≪ 2010年01月 | メイン | 2010年03月 ≫

2010年02月28日
 ■ カロリーダウンでおいしい、コロッケと酢豚 テレビ

お正月明けの『はなまるマーケット』で、カロリークイズが好評だったということで、その第2弾をやらせていただきました。運動だけで体脂肪を落とすのは大変!普段の食生活に気をつけましょうと言うものですが、カロリーの面白いクイズが出されましたので、番組のサイトで皆さんも試してみてください。クイズと一緒に、普段のお料理で早速応用できるカロリーダウンの『コロッケ』と『酢豚』も、番組でご紹介しましたが、ポイントは引き算です。揚げ物のコロッケの場合、まずパン粉の吸収する油の量を減らすことがポイントになります。そのためにパン粉を、ザルの中で擦(す)って、細かくして使います。次のポイントは、中に入れる挽肉は火を止めたお湯の中で洗って使います。お肉の旨みは十分残って脂が抜けますよ。さらに挽肉を少し減らしてシイタケの微塵切りを使うのもポイントです。カロリーが減ると同時に、旨みの足し算にもなります。出来上がったコロッケは1人前325kcalが183kcalと、142kcalのダウンです。もう一品、中華の『酢豚』のカロリーダウンのポイントですが、普通は豚バラ肉を油で揚げますが、塩・胡椒で下味をつけ、フライパンに並べて弱火でじっくり15分くらい焼いてください。驚くくらい油がフライパンに出ますよ。その油は捨て、フライパンにショウガ微塵を入れて炒め、さらにシイタケ・ニンジン・玉ネギ・ピーマンなどの野菜を入れて炒めます。次にポイントは、合わせ調味料です。普通は、醤油・酢・砂糖・ケチャップですが、その砂糖・ケチャップの代わりにリンゴジュースを使います。果物の自然な甘味と酸味を利用ですね。醤油・酢・リンゴジュースの合わせ調味料を加え、一煮立ちさせたら、水溶き片栗粉でまとめます。これで、一人前276kcalが128kcalになり、138kcalのカロリーダウンです。ポイントは、余計な脂は取ってカロリーダウン!それでもお肉の旨みは十分です。自然な野菜や果実を使ってカロリーダウン!旨みの足し算にもなります。つまり、おいしくって、カロリーダウン!是非、皆さんも一度お試しくださいね。(詳しいレシピは番組のサイトで)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:11 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年02月26日
 ■ 浜内流、鶏手羽の照り煮は、冷めても照りが緩みません。 テレビ

浜内流、鶏手羽の照り煮はホントにアメ色です。 どうです!この鶏手羽、おいしそうなアメ色でしょう。今週の『思いッきりPON!』は、冷めても照りがゆるまず、翌日になっても色が悪くならない、本当においしい鶏手羽の照り煮をご紹介しました。このアメ色の鶏手羽のポイントは、ズバリ!アメ(飴)です。アメ(飴)、つまり、キャラメルを砂糖で作って、それで煮込んで行くのです。このキャラメルを使った浜内流の鶏手羽の照り煮は、コクと深みがあって、翌日もテリテリッとしています。しかも、作り方は簡単で、誰でもおいしく出来ますよ。まず、砂糖をフライパンに入れ、中火でジックリ熱をかけていきます。どうしてもヘラで混ぜたくなりますが、ここは我慢して、自然に溶け出すのを待ちます。溶け出して来たら、焦げないように、フライパンを傾けながら回して溶かしてください。後は簡単!キャラメルになったそのフライパンに手羽先と水を入れ、一煮立ちさせてアクを引き、醤油を加えて、キャラメルと絡ませながら煮切るだけです。手羽先は、2つに切ると食べやすいですね。その手羽先が隠れるくらいの水を加え、中火強で一煮立ちさせて、アクは取ります。仕上げに、ゴマ・万能ネギ・ショウガの千切りをかけて完成です。どうです、本当においしそうでしょう。主人がお昼に行く、お蕎麦屋さんも、毎回『PON!』を見てくれていて、この日の鶏手羽の照り煮は、おいしそうだったねと言われたようです。詳しいレシピは、番組のサイトから。是非、皆さんもお試しくださいね。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:32 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年02月25日
 ■ アサリのワイン蒸しにプラスした料理 お庭の話 , わが家の食事

アサリのワイン蒸しに、キノコとキヌサヤで贅沢な一品になりました。 近くのスーパーでキヌサヤを手に取りました。このところ昼間はポカポカ温かく、何だか気持も少し春めいて、春らしい野菜をと思ったら、キヌサヤがとてもおいしそうに思えました。主人の大好きなアサリと一緒にワイン蒸しにしようと思いつつ、シイタケとエノキも買い求めました。主人と違って私は、もともとアサリだけではおかずになりにくいな~と思う方で、アサリだけを積極的に買うことはありません。ですから、この日は、アサリのワイン蒸しにプラスした料理です。まず、アサリをきれいに洗い、鍋に入れ、シイタケとエノキを入れ、白ワインを少し入れ火にかけました。アサリが、少し開き始めたら、キヌサヤを入れ、塩を少しし、蓋をし、火を通しただけの料理です。これが簡単な割に、とてもおいしく出来ました。 キヌサヤやソラマメの色々な種類が春を待っています。枯れた笹は、寒さ避けです。 キノコの旨み(グアニル酸と、グルタミン酸)と、アサリの旨み(コハク酸)が、うまくマッチして、そこに食感と彩りとグルタミンの多いいキヌサヤを入れ込んで、味と言い、見た目と言い、とてもいい感じに仕上がったように思います。キヌサヤは、お店では、まだまだ彩の領域を出ませんが、私は大好きで、積極的に使おうと思っている食材の一つです。今年は、我が家の庭に、キヌサヤやソラマメの色々な種類を主人が植えてくれているので、今から楽しみです。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね) 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年02月24日
 ■ 玉ネギのマリネと和えたダイコンサラダ お庭の話 , わが家の食事

玉ネギのマリネを入れたサラダは、大人の味。ワインに良く合います。 昨日ご紹介の我が家のダイコンで、もう一品サラダを作り、タイプの違う二つのサラダの味を楽しみました。どうです、こちらのサラダ、色がとてもきれいでしょ!ダイコンは、もちろん葉まで使い切りました。写真ではチョッと見えつらいですが、玉ネギのマリネが入っています。玉ネギのスライスを酢で揉みながら、オイルと塩・胡椒をして、少しマリネにしたもの(実際には、このマリネ、3日目のマリネです)と、我が家のダイコンのスライス、葉の小口切り、それにチリメンジャコを混ぜ込んで、塩・胡椒で味を調えました。この時期、玉ネギは端境期で、少し辛味が強く、お酢で揉んでもかなり辛味が残るので、マリネにしてみましたが、マリネにすると色々アレンジが効いて、色々使えて便利です。このサラダのように、サッと混ぜ合わせるも良く、煮物のベースにするも良しです。もちろん、私の大好きな蒸し焼き、蒸し煮にも使っています。昨日ご紹介のサラダは、ダイコンとニンジンの辛味やクセをそれぞれ楽しみながらのサラダでしたが、この日のサラダはタマネギのマリネを使ってとてもジューシーで大人の味、ワインも進み、チョッとご馳走サラダといった感じでした。我が家の庭で採れたダイコンの葉はみずみずしく、青臭みはありません。もし、皆さんが青臭みを感じるようでしたら、酢で揉んでみてください。青臭みは、取れると思います。これ絶対お勧めです!主人は、我が家の庭のダイコンのサラダを2種類、交互に食べては、我ながら大満足そうでした。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:09 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年02月23日
 ■ 我が家の、ダイコンとニンジンで、シンプルにサラダ。 お庭の話 , わが家の食事

大根らしい辛味と、人参らしいエグ味が、とても新鮮でした。 週末、大阪に出かけて家に戻ってくると、驚きました。台所にニンジンとダイコンが、立派な葉を付けて、新聞紙に包まれて置いてあるではないですか。出かける前に主人が、休みの間に我が家の庭のニンジンとダイコンを、掘っておくよとは、確かに言っていましたが、大きさは兎も角としても、こんなに立派な葉と根がついたニンジンとダイコンだとは、思いませんでした。ダイコンは、ヒゲのような根っ子が長ーく、一杯出ています。土から掘り起こす時、頭の中で想像したように、スポッとは引き抜けなかったようで、ヒゲのように長ーくて一杯の根っ子が、土を抱え込んで、ゴッソリ土と一緒に抜けたそうです。いつも見るダイコンの表面って、ツルツルですが、こんなに根が生えて、土の中に根を張っているのかと主人も驚いたそうです。ニンジンは、ミニニンジンで、ダイコンほど根は張っていませんでしたが、これも簡単に引っこ抜けるものではありませんでした。しっかり土に根を張っているのですね。ですから、ダイコンもニンジンも土から水分を一杯吸っているのでしょうか、実はとてもみずみずしく、葉っぱも、とても元気でした。 見えますか、ダイコンが土から顔を出しているのが。 人参は、土の中に埋もれていますが、葉っぱが青々です。 大きさは、小さいですが、ヒゲが本当に長くて、一杯で土をドッザリ抱え込んでいました。 ちょうど教室のスタッフが、撮影で葉付きのニンジンを探していましたが、今の時期出回っていなく、苦労していましたので、これで解決です。早速、ダイコンもニンジンも薄くスライスして、焼きシイタケをプラスして、シンプルにノンオイルドレッシングをかけていただきました。ダイコンもニンジンも甘いというより、ダイコンはダイコンらしい程々の辛味があり、ニンジンはニンジンらしい程々のエグ味があり、その自然な味にも感激しました。主人は、もちろん私以上に感激していたでしょうね。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:04 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年02月21日
 ■ 私の膝の上のミント お庭の話 , ミント

膝に登ってきては抱かれています。チョッと重いですけど、和みます。 見てください、我が家の甘えん坊のミントです。私が事務所で原稿を書いている時、頃合を見計らって私の膝に登ってきては、抱かれに来ます。ですから、私の洋服が少し埃っぽくなるので、恥ずかしいのですがナイロンの割烹着を着ています。23㎏くらいあるので、本当に重いです。でも、でも、とても可愛さが増して、ついつい我慢をしながら抱いて、しばらく私もブレイクタイムをする、そんな時間になります。また、休みの日に主人が家で庭仕事をしていると、ミントは嬉しそうに付いて来ます。この日は、主人が伸びたキヌサヤやソラマメのツルを整えたり、年を越して大きくなったニンジンやダイコンを土から掘り起こしていましたが、ミントはその隣で遊んで欲しく催促していたようです。でも、主人は忙しく手が離せず、ミントに余り構ってあげれないので、つまらなさそうに作業を見守ったり、寝そべっては体を掻いたりしていたそうです。ミントは、いつも私や主人の側にいて、その様子は見ているだけで、本当に私たちの心を和ませてくれます。皆さんも、我が家や教室にいらっしゃった時は、是非「ミント」と声を掛けてくださいね。ミントは、きっと皆さんを和ませてくれると思いますよ。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)  退屈そうに一人で遊んでいます。 大きくなっても、小さい時のミントのままです。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:11 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年02月20日
 ■ AKB高橋みなみチャンからのバレンタインデープレゼント テレビ

キティーの入れ物の中が、みなみチャンから貰った手作りのクッキーです。 AKB48の高橋みなみチャンから素敵なバレンタインデーのプレゼントをいただきました。このブログを見ている皆さんは、もうご存じかと思いますが、みなみチャンとは、月曜日の午前中、日テレの『思いッきりPON!』のお料理のコーナーで、毎週ご一緒させていただいています。もう本当に可愛らしく、また気転もしっかり効く私のアシスタント役を務めていただいていますが、私の方が、みなみチャンのファンの一人になっています。それにしても、バレンタインデーのプレゼントに、手作りのクッキーを出演者やスタッフの皆さん全員に作って来られ、食べるのがモッタイナイくらいでしたが、サクサクしておいしく、もう本当に感動ものでした。ついでに新曲もいただきました。みなみチャンからいつも元気をもらっていますが、みなみチャンの歳は私の3分の1、別な数え方をすると3周りも違うのですから、もう孫みたいなものですね。改めて自分の歳を知った感じがします。また、明後日の月曜はみなみチャンと会えます。可愛いみなみチャンに毎週会えるのが、ひそかな楽しみになっている私ですが、私とみなみちゃんの『思いッきりPON!』、是非皆さん応援よろしくお願いいたします。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:00 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年02月19日
 ■ 豆腐とアボカドの塩サラダ わが家の食事

豆腐にアボカドは、相性がいいですね。塩だけでいただくと、素材の味が生きています。 豆腐は手軽に使える食材ですよね。でも、手軽と言っても実際には、意外と奴(やっこ)ばっかりという方が多いようですね。私も、おいしい豆腐はシンプルに奴で楽しむのも大好きですが、豆腐はクセも無く、我が家では、長期保存の出来る豆腐がいつも冷蔵庫にありますので、炒め物にしたり、サラダにしたりと大活躍です。この日も、アボカドとサラダにしてみました。クセのない豆腐と、ちょっと濃厚なアボカドは、とても相性がいいですね。豆腐とアボカドは1㎝角くらいに切り、ザックリ混ぜました。一緒に和えたのは、ワカメとゴマと大豆の水煮です。アボカドは熟していましたので、ちょっと崩れ気味になりました。豆腐やアボカドと言えば醤油ですが、この日は塩でチャレンジしてみました。いやーなかなか行けます。豆腐も、アボカドも素材の味が楽しめ、とってもいい感じの豆腐サラダになりました。是非お試しください。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:55 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年02月18日
 ■ 豆腐の炒め物 わが家の食事

ワカメと小松菜を入れて、豆腐を炒めました。温かい一品が簡単に出来ます。 時間が無い時、すぐ出来る温かい一品に、「豆腐の炒め物」があります。遅く戻った時にも、簡単に、温かいものが出せて、おまけに主人が好きと来ていますから、ホント助かっています。作り方は、フライパンに豆腐を入れて、炒めるように火を通すだけ、この時一緒に野菜でもお肉でも入れればもう立派な一品になります。この日、加えたのは、乾燥ワカメと小口切りにした小松菜です。最後に塩・胡椒をして、水溶き片栗粉でまとめ、ゴマを振りました。乾燥ワカメは、炒めながら戻って行って、塩気も旨味も食感もありますから、いい感じになると思いますよ。このように、我が家では時間のない時の食材に、乾燥ワカメ、刻み昆布、切干大根高野豆腐などがよく調理台に上ります。豆腐も、無菌状態で長期保存できる豆腐がいつも冷蔵庫に入っていて重宝しています。この日の炒め豆腐は、ご飯に乗せても良し、ビールのお摘みにも良し。ちょっと面倒だなと思ったことも、いつの間にか忘れている自分がいると思いますよ。お試しください。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:20 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年02月17日
 ■ フタさえあれば簡単!本格的シュウマイ。 テレビ

シューマイを美味しくするポイントはお肉のこね方です。皮の包み方も簡単。是非、手作りで作ってみてください。 今週の『おもいッきりPON!』も、先週に引き続き「フタさえあれば、フライパンで出来る簡単蒸し料理」をご紹介しています。今週ご紹介したのは、蒸し料理の定番「シュウマイ」と「蒸した肉団子」をご紹介しました。「シュウマイなんて、本格的な蒸し料理。蒸篭(セイロ)や蒸し器が無くて出来るの?」と思われている方も多いでしょうが、フライパンだけで出来ます!「肉団子は丸めれば良さそうだが、シュウマイは手間がかかるのでは?」とも思われているかも知れませんが、これも簡単です!。材料は、番組のサイトで見てくださいね。まず、ジューシーなシューマイを作るには、ハンバーグの時にもご紹介しましたが、塩・胡椒をした豚挽肉をボウルの中でこねる時にポイントがあります。豚肉の脂の解ける温度は35℃なので、普通に手でこねると体温で脂が解け出して、ボウルの中はベタベタ、脂が逃げてジューシーに仕上がりません。ですから、こねる時にボウルを、氷水を入れた別の大きめのボウルに浸けながらこねるのがポイントです。こねて粘り気が出てきたら、ショウガと生の玉ネギの微塵切りを加えてザックリ混ぜ、ごま油も足して、丸く肉団子を作ってください。生の玉ネギの水分でよりジューシーになります。後は、手の平に置いたシュウマイの皮の上に肉団子を落とし、手で皮をつぼめて、皮からはみ出たお肉をスプーンの裏で軽く押さえて形を整えれば、ホラ!簡単にシュウマイが出来ますよ。さて、本題のフライパンでの蒸し方ですが、これも簡単!付け合せのモヤシをフライパンに敷き、水大1を加え、その上にシューマイや肉団子を乗せて中火で8分、フタをして蒸すだけで、ホーラ美味しそうな本格的なシュウマイと肉団子の完成です。手作りのシューマイ、簡単ですから、是非チャレンジしてくださいね。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)
●私のおススメしている「フタさえあれば、簡単蒸し料理」、是非皆さんご一緒しませんか。
●下に敷いたモヤシは、ゴマとゴマ油で和えて、ナムルにするのもおいしいですよ。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:11 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年02月16日
 ■ 里芋と中華ベーコンの蒸し焼き わが家の食事

側はカリッと、中はホクホクの里芋の蒸し焼きです。 我が家はイモ類が大好きで、買い物の時、ついつい里芋やジャガイモ、カボチャなどをカゴに入れてしまいます。保存も効くものですから、買い求めて、うっかり冷蔵庫の奥深くに眠ってしまっていることもあります。どれどれと思って、冷蔵庫の奥をのぞいて見ると、やはり有りました、里芋が有りました。好きだからと言って、買い過ぎはいけませんね。この日は、その里芋を取り出して、蒸し焼きにしてみました。7ミリから8ミリ厚さに切り、香港に行った時買ってきた中華ベーコンとともにフライパンに入れ、塩で蒸すように焼きました。最後に胡椒をしましたが、シンプルでとても美味しく出来たと思います。里芋がカリッとしながらも、ホックリのシンプルな里芋料理、また一層おイモさんが好きになりそうです。もちろん中華ベーコンがない場合は、普通のベーコンでいいと思います。皆さんも如何ですか。(写真に触ってね、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年02月14日
 ■ 我が家のセロリとレタス お庭の話 , わが家の食事

オーソドックスに葉野菜のサラダです。でも、我が家の葉野菜で、特別なサラダになりました。 我が家の庭で、カリフラワーとブロッコリーらしきものがちゃんと出来たのは、ちょっと感激しましたが、今度はセロリとレタスを主人が摘んできました。お店で売っているようにスーッと筋の通った立派なセロリではありませんが、口にすると味はあのクセのある立派なセロリの味です。見た目は、上手く結球してくれませんでしたが、葉は確かにサニーレタスにコスレタスです。これも正直言って感激で、我が家の庭で頑張って育ってくれたお野菜なので、それだけで嬉しくなって大切に頂きました。野菜も当たり前のようにお店で手に入るものですから、普段あまり作られる方のことは考えないでいただいていますが、我が家の庭で真似事でも私たちが作り手になってみてみると、本当に大変だなと思いました。本当に感謝です。いろんな意味で、見えないところで皆さん苦労されているのだなと思いました。 小振りですけど、味は立派な我が家のセロリです。 上手く結球してくれませんでしたが、コスレタスもいけました。 ルッコラは株が強くなると、何度もベビーリーフの形で採れます。 自分自身も、小さいことで悩んだり、また上手く行かないなあと思うことも良くありますが、何だか謙虚な気持ちで頑張らなければとさえ思いました。我が家のセロリとサニーレタスは、ミカンの鉢に植えてあるルッコラなどのベビーリーフと一緒にその日のサラダにしました。ベーコンをカリカリに焼いて、リンゴも加えて主人といただきましたが、とても幸せな味でした。(写真に触ってね、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)
 Chinami shopの店長野上です。
 ●先生のお気に入りの木のサラダボウルです。お立ち寄って、見て行って下さい。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:45 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年02月13日
 ■ 粒マスタードで頂く、ホクホクお野菜の水なし蒸し わが家の食事

ホクホクお野菜を粒マスタードでいただく!これはおススメです。 休みの日は、主人と近所のスーパーに出かけます。この日の主人のリクエストは、カボチャでした。まだ寒い日が続き、温かいカボチャを色んな野菜と食べたいとのこと。で、お店で見てみると、メキシコ産のカボチャがそろそろ出回り初めていました。そのカボチャとキャベツ、玉ネギとニンジン、それに我が家で採れたカリフラワーがまだありました。それらの野菜と鶏肉を入れて、ホーローのお鍋で蒸し煮にしました。もちろん水は入れません。塩加減は、いつもの1%より少なめにして、素材の味を楽しみながら粒マスタードでいただくことにしました。全体に塩を混ぜ鍋に入れ、フタをし最初は少し弱火で7分位。一度フタを開けてみたら水分が少し出ていたので、再び蓋をし中火で蒸し煮にしました。水を加えていないので、途中で串で刺しながら様子を見て火を通すと、上手にできると思います。ホーラ、おいしそうに蒸すことができました。ちなみにこの日の重さは、1.4kgでした。その他にもあと2品あり、二人とも胃袋はでかいのではないかと、少々心配になってきます。でも主人は、リクエスト通りのホクホクのお野菜の味を楽しみつつ、粒マスタードでペロリでした。(写真に触ってね、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)
 Chinami shopの店長野上です。
 ●写真のお鍋とは違いますが、先生のお気に入りのホーローのお鍋のご紹介です。お立ち寄り下さい。粒マスタードは、このブログにもよく登場しますので、是非今度仕入れてご紹介しますね。お楽しみにして下さい。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年02月12日
 ■ カリフラワーのチーズ乗せ わが家の食事

カリフラワーは、クセのあるチーズと良く会いますね。 さて、このところこのブログでご紹介している、我が家のカリフラワーですが、この日はお酒のお摘みを作りました。主人と私が、その日の気分を切り替えることが出来るのは、お酒をいただきながらの夜中の食事ですが、この日は二人とも各々外で食事を済ませていました。ですから、家で軽く飲むのに摘みを作ろうと思い、我が家のカリフラワーの登場となりました。カリフラワーは子房に分け塩をし、フライパンでフタをして、少しのオリーブオイルでジックリおいしい香りが出るまでひっくり返しながら火を通しました。何度目かにフタを開けると、本当にカリフラワーのおいしそうな香りがプーンとしました。で、これからが少し考えました。お皿に並べて、フレッシュチーズを薄く切って乗せ、電子レンジで1分かけたら、ホラ!見えますか?カリフラワーの上でチーズがトロリと融けているのが…。いい感じに、融けてカリフラワーと一体になりました。チーズは賞味期限間近でお安くなっているものを、主人が買ってきてくれますが、この方が熟して美味しかったりもします。この日は、ハーブの香りが付いたブリーでしたが、フレッシュチーズの割にはクセがあり、このクセがホックリしたカリフラワーによく合いました。イヤー行けます。ブルーチーズなどのクセのあるものとカリフラワーはいいかも知れませんね。で、おいしい!おいしい!と言ってワインをいただいたら、気が付けば1本行っていました。どちらが多くワインを飲んだと、他愛のない話をしながらのカリフラワーのチーズ乗せ、お摘みに、是非お試しください。(写真に触ってね、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)
 Chinami shopの店長野上です。
 ●先生のお気に入りのワイングラスも、ご紹介していますので、立ち寄って行ってください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:18 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年02月11日
 ■ 豚肉と大根の蒸し煮 テレビ

大根が甘く、素材の味が生きる蒸し料理です。 今週・来週の『おもいッきりPON!』は、「フタさえあれば、フライパンで出来る簡単蒸し料理」をご紹介しています。今週は、豚肉と大根の蒸し煮です。材料は、番組のサイトで見てください。お肉は豚カツ用の豚肩ロース肉を使い、一口大に切りました。大根は1本の半分くらいを大き目の乱切りにしました。後は、お肉と大根をフライパンに入れて、塩をし、フタをして、弱火で5分、フタに水滴が付いたら中火で15分、もうこれで終わりです。器に盛って胡椒をふれば、また素敵なお鍋ならそのままテーブルに出してOKです。番組では、大根のタンパク質分解酵素の働きで、お肉を柔らかくする技もご紹介しました。これも、一口大に切ったお肉に、乱切りの大根を30分乗せておくだけです。なお、塩はいつもの1%、お肉200g・大根600gなら塩は8g、小さじ1は6gですから、1と1/3ですね。この蒸し料理が、帰りの遅い我が家で定番なのは、ブログを読まれている皆さんは、もうご存知ですよね。手間も調味料も少なくて済むので、私は家に帰ったらまず台所に直行です。仕掛けておけば火から離れられるので、着替えやお風呂の準備をして、再び台所に戻れば、ほぼ完成。後は、サラダや汁物を作って、冷凍のフランスパンでも焼けば、ワインと一緒に主人とその日の話です。簡単でしかも素材の旨味が楽しめる蒸し料理、是非皆さんも如何ですか。(写真に触ってね、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)
番組サイトは、こちら。●フタ蒸し料理の本です。

 Chinami shopの店長野上です。
 ●先生の自宅でのフタ付きのフライパンや、フタ付きの素敵なお鍋も、ご紹介していますので、立ち寄っていってください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:43 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年02月10日
 ■ カリフラワーのポタージュ お庭の話 , わが家の食事

緑の葉は、我が家のイタパセです。カリフラワーの味が美味しいポタージュです。 主人に、このスープは受けました。野菜オンリーのポタージュです。しかも使った野菜は、ブログでもご紹介した我が家の庭のカリフラワーです。主人にとっては、カリフラワーがスープになるだけで驚きなのに、しかもそれが自分の作ったカリフラワーとくれば、感激だったようです。まず、カリフラワーと玉ネギスライスを鍋に入れ、フタをして、ほんの少しのバターで蒸し焼きしました。とろみを付けるためのジャガイモは、皮をむき薄切りにして、しっかり洗ってアクを取って鍋に入れ、水を加えて火を通しました。その後、粗熱を取ってミキサーでピュレして、再び火にかけて塩と白胡椒で味を調えました。ポタージュと言えば、本来でしたら牛乳や生クリームを使うのですが、我が家は牛乳が切れていましたし、もちろん生クリームは使いません。 実に霜にあたらないように葉を紐で縛って、実が大きくなるのを待ちます。 紐を解くとホラ!立派なカリフラワーです。 でも、そのお陰でカリフラワー本来の味がしっかりして、とても素朴なポタージュになりました。スープは、凝れば凝るほど贅沢で、はまる感じがしますが、今回は反対に、素朴で素材の味を生かした、シンプルなポタージュです。固定概念でいつも牛乳や生クリームやバターをしっかり使わないといけないと思っていましたが、こんな野菜オンリーのポタージュもありですね。主人は、お代りを2回しました。私もこれは大好きになりそうです。(写真に触ってね、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:26 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年02月08日
 ■ 我が家のカリフラワーとブロッコリーで、蒸し煮です。 お庭の話 , わが家の食事

野菜自身の水分で蒸すと、味も濃くなり、素材の味がおいしいです。 驚きました。家に戻ると台所に、主人が我が家の庭で作ったカリフラワーとブロッコリー、茎ブロッコリーが置いてあるではないですか。お店で買う物とは比べ物にはなりませんが、イヤイヤ立派です。主人も我ながら感激していました。「蒸して!」と言われて、お肉と共に徳島から届いたシイタケを入れて蒸し焼きにしました。ザット洗い、鍋に入れ、塩をし、その上に一口大に切った鶏胸肉をのせ、フタをし蒸し焼きにしましたが、驚くくらい本当に野菜が濃くて、粒マスタードを付けながら、グイグイとワインが行けました。主人は、「野菜は神様」と言う位、おいしかったのでしょう。でも、ちょっと自分作のお野菜に、贔屓目にはなっているとは思いますが…。それにしても、私が皆さんにおススメしている『フタさえあれば…』で、野菜たちが簡単に自分の持っている水分で火を通すことができ、しかもその水分が抜けることで味が濃くなり、より一層甘くなります。野菜自身の素材の味って、コレなんだ!と、思いますよ。 霜に当たらないように葉で包んで縛っておきました。紐を解くとホラ!立派なカリフラワーです。 大きさは小ぶりですが、でも立派なブロッコリーです。 あまりお店では見かけませんが、茎ブロッコリーです。 蒸し器がなくても大丈夫、フライパンやお鍋にフタさえあればちゃんと蒸す、焼くことができますので、是非皆さんも一度お試しください。…と言うことで、我が家の庭で採れた主人のお野菜も、実においしく感じられ、幸せなひと時でした。(ランキングクリックもヨロシクね)
●今日も月曜日は、これから『思いっきりPON!』(日テレ・朝10時30分過ぎ)です。元気に頑張りますので、応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:04 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年02月07日
 ■ 春の味、なばなの塩炒め わが家の食事

春の味、なばなです。塩味でおいしく蒸し炒めにしました。 私の育った徳島から、「なばな」や長ネギなど、たくさんの野菜が送られてきました。本当に嬉しいです。早速、なばなと長ネギを使い、鶏胸肉と一緒に塩炒めをしました。お野菜の素材の味を、味わいながらいただくのは、塩が一番と思っている主人のリクエストです。なばなは、春の訪れを告げる菜の花の、蕾や葉を食用にしたものです。葉が柔らかくて、とても青々しくて、少しほろ苦い味がします。小さい時は、この苦味が苦手でしたが、今は大好きです。フライパンに少しオリーブオイルを入れ、ネギの斜め切りを香ばしく炒めました。我が家はあまり油を使わないように思われていますが、そんなことはありません。ただ、油が出すぎないように、少しずつゆっくり出るようなビンに入れています。そのビンは、パリに行った時買ってきたもので、素朴でちょっとボテっとして温もりがあり、その豊かな感じが、普段台所にいつも置いおくものだけに、とても気に入っています。我が家の台所にはそんな道具が沢山あります。この日は、オリーブオイルを小1/2で、ネギをおいしく焼きつけて、鶏胸肉を塩・胡椒で炒め、その後なばなを半分に切り、硬い根元を先に入れ、フタをし蒸し焼きにしました。最後に柔らかい蕾の部分を入れて、塩・胡椒し再び蓋をし蒸し焼きにしました。どうです、とっても美しく、春の色でしょう!柔らかくて、ちょっとほろ苦くて、この日は主人と一足早く春の味をいただきました。(人気ランキングもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:07 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年02月06日
 ■ 春雨を使ったヘルシー担々麺 テレビ

今週も深夜飯と題しての『おもいッきりPON!』です。今回ご紹介したのは、女性に人気の春雨を使ったヌードル、ヘルシー担々麺です。材料は、番組のサイトをご覧下さいね。まず、鍋に水・シメジを入れ、フタをして煮立てます。シメジやエノキは冷凍すると、組織が壊れ旨味成分が出やすくなりますので、買ってきたら冷凍することをおススメします。また、お湯ではなく、水の中に入れて下さい。中火でゆっくり60~70℃の間を通過させると一番旨味が出てきます。鍋が煮立ったら、モヤシ・春雨・醤油を入れて下さい。春雨はそのまま入れて、戻しながら火を通します。中火で3分ほど煮込むと、春雨にシメジやモヤシ、醤油の旨味が入って行きます。最後にキムチを入れて温め、予めヒネリゴマとゴマ油を入れておいた器に、春雨や具とスープを盛ったら、ヘルシー担々麺の完成です。ゴマをタップリ入れて召し上がれば、よりおいしくヘルシーです。寒い日にピッタリ!のヘルシー担々麺、是非お試し下さい。(ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:45 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年02月05日
 ■ 手作りルウで、ビーフシチュー テレビ

ホーラおいしそうな、本格的なビーフシチューです。 ケチャップを揉み込み、お肉を柔らかく下ごしらえします。 前回のブログに続いてもう一品、トマトケチャップを使った「へ~ッ!」のメニューを、先日の『はなまるマーケット』で  ご紹介しました。その一品は、ビーフシチューです。  しかもデミグラスソースや、固形のルウも使わない、ちょっと本格的な手作りビーフシチューです。名前を聞いただけでリッチで、ハードルが上がる感じがしますが、簡単です、ご家族喜ばれますから、レッツ・トライ!です。材料は、番組サイトを見てくださいね。まずお肉の下ごしらえですが、牛薄切り肉にケチャップ大1を揉み込みます。これは前回の蒸し豚でお分かりのように、お肉を柔らかくするためですね。次に具材です。ジャガイモ・ニンジン・玉ネギのお野菜を、水と赤ワインで弱火で煮込んでいきます。さて、問題のルウですね。 野菜に水・ワインを入れて煮込みます。 バターを溶かして、小麦粉を加え軽く炒めたら、ケチャップを入れます。 ケチャップは、焦がすように中火でじっくり炒めます。 カラメルのような旨味とコクに変身したら、煮汁を加えて、伸ばします。 手作りですが、簡単です。フライパンにバターを解かし、小麦粉を加え、弱火で軽く炒めたら、トマトケチャップを入れて炒めます。ポイントは中火で、じっくり5分、焦がすように炒めます。すると次第に、カラメルのような旨味とコクに変身して、コゲが見つかるようになったら、お野菜を煮込んだ煮汁を加え、ダマにならないように伸ばして行きます。これで、ルウは完成です。何だか本格的で簡単でしょう。 伸ばしたルウを入れます。 ケチャップの下ごしらえで柔らかくなった牛肉に塩・胡椒を軽くふって、鍋に入れたら、伸ばしたケチャップのルウを加え、最後に醤油で味を整えます。おいしそうでしょう、ビーフシチュー。手作りといえば、皆さんの株も上がりますよ。是非お試し下さい。(ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年02月03日
 ■ とっても柔らかい『蒸し豚』 テレビ

柔らかくておいしい蒸し豚です。おいしいですよ。 月曜の『はなまるマーケット』で、トマトケチャップを使って、見た目もちょっと豪華な『蒸し豚』をご紹介しました。トマトケチャップでお肉の下ごしらえをすると、お肉が短時間でとっても柔らかくなり、まるで長く煮込む豚の角煮と同じような仕上がりになります。豪華でご家族に喜ばれますし、しかも用意する材料はお肉とトマトケチャップのみ、作り方も簡単です。(レシピは番組のサイトにも。)まず豚バラ肉のブロック400gの全ての面にケチャップを塗ってください。ケチャップは、肉の重さの1割が目安です。ケチャップを塗って20~30分置いておくと、含まれるクエン酸と酢の働きでお肉が柔らかくなります。後は、フライパンに大根とかネギを下駄代わりに敷いて、その上に豚肉を乗せ、水大4を入れ、フタをして弱めの中火で25分蒸してください。様子を見て、水が足りなくなりそうでしたら、水を足しつつ…、ホーラ!!どうです。ちょっと豪華な『蒸し豚』の完成です。辛子を付けて食べるとおいしいですよ。 ケチャップを全面に塗って、大根を下駄にして乗せます。 フタをして蒸します。ホーラ完成です。 是非、今晩の一品にいかがですか、お安いお肉で大丈夫です。(ランキングクリックもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:14 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年02月01日
 ■ リンゴを入れたキムチ炒め わが家の食事

キムチ炒めにリンゴを入れると、まろやかになって行けますよ。 リンゴの大好きなミントです。  キムチで炒め物を作ったのですが、リンゴを入れてみました。これが予想以上においしく出来て、皆様にご報告しますね。一緒に炒めたのは、鶏肉とエリンギにモヤシです。韓国料理はリンゴやナシなどフルーツを使っていることが多いのですが、直球的にリンゴをキムチと炒めてみたところ、キムチの角が取れて、とてもまろやかになりました。フルーツの料理は苦手だと言う方も多いと思いますが、黙って出すときっと分からないくらいの馴染み方です。リンゴもしっかり素材になると思いますので、いろんな料理に入れてみてくださいね。私は鍋にも入れたりします。でも、我が家では、ご覧の通りミントもリンゴが大好きなので、いつも取り合いになりますが…。(ランキングクリックもヨロシクね)
●今日は、これから『おもいッきりPON!』(朝10時30分、日テレ)の本番に行ってきます。また今朝は『はなまるマーケット』(朝8時30分、TBS)にも出演します。是非、応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:26 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)