≪ 2010年02月 | メイン | 2010年04月 ≫

2010年03月31日
 ■ 朝のセロリのジュース お庭の話 , わが家の食事

★我が家のセロリを摘んで、窓辺に置きました。バナナと合わせると飲みやすいですね。★
とっても、朝から背筋の伸びるセロリのジュースです。 昨日ご紹介の我が家の庭のセロリは、暫く楽しめそうです。大きくなったものから摘んで、花瓶に入れ、ちょくちょく使っています。夜は、夜で何も食べて来なかった主人の食事に、ウドンしかありませんでしたが、このセロリを葉ごとザクザク切ってとワカメを入れましたら、とてもご馳走になりました。朝は、朝でもちろんジュースです。牛乳にセロリを2本入れ、ジュース用に冷凍で保存しているバナナ1本で、ミキサーにかけました。セロリの独特のクセも、バナナの甘味で飲みやすくなり、主人にはとても好評でした。セロリの鉢からは、脇目もまだまだたくさん生えてきそうで、楽しみです。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね) 花瓶に入れて使っています。とっても嬉しいですね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:06 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年03月30日
 ■ セロリとリンゴとレーズン、アボカドのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★甘味と酸味とコクで、我が家の庭のセロリも大満足です。★
セロリのほのかなあの臭みが,リンゴの酸味レーズンの甘味、アボカドのコクとベストマッチです。 セロリを主人が庭から摘んできました。お店で売っているほど立派なセロリではありませんが、セロリ好きの主人は嬉しそうです。私も生の野菜はできるだけ食卓に載せたいと思っていますので、早速そのセロリでサラダを作りました。この日は、少しレーズンとリンゴを入れてちょっと気取ってみましたが、それを入れたのには理由があります。レーズンの甘さとリンゴと酸味が、セロリのほのかなあの臭みをカバーしてくれて、とっても相性がいいと思います。それをアボカドでまとめましたが、全体にコクも出ました。もうワインが待ち遠しいといった感じです。塩・胡椒のみでいただいたのですが、口の中でいろんな味が転がってとても面白く出来たと思います。私は、サラダにフルーツやレーズンなどもよく入れますが、野菜だけより味が広がりますよ
。是非、皆さんもお試しください。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね) 小振りでチョット固めですが、立派な我が家のセロリです。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:09 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月28日
 ■ 干しシイタケと金華ハムのダシがおいしいハクサイの煮物 お庭の話 , わが家の食事

★上手く育たなかった我が家のハクサイも、おいしい煮物になりました。★
干しシイタケと金華ハムのダシは、最高ですね。 我が家の庭の白菜を、主人が収穫してきました。上手く結球してくれなくて様子を見ていたようですが、花が咲いては手遅れと摘んで来ました。植わっている時より、摘んだものを横にして見てみると、小振りながらも十分立派な形をしており、主人は興奮気味でした。葉を外すと、中心に花の蕾があり、もう少し早めに摘めば良かったと思ったようです。少しみずみずしさも峠を越えて硬いかなっとも思いましたので、シイタケの戻し汁を1/2カップ加えて、ハクサイとシイタケ、それに台湾に行った時に買ってきた金華ハムを加えてフタをして蒸しました。十分ハクサイからは水分も出てきましたが、少し硬く、ハクサイの旨みの足りないところは、シイタケと金華ハムのダシで補いました。主人は、少々諦めていたハクサイが、立派な煮物になって大満足。来年のハクサイの栽培に、にわかに闘志を燃やしていました。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね) でも、掘り起こして横にしてみるとホラ立派なハクサイ。主人は大喜び。 庭に植わっている時はなかなか上手く結球しません。日当たりが悪いのかなあ。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:43 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年03月27日
 ■ ソース味の菜の花とニンジンの蒸し炒め わが家の食事 , テレビ

★北海道富良野の厳選野菜ソースが、とっても「オイシイです。」★
菜の花の蒸し炒めに、ソース味。とっても簡単で、おいしいですよ。 AKB48の高橋みなみチャンと、ザブングルの松尾・加藤さんのお二人です。 AKB48の高橋みなみチャンと、ザブングルの松尾さんと加藤さんです。毎週月曜日の『おもいッきりPON!』で、お料理のコーナーを楽しく半年間ご一緒いたしました。18才のみなみチャンは、勿論とっても可愛いのですが、同世代の高校生より実にシッカリしているように思います。バレンタインデーの手作りのクッキーご馳走様でした。ザブングルのお二人とも、毎回楽しい掛け合いになりました。松尾さんはイケメンで、加藤さんはいつもこんな表情。でも加藤さんは、カメラの回っていない時は、とっても真面目で、素敵な方です。 玉ネギとニンジンをベースにした風味豊かなソースです。 お二人のライブの楽屋見舞いに、お寿司を持って駆けつけたんですよ。ご一緒の放送も今週で終わり、記念に写真を撮りました。加藤さんからは、奥さんのご出身の北海道のソース「JAふらの厳選野菜ソース」をいただきました。早速、我が家で味見です。フライパンで鶏挽肉を炒め、菜の花とニンジンを入れ、フタをして、蒸し焼きにしました。炒め物ですので、途中様子を見て炒め合わせますが、油はひきません。味付けに、いただいたソースをかけてみましたが、厳選野菜のソースと言うだけあって、本当に風味豊かな仕上がりになりました。ブングルのお二人のネタではありませんが、本当に「オイシイです!!」でした。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月26日
 ■ 菜の花と鶏肉蒸し煮、牛肉の蒸し焼き わが家の食事

★季節の「菜の花」を、もっとお野菜感覚で手軽に食べましょう。★
菜の花と鶏肉の蒸し煮です。季節の味がおいしいです。 菜の花と牛肉の炒め物です。簡単ですね。 菜の花も、昨日のキヌサヤと同じ、徳島県の特産物の一つです。でも、お店でなかなか手に取りづらい野菜の一つですよね。茹でてお浸しにしたり、青茹でして煮ものに添えたり、天ぷらにしたり…と、毎日いただく調理方法としてはなかなかピタッと来ない感じで、どうも手にできない感じのようです。でも、春ですもの、この季節に一度は食べてみたいと思われている方も多いのではないでしょうか。で、先日我が家では二日続けて、普段の調理法でこの菜の花をいただきましたので、本日はその2種類をご紹介します。菜の花を水で洗い半分に切り、1つは鶏肉をそぎ切りにして一緒に入れ、塩をふってフタをして蒸し煮にしました。いつものごとく水分が出てくるまでは弱火、そのあと様子を見ながら火を通しました。そしてもう1品は牛肉と蒸し炒めにしました。牛肉のざく切りと玉ネギのざく切りと、菜の花を入れフタをし蒸し焼きにしました。蒸し焼きですので、途中しっかり肉に焦げをつけながら油が出てきたら、フタを開け炒め合わせながら塩・胡椒で味をつけました。どちらもシンプルに茹でないで直接使いました。これなら楽ですね。お肉の味がそれぞれ、菜の花に移り、味わい豊かな料理になりました。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月25日
 ■ 香りが高く、シャキシャキしたキヌサヤの炒め物 わが家の食事

★徳島県の物産を広める特使に選ばれました。このキヌサヤも徳島自慢のお野菜です。★
ベーコンと炒めると、キヌサヤの香りが本当においしいです。 私が徳島県の出身だと言うことは、ブログを読まれておられる皆さんは、良くご存知だと思います。育った海南町は、海も川も山もすぐ近く、自然が豊富なところで、その海に向かって大声で、「早起きは三文の得」「働かざる者食うべからず」と、兄弟で父から言わされていた光景を思い出します。その心で故郷を離れて30年、この料理の仕事で少しは人様からも知られるようになったかなと思った頃、この素敵な徳島県のことをもっと全国に広めたいと強く思うようになりました。徳島県には、ワカメやヒジキなど海の物、スダチ、シイタケなど山の物、それに地鶏や素麺など土地の物、美味しい物が沢山あり、私の出来ることでやって参りました。そうした活動が認められたのかこの度、徳島県の物産を全国に広める特使に選ばれ、身に余ることですが、先日東京で、徳島のそうした物産を広めるお披露目会にゲストとして参加させていただきました。その会場で、ニンジンやカリフラワーなど身近な野菜でも、全国に自慢出来る野菜達が沢山あることを知って、心が躍りました。今日のブログのこのキヌサヤも徳島自慢の野菜で、とっても柔らかく、香りが高いものです。そのキヌサヤをメインに使ってベーコンと炒めてみました。キヌサヤはグルタミン酸、ベーコンはイノシン酸が豊富で、旨みは申し分ありません。キヌサヤは、少しお高いのでなかなかメインにはならないのが現実ですが、彩(いろどり)だけでもおいいしい理由があるのですね。塩・胡椒で炒めるだけで、生臭さも抜けて、シャキシャキ感と爽やかな味が大好きです。徳島の恵みに感謝していただきました。これからも私、頑張りますので、徳島県の野菜達をよろしくお願いいたします。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月24日
 ■ 新感覚のサラダスパ テレビ

★黄身トロトロの茹で卵で和えるサラダスパは絶品!です。★
昨日に続いて『思いッきりPON!』の今週分をご紹介します。先週の「サラダカレー」に続いて、今週もワンプレートのカフェ飯感覚の「サラダスパ」です。カジュアルにサラダ感覚でいただくスパゲティーですが、取って置きのおいしさをプラスしましたよ。それは、AKB45の高橋みなみちゃんが、「今まで食べた茹で卵の中で、一番おいしい!!」と、思わず声にした黄身トロトロの茹で卵です。この黄身トロトロの茹で卵で、お野菜とスパゲティーを和えていただく「サラダスパ」です。では、その黄身トロトロの茹で卵の作り方ですが、いたって簡単!。コツは水からではなく、沸騰しているお湯に、冷蔵庫から出して常温にした卵を、お湯が被るようにして入れて、5分そのまんま転がさずに待つだけです。卵は、白身から先に固まりますから、5分経って黄身が固まる前にお湯から取り出して、手早く水につけて、加熱を止めて下さい。スパゲティーは、1%の塩をしたお湯でアルデンテに茹で、お皿に盛ります。その上に、ざく切りにした野菜とハムをサラダ感覚で混ぜて乗せ、その真ん中に殻をむいた例の茹で卵を乗せます。粉チーズと塩・胡椒をして、ノンオイル「青じそ」をかけて、ホークで卵を割ってみてください。ホ~ラ!中からトロトロの黄身が流れ出てきますよ。後はパスタや野菜に、このトロトロ黄身が混ざるようにしっかり和えて、いただいてください。(詳しいレシピは、番組のサイトで)昨日に続いて、お若い方の自宅の食事に、ちょっと新感覚のサラダスパ、是非お試し下さい。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月23日
 ■ 新感覚のサラダカレー テレビ

★酸味と甘みを加え、煮込み時間4分のサラダ感覚のカレーです。★
『思いッきりPON!』の先週分をご紹介しますね。この日は、煮込み時間4分の新感覚サラダカレーです。ちょっとカジュアルにサラダ感覚でいただくカレーで、カレーと言うよりは、カレー味のサラダソースで生野菜と一緒にライスをいただきます。よく付け合せに、キャベツなどの生野菜が出てきますが、どうせなら生野菜をご飯にタップリトッピングして、カラーサラダソースで食べちゃいましょうという一品です。(詳しいレシピは、番組のサイトから)カレーは、お肉などおダシの出るものは入れませんので、ルーを入れて煮込む必要はありません。まず、サッパリとした酸味を足すために、無塩のトマトジュースを水と一緒に火にかけ一煮立ちさせ、細かく切ったカレールーを入れ溶かします。次に、甘みを足すために、牛乳を入れ軽く煮込むだけです。ご飯の上にトッピングした生野菜は、番組ではニンジンの千切り、タマネギのスライス、キャベツの千切りと、黄色パプリカです。これに、お魚系の魚肉ソーセージに薩摩揚げを食べやすい大きさに切って乗せ、先程のカレーサラダソースをかけていただきました。お好みでちょっと粉チーズを降ってもおいしいですね。いわゆる、ワンプレートのカフェ飯といった感じでしょうか。お若い方の自宅の食事に、ちょっと新感覚のサラダカレー、是非お試し下さい。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月22日
 ■ 我が家のプチパーティのおもてなし(その5) お庭の話 , 我が家のおもてなし

★6品目は、じっくり焼いたキノコを乗せたフランスパンです。★
キノコはじっくり焼くとおいしいですね。軽いお摘みで、ワインも進みます。 我が家の自慢に主人が、おいしくフランスパンを焼く秘訣があります。パン屋さんから聞いた話らしいですが、主人の説によると1.3㎜の厚さにパンは切って焼くと、表面サクッと、中はモチッと適度に水分が残っておいしいそうです。確かに焼き過ぎるとクラッカーみたいですし、この方法で焼き立てを食べると粉の香りもして、私も気に入っています。この日は時間をおいてお出しするので、そうは行きませんので、パンは暖かい内にバターを塗っておきました。それに、シイタケをじっくり弱火でオリーブオイルをひいて蒸し焼きにし、塩・胡椒で味を付けて乗せました。キノコは弱火でじっくり蒸し焼きにすると、うま味がグッと出てきますので、しっかり盛りました。彩りに、庭のスープセロリも乗せましたが、キノコのうま味といいバランスのクセが付きました。このメニューも、この日ちょっと思いついてのチャレンジでしたが、皆さんにお出しした今回のおもてなし料理の作り方なども、楽しい話題になりました。お料理って人を幸せな笑顔にしてくれ、話題も提供してくれて、本当に素晴らしいですね。お料理は、毎日のことですから、簡単で、おいしく、健康的であって、初めて価値のある家庭料理や、こうして皆さんが集まってワイワイ楽しいお祭り的な非日常を演出してくれるお料理と、私たちには掛け替えの無いものですね。さあ皆さんもご一緒に、楽しくお料理しましょうね。おもてなしは、この後、冷凍保存してあったパイナップルやブドウ・ブルーベリーを解凍して汁ごと、それにフレッシュなイチゴやオレンジ・グレープフルーツを加えたカットフルーツを、紅茶でいただきました。
●今日の休日は、月曜日!これから『思いッきりPON!』の本番に行ってきます。10時半過ぎ、日テレです。是非見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:20 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月20日
 ■ 我が家のプチパーティのおもてなし(その4) 我が家のおもてなし

★5品目は、お腹一杯、カツオのたたき寿司です。★
漬けのカツオのたたき寿司に、ガリを混ぜ込みは、とてもヒットでした。 私の田舎は、もう土佐にも近い徳島の港町で、カツオは毎日と言っていいほど食べていました。ですから今でも、スーパーでカツオを見つけると、つい積極的に買っては、刺身やたたきを作ってしまいます。お野菜とサラダにしたり、丼にしたり、ソテーにしたりと楽しんでいます。(私のブログの右側の末尾に【検索窓】がありますので、【カツオ】と入れてみてください。今までご紹介したカツオが出て来ますよ。)この日は、ここらで皆さんのお腹が一杯になるようにと、カツオのたたき寿司を作りました。ご飯を5合炊き、そこに柚子酢をベースに砂糖と塩、そして米酢を足した合わせ酢を入れ、酢飯を作りました。柚子酢も田舎から送ってきてくれたもので、「ゆうの酢」と田舎では呼んで、とても香りの良い酢です。ゴマと手作りガリをたっぷり混ぜ込んで、後はワサビ醤油で絡めたカツオのたたきをタップリ乗せ、柚子を散らして
お出ししました。皆さんで、しっかり混ぜていただく、手コネ寿司の感覚ですね。私はお寿司が大好きで、よく母も何かあるたびに寿司を作ってくれましたが、横にいて手伝ったり、味見をさせてもらったりと…、作っていて何だか懐かしい気持になりました。田舎でいただいていたカツオ寿司より、チョット豪快な感じのカツオのたたき寿司になりましたが、皆さんに大受けでした。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月19日
 ■ 我が家のプチパーティーのおもてなし(その3) お庭の話 , 我が家のおもてなし

★3品目は、カニしゃぶのオードブル、4品目は、野菜の簡単ピクルスです。★
ショウガを入れ込んだピクルスは、ワインが進みました。 三品目は、いただいたカニをそのまま並べただけです。殻を持って身が食べやすいように既になっています。庭のチャービルを散らしてお出ししました。四品目は、野菜の簡単ピクルスです。私はノンオイルで野菜をできるだけいただくようにしています。と言いますのも、野菜の持っている力をそのままいただきたいと思っているからです。ノンオイルでいただくのに、この簡単ピクルスは、とても気にいっています。この日は、皆さんに沢山作ってみました。これに、ショウガをたっぷり漬け込んだ汁もプラスして、ショウガ風味も生かしました。材料は本当に何でもよくて、大根、セロリ、ニンジンを入れました。野菜は、食べやすい大きさに切って、酢10に対し、塩0.5、砂糖6の割合で漬け込みました。 もちろんショウガの漬け汁も同じ汁です。最近、私の免疫力の本(マガジンハウス)が、嬉しいことにお陰様で10万部も売れているそうです。その中にも、ショウガ漬けを入れさせていただいておりますが、その汁も入れて30分位漬けたものです。ワインにもビールにも合うので、アッと言う間になくなりました。皆さんも冷蔵庫に残っている野菜があれば、是非是非漬けこんでみませんか。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:09 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月18日
 ■ 我が家のプチパーティーのおもてなし(その2) 我が家のおもてなし

★二品目は、3種のチーズをリンゴで挟みました。★
甘いリンゴとクセのあるチーズの組み合わせの方が、我が家では好評です。 我が家は果物と言えば、とりあえずリンゴを買います。と言いますのも、主人の朝のジュースに入れたり、ミントの大好物だったりするものですから、リンゴを切らしたことがありません。このリンゴと良く合うのがチーズで、赤ワインと一緒にいただくこの組み合わせは、我が家の定番です。この日、皆さんにお出ししたおもてなしの二品目は、まさに我が家でいただいているこのチーズとリンゴの組み合わせです。主人には、前日チーズを買って来てもらいました。チーズは、いつも賞味期限近くでセール品になっているものが狙い目です。この方が、熟成しておいしくもあります。買って来てもらったのは、表面が白カビに覆われて、中が山羊乳の程々にクセのある「サンモール・ソワニヨン」、真っ白な綿のようなカビに覆われて、中はバターのようにクリーミーで食べやすい「サンタンドレ」、青カビで大いにクセがあって、甘いリンゴと対照的な「ゴルゴンゾーラ」の3種です。リンゴにその3種チーズを挟んで、レーズンをトッピングして、木のボードに乗せてお出ししました。皆さんには、食べ比べていただきましたが、さて!お好みはどうだったでしょうか。チョット食べ比べなんて言うのも、皆が集まる、おもてなしには楽しい一興だと思います。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:37 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月16日
 ■ 我が家のプチパーティーのおもてなし(その1) お庭の話 , 我が家のおもてなし

★トップバッターは、お野菜タップリのローストビーフサラダです。★
今日は、我が家のプチパーティーでの、おもてなしをご紹介しますね。お料理は毎日のこと、日常の連続ですが、時にはお祭りやイベントなどの非日常も作りだしてくれる、名脇役!。毎日のお料理も、こうしたパーティーも、お腹を満たすだけでなく、相手に気持ちを伝えられる大切なコミュニケーションだと思います。だからと言って、お料理は大変。ご家庭でのおもてなしですし、そんなに気張らず、普段の食材、冷蔵庫をさがして、チョット庭のモノも使って作りました。お出ししたのは以下の7点、私と主人も入れて人数は10名でした。「ローストビーフサラダ」「色々チーズのリンゴ挟み」「カニしゃぶしゃぶのチャービル乗せ」「洋風漬物」「カツオのタタキ寿司」「パンにキノコ乗せ」「カットフルーツ」です。メニュー名だけ見ると、ナンカ凄そ~!と、見えますが、先程も言ったように、いつもの材料です。まず一品目の「ローストビーフサラダ」ですが、ローストビーフは暮れのお歳暮にいただいたものです。一度開けると毎日食べ続けなくてはいけなくて、我慢をして、こんな時にと思い、開けました、1.5㎏もありました。後は、このブログでも何度かご紹介をしている、庭の野菜達を入れ込みました。ミカンの鉢に植えたルッコラのベビーリーフ。これは、昨年から何度か摘まんでいる内に、株も強くなってドンドン生(は)えて来ます。 見えますか?ミカンの鉢の中にルッコラの小さなリーフが! 真ん中の背の高い鉢がサンチュです。ベランダに乗っている2つの鉢がサニーレタスです。 地植えですが、2本ほどヒョローッと背が高くなっているのが、コスレタスです。 それに、もうそろそろ限界のサンチュサニーレタスと、コスレタスです。これらは、やはり昨年から下の方の外葉を摘んでいる内に、新しい葉がその上に付き、ドンドン背が高くなって行って、もう花芽も先端に付いて限界と言ったところです。大きなお気に入りのガラスの皿に盛って、オリーブオイルと塩に少し拘り、コショウをたっぷり振りました。バルサミコ酢も各自かけてもらいましたが、皆さんいける!!とお声をいただきました。お野菜タップリのサラダですが、ローストビーフで少しゴージャスな感じの一品になりました。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月15日
 ■ 牛肉と春野菜キャベツの炒め物 わが家の食事

★春キャベツが甘いですよ。★
お肉の旨みもシッカリ絡んで、キャベツも甘いと、絶賛でした。 ちょっとご紹介するには、恥ずかしいメニューなのですが、キャベツがすごく甘いと主人が絶賛でしたので、恥ずかしげもなく我が家の野菜炒めをご紹介しますね。まず少量の牛肉でしたが、塩・胡椒で下味をつけて、フライパンで軽く炒めました。その上に、春キャベツを大ぶりにちぎり、モヤシをのせ、フタをして蒸し焼きにしました、もうこれで終わりです。本当にご紹介するほどのメニューではありませんね。でも炒めるより蒸し焼きにした方が、じっくり春キャベツの甘味も出て、お肉の旨みもシッカリ絡んだような気がします。お店に、春キャベツが並び始めました。シンプルですが、お試しください。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月12日
 ■ ニンジンのジュース お庭の話 , わが家の食事

★癖をつければ、簡単においしいジュースができます。★ 朝の生野菜のジュース、続けています。 私も驚きました、我が家でこんなニンジンが採れるなんて!
「継続は力なり」と、毎日続けていることがあります。それは、我が家の朝のジュース作りです。健康を意識しながらも、朝は忙しくて、ついつい今日は…と、思うこともありますが、ここは「継続は力なり!」と、自分に言い聞かせてやっています。この家で作る、朝のジュースも料理も、私は毎日続けてこそ価値のあることと思っています。家庭料理はそういうもので、毎日続けられなくては意味がありませんね。ですから私の料理は、簡単で誰でも作れて、毎日でも作れそうな、しかも健康的な料理になります。せっかくの健康的な食材を活かすので、その素材本来の旨みを楽しむことにもなりますよ。この日の朝のジュースは、カルシウム入りの牛乳に、我が家の庭のニンジンとその葉、それにオレンジを入れて作りました。忙しい朝でも、癖をつけてしまえば、簡単にジュースを作り、栄養のバランシを取ることができます。また、年を取ると消化酵素が少なくなるので、朝の生野菜や果物はそれを補います。今度、簡単で美味しく、健康的な我が家のジュース達を、本にしますので、参考にしてくださいね。是非、皆さんも冷蔵庫の残り物をジュースにしてみましょう。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月11日
 ■ アスパラガスのアサリ蒸し わが家の食事

★グリーンとホワイトアスパラの旨みと、アサリの旨みが、いい感じです。★
旬のアスパラの旨みとアサリの旨みをお楽しみください。 土日は教室の帰り、主人とスーパーに寄るようにしています。この日は、アスパラガスが安く売っていました。128円です。メキシコ産ですが、見た目は立派です。ホワイトアスパラガスをいただいていましたので、色合いも良いかと思ってカゴに入れました。で、後は何にしよう…、そうだアサリと一緒に蒸し炒めがいいわ!と思いアサリを買い求めました。アスパラガスは、レモンや酢を少し入れた熱湯で10分位下茹でする、いつもの下ごしらえを止めて、2色のアスパラガスの硬い部分の皮をむき、3等分に切り、フライパンに少しのオリーブオイルを入れ、蒸し焼きにしながらこんがり焼きました。その後、しっかり洗ったアサリを入れ、フタをし蒸しました。味は、ほんの少し塩をプラスしただけです。アスパラもアサリも、旨みがあって確かにおいしいのですが、グリーンアスパラガスの香りがしないのが残念。お店では、国産のアスパラも隣にあったのですが、今度はそちらで試してみようと思いつついただきました。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:26 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年03月09日
 ■ 手作りパンのモーニングセット テレビ

★茹でずに『茹で卵」が!?しかも、その時間で『手作りパン』も出来あがり!★
これで、手作りパンです!。これで、フライパンで作った茹で卵です!。 毎日の食事に、チョッと「手作りパン」は如何ですか。発酵させたり、こねたり、置いておく必要もない、10分で出来ちゃうサクッとしたパンです。しかもパンが出来あがる間に、一つのフライパンで、ゆで卵、熱々のスパムとブロッコリーのモーニングセットも作っちゃいましょう。ちょっと余裕のある時、是非お試しくださいね。でも、アレッ!?と思われた方、いませんか?そうなんです!!「茹で卵」をフライパンで作ってしまいます。しかも、熱々のスパムもブロッコリーも同時に、昨日の『思いっきりPON!』で、作りました。まず茹で卵ですが、キッチンペーパーを2枚、四つ折りにして、重ねてフライパンの中に置き、水大2をかけます。その上にきれいに洗った卵を乗せ、フタをして中火で10分火にかけます。そう!!茹でるのではなく、水蒸気で作る蒸し卵です。10分蒸して、3分放置しておけばナント!半熟に、6分放置しておけばナ・ナント固茹でになります。そして、その蒸し卵を作っているフライパンに、スパムを切って並べて置けば、その蒸気を利用して、熱々のスパムが。そして、火を止めて放置しているフライパンに、ブロッコリーを入れれば、余熱3分で火も通ります。ブロッコリーは、軽く塩をまぶして入れてくださいね。さて、お待ちかねのパンですが、フライパンでこのモーニングセットを作っている間に本当に出来るんですか??と、聞かれそうですが、大丈夫です。材料を全部放り込んで、ホークで混ぜて、手で丸めて、オーブントースター800Wで7~8分、焼くだけです。小麦粉もご家庭の薄力粉でOK、100gをボウルに入れ、水60cc、塩少々、ベーキングパウダー小1、黒胡椒多めを放り込んで、ホークで混ぜてください。ホークだと、コネ過ぎなくて済みます。まとまって来れば、手で丸め、生地を2つに分け、アルミホイルを引いてオーブントースターで焼いてください。フライパンで、モーニングセットが出来るころに、サクッとしたパンも出来あがりますよ。パンに切れ込みを入れて、スパムを挟んで、茹で(蒸し)卵と、ブロッコリーといただいてください。毎日の食卓に、ちょっとしたイベントかも知れませんね。是非、お楽しみくださいね。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)
詳しいレシピは、番組のサイトで。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:59 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年03月08日
 ■ レンコンの蒸し焼 お庭の話 , わが家の食事

 ★香ばしいレンコンで食が進みますよ★
厚めに切ったレンコンがシャキシャキ香ばしいですよ。 レンコンを切って焼く。シンプルですが、これは行けますね。火の通りも早く、忙しい毎日の食事に、一度試してみてください。イメージは、ゴボウを一緒にと思っていましたが、買いに行く時間がなく、レンコンだけを厚めに切って、冷凍の鶏肉を取り出して、蒸し焼にしました。シンプルもいいところで、レンコンは、しっかりこすり洗いをして、皮もむかずに使いました。私の考えでは、何の野菜でもしっかり洗えば、皮もいただきたいと思っておりますので、ゴボウもレンコンもしっかり洗ってそのまま料理しちゃいます。また、しっかりこすり洗いをすれば、デンプン質も取れるので、ご覧の通り、あまり黒くなりません。全体の重さの1%の塩をまぶし、フライパンにいれ蓋をしながら中火でコンガリ焼きつけながら火を通しました。主人は大のレンコン好きですが、この香ばしい感じのレンコンは大受けでしたね。蒸し焼にする時、庭のローズマリーを採って来て入れ、香りもつけましたが、いかんせん我が家の庭には、ローズマリーがいっぱいです。忙しい毎日に、火の通りの早いレンコンの蒸し焼、お試しください。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:23 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月07日
 ■ イタリアンきんぴら お庭の話 , テレビ

ゴボウの素材もそのままにイタリアンです。 今日はご紹介が遅れましたが、先日月曜の『おもいッきりPON!』での「イタリアンきんぴら」です。ゴボウは、和の食材と思っている方ッ!洋風しかもイタリアンにもなりますよ!!何だかそう思うだけで、チョット食卓が楽しくなりませんか。また、ゴボウは繊維が強く、千切りや笹掻き(ササガキ)にしないといけないと思っている方ッ!斜め薄切りにするだけで十分ですよ!!それだけでも、シャキシャキ感が残り柔らかくなり、食感も豊かです。それに、ゴボウはアクが強く、変色もするので、酢水に浸けると思っている方ッ!大丈夫です、バルサミコ酢をそのまま調味料として使えば一石二鳥です!!。さあ、ゴボウに対するバーが低くなったら、お試しください(詳しくは番組のサイトで)。ゴボウは、皮はむかずきれいに洗うだけ、この方が香りも栄養も逃げません。まず、フライパンで油をひかずベーコンを炒め、一度取り出し、次にオリーブオイルをひいて、斜め薄切りのゴボウを1~2分炒めます。透明になったら、バルサミコ酢を加えて炒めます。バルサミコ酢は甘いので砂糖を味醂も要りません。後はもう、ベーコンを戻し、刻んだトウガラシを入れ、塩・コショウをし、最後にパセリでも散らせば完璧にイタリアンですね。バルサミコ酢は、コクがあるので、サラダにかけたり、焼き物にかけたり、ご家庭に1本あると便利ですね。 あると便利なイタパセ・スープセロリ・チャービルです。 またチョッとした青物として、我が家ではイタリアンパセリやスープセロリを鉢に植えています。これもチョット使う時、便利ですね。さあ皆さんも、毎日の食卓を、おいしく、手間をかけずに、ご一緒しましょう。どうです、今日は「イタリアンきんぴら」!如何ですか。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:08 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年03月06日
 ■ 春のドライブ弁当 おいしい話

春のドライブ弁当、ちょっと中身はまだ見せれませんが、ご期待くださいね。 私のご提案したお弁当がドライブインで売っています。名付けて『ドラ弁』だそうです。とても好評らしく嬉しい限りで、『秋』『冬』に続いて、ドライブ弁当も『春』を迎え、この3月上旬から春のバージョンが販売されるそうです。1500円で少しお高いかな~と思っていますが、しっかりと作り込みましたので、皆さんこの季節、お花見や行楽のシーズン、移動の途中、是非是非一度ドライブインをのぞいてみてくださいね。春の炊き込みおこわが入っていて、ローストビーフのマリネも入っていて、他に春ならではの食材満載のドラ弁です。先日、ドライブではありませんが横浜まで主人と、車に少しだけ長く乗った時は、チョッとしたドライブ気分になり、クッキーやパンや、コーヒーを積み込み車の中でいただきましたが、それだけで『ちょっとした幸せ気分』になりました。いつものコーヒーが、おいしいねっと思えるから、不思議ですね。家庭料理は日常の中の日常を毎日積み重ねるもの、その毎日の積み重ねの中に発見する幸せと、日常の中のチョッとした非日常を楽しむ幸せ、このバランスが大切なのかも知れませんね。私のドラ弁で、非日常のチョッとしたお出掛けが、楽しくなるといいですね。売っているドライブインは、こちら(写真は、この春のものではありませんが…)。土日祝日の販売です。一度ぜひのぞいてみてください。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:37 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年03月04日
 ■ 昆ちゃんの桜餅 クッキングスクール

本当に一口サイズの季節の桜餅に感激です。 昨日は、素敵な桃の節句でした。教室のスタッフの昆ちゃんが、手作りの桜餅を持って来てくれました。道明寺粉でつくった桜餅です。50個位いつも作るそうです。とても可愛い桜餅で食べるのが勿体ないと思いつつも、みんなでついつい食べるのに夢中になって、あっ!写真を撮っておけばと、残り少なくなって急遽撮りました。昆ちゃんは東北出身の頑張り屋さんで、女、女していなくて、それが今日はビックリです。昆ちゃんて、女の子らしいのねぇ!!やる~って感じで、とてもおいしくいただきました。教室が終わった後の夜の遅い時間にお家で作るなんて、ホント大変だと思います。でも、こうした季節の節目や訪れを、お料理は私たちに知らせてくれて、そうしたお料理が自然に出来るなんて素晴らしいことだと思います。こんな昆ちゃんを、私は誇りに思います。鍋に925ccの水を沸騰させ、砂糖400gを溶かし、食紅少々で色をつけ、道明寺粉500gを入れ、かき混ぜながら中火で5分。道明寺が水を吸ってきたら火を止め、フタをして15分蒸す。一度全体をかき混ぜ、さらに15分蒸す。桜の葉は、水でサッと洗って塩を落とし、ペーパーで水気を取っておく。餡子も丸めておく。蒸し上がった道明寺を丸めて広げ、餡子を挟み、桜の葉で巻いて、一口サイズの桜餅が40・50っ個作ったそうです。教室のスタッフみんな、お雛様になった気分です。季節を味わうのは、素敵ですね。皆さんも、如何ですか。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:45 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年03月03日
 ■ ベーコンとエノキの白菜煮 お庭の話 , わが家の食事

ベーコンとエノキでダシの効いた白菜の煮込みです。 私のスタッフは、朝も早く、夜も遅く、毎日頑張ってくれています。私とミントは主人に送り迎えをしてもらっていますが、私も早めに仕事を終えて、主人にも出来るだけ早く迎えに来るようにお願いをしました。仕事を終えて、家に戻った後の僅かな時間ですが、少しでもあると楽しくなりますよね。スタッフにも、彼たちとそうして欲しいなと思います。レミオロメンの新曲「花鳥風月」まだ聞いたことがありませんが、日常の中の幸せがテーマだそうです。日常の中の非日常より、日々の中のささやかな幸せ、例えば「これっておいしいね」と言ったような、ちょっとしたことの会話の積み重ねが大切だと思います。今日も、我が家の遅い食事のレシピをご紹介いたしますね。冷凍エノキとジャガイモと白菜を煮込みました。ベーコンのざく切りとともに、冷凍エノキ、白菜のざく切りと、ジャガイモの5ミリ厚さに切ったものをのせ蓋をし少し弱火位にして蒸し煮にしました。やがてしっかり水気が出てきたら、フタを開けお好みの水分を足し、庭のロースマリーを入れ、塩・胡椒で味をつけ、少し焼いたフランスパンをそえました。うま味が強い食材ばかりなので、ダシいらずでおいしく出来ました。とてつもない大きな幸せなんてなかなかありませんね。日々の「おいしいね。」「今日はこんなことがあったの。」…なんて、こんなささやかなことが、一番幸せだと私は思います。家庭料理は、そうした皆様のささやかな幸せのお役に、きっと立てると思っております。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月01日
 ■ オニオンスープ わが家の食事

玉ネギ好きには、こんなにドッサリのスープたまりませんね。 オニオングラタンスープは、甘くておいしいですよね。でも、玉ネギをアメ色になるまでひたすら炒めたり、軽くトーストしたフランスパンとチーズをのせて焼いても、メインディッシュになる訳ではありませんので、普段の家庭料理では少々バーが高いかも知れませんね。でも、玉ネギ大好きと言われる方は多いですので、そんな皆さんに、簡単に出来るオニオンスープを、ご紹介します。玉ネギ好きの主人のお墨付きですので、行けると思いますよ。まず牛挽肉50gを油は引かないでパラパラに炒めてください。出てきた油で、スライスした玉ネギ大2個を入れ炒めます。5分も炒めれば、辛味も無くなり十分だと思います。後は、水カップ2を入れて一煮立ちさせ、塩・胡椒で味を整えれば出来上がりです。これでコンソメのキューブなどを入れずとも、お肉から自然な旨みも出て、玉ネギも甘く、素材の味を活かしたおいしいスープがお腹一杯いただけると思いますよ。玉ネギ好きの皆さん、是非お試しください。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:49 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)