≪ 玉ネギのマリネと和えたダイコンサラダ | メイン | 浜内流、鶏手羽の照り煮は、冷めても照りが緩みません。 ≫

2010年02月25日

■ アサリのワイン蒸しにプラスした料理
お庭の話 , わが家の食事

アサリのワイン蒸しに、キノコとキヌサヤで贅沢な一品になりました。 近くのスーパーでキヌサヤを手に取りました。このところ昼間はポカポカ温かく、何だか気持も少し春めいて、春らしい野菜をと思ったら、キヌサヤがとてもおいしそうに思えました。主人の大好きなアサリと一緒にワイン蒸しにしようと思いつつ、シイタケとエノキも買い求めました。主人と違って私は、もともとアサリだけではおかずになりにくいな~と思う方で、アサリだけを積極的に買うことはありません。ですから、この日は、アサリのワイン蒸しにプラスした料理です。まず、アサリをきれいに洗い、鍋に入れ、シイタケとエノキを入れ、白ワインを少し入れ火にかけました。アサリが、少し開き始めたら、キヌサヤを入れ、塩を少しし、蓋をし、火を通しただけの料理です。これが簡単な割に、とてもおいしく出来ました。 キヌサヤやソラマメの色々な種類が春を待っています。枯れた笹は、寒さ避けです。 キノコの旨み(グアニル酸と、グルタミン酸)と、アサリの旨み(コハク酸)が、うまくマッチして、そこに食感と彩りとグルタミンの多いいキヌサヤを入れ込んで、味と言い、見た目と言い、とてもいい感じに仕上がったように思います。キヌサヤは、お店では、まだまだ彩の領域を出ませんが、私は大好きで、積極的に使おうと思っている食材の一つです。今年は、我が家の庭に、キヌサヤやソラマメの色々な種類を主人が植えてくれているので、今から楽しみです。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね) 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年02月25日 07:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1816

コメント

浜内先生、今朝(25日)の『はなまるマーケット』観ました!
本当に、目からウロコですね。
先生のおかげで、毎日のお料理が楽しいです。

投稿者 もも : 2010年02月25日 09:09

あぁ。。。夕飯を作る前にお邪魔すればよかったと後悔…
今夜のおかずは「あさりバター」でしたが、きのこや絹さやとの相性が良かったんですネ(^_^;)
絹さやがプラスされると彩りもキレイ!次回は参考にさせていただきます♪♪

投稿者 ちゃいーの : 2010年02月25日 18:28

アサリに絹サヤ美味しそうですね^^
残念ながら、我が家の近くでは、まだ見かけません。
代わりに入れる彩のお野菜って何がよろしいんでしょうね?
因みに、私は、サラダ用有機葉物の詰め合わせを加えています。

投稿者 sd : 2010年02月26日 17:27