダイエット効果があるのは皆さんご存知。そこで昨日の『おもいッきりPON!』で、おいしいコンニャクサラダをご紹介しました。まず、コンニャクを多目の塩でズリズリと表面をこすって、塩ずりをします。すると見る見るうちに水分が出てきて、表面がザラザラになり、味が浸みやすくなります。柔らかくなったら水で洗い、厚さ5㎜位の斜め薄切りにします。コンニャクは茹でて使いますが、ゴボウや芋と同じく、土の中のお野菜ですから、水の中から茹で、沸騰してそのまま2分ほど茹でます。茹でると、臭みは水分と一緒に取れ、気になりませんよ。合わせるドレッシングは、どんなサラダにも合い、焼肉のタレにもなる、万能塩ダレドレッシングを作りました。塩小1を酢小4・水小4でよく溶かし、胡椒少々・卸しショウガ1カケ・カツオ節3gを混ぜました。茹でたコンニャクはザルに取り、お湯を切り、ボウルの中で熱いうちにドレッシングに絡めると、最初に塩ずりもしてありますから、味がグーッと浸み込みます。煮なくっても味が浸み込み、コンニャクがおいしいサラダになるという訳です。コンニャクは97%が水分で、一枚約11kcal、とても低カロリー。賞味期限が3ヶ月と日持ちも良く、忙しい主婦やOLの皆さんも買っておくと便利です。是非、皆さんもヘルシーなコンニャクサラダを如何ですか。(右下の応援クリックも忘れずにね)
●この10/23(金)の金曜日に、渋谷のど真中にスーパーマーケットが誕生しましたよ。渋谷西武・地下食品フロワーです。私も、OPENを記念して講演しますし、私のメニューカードも置いてあったりしますので、是非、渋谷で今日のメニューを決めてお帰りくださいね。お立ち寄りください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:53 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日
 ■ この日の朝は、サンチュとリンゴのジュースです。 わが家の食事

我が家の朝の日課に、ジュース作りがあります。健康維持のために生野菜に多く含まれる酵素をたっぷり取ろうということです。朝、まだ胃が十分働いていなので、流動的なジュースの方が取り易く、忙しい朝は準備も楽ですね。若いうちは、何をいただいてもいいと思うのですが、30代40代からは体のためにも毎日続けられることで、気を配っています。この朝は、リンゴとサンチェをちぎってたっぷり入れました。 サンチュは、次々に元気な葉が付いて楽ですよ。 サンチュは10枚を入れましたかしら。サンチュは、庭で主人が今年栽培していますが、外葉から取って使うと、リーフレタスと違って新しい葉がその上の方に出てきます。ですから、下の方に葉が無くて、最近は上の方だけに葉が付いて、不思議な形になって来ましたが、次々に葉が出て来て、育てるのは楽ですよ。もちろん、冷蔵庫に入っているお野菜で良いと思います。例えばキャベツとか何でも…。それに果物を入れると飲みやすくなります。甘さのために蜂蜜などをプラスしてもいいですが、我が家はいつも果物をたっぷり入れています。そして、最後に牛乳を入れて、ミキサーにかけます。酵素たっぷり、カルシウムもたっぷりのジュースの完成ですね。さあ、皆さんも一日元気に頑張りましょうね。(右下の応援クリックも忘れずにね)
●この10/23(金)の金曜日に、渋谷のど真中にスーパーマーケットが誕生しましたよ。渋谷西武・地下食品フロワーです。私も、OPENを記念して講演しますし、私のメニューカードも置いてあったりしますので、是非、渋谷で今日のメニューを決めてお帰りくださいね。お立ち寄りください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:20 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日
 ■ 柿と豆腐で洋風白和え わが家の食事

洋風に、粉チーズと胡椒もきかせた白和えです。 近くのスーパーに買い物に出かけた時、主人から要望がありました。豆腐と季節のものでと。今、季節と言えば柿ですね。我が家ではサラダに入れたりと、柿は食材にも良く使いますが、果物の中でも人気が余り無いそうです。でも、デザートに柿を食べると焼肉やニンニクの臭いを消し、剥いた柿の皮は生ゴミの臭いまで消すのを、NHKの試してガッテンで主人が見て話してくれました。そうだとすると、ホント驚きですよね。と言うことで、季節のものは柿を買い、リクエストの豆腐で、『洋風白和え』にチャレンジしてみようと思いました。私もそうですが、皆さんもきっと豆腐の水切りが面倒ですよね。そこで豆腐は、1センチ角に切って、20分位ざるにあげて水気を切る位にしてみました。普通はゴマをしっかりあたり、そこに豆腐を入れ滑らかにすり、調味料も砂糖・塩を入れ混ぜて、具材を入れるのですが、柿の甘さを利用して、砂糖は入れずに塩のみで、しかもゴマも入れないで、柿の白和えを洋風にしてみました。作り方は、簡単と言うにも及ばないくらいで、切ってしばらく置いた豆腐と柿を入れただけです。写真で、白く見えるものは粉チーズです。水気をしっかり絞っていないので、水っぽさをなくすために粉チーズを入れ、塩で味をつけて、胡椒を少し入れたところです。後は、いただく時に器の中で全体を少し荒く扱いながら混ぜ、豆腐の潰れた感じがとても白和えに近くなりました。水っぽさも無く、案外現代風の『洋風白和え』になりました。もちろん正統派のすりゴマに柿を入れて作ってもおいしいと思いますが、主人は満足げにサラダ感覚で食べていました。是非、皆さんも一度チャレンジ如何ですか。(右下の応援クリックも忘れずにね)
●この10/23(金)の金曜日に、渋谷のど真中にスーパーマーケットが誕生しましたよ。渋谷西武・地下食品フロワーです。私も、OPENを記念して講演しますし、私のメニューカードも置いてあったりしますので、是非、渋谷で今日のメニューを決めてお帰りくださいね。お立ち寄りください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:01 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月24日
 ■ カリフラワーのポタージュ わが家の食事

ポタージュも簡単ですよ。是非お試しください。 これはカリフラワーのポタージュです。一昨日のブログでサラダを作った時、お裾分けにカリフラワーもマッシュルームも少し残しておいて、ポタージュを作りました。材料は、他に鶏挽肉です。ベーコンでもいいですね。カリフラワー、マッシュルームは薄く切り、水の中から入れて、沸騰したら鶏挽肉を入れ、中火で柔らかくなるまで煮ました。荒熱が取れたら、ミキサーで牛乳と一緒に回し、再び鍋に戻し火にかけ、塩・胡椒で味を調えた簡単なポタージュでしたが、味はかなりいけましたよ。本来は生クリームですが、我が家は牛乳にしました。カリフラワーの味がしっかり感じられるポタージュになりました。ブロッコリーでも可能ですが、少しとろみが足りないと思いますので、ご飯かジャガイモでも入れてみてください。手作りのポタージュって、何だかオシャレですよね。簡単ですし、ご家族も、ちょとお母さんを見直されるかも知れませんよ。上に乗っているのは庭のイタリアンパセリです。カリフラワーで、サラダとポタージュ、何だかとっても健康的でした。皆さんも、如何ですか。(右下のランキングクリックもヨロシクね)
急げ!!応募締切が、10月26日(月)と迫っています。 11月13日(金)、20名様料理教室にご招待です。 ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。プレゼントもあります。料理教室もあります。写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月22日
 ■ カリフラワーのサラダ わが家の食事

とっても健康的なカリフラワーのサラダです。 カリフラワーがスーパーに並び始めましたね。茹でてマヨネーズでいただく、オリーブオイルでこんがり焼いて塩でいただくのは定番ですが、この日は塩茹でにしてサラダにしてみました。カリフラワーは、周りに付いている葉も捨てないで茹でて使います。一緒に合わせたのは、お店で見つけた大きなマッシュルームです。熱湯に対して1%の塩を入れ、そこにカリフラワーを入れました。2分位したら、斜め切りにした葉を入れさっと茹で、最後にカレーパウダーも少し入れて、ザルに取り、冷ましてマッシュルームの薄切りと混ぜました。我が家は、ノンオイルのドレッシングが多いのですが、この時は塩・胡椒をして、エクストラバージンンオイルを回しかけ、バルサミコ酢でいただきました。バルサミコ酢の代わりにレモン汁でもいいと思いますが、何だか結構豪勢で、ボリュームたっぷりの健康的なサラダになった感じです。今が旬のカリフラワー、是非皆さんもおいしくいただいてみてくださいね。(右下の応援クリックも忘れずにね)
●明日10/23(金)、渋谷のど真中にスーパーマーケットが誕生します。渋谷西武・地下食品フロワーです。私も、OPENを記念して、10/29(木)講演をします。応募締切も、明日10/23(金)迄です。是非、皆さん聴きに来て、立ち寄ってみてくださいね。お待ちしています。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:48 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月21日
 ■ ピクルス液を使った、サンマの洋風煮 わが家の食事

ピクルス液を利用して新しい煮物です。 3日前のブログで、いつものキャベツのフタ蒸しに、ピクルスを加え、新しい味に出会えましたが、この日もそのピクルスの利用です。ピクルスは、ピクルスでも、最後に余るあのピクルス液を利用してみました。この日スーパーに行くと、サンマがお安いこと!一匹80円です。早速主人と買って帰り、どのようにして頂こうかしらと…。授業でもサンマを醤油味で煮ているのですが、煮物で新しくて、簡単でおいしいものはないかなぁと思っていました。そこで思いついたのが、『洋風煮物』です。あの最後に余る悩みのピクルス液を使って煮てみようと思いました。きれいに洗ったサンマをフライパンに並べ、ピクルス液を入れ、我が家の庭からハーブを摘んできました。ローズマリーを入れ、一煮立ちしたら、フタをして中火で10分位煮てみました。昨日のように、切り身にしてもいいですよ。仕上がりにバジルをたっぷり乗せて、身を包むようにして頂きました。本当にびっくりのおいしさです!。本当に新しい煮物ができました。もちろん酢煮はありますが、期待通りの『洋風煮物』です。是非、皆さんもピクルス液が残っていたら、一度魚や肉を煮てみてくださいね。毎日の家庭料理ですから、ご一緒に新しい発見をしましょう。(右下の応援クリックも忘れずにね)
10/23(金)、渋谷のど真中にスーパーマーケットが誕生します。渋谷西武・地下食品フロワーです。私も、OPENを記念して、10/29(木)講演をします。応募締切は~10/23(金)迄です。是非、皆さん聴きに来て、立ち寄ってみてくださいね。お待ちしています。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:36 個別ページ表示 | コメント (0)

2009年10月20日
 ■ これなら出来そう、サンマとゴボウの煮物 テレビ

お魚の煮物も簡単ですよ。是非!! 体にいいお魚を、ご家庭でもっと使いこなせると、素敵だわと思っている方も多いいと思います。そんな本を2冊出しました。「これなら、やれるわ!」と、大変好評と聞いています。昨日の『おもいッきりPON!』でも、今が旬のサンマで煮魚をご紹介しました。サンマとゴボウの煮物です。材料も調味料も三つ、手順も三つです。(詳しいレシピはこちら)材料、サンマ2尾・ゴボウ1本・ショウガ大1カケ、調味料、酢大1・ミリン大3・醤油大3。まず1、お魚の処理。新聞紙を敷いたまな板の上で、頭とシッポを除いて4等分に、サンマを筒切りにします。包丁の先でワタを突くと簡単にワタがズルズルッと出ています。切り身は水で洗うと旨味が逃げるので、火を止めた熱湯で軽く洗いタンパク質をコーティングし、改めて水で腹を洗い臭みを取ります。こんなちょっとしたことで煮魚がおいしくなります。手順2、ゴボウは叩いて4~5cmの一口大に切ります。叩くと味がとっても浸みやすくなり、あまり長く煮る必要の無いサンマにはゴボウはピッタリです。またゴボウは香りも強くサンマの臭みも消してくれるので、相性ピッタリです。手順3、お鍋(フライパンでもOK)にサンマとゴボウ、調味料を入れ、水をヒタヒタに入れます。酢は、カルシウムを引き出し、体への吸収を高めます。一煮立ちさせたらアクを引き、ショウガの千切りを入れて、フタをしないで、中火強で15分位で煮切ります。もうこれで、完成です。材料も手順もどうです簡単でしょう。骨はまだ硬いですが、身は骨からポロッとはずれて、ご飯やお酒にとっても合う『サンマとゴボウの煮物』です。これなら、皆さんも出来そうでしょう。お魚料理に、是非チャレンジしてみましょう。(右下の応援クリックも忘れずにね)
10/23(金)、渋谷のど真中にスーパーマーケットが誕生します。渋谷西武・地下食品フロワーです。私も、OPENを記念して、10/29(木)講演をします。応募締切は~10/23(金)迄です。是非、皆さん聴きに来て、立ち寄ってみてくださいね。お待ちしています。
  



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:16 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月19日
 ■ ダシを取らなくてもおいしい『トロロご飯』 テレビ

ダシを取らなくてもおいしいトロロご飯です。 昨日の『噂の東京マガジン』で、『トロロご飯』をご紹介しました。前回出演した時の『麻婆春雨』は、豆板醤を使わない、ハルサメも戻さない、ご家庭の調味料で簡単に出来て、それでいて旨味もたっぷりと言うものでした。この時は視聴率も15%も行ったそうですが、昨日は石川遼君の活躍が私も気になったぐらいですから、視聴率はどうだったのでしょうね。昨日の『トロロご飯』も、食べた~い時、今作ってね!!と、おダシを取らなくてもいい、ご家庭で簡単に作れる『トロロご飯』のご紹介です。即席ダシでもいいのですが、昆布を一晩漬けてダシから作るのはなかなか大変、そのおダシの代わりに鶏挽肉を使いました。昆布の旨味と同じイノシン酸がタップリの鶏挽肉を、お湯に入れて火を通し、お湯を切って、すり鉢で摩ってください。これでダシ代りになります。二人前で鶏挽肉50gですね。山芋100gは、アルミホイルで擦ると薄く皮がむけますので、すり鉢で直接摩ってください。おろし金の方が早いですが、この方が粘りが出ます。後は、醤油大1、煮きりミリン小2、水60cc(一人前は、大2=30cc)を入れて、すり鉢で摩ってください。これでもう完成です。番組では、刻み海苔とメカブ、下茹でしたオクラも乗せ、皆さん本当においしく頂いていただきました。ダシを取らなくても、おいしい『トロロご飯』、皆さんも是非如何ですか。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:05 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月18日
 ■ いつものキャベツのフタ蒸しに、ピクルスを入れてみました。 わが家の食事

いつものお野菜の旨味に、ピクルスがいい感じです。 冷蔵庫にキャベツが残っていたと思いました。冷凍庫には、ベーコンもあるし…、これでシメシメと思いましたが、これではいつもの材料だわ、何かいいもの無いかなと思って見つけたのがピクルスです。ピクルスは、買い置きをしている我が家の定番です。そうだ、これで甘酸っぱく蒸し煮をしてみようと思いました。いつものようにベーコンのざく切りを鍋に入れ、その上にキャベツもざく切りにして乗せ、キャベツの1%の塩をふり蓋をし中火弱で蒸し煮にしました。これは、もう皆さんはご存知、私がおススメする第7の調理法「フタ蒸し料理」ですね。素材の水分を利用してじっくり汗をかかせ素材本来の旨さを引き出します。手間はこれだけ、安心して火からも離れられて、毎日が忙しく、夜遅い時間のお料理になる方には大助かり。この「フタ蒸し料理」を本にしましたので、是非みてくださいね。ソウコウして15分位経ったところで、この日はちょっと思いついたスイートピクルスを薄切りにして入れ、ざっくり混ぜ、一呼吸位さっと煮て完成させました。いいですネェ、いつもの野菜本来のおいしさに、甘酸っぱい感じが。何だか、とても新しい料理に変身してくれました。我が家は買い置きのビン詰めの一つにピクルスがあり、主人と二つ三つ取り出しては、深夜にビールを飲んで話しに花をさせていますが、この日はお料理にも花が咲いた感じです。フタ蒸し料理のバリエも皆さん、是非お楽しださいね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)
本日18日(日曜日)13時、TBS『東京噂のマガジン』、「やってトライ」のコーナーで、楽しくお料理をご紹介しました。この時間、石川遼君も活躍していますが、是非ちょっと見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:22 個別ページ表示 | コメント (2)

2009年10月17日
 ■ ミントの朝と晩です。 ミント

そろそろお休みのミントです。 アララ、スッポリと納まってくれました。 どんな夢を見ているのでしょうかね。 本日は、久しぶりにミントの登場です。日中教室で過ごしたミントは、私たちと一緒に自宅に戻って来て寝ます。夏場は、玄関のひんやりしたところで寝ますが、涼しくなってきたので先日ベットを出してあげると、アララ直ぐにクルクルと回って中に入りました。このベット、去年のクリスマスプレゼントにミントに買ってあげたものです。 朝ですけど、まだ寝ていますね。 やっと起きたようですが、顔がクチャクチャです。 お早う~のミントです。今日も一日頑張ろうね。 ちょと小さいかなっと思ったベットですが、ピッタリとミントは収まってくれます。こうやって寝ているミントの寝姿を見ているだけで、本当に今日一日の疲れがすっ飛びますね。今日は、そのミントの姿をお見せしますね。親ばかでスミマセン。こうやってクルクル丸まって寝ているミントの姿を毎晩眺めては、私たちも寝ますが、朝は朝で、私たちが起きると、元気に伸びをして迎えてくれます。このミントにお早うと声をかけるだけで、本当に私たちも元気になれます。本当に、この娘がいるだけで癒されます。今日も、一日ミントと一緒に頑張りますしてみてくださいね。
明日の18日(日曜日)13時、TBS『東京噂のマガジン』、「やってトライ」のお料理のコーナーに、また呼ばれて出ます。楽しいですから、是非見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:15 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日
 ■ 残り野菜のスープが変身!!野菜の煮物です。 わが家の食事

たっぷり野菜を入れて変身煮物です。 野菜の旨味の宝庫の干し野菜のスープです。 ナンカ見た目、残り物が集合しているのでは…?と、思いたくなるような左の写真ですよね。でも、実はその通りです。と言いますのも、先日NHKでご紹介した干し野菜のスープがこの日残っていまして、それにシイタケと大ぶりちぎったキャベツ、ザク切りにした庭の空芯菜などの野菜を入れ、蒸し煮にしたものです。残りものと言っても、ニンジン・ジャガイモ・キャベツ・プチトマトの干し野菜のスープで、味も濃く、甘味も増していて、まさに野菜達の旨味の宝庫、元々これを利用しようと思って、少し残していたものです。私が、スープを残して、翌日に変身料理というのは、皆さんも良くご存知ですよね。今回も、前日トマトベースのスープでしたが、水分を足さず、塩をプラスして、たっぷり野菜と豚肉を入れ、二日間おいしくいただき、とっても得をした感じです。皆さんも、機会があったら、是非チャレンジしてみてくださいね。
今度の18日(日曜日)13時、TBS『東京噂のマガジン』、「やってトライ」のお料理のコーナーに、また呼ばれて出ます。楽しいですから、是非見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:27 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月15日
 ■ 浅漬けをサラダに、和イタリアン わが家の食事

鰹節もこの和イタリアンに貢献していると思いますね。 昨日ご紹介のサンマも、たっぷりスダチを絞って頂きました。スダチは、こうしたコッテリと脂の乗った食材の旨味を損なわず、楽しみながらも、サッパリと頂かせてくれますね。ですからこの時は、お醤油もかけず、脂の乗ったサンマそのものの旨味を、風味良く頂いた感じです。この私の故郷から届いたこのスダチが、まだありましたので、新しいチャレンジをしてみました。小口切りにした大根の葉と、短冊に切った大根に1%の塩をして揉み込み、しっかり絞り、鰹節とミョウガを混ぜて、オリーブオイルを回し入れ少し塩を足し、最後にスダチを絞ってみました。和イタリアンという感じでしょうか。とても美味しく、私にとってはとても新しい発見でした。元々は、庭でミョウガがまだ残っているのを主人が発見して、大根とで浅漬けにしようと思ったのですが、ちょっとオリーブオイルをかけてみました。そうすると、お漬物が立派なサラダ、浅漬けサラダになりました。それだけでも、十分おいしかったのですが、そこは昨日のサンマからヒントを得て、スダチを絞ってみました。そうすると期待通り、オリーブオイルの旨味を損なわず、それでいてサッパリと風味良く頂くことが出来ました。私にとっては、驚きです。チョッとした発見ですね。主人も、この漬物をサラダにして、スダチでいただく、和イタリアンに、大満足でした。レモンでもOKだと思われますので、是非是非お試しください。
(私の地元では、スダチが取れ過ぎて、困っているとも聞きました。そうでしたら、もっと皆さんに、手軽に使えるようになると良いのですけどね…。)
急げ!!応募締切が、10月26日(月)と迫っています。 11月13日(金)、20名様料理教室にご招待です。 ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。プレゼントもあります。料理教室もあります。写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:37 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月14日
 ■ 今が旬のサンマ、フライパンで焼きましょう、楽ですよ。 わが家の食事

どうです、見事なサンマの塩焼きでしょう。エッツ、塩焼き!そんな自慢するほどのものでは…と、言われるかも知れませんが、私はちょっと自慢しちゃいます。この今が旬の立派なサンマ、長くて焼きにくいし、乗った脂で汚れるし、煙も出るし…と、金網の上で焼くのは大変ですよね。そうなんです!でも我が家ではグリルは使わないんです。我が家では、焼き魚は、もっぱらフライパンです。この長いサンマ、切って焼いても良かったのですが、26cmのフライパンで二匹並べて焼きました。チョット反り返っていますが、立派な焼き具合で、私が自慢するのも分かってくれますよね。この脂がのったおいしいサンマ、私の故郷から届いたスダチをタップリ絞って、サッパリと頂きました。サンマやイワシは、脂が多いのでフライパンでそのまま焼きます。アジなど脂が少ないものは、クッキングシートを敷くと皮も破れずきれいに焼けますよ。今が旬のサンマ、おいしいし、お安いし、皆さんも是非フライパンで、如何ですか。
今、二冊の浜内流お魚料理の本が出ています。一冊は、家にあるフライパンや包丁を利用して、楽チン5つのコツの本です。もう一冊は、お魚は切り身を使えば、お肉と一緒、キチンを汚さず、直ぐ使える手間なし食材の本です。お魚は大好きで、こだわりのおいしいお話しは、お店の方からお伺いするとして、お近くのスーパーで買えるヘルシーなお魚を、もっともっと皆さんに、食べて欲しいなと思ってこの本は書きました。是非、本屋さんで手にとって見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:08 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月13日
 ■ 大きさも、幸せもビッグなケーキ クッキングスクール

日頃お世話になっている方の結婚一周年のパーティーがあり、心をこめてケーキを作らせていただきました。これがそのケーキです。写真だと分かり辛いですが、大きさは、すごいのですよ、60センチ角です。生クリームは、6パック1200ミリも使いました。夜中にスタッフとスポンジを焼き、翌日仕上げましたが、お喜びの気持ちを込めながら、嬉しい顔を思い浮かべながら料理をすることは、二日掛りでしたが、とても心豊かになりますよね。ちょっと大きすぎて、持ち運びが大変かも…ですが、これもまた思い出になるのではと思いました。ちなみにケーキに飾ったバラは、主人が担当の我が家のバラです。香りもとても柔らかで、今日の日にピッタリ。お菓子の薔薇もコラボして、何だか優しい感じのケーキに仕上がりました。どうぞ末永くお幸せに。

急げ!!応募締切が、10月26日(月)と迫っています。 11月13日(金)、20名様料理教室にご招待です。 ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。プレゼントもあります。料理教室もあります。写真を触って、是非応募してくださいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (1)

2009年10月12日
 ■ ナスと豚バラ肉とショウガも重ね蒸し焼き テレビ

ナスで、豚肉とショウガを包むように食べてね。 今日のおもいッきりPON!は、日テレ秋祭りの中での放送で、沢山の方の前で『ナスと豚バラ肉の重ね蒸し焼き』をご紹介しました。その名の通り、ナスと豚バラ肉、それにショウガを、繰り返し重ねていって、フタをして10分蒸し焼きにするだけです。この日は、季節でもありますのでマイタケも加えました。ナスは、お肉やショウガを包んで食べやすいように、斜め切りにし、手でほぐしたマイタケと一緒に、ボウルの中で塩・胡椒をし、ざっくり混ぜます。あまり早く塩をすると、水分が抜けてしまいますので、直前がいいですね。豚バラ肉も並べて塩・胡椒、ショウガは千切りです。後はフライパンに、豚バラ肉→ショウガ→ナス→マイタケの順に、繰り返して重ねて行って、フタをして中火で10分蒸し焼きにすれば完成です。仕上げに、万能ネギでもあれば、ふってください。油は引きません、豚バラ肉から出る脂で十分。一番下のこんがり豚バラ肉、それにさっぱりショウガ、その旨みを全部吸ってくれたナス、イヤー見ているだけで、おいしそうでしょう!。今夜のおかずは、決まりですね、是非お試しください。但し、途中でフタは、絶対に開けないでくださいね。空気に触れると、ナスの色が黒くなりますよ。(詳しくはこちら

急げ!!応募締切が、10月26日(月)と迫っています。 11月13日(金)、20名様料理教室にご招待です。 ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。プレゼントもあります。料理教室もあります。写真を触って、是非応募してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:13 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月11日
 ■ 第7の調理法『フタ蒸し』です。 本・出版

第7の調理法のフタ蒸し。じっくりお読み下さい。 この本は、主人がきっと欲しかった本ではないかと思います。我が家では定番の「フタ蒸し料理」の本です。皆さんは、始めて聞く「調理法」かもしれませんね。「茹でる」「煮る」「蒸す」「焼く」「炒める」「揚げる」に続く、第七の調理法が、この「フタ蒸し」です。私が、これを思いついた時、これは革命だと思いました。「フタ蒸し料理」は、いつもの鍋やフライパンに、フタさえあれば、今日からでも出来ます。例えば、野菜には、旨味が出て来る温度帯があります。ここをゆっくり通過させれば、おいしくなります。主人に、「野菜に汗をかかせる」と言ったらすごく感激していました。「フタ蒸し」のイメージが良くつかめたのでしょうね。蓋をしたフライパンやお鍋の中で、お野菜がじっくり汗をかいて、素材本来の旨味が増すというイメージが…。「フタ蒸し料理」は、素材そのものの水分、ないしは少量の水分を利用して汗をかかせますので、沢山の水分を利用した調理のように、旨味を外に出す調理ではありません。加熱して、素材の水分だけを外に出して、旨味を凝縮させる調理法です。ですからお野菜は、その本来の旨味を楽しめ、しかもクタクタにならず食べやすく、本来の食感も楽しめます。お肉やお魚も、じっくり熱が通って旨味は増し、その旨味は逃げずしっかり浸みて、しかもふっくら柔らか!。もう余計な調味料は要りません。栄養も流れ出ません。密閉されて、高温の水蒸気がこもるので、強火にする必要もなく、安全に早く火が通ります。余熱も活用します。必要以上に素材を動かさないので、煮崩れたりしません。調理時間も短く、それでいて安心して火から離れられ、育児や仕事で忙しい主婦の方に、大掛かりにならず簡単ですのでご高齢の方に、これから家でちゃんとお調理を覚えたい方にも、まさに現代にピッタリの家庭料理です。私が、料理教室で30年近く教えている中で、私自身で培い、少しずつまとめ上げて来たのが、この「フタ蒸し料理」です。生徒さんには、既に高い評価を得、皆さんお料理がとってもやってみたくなるそうです。このフタ蒸し料理の良さを知って、皆さんも毎日のお料理に、是非活用してください。私の意図していることが、きっとお分かりいただけると思います。「フタ蒸し料理」は、まさしく私の提唱する『現代家庭料理』です。(出版社からの一言はこちら)
明日は、祝日の月曜日、日テレ、朝10時30分過ぎ、『おもいッきりPON!』
です。楽しく、役に立つ情報頑張りますね。お家にいる方、見て下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:53 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月10日
 ■ 魚料理って簡単! 本・出版

魚料理は苦手と言う方は多いですよね。「おろす」「さばく」といったイメージが強く、最初から敬遠をしているのかも知れません。でも、ご近所のスーパーに行くと、「切り身」や「刺身」の方が多くありません。よーく考えてみたら、これはお肉と一緒で、キチンを汚さず、すぐ使える食材ではありませんか!!手が出ないのは、切り身や刺身を使った料理がワンパターンで、おいしい料理を思いつかないせいかも知れませんね。そこでお肉と同じように、「成る程!それでいいんだ!」っと、皆さんが思えるお料理を、この本でご紹介しました。「臭いが…」っと、言う方は、調味料をうまく利用すれば大丈夫。お魚の脂は、人の体の中では固まりませんし、良質のたんぱく質や、ビタミンや鉄分、コラーゲン…と、もう栄養も一杯!、家族の健康のために使わない手は、ありませんね。普段、我が家で、普通にやっているお魚料理ばかりですから、簡単です。お魚が、上手く使えるお母さんは、きっと魅力的ですよ。さあ、ご一緒に、お魚料理、始めましょう。題名も、「魚料理ってかんたん!」、是非書店で、この前の魚料理の本と一緒に、手に取って見て下さいね。

急げ!!応募締切が、10月16日(金)と迫っています。 11月13日(金)、20名様料理教室にご招待です。 ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。プレゼントもあります。料理教室もあります。写真を触って、是非応募してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月09日
 ■ イカの干物とシイタケで、ミズナのサラダ わが家の食事

イカの干物でサラダにしました。 鳥取の境港、小倉屋さんの、おいしい一夜干しを毎年いただいています。とっても丁寧な仕上げで美味しく、冷凍で保存していますので、「今日は食材がピンチ!」という時にも、大助かりです。この日も、夜遅く何にしようかと思いましたが、そんな時美味しい干物があるとホント便利ですね。この日は、イカの一夜干しを取り出し、オーブントースターで焼きました。そして、これまた徳島からいただいた、例のシイタケを、サッと焼いて薄切りにしました。そして、主人が庭から採って来て新聞紙で包んで冷蔵庫に入れてあったミズナを取り出し、イカとシイタケを加え、タップリのミズナのサラダにしました。イヤーこの日は、いただき物と、庭の野菜で大助かりです。ミズナは、育ち過ぎたか、ちょっと硬くなっていましたが、スダチをたっぷり絞り、つゆの素をかけて、ざっくり混ぜ、少ししんなりさせていただきました。我が家の野菜も、たっぷり収穫されれいますので、しっかり頑張らなくては…と、言った感じです。野菜があるなんて、嬉しいですが、主人いわく、虫がたくさん付いていて、きれいにするのが大変だとか。一層、感謝していただかなくては、ですね。

●明日、10日(土曜日)午後2時より、恵比寿ガーデンプレイスでサイン会があります。頑張りますので、皆さん応援に来て下さいね。人が集まるか、ドキドキです。是非、是非、お近くの方、お待ちしていますね。
急げ!!応募締切が、10月16日(金)と迫っています。 11月13日(金)、20名様料理教室にご招待です。 ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。プレゼントもあります。料理教室もあります。写真を触って、是非応募してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:43 個別ページ表示 | コメント (0)

2009年10月08日
 ■ 野菜の旨味一杯の『ロール干しキャベツ』と『干し野菜のスープ』 テレビ

見た目以上にお野菜一杯のロールキャベツです。 お野菜の旨味が一杯のスープです。 昨日は、NHKの『ゆうどきネットワーク』で、干し野菜を使ったお料理をご紹介しました。野菜が余ったり、スーパーの袋詰めで使い切れない時、お試しください。わざわざ切って干すなんてと思われるかも知れませんが、お休みの日など、テレビでも見ながら、楽な気持ちでやってみてください。これが後で意外とイ・ケ・マ・ス・よ。この日ご紹介したのは、『ロール干しキャベツ』と『干し野菜のスープ』です。我が家の物干し場で、キャベツの葉は、ご覧の通り、洗濯バサミで吊るしました。残りの芯や葉は1cm角ぐらいの色紙切りにして、タマネギはスライスにして、ニンジン・ジャガイモはさいころ型に、プチトマトは半分に切ってザルに入れて干しました。完全に干し切らなくていいです、いわゆる半干しです。時間があったら、時々混ぜて下さい。天気に依りますが、今回は2~3日干して使いました。ロールキャベツは、普通に合挽肉に塩・胡椒と溶き卵を加え、手を熊手のようにして混ぜ、素早く結着させて行きます。そこに、キャベツとタマネギを入れます。干すことで、こんなにと思うぐらいの量の野菜がお肉の中に納まってくれます。後は、半干しのキャベツの葉で巻いて、フライパンに入れ水を加えて一煮立ちさせ、塩・胡椒をして20分も煮込めば完成です。野菜スープも、干し野菜とベーコンの角切りを鍋に入れて一煮立ちさせ、塩・胡椒して10分も煮込めばこれも完成です。水分が抜けていてグーッと味が入っていくので、時間も短縮できるのです。お野菜の量は、見た目少ないですが、でもお野菜は一杯。しかも水分が抜けて歯応えがあるので、お腹も一杯になります。さらに、干して水分も抜けるのでお野菜の甘みも増し、味は濃くなり、塩と胡椒だけで美味しいく、素材の味が楽しめますよ。これって、結構イ・ケ・ル・でしょう。(詳しいレシピはこちら
見えますか、キャベツが、洗濯バサミで吊るしてあるのが…。 2~3日経った、いわゆる半干しです。 このお料理も私の言う、『現代家庭料理』の一つですね。成る程!これが食材の旨味なんだ。成る程!だから調味料も少なくて済むんだ。成る程!これならヘルシーだわ…、と皆さんが成る程!と発見したお料理は、きっと自分のものとなって、毎日のお料理に役立ち、応用できます。これが私は、家庭料理だと思います。そしてその家庭料理も、食材や道具の進歩、そして社会の価値感の変化に応えてこそ、現代に価値ある家庭料理、『現代家庭料理』だと思います。

クリックすると、キャンペーンの案内が見れますよ。 ●今、私のおススメするフードプロセッサーが当たる!プレゼントキャンペーンやっています。左の写真をクリックして、応募して下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:14 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月07日
 ■ シイタケの旨みを引き出したパスタです。 わが家の食事

一昨日にご紹介した自慢の徳島のシイタケと、これ又主人がご自慢の庭で採れたミズナをタップリ使ってパスタを作りました。シイタケは細く切って、ベーコンのざく切りと共にフライパンに入れ、蓋をして、シイタケから出る水分だけでじっくり蒸し焼きにしました。この時、トウガラシを一本フライパンの中に入れました。トウガラシもこの夏、我が家の庭で採れて乾燥させものです。パスタが茹で上がったらフライパンに移し、蒸し上げたシイタケと手早く混ぜ込み、塩気のある茹で汁と胡椒を加えて味を整えました。お皿に盛ったら、仕上げにミズナをドッサリ乗せて、エクストラバージンオイルを振りかけていただきました。シイタケの旨味、ベーコンの旨味、それにトウガラシのピリリ、ミズナのシャキシャキ、それはそれはもう…、主人ととても美味しくいただきました。シイタケパスタ皆さんも如何ですか。(ランキングクリックもヨロシクね)
今度の10日(土曜日)午後2時より、恵比寿ガーデンプレイスでサイン会があります。皆さんに来ていただけるか、ドキドキです。是非お近くの方、応援に来てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:37 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月06日
 ■ 美味しくて、ナルホド簡単!茶碗蒸し テレビ

シンプルで簡単な具ですが、クセになる美味しさですよ。 とっても楽しかったです。私のお料理のコーナーも、この10月からの『おもいッきりDON!』では午前中に移り、番組名も装い新たに『おもいッきりPON!』ですって!。その名の通り、とっても軽い感じでスタートでしたが、それが何だか私にもピッタリと言う所が悔しいですね。でも、皆さん毎日のことで大変な家庭料理だからこそ、しかめっ面で作るものでもありませんし、是非皆さんが作ってみたくなるような家庭料理を、楽しくこれからもご紹介していきますので、是非是非応援してくださいね。で、と言うことで、この日ご紹介したのは、『簡単スリーステップ茶碗蒸し』、本当に簡単、3工程です。蒸し器も電子レンジも使いません。蓋付きのフライパンだけです。勿論お鍋でもOKです。具も鶏挽肉とショウガだけ、あっさりしてて美味しいですよ。【ステップ1】鶏挽肉は、沸騰した熱湯の火を止めて、手際よく挽肉をバラけるようにして洗って、いつものように余計な脂と臭みを取り、ザルに上げて、お玉でギュッギュッと押して軽く水気もとります。それにショウガ微塵と醤油を混ぜて具は完成。ショウガが鶏挽肉の旨味を一層引き出し、ダシもいりません。器に分けて入れてくださいね。    【ステップ2】卵液の作り方も簡単!卵:水の割合は、1:3~6。ちなみに2の割合がプリンで、初心者にも固まり易い割合が3、時間がかかりますがフワフワトロトロが6と、覚えて下さい。卵1個が50g、今回2個で100g、固まり易い水の割合が3倍、ですから300cc、つまり1.5カップの水と卵、それにミリンと塩を入れれば卵液です。茶碗蒸しはこの塩で固まります。塩の量は、水の1%、ですから3グラム、小さじ1/2ですね。泡立たせないように混ぜて、器に移しましょう。   【ステップ3】後は、フライパンで蒸すだけです。傷つけず、徐々に熱を通すために、フライパンにキッチンペーパーを引いて器を入れ、フライパンに水を張り、割と強火で沸騰させ、その後蓋をして5分加熱します。その時水滴が器に落ちないように、キッチンペーパーを乗せておきましょう。5分加熱したら、火を止めて5分余熱で加熱すれば、ホーラ茶碗蒸しの完成です。何だか、とっても簡単でしょう。簡単茶碗蒸しが、ササッと出せたら、きっとご家族も見直すこと請け合いですよ。温かいモノが欲しくなる季節、是非お試しください。(ランキングクリックもヨロシクね)
これから、毎週月曜、朝10時30分過ぎは、日テレ『おもいッきりPON!』の『いますぐマネシピ!美味しいです!』を、応援して下さいね。(詳しいレシピはこちら


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月05日
 ■ 徳島のシイタケは日本一 わが家の食事

私の徳島のシイタケとスダチです。 熱ッ熱ッのシイタケに、スダチを絞ります。 教室に、徳島の特産物が届きました。スダチとシイタケです。中を開けて、そのシイタケの立派さに、ビックリです!皆さんは、徳島県が生シイタケの生産量が日本一と言うのをご存知でした?そうなんですよ、実は!ですから、このシイタケの立派さはうなづけますね。厚みも大きさも実に立派です。しかもこのシイタケ、頂いて中を確かめなかったものですから、一週間が過ぎています。でも、シッカリしています。前にも話をしたかも知れませんが、良い生シイタケは水分が少ないことですね。水分が少ないというのは、軽いのです。水分でズッシリ重いというより、軽い方が香りも高く、シイタケ本来の旨みが詰まっています。しかも水分が少ないと、今回のように日が経っても腐りにくく、日持ちもいいのです。お店で持ったとき重い方が、みずみずしい感じがするのですが、余計な水分を足してあるかも知れないと聞いたことがある位です。取引は重さでやり取りされるそうなので、本当は数で取引をして欲しいと、徳島のシイタケ生産者からの声も聞きました。シイタケ一つにも、本当に旨みと作った方の思いがこもっているのですね。この日は、おいしさをそのまま頂こうと、酒を少し振りかけて素焼きにしました。アルミホイルの上にシイタケを置いて、オーブントースターで時々ひっくり返しながら焼きました。焼き色を付ける必要はありません。中から、濃い色の水分が出てきますから、アルミホイルで受け止めてください。中の水分で十分に熱々になればOKです。出た旨みの水分も上から掛けて、一緒に頂いたスダチをタップリ絞りました。スダチは上品で、シイタケの味を邪魔せず、そのおいしさを引き立ててくれます。私の故郷の特産のシイタケとスダチ、是非皆さんも味わってくださいね。
今日は、これから日テレの『おもいッきりDON!』の本番に行って来ます。番組の内容も今日から大きく変わって、私もお昼から午前の部に移ります。午前は関東だけで、全国の皆さんとはお会いできませんが「カンタン茶碗蒸し」頑張ってきますね。これからも、応援してくださいね。
10日(土)、新しく出た本のサイン会が、恵比寿のガーデンプレイスであります。是非、これもお近くの方、応援に来てくださいね。詳しくはこちら


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月04日
 ■ ジャガイモでダイエットです。 本・出版

新刊を記念して、サイン会があります。是非来てくださいね。 昨日は、水戸へで出かけ、400名以上の皆さんの前で講演をして参りました。テーマは大腸のお話しでしたが、ご専門の医学博士の方もお出ででしたので、私は家庭料理からのお話しをして参りました。ドキドキでしたけど、話しが楽しいと言われてホッとしています。聞いていただいた方ありがとうございました。また来週は来週で、新刊のサイン会です。これまたいつもドキドキしてしまいます。私の本に皆さん興味を持たれるのかしら…、サイン会だなんて本当に皆さん集まっていただけるのかしら…、もう考えただけで逃げ出したいくらいです。でも、私も皆さんから元気をもらえたら良いなと思って頑張りますので、お近くの方是非お出でくださいね。本のタイトルは、『浜内流 じゃがいもダイエット』です。「えっつ!ジャガイモで?」と思われる方も多いとかと思われますが、実験もしてみました。1ヶ月で2kgのダイエットに成功です。もちろん何より努力は必要ですが、難消化デンプンで腸で吸収されにくく、カロリーは低いのにお腹にグッとたまって満腹感があります。食物繊維も豊富ですので、お腹の掃除もでき、他にも栄養が多く含まれています。是非!是非!皆さんも、ジャガイモでダイエット頑張ってみませんか。簡単でおいしい50のジャガイモ浜内流レシピで、お料理もきっと楽しく作りたくなりますよ。この本の発刊を記念して、今度の10日(土曜日)、恵比寿ガーデンプレイス、三越の中の「八重洲ブックセンター」さんが一階の特設会場でサイン会を開いてくれます。私も皆さんのダイエットを、心より応援いたしますので、お近くの方、私の応援にも是非来てくださいね。お一人一人の皆さんと、ご一緒したいです、お待ちしていますね。(右下の応援クリックもヨロシクネ) クリックすると、八重洲ブックセンターのイベント案内が見れますよ。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月01日
 ■ 我が家のチンゲンサイ お庭の話

新鮮なチンゲンサイなので、塩だけで旨味を引き出しました。 チョット込み合ってきましたので、間引こうと思います。 小さくて新鮮、香りも高いです。でも、ちょっと・・・。 本日のご紹介も我が家の庭からです。今年はチンゲンサイも、主人は苗から育てています。昨年は種を蒔き、一斉に芽が吹き喜んでいましたが、種の蒔き方が悪かったのか、密集しすぎて上手くいかなかったようです。今年は毎朝、虫に喰われていないかチェックしたり、水やりや、肥料をやったりと、手間をかけていますが、苗からだと本人はチョット手抜きかなっと思っているようで、もう一度種から再チャレンジしたいと思っているようです。この日は、鉢に植えたチンゲンサイも少し込み合って来たようで、主人も思い切ってまだ小さいですが間引いて、収穫してきました。普段、スーパーでは小さいものの方が、密度も高く、柔らかいので、そうしたものを選ぼうと心がけています。ですから我が家のチンゲンサイは小ぶりですから、柔らかいと期待して火の通し加減も少し硬めにしてみました。ノンオイルで、大3の水を入れ蓋をして蒸し、水が無くなったところで塩してザックリ混ぜました。塩のみですが、とても香りも高く、新鮮そのものでした。しかし、昨日のミズナやリーフレタスと違って少し筋っぽい感じで…、小さいところまではOKでしたのにね。主人も嬉し、歯痒しの感じの我が家のチンゲンサイでした。(右下の人気ランキングもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:55 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)