≪ オニオンスープ | メイン | 昆ちゃんの桜餅 ≫

2010年03月03日

■ ベーコンとエノキの白菜煮
お庭の話 , わが家の食事

ベーコンとエノキでダシの効いた白菜の煮込みです。 私のスタッフは、朝も早く、夜も遅く、毎日頑張ってくれています。私とミントは主人に送り迎えをしてもらっていますが、私も早めに仕事を終えて、主人にも出来るだけ早く迎えに来るようにお願いをしました。仕事を終えて、家に戻った後の僅かな時間ですが、少しでもあると楽しくなりますよね。スタッフにも、彼たちとそうして欲しいなと思います。レミオロメンの新曲「花鳥風月」まだ聞いたことがありませんが、日常の中の幸せがテーマだそうです。日常の中の非日常より、日々の中のささやかな幸せ、例えば「これっておいしいね」と言ったような、ちょっとしたことの会話の積み重ねが大切だと思います。今日も、我が家の遅い食事のレシピをご紹介いたしますね。冷凍エノキとジャガイモと白菜を煮込みました。ベーコンのざく切りとともに、冷凍エノキ、白菜のざく切りと、ジャガイモの5ミリ厚さに切ったものをのせ蓋をし少し弱火位にして蒸し煮にしました。やがてしっかり水気が出てきたら、フタを開けお好みの水分を足し、庭のロースマリーを入れ、塩・胡椒で味をつけ、少し焼いたフランスパンをそえました。うま味が強い食材ばかりなので、ダシいらずでおいしく出来ました。とてつもない大きな幸せなんてなかなかありませんね。日々の「おいしいね。」「今日はこんなことがあったの。」…なんて、こんなささやかなことが、一番幸せだと私は思います。家庭料理は、そうした皆様のささやかな幸せのお役に、きっと立てると思っております。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2010年03月03日 14:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/1820