≪ 新しい定番、アボカドちらし。 | メイン | ベビーリーフのサラダ ≫

2009年11月12日

■ 庭のサンチュとニラとチャイブで焼き肉巻です。
お庭の話 , わが家の食事

サンチュも贅沢に使って、お肉とニラもたっぷり巻きました。 庭の係の主人によると、サンチュは、最初は背も低く、大きくなった外葉から摘んでいくそうです。そうすると、だんだん背が高くなりながら、次々に葉が育つので、また摘めるそうです。その繰り返しで、先端に花が付いたらその株も終わり、しかし主人もこんなに長く楽しめるとは思わなかったようです。途中、台風が来て、倒れないように手入れをした位で、手入れも簡単!、秋のキッチンガーデンにはおススメの野菜とか。しかも、お店で買うと、数枚で結構な値段、思わずニッコリですね。手入れが楽と言えば、ニラやチャイブもです。 サンチュは、最初は背も低く、外葉から採って使います。 こんなに背が高くなって、先端に花も咲きました。 葉っぱを束ねて、ペットボトルを切ったものに入れて保存します。 根元から切って使えば、何度も育ってくれるそうです。このところ日曜日に主人は庭に入り、収穫をしてくれますので、その内容によってメニューを決めますが、この日は収穫のサンチュでお肉を巻こうと思いました。仕事帰りにお店に寄ったら、あいにく遅い時間で豚バラ肉しかスライスしたお肉はなく、ここは脂が少なめの豚もも肉のブロックを買って、薄く切りました。そのお肉に、擦り卸したショウガを揉み込みしばらく置き、肉に対して1%の塩をして、フライパンでこんがり焼きます。まさしく生姜焼きですね。 ニラです。根本で切れば何度も伸びます。 ガーリックチャイブです。やはり根本で切るとまた伸びて来ます。 ペットボトルに入れて保存します。暫く持ちますよ。 サンチュを広げ、お肉とニラとチャイブを乗せて、巻いて食べたところ、ビールが進むこと!進むこと!。私は、あまり焼肉屋さんには行きませんが、こんなスタイルで、皆でワイワイいただくのが楽しいのでしょうね。主人の摘んだタップリのサンチュとニラとチャイブに、焼肉屋さん気分も加わり、もうとてもハッピーな気分になりました。(右下のランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年11月12日 07:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1723