≪ 庭のサンチュとニラとチャイブで焼き肉巻です。 | メイン | 我が家の紅アズマ ≫

2009年11月13日

■ ベビーリーフのサラダ
お庭の話 , わが家の食事

中華風ビーフジャーキーがいいアクセントのリーフサラダです。 昨日に続き、庭の係の主人が、この日曜日、庭に入って収穫してきたものに、ベビーリーフがあります。ベビーリーフとは、小さい葉の種類の葉野菜があると、主人は思っていたようで、それが、あのレタスやルッコラなどの、若い葉だと知って、とても意外そうに納得していました。レタスと言えば、お店では大きく形になったものばかりを見ていますが、当然まだ小さく若い段階のものがある訳ですものね。一つの葉野菜を大きく育てるのは、間引いたり、虫を摘まんだり、肥料を施したりと大変ですが、ベビーリーフはそれ用のMIXされた種(ムスクラン)を買って来て、鉢に蒔けば、ほぼ間違いなく芽が出て来て、一斉にみっしり生えて来てくれるそうです。陽が当たるところに置いて、水を切らさず、出来れば不織布をかけ虫が付かないようにすれば完璧のようですよ。そんな訳で、この日の主人の収穫はドッサリのリーフレタスです。赤高菜・グリーンオークレタス・赤サラダからし菜・ルッコラ・レッドリボン・水菜の鉢と、リーフレタスの鉢と、サラダホウレンソウの鉢、レッドマスタードの鉢と4鉢を、摘み採ったようです。若い葉ですから、栄養も抜群だそうです。 レタスや高菜や水菜などの若い葉(左)と、リーフレタスの若い葉(右)の鉢です。 サラダホウレンソウの若い葉(左)と、レッドマスタードの若い葉(右)の鉢です。 どうです!!ベビーリーフがドッサリです。 ちょっと忍びないのですが、これ以上置いておいても、密集して返って弱りますので、元気なうちに摘んで、我が家と教室の生徒さん達にもいただいてもらいました。我が家では、香港土産の中華風乾し牛肉を細く裂いて、オリーブオイルと塩・胡椒でいただきました。鉢で出来るそうですから、皆さんもベビーリーフのサラダは、如何ですか。(右下のランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年11月13日 07:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1724