≪ とっても柔らかい『蒸し豚』 | メイン | 春雨を使ったヘルシー担々麺 ≫

2010年02月05日

■ 手作りルウで、ビーフシチュー
テレビ

ホーラおいしそうな、本格的なビーフシチューです。 ケチャップを揉み込み、お肉を柔らかく下ごしらえします。 前回のブログに続いてもう一品、トマトケチャップを使った「へ~ッ!」のメニューを、先日の『はなまるマーケット』で  ご紹介しました。その一品は、ビーフシチューです。  しかもデミグラスソースや、固形のルウも使わない、ちょっと本格的な手作りビーフシチューです。名前を聞いただけでリッチで、ハードルが上がる感じがしますが、簡単です、ご家族喜ばれますから、レッツ・トライ!です。材料は、番組サイトを見てくださいね。まずお肉の下ごしらえですが、牛薄切り肉にケチャップ大1を揉み込みます。これは前回の蒸し豚でお分かりのように、お肉を柔らかくするためですね。次に具材です。ジャガイモ・ニンジン・玉ネギのお野菜を、水と赤ワインで弱火で煮込んでいきます。さて、問題のルウですね。 野菜に水・ワインを入れて煮込みます。 バターを溶かして、小麦粉を加え軽く炒めたら、ケチャップを入れます。 ケチャップは、焦がすように中火でじっくり炒めます。 カラメルのような旨味とコクに変身したら、煮汁を加えて、伸ばします。 手作りですが、簡単です。フライパンにバターを解かし、小麦粉を加え、弱火で軽く炒めたら、トマトケチャップを入れて炒めます。ポイントは中火で、じっくり5分、焦がすように炒めます。すると次第に、カラメルのような旨味とコクに変身して、コゲが見つかるようになったら、お野菜を煮込んだ煮汁を加え、ダマにならないように伸ばして行きます。これで、ルウは完成です。何だか本格的で簡単でしょう。 伸ばしたルウを入れます。 ケチャップの下ごしらえで柔らかくなった牛肉に塩・胡椒を軽くふって、鍋に入れたら、伸ばしたケチャップのルウを加え、最後に醤油で味を整えます。おいしそうでしょう、ビーフシチュー。手作りといえば、皆さんの株も上がりますよ。是非お試し下さい。(ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年02月05日 12:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1798