≪ アサリのワイン蒸しにプラスした料理 | メイン | カロリーダウンでおいしい、コロッケと酢豚 ≫

2010年02月26日

■ 浜内流、鶏手羽の照り煮は、冷めても照りが緩みません。
テレビ

浜内流、鶏手羽の照り煮はホントにアメ色です。 どうです!この鶏手羽、おいしそうなアメ色でしょう。今週の『思いッきりPON!』は、冷めても照りがゆるまず、翌日になっても色が悪くならない、本当においしい鶏手羽の照り煮をご紹介しました。このアメ色の鶏手羽のポイントは、ズバリ!アメ(飴)です。アメ(飴)、つまり、キャラメルを砂糖で作って、それで煮込んで行くのです。このキャラメルを使った浜内流の鶏手羽の照り煮は、コクと深みがあって、翌日もテリテリッとしています。しかも、作り方は簡単で、誰でもおいしく出来ますよ。まず、砂糖をフライパンに入れ、中火でジックリ熱をかけていきます。どうしてもヘラで混ぜたくなりますが、ここは我慢して、自然に溶け出すのを待ちます。溶け出して来たら、焦げないように、フライパンを傾けながら回して溶かしてください。後は簡単!キャラメルになったそのフライパンに手羽先と水を入れ、一煮立ちさせてアクを引き、醤油を加えて、キャラメルと絡ませながら煮切るだけです。手羽先は、2つに切ると食べやすいですね。その手羽先が隠れるくらいの水を加え、中火強で一煮立ちさせて、アクは取ります。仕上げに、ゴマ・万能ネギ・ショウガの千切りをかけて完成です。どうです、本当においしそうでしょう。主人がお昼に行く、お蕎麦屋さんも、毎回『PON!』を見てくれていて、この日の鶏手羽の照り煮は、おいしそうだったねと言われたようです。詳しいレシピは、番組のサイトから。是非、皆さんもお試しくださいね。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年02月26日 20:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1817

コメント

鳥が全く食べられない私ですが、お魚で作ってみようかな??
頑張って週末の大掃除終わらせて、買い出し行ってきます^^ノシ

投稿者 sd : 2010年02月27日 14:37