≪ ホウレンソウのサラダ | メイン | 新しい定番、アボカドちらし。 ≫

2009年11月09日

■ 浜内千波の「毎日の野菜料理」です。
本・出版

「こんなに野菜を食べるの!?」と以前は言っていた、お世話になっている番組のディレクターの方が、今では「もう野菜がおいしくって!!」と、嬉しそうに言ってくれます。野菜は種類も豊富で、その素材が持つ本来の旨味が分かるようになると、自分の味覚も進歩したような気持ちになりますし、何だか健康的な感じにもなって来ます。あるご家庭のパーティーに呼ばれて気付いたことは、野菜のお料理が少ないことでした。腕を振るったメイン料理はボリュームもあり、とてもおいしいのですが、そればかりでお腹一杯になると何だか体が重く、シャキトしません。決して私はベジタリアンではありませんが、この「毎日の野菜おかず」を、毎日のお料理にお役立て下さい。でも、「毎日と言われても…」。そうですね、毎日のお料理は大変ですよねぇ、私もそう思います。でも、その積み重ねが大切で、毎日続けられてこそ、家庭料理ですよね。ですから、私のご提案する家庭料理は、シンプルで、調味料も少なく、料理が苦手と言う方も無理なく続けられます。また食材も道具も進歩していて、今までの「ねばならない」を捨てて、今の時代に合ったお料理をたくさんご紹介しています。「これでイイのと?」と思われる作り方もあるかも知れませんが、是非チャレンジしてください。私のお料理のプロセスには、必ず理由があります。皆さんそのナルホド~が分かると、目の前がパッと明るくなったようになり、お料理がどんどん面白くなります。しかも、体の調子が良くなっていく実感を感じると、益々お料理をしてみようという気持になれるかも知れませんね。この浜内千波の「毎日の野菜料理」、私が普段家で作っているものばかりです。是非、お役立て下さい。(右下の人気ランキングも、ヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年11月09日 18:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1721