≪ 島ニンジンです。 | メイン | ニラのホットお浸し ≫

2009年11月21日

■ いつもの鍋セットを、洋風鍋に。
わが家の食事

アッ、何だかいつものお鍋と違う!!。野菜ダシの魚介類一杯のお鍋です。 取り皿ではなく、スープ皿に盛って、スダチを絞りました。 土日はいつも教室からの帰り、主人と近所のスーパーに寄ります。この日は二人とも、お肉は今一その気にならず、お魚売り場に行ってみたところ、何とお鍋セット980円が半額で、しかも1セット残っているではありませんか。思わず手にとって立っていたら、主人は「こんな出来合いの鍋セットにするの?」っと言った感じです。確かに、お鍋のダシスープも付いていて、それを入れて煮込めば出来上がりといった代物です。で、主人に「洋風鍋はどう?」と言ったところ、その言葉にとても惹かれたのか、早速OKが出て買って帰りました。冬に「お鍋」と言うと、カツオや昆布のおダシで、ポン酢でいただくと言った定番のお鍋を直ぐ思い浮かべますが、まさしく主人もそうだったみたいです。まず白菜のざく切りとトマト1個を荒微塵切り、1cm位の厚さに切ったジャガイモを入れ、フタをして蒸し煮にして十分にダシを取りました。そこに、この日買って来た鍋セットを入れ込み、ブロッコリーとトマトも入れて、水を1カップと塩をして煮込みました。 いかにもトレーも和風で、鰹・昆布ダシのスープも付いたいつものお鍋セットです。 「成る程!洋風鍋と言われてみれば、ああそう言うことか・・・」と言った感じですが、余りにも定番のお鍋が頭の中にあり、主人には大変新鮮だったようです。白菜とトマトの野菜ダシに、あの半額の魚介類が、もう贅沢においしいこと!おいしいこと!とてもいい感じでした。ジャガイモもサッシーと言う新しい品種で栗のようにホクホクして、お野菜とお魚をスープ皿に取って、スダチを絞りながらいただきました。なんだかとても幸せな気分で、500円の鍋セットがこんなにも変身するのだなと思いました。もう一度レシートを主人と見返して確認をしましたが、やはり500円でした、よかったですね。皆さんも、いつもの鍋セットを、洋風鍋にしてみるのは如何ですか。是非、お試しください。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2009年11月21日 14:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1733